tokkuri さん プロフィール

  •  
tokkuriさん: 下町居酒屋日記マスターの回想録
ハンドル名tokkuri さん
ブログタイトル下町居酒屋日記マスターの回想録
ブログURLhttp://fanblogs.jp/izasitamati/
サイト紹介文居酒屋の日々の営業を通じて様々な出来事、マスターの思いなどを日記風、ブログ小説風にご紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 29日(平均5.8回/週) - 参加 2018/04/21 08:29

tokkuri さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 夜営業19 尿管結石で店をお休みⅡ
  • こんなに痛いものだったとは。写真は「蝦夷馬糞うに」以前に高年齢のお客が、何で食べ物に馬糞なんて名前を付けるんだと、初めて聞いたかのように言っていた。失礼だけどそのご年齢になるまでこの名前聞いたことなかった?家のセキュリティーを業者に頼むのって大ゴトなイメージがあるよね。これは「気軽」に頼める。異常があったら自分のスマホに即座に通知される。しかも初期費用が手頃で、ひと月税別980円からだから負担が少 [続きを読む]
  • 夜営業18 尿管結石で店をお休み
  • こういう時、医者にすがる。私は医者を居酒屋の板前と同じに思っている。居酒屋と同じで同じ人間がやっていること。美味い店があればまずい店がある。腕のいい医者が居ればヤブもいる。ちゃんと見極めたいね。肉を食べ過ぎると石がっていうのはある。でも美味いんだよね〜。私は豚肉が一番好きだ。美味いと思うしビタミンが豊富。疲労回復にも貢献するし。なんでも偏ったら駄目なんだよね。日本全国で5000件の農家と契約してい [続きを読む]
  • 夜営業17 近所の店が閉店
  • 握手とは昔、剣を持つ方の手を合わせることで、敵意がないことを表したという説があります。うちの店では焼き鳥を出していません。しかし私は焼き鳥が大好きです。近所によく行く店がありますよこんなかっこいいのが19,000円から23,000円なんて超お買い得だね。これ何処の国の?なんて聞かれたら「デンマーク」。ちょっとイイネ〜。あいさつは諸“善”の根源最近私の知ってるお店が閉店したと言うことをよく聞く。「えっ」という印 [続きを読む]
  • 夜営業16 こちらの頭が変になりそうな、ある中年サラリーマン
  • 英語が出来る人は少し常識に欠けるところがある。と聞いたことがありますが、違っていたらごめんなさい。納豆菌てホントにすごいんだ。ヨーグルトなど束になって掛かってきても叶わない錠剤だから匂いや粘りを気にしないで済むんだよ。会社では小っちゃくお店ではでっかくこの方が英語ができるかどうか実のところ知らないのですが、アメリカの企業の日本法人にお勤めで、同僚社員で英語が出来る方が沢山いらっしゃいます。皆さんを [続きを読む]
  • 夜営業15 常連さんのマナー違反
  • うちのママではないです。お間違えなく。 女の人は眉間に縦しわがない方が私はいいと思うのですが。春の旬の味はズバリ「苦味」です。タケノコなどもほのかに苦味、ありますね。それが体にいいんです。右の写真はタラの芽ですよ。とにかく、ポスターを作ろう!と思ったらここ!早い!安い!上手い!のどこかで聞いたことがあるような印刷会社。なんと平日16時までの注文で当日発送。誰でも知ってる大手クライアントから、頻繁に [続きを読む]
  • 夜営業14 ミニ暴力事件その?ラスト
  • よく見ると影まで角が生えてる            これは北海道産のほや。三陸産と比べて癖が少ないよ   上司でなくても人を殴っちゃあいけねーなうちの店は魚がメインだけど、残念ながら今の時代絶対肉が喜ばれるよね。ましてや最高の三大ブランド牛をギフトで賞品、贈答品でもらえたら小躍りしちゃうわ!す き焼き・しゃぶしゃぶ・焼肉・ステーキから好きな食べ方も選べるんだよ!大事にならなくて良かった〜彼は数年前 [続きを読む]
  • 夜営業13 ミニ暴力事件
  • こういうほっこりした美味しいものを食べて喧嘩なんてやめようよ。とにかくマンツーマンで、食生活やメンタルまでも指導してくれるからCMみたいになっちゃうんだね。30日間無条件!で全額返金保証!週に2回、1日50分で初月に7、8回行く中でこの先続けられそうか判断出来るってことだわ。私も含めて左の様な方は考えてみよう!まあー次から次へと何かあるんだねーと思われる方もいらっしゃるのでは?そうなんです。人が集ま [続きを読む]
  • 夜営業12 ワイン事件その?
