ダコーダ さん プロフィール

  •  
ダコーダさん: 宅録作品公開
ハンドル名ダコーダ さん
ブログタイトル宅録作品公開
ブログURLhttp://aadacoda.com
サイト紹介文オリジナル曲やカバー曲を宅録して、公開中。加えて、「心のチキンスープ」という本の中のエピソードも紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 197日(平均2.6回/週) - 参加 2018/04/21 09:15

ダコーダ さんのブログ記事

  • ビートルズとドリフターズ
  • 武道の聖地である「日本武道館」で初めて「ロック・コンサート」をしたのはビートルズでしたが、初めて「日本武道館」で演奏したのはビートルズではありません。初めて「日本武道館」で演奏したのは、ビートルズのコンサートの前座を務めたグループや歌手です。「ジャッキー吉川とブルーコメッツ」や「桜井五郎とブルージーンズ」、あと尾藤イサオ、内田裕也の合同演奏で「ウェルカム・ビートルズ」という曲を演奏したのが一番最初 [続きを読む]
  • いろいろと有難う
  • いろいろと有難う。「いろいろ」というのは、「久留米」に来てくれたこと・・・毎日の食事を作ってくれたこと・・・一緒に「久留米」の街を歩いてくれたこと・・・ボクのために「お部屋」を広げてくれたこと・・・「筑後川の花火」を見に行ってくれたこと・・・「文化センター」でピクニックをしてくれたこと・・・「みゆきさん」から絵を習ったこと・・・少しだけど、一緒に泳いでくれたこと・・・「小頭町公園」や「百年公園」で [続きを読む]
  • いろいろと有難う
  • いろいろと有難う。「いろいろ」というのは、「久留米」に来てくれたこと・・・毎日の食事を作ってくれたこと・・・一緒に「久留米」の街を歩いてくれたこと・・・ボクのために「お部屋」を広げてくれたこと・・・「筑後川の花火」を見に行ってくれたこと・・・「文化センター」でピクニックをしてくれたこと・・・「みゆきさん」から絵を習ったこと・・・少しだけど、一緒に泳いでくれたこと・・・「小頭町公園」や「百年公園」で [続きを読む]
  • 新・「雨ニモ負ケズ」
  • 宮沢賢治の「雨ニモマケズ」という「詩」は学校の教科書にも載っているので、すごい「詩」であることは認めますが、自分のことにあてはめると、何か違うような気がします。私利私欲を捨てて、人を思いやる精神は素晴らしいものです。でも、「こういう人に私もなりたい」のかというと、私の場合、少し違います。「雨ニモマケズ」の現代語訳雨にも負けず風にも負けず雪にも夏の暑さにも負けぬ丈夫な体をもち慾は無く決して怒らずいつも静 [続きを読む]
  • どの町にも、歴史あります
  • Don’t know much in knee more, let key see early mass.(ドンノウ マッチイン ニーモー、レッキーシー アーリィ マス)ドノ町ニモ、歴史アリマス「おらが町」久留米でも、昔、大きな合戦がありました。「筑後川の戦い」と呼ばれています。「関ヶ原の戦い」、「川中島の戦い」、それと「筑後川の戦い」を日本の三大合戦というそうです。南北朝時代鎌倉幕府滅亡後,後醍醐天皇は武士階級の反感を買い,足利尊氏が武家政府 (室 [続きを読む]
  • Yesterday は「昨日」ではありません
  • 「Yesterday」 を日本語に訳すと、「昨日」とか「つい最近」といった意味になるのは誰でも知っていることと思います。でも、「詩」の世界となると「昨日」と訳したとたんに「何かヘン?」な感じになり、「味わい」がなくなってしまいます。「Yesterday」は漠然と「過去」を示す言葉で、訳すとすれば、「以前」とか「ずっと前」といったところでしょうか。英語の曲の中に出てくる「Yesterday」という表現をいくつか見てみましょう。 [続きを読む]
  • The Island
  • 詩:A. A. Milne曲:Tsutomu Yonejima「 When We Are Very Young 」よりもし、船を持っていたら、どこかの島に上陸しよう。他に誰もいない。世界は僕だけのもの。 @import url(https://fonts.googleapis.com/css?family=Open+Sans|Noto+Sans); #wonderpluginaudio-52 { box-sizing: content-box; display: block; position: relative; background-color: #f1f1f1; -webkit-border-radius: 4px; -moz-border-radiu [続きを読む]