  • 美味しい料理をみんなで食べて脅しには屈しないぞー!エイエイオー!米と米麹、地下水のみの原材料です。現代風な機械的に作ったのではなく、200年前から続く壺で作った黒酢なんです。それを粉末にしたんですよ。大人の男に必要だと私は思います。カネ払え!いえ払いません カネ払え!いえ払いませんカネ払え!いえ払いません前項では話が途中になってしまい申し訳ありません。彼「A」はどういう行動に出たでしょうか。語って [続きを読む]
  • 夜営業12 ワイン事件そのⅠ
  • 赤ワイン、体にいいんだけどなかなか落ちないよね。最近「リーマン」とか呼ばれて、どこか勘違いしている人、たまーに見かけるよ。現地でしか買えないワインが買える 、自宅にいながらフランスの雰囲気を味わえる 、ワインと合う格別な食材を知ることができる。ワインは楽しく飲みたいね。893の真似したサラリーマン何故893と書くかご存知でしょうか。数字を足してみてください。ブタになります。そういう意味です。余談です [続きを読む]
  • 夜営業11 お客を大切に
  • 数人が待ってたことはあるけど行列が出来たことはないな〜行列がない店イコール美味しくない店みたいな風潮、最近ない?紹介メディア多数出演の「鮮魚の達人」より仕入れ、 紀州備長炭干し製法により製造した「日本の逸品」商品は絶品です。あの「鮮魚の達人」です。夏はお中元、冬はお歳暮、年末年始はご家族で。築地よりも安いものが沢山あるよ!にほんブログ村問題ありの店、上野界隈のとある有名老舗居酒屋の話です。私が著作 [続きを読む]
  • 夜営業10
  • 店員さんが笑顔になってくれるとこちらも気持ちいい  写真のマグロはインドです。インドも美味いよ厳選した黒毛和牛をはじめ、近江牛、松阪牛、神戸牛のブランド肉を使ってます。 豪華で優雅で贅沢!ここでちょっと別枠の話題です。お店に好感を持たれる行為、嫌悪される行為をご紹介させていただきます。基本を考えてみてください、人間は自分が一番大切ですよね。普通の人間だったら,お店の人から自分に良くしてもらおうと思い [続きを読む]
  • 夜営業#8 営業中は飲まない
  • 本格ナポリピザを冷蔵庫にストックしておいて何時でもお客さんに出せますよ!あまり飲みすぎちゃいかんよ!こんなんなっちゃうよこんな凄い天然水が初期費用なし!重たい水を自宅まで届けてくれる!本格的なだしを取るのに最適!へそがなんだって?私はたまにお客に「頑固者」と言われることがある。頑固者と言われるくらいしっかりしたものを持っていないと、やっていけないのがこの商売。なんたって誰も助けてくれない、荒野に一 [続きを読む]
  • 夜営業7 困った独身男
  • 右の写真は太刀魚の塩焼き。小骨がちょっとあるけど純米吟醸酒との相性バッチリな上品なお味です。左の写真は見たまま。本文を読めば分かると思いますよ。ネットで集客する為のサービス、ノウハウが安く手に入っちゃう。まず見てもらわなければ話にならない。新しい機種もお得に購入。他と比べてみよう!今回は創業当時のほんの些細なエピソード。ある大手ゼネコンの独身30才前後男性の一人客の話。一人で来ているから話しかける [続きを読む]
  • 夜営業6 たまには嬉しいこともある
  • 今回はちょっと嬉しい話で一休み。百個嫌なことがあったら一個くらい、いいことがある。それが仕事というもの。これからも頑張るゾーー!地下鉄に乗って来てくれるお客さんたち。こんなありがたいことはそうはない。ゴルフに関する様々なシーンに対応。一個からでも注文できますよ。私は今検討中です。食材の仕入れと同じでいいものを安くです。それでは ♪♪♪大企業の部長クラスの、ある常連さんがいらっしゃる。いつも大勢部下 [続きを読む]
  • 夜営業5 困った社長#3
  • 若い人には頑張ってほしい。コミュ二ケーション力を養ってほしい。青汁、毎日飲んでますよ〜。困った社長編はこの回までで。あんまり書くと全国の社長のイメージが崩れてしまっても困る。素晴らしい社長は沢山いらっしゃるし。小麦で作ったパンと比べ、糖質を約90%抑えた糖質制限対応の「大豆パン」「ふすまパン」を販売。糖尿病がかなり気になる今日この頃。美味しく食べたいね。ある日の夜、若いサラリーマンの常連さん数人が訪 [続きを読む]
  • 夜営業4 困った社長#2
  • 前項で掲げた社長とは、全く別の会社の困った話。社長本人と私は会ったことがない。ある日その会社の常務と若手社員の二人が来店し、飲食しながら私にこういう話を切り出した。「会社の会議でうちの社長がもっと売り上げをあげるには どうしたらいいか、との話があった。 そのなかで皆は何処に食事や飲みに行ったりしてる?と質問があり ほとんどの社員がうちの店の名前を挙げたそう。 そこで社長は、簡単な話だ。 その店でう [続きを読む]
  • 夜営業3 店舗改装で常連社長のお怒り
  • うちの店は二十年近く営業させてもらっているが、その間に二度、店内を改装した。二回目はかなり大胆に改装した。ある日常連で中小企業の社長が珍しく一人でふらっと来店。改装したことに不満があるようだ。案の定「なんでこんなに変えたんだ!」といきなり怒ってきた。この社長は普段は社員数名を連れてきてくれるが、年に二、三度接待で使ってくれる。接待にはちょっと使いずらい改装かなとは想定はしていた。そこを怒っているの [続きを読む]
  • 夜営業3 夜常連さんのお引越し
  • 夜営業五時半開店。繁華街の有名店などは開店と同時に満席なんてことがあるけどうちの店はそうはいかない。なんせ下町の、さらに外れたところの裏通りときている。自分で、この立地でよく20年近くやってこれたと自画自賛しちゃったりして。以前この地域は大企業の子会社、関連会社が沢山あって毎日入れ替わり立ち替わり来てくれていた。前項でも書いたがうちの店の中核をなしていた夜のお客がほとんど引っ越してしまった。なかな [続きを読む]
  • 夜営業2
  • 一時半にランチタイムが終わり、近所に野菜などの仕入れに行く。この地域で有名な八百屋はとにかく安い。しかも新鮮。絵にかいたような薄利多売店。この店がなかったらうちの店の原価率は数パーセント上がっているだろう。時々インド人らしき、白衣の男性がチラホラ。最近この辺はインド料理店が激増している。他の地域もおそらくそうではないだろうか。インド人は店員に「これいくら?」店員が「○○円!」と答えると「高いよ」と [続きを読む]
  • 夜営業が本番
  • 私達料理人は厳しい修行をして、自身に様々な引出しを持つことによって、お客に美味い!と言われるものを提供し、さらに上を目指していこうと考えるものです。昔はランチと夜、多少お客の繋がりがあったが、今は昼は昼、夜は夜と完全に別物。昼しか来ないお客は店に、料理人にとって大変残念なのです。夜こそ料理人の本領が発揮され、お客に感動をもたらせる事が出来るからです。「そんなの関係ねぇ〜」のお客も沢山いますけどね。 [続きを読む]
  • ランチタイムその参
  • ランチタイムは早く、安く、美味く!そうそう、まるで牛丼屋だ。だけどゆーーーーーっくり食べてるお客も中にはいらっしゃる。キムタクがテレビで「食べ始めてから体の調子がいい、風邪を引かなくなった」」と紹介したところジワジワと人気が出ているよ。ランチタイム、そんな食べ方ないんでない?初めてのお客に定食を出して、しばらく経ってから「おしんこか何かないですか?」と聞かれた。つい見繕って出そうとしてしまった。違 [続きを読む]
  • ランチタイムその弐
  • サバ焼き、鳥のから揚げ、どちらもお客は大好きだよね。うちの店では鳥の「竜田揚げ」で出している。竜田揚げとは奈良県生駒郡竜田川から来ている。竜田川の川辺の紅葉のような色ということで鳥の漬け汁を作っている。最近巷では「から揚げ」と言えば鳥なのだが本来は料理法の事を指している。カレイの唐揚げ、里芋の唐揚げなどの、〜の唐揚げという言葉使いが本当なのです!1年で一番美味い旬の干物をお届け。ざっくりだけど干物 [続きを読む]
  • ランチタイム
  • うちの店はてんぷら粉にコーンスターチを使いません。  鮭は美味いだけでなく体に良いのですタレントのローラ、吉瀬美智子、優木まおみさん等がテレビ雑誌で紹介してます。ランチの準備を始める。コメを研いで味噌汁を作り、主菜の下ごしらえ。私の味噌汁はお客に美味しいと言われる。味噌汁は最後に飲んだ時にちょうどいいものであるように、私は作っている。一番最初の味がちょうどいいと、最後は少し濃く感じてしまう。うちの [続きを読む]
  • はじめまして
  • 流通が省かれている分、築地より安いものが沢山。まいったね、こりゃ。CMで見ない日がないくらい。私も乗り換えちゃおうかな。始まり、始まり〜〜〜いい天気だ。空には雲一つない。一週間のスタートの月曜日にふさわしい。原付バイクのスターターを押してキュルキュルとエンジンがかかる。さあ築地へ出発だ。正門から入るとトラックやターレの動きがはげしい。月曜日だからね。でも最近は景気が今一つで場内に入った途端シーンとし [続きを読む]
  • 過去の記事 …