  • 失敗をおそれないで
  • あなたは覚えていないでしょうが、あなたはこれまでに何度も失敗を繰り返してきたのです。あなたが初めて歩こうとしたとき、何度も倒れました。あなたが初めて泳ごうとしたとき、何度も溺れそうになったでしょう?初めてバットを振ったとき、ボールに当たりましたか? ホームランを量産する選手は、三振もたくさんしています。R.H.Macy(アメリカでメーシーズという百貨店を数多く運営している)だって、ニューヨークの店がはやる [続きを読む]
  • 小さな瞳
  • 詩:Unknown曲:Tsutomu Yonejima「 心のチキンスープ 」より赤ちゃんは身近にいる人を一生懸命真似て、育とうとします。 @import url(https://fonts.googleapis.com/css?family=Open+Sans|Noto+Sans); #wonderpluginaudio-51 { box-sizing: content-box; display: block; position: relative; background-color: #f1f1f1; -webkit-border-radius: 4px; -moz-border-radius: 4px; border-radius: 4px; ma [続きを読む]
  • 小さな瞳
  • 詩:Unknown曲:Tsutomu Yonejima「 心のチキンスープ 」より赤ちゃんは身近にいる人を一生懸命真似て、育とうとします。 @import url(https://fonts.googleapis.com/css?family=Open+Sans|Noto+Sans); #wonderpluginaudio-51 { box-sizing: content-box; display: block; position: relative; background-color: #f1f1f1; -webkit-border-radius: 4px; -moz-border-radius: 4px; border-radius: 4px; ma [続きを読む]
  • 朝は一杯の珈琲から
  • 朝起きて、最初にすることは、コーヒーメーカーで「珈琲」を淹れることです。毎日のことなので、習慣になってしまっています。あるいは「中毒」になっているのかも。コーヒーメーカーに水と挽いたコーヒーをセットして、歯を磨いて、体重計に乗り、タブレットでメール・チェックしたら、そろそろ「珈琲」の出来上がり。カップに珈琲を注いで、まず、音を立てずにひとすすり。思わず「はあ〜っ!」と声がでます。その後、しばらくタ [続きを読む]
  • ビートルズの『ビコーズ』について
  • 夕方、散歩していて、ビルの谷間に小さな白い雲を見つけました。なぜか知らないけど、無性に感動して、しばらくそこに立ちつくしたことがあります。朝、カーテンを開けて、そこに朝焼けがあって・・・夕方、家から出ると、そこに夕焼けがあったり・・・空がオレンジ色に染まるのを見ても、心に留めておきたい気持ちになります。 ビートルズの『ビコーズ』という曲を知っていますか?とても美しいバラードで、ジョン・ポール・ジョ [続きを読む]
  • あなた自身から始めなさい
  • 「あなた自身から始めなさい。」というのはボランティア精神の根幹となる言葉です。世界を良くしようと思えば、まず、身近にいる「家族」に対して、「あなた自身から行動を起こさなければなりません。」 でも何から始めたらいいのでしょうか?ボランティアというのはあまり大げさに考えなくても、ちょっとした行動でできるんだということがわかりました。 「roots and shoots」という活動「roots and shoots」という活動について知 [続きを読む]
  • プーと大人になった僕
  • 今日は2018年9月14日(金)です。今日から待ちに待った映画「プーと大人になった僕」が日本で公開されます。私は久留米に住んでいますが、久留米にも映画館はあります。久留米の近くでは筑紫野や佐賀市にも映画館はあります。でもどの映画館も<日本語吹き替え>のみの上映です。どうしても<字幕>版を観たくて、今日は「キャナル・シティ」までやって来ました。普通、どの映画も<字幕>版と<日本語吹き替え>版があるのに、「 [続きを読む]
  • 役割 − その果たし方
  • 人生のある時期で失望したとき、私はいつも息子のジェイミー・スコットのことを考える。ジェイミーは学校の劇で何か「役」をもらおうとしていた。母親は「彼は劇に出たいと一生懸命だけど、選ばれそうにないわ。」と、私に言った。「役」が発表される日に、私と母親は、放課後、彼を迎えに行った。ジェイミーは目を輝かせて、自慢げに興奮して、彼女のところに急いでかけ寄ってきた。「ねえ、ママ。」彼は大きな声で言った。そして [続きを読む]
  • 役割 − その果たし方
  • 人生のある時期で失望したとき、私はいつも息子のジェイミー・スコットのことを考える。ジェイミーは学校の劇で何か「役」をもらおうとしていた。母親は「彼は劇に出たいと一生懸命だけど、選ばれそうにないわ。」と、私に言った。「役」が発表される日に、私と母親は、放課後、彼を迎えに行った。ジェイミーは目を輝かせて、自慢げに興奮して、彼女のところに急いでかけ寄ってきた。「ねえ、ママ。」彼は大きな声で言った。そして [続きを読む]
  • 私の愛読書は「くまのプーさん」です。
  • 私は、とある「塾」で英語の講師をしています。その塾の飲み会で、他の先生から「先生はどんな作家を研究をなさっているんですか?」と、聞かれたことがあります。そんなとき、『ヘミングウェイ』とか『サマセット・モーム』を少々、と答えると良かったのかも知れませんが・・・********「先生はどんな作家を研究をなさっているんですか?」「えっ?あ、あの・・ミ、ミルンを少々・・・」(かなり動揺して、少しどもってい [続きを読む]
  • 無料
  • 息子が母親のところに来て、1枚の紙きれを渡しました。母親は手を拭いて、それを読みました。芝刈り・・・5ドル今週いっぱい自分の部屋の掃除・・・1ドル店にお使い・・・50セント弟の子守り・・・25セントゴミ出し・・・1ドルいい成績を取る・・・5ドル庭の掃除・・・2ドル 全部で、14ドル75セント母親は、期待してそこに立っている息子を見て、ペンを取り出して、その紙の裏に書きました。あなたがお腹にいる間 [続きを読む]
  • 無料
  • 息子が母親のところに来て、1枚の紙きれを渡しました。母親は手を拭いて、それを読みました。芝刈り・・・5ドル今週いっぱい自分の部屋の掃除・・・1ドル店にお使い・・・50セント弟の子守り・・・25セントゴミ出し・・・1ドルいい成績を取る・・・5ドル庭の掃除・・・2ドル 全部で、14ドル75セント母親は、期待してそこに立っている息子を見て、ペンを取り出して、その紙の裏に書きました。あなたがお腹にいる間 [続きを読む]
  • I went shopping. 「私は買い物に行った。」?
  • 英語を勉強していると、ときどき疑問に思うことがあります。・昨日、私はデパートに買い物に行った。 I went shopping at the department store yesterday.・今年の冬、北海道にスキーに行こう。 I will go skiing in Hokkaido this winter.・彼は川に魚釣りに行った。 He went fishing in the river.どうして、go 〜ing の後の前置詞に to を使わないのでしょうか。go 〜ing = 〇〇しに行く英語の「 go 〜ing 」は、「〇〇 [続きを読む]
  • I went shopping. 「私は買い物に行った。」?
  • 英語を勉強していると、ときどき疑問に思うことがあります。・昨日、私はデパートに買い物に行った。 I went shopping at the department store yesterday.・今年の冬、北海道にスキーに行こう。 I will go skiing in Hokkaido this winter.・彼は川に魚釣りに行った。 He went fishing in the river.どうして、go 〜ing の後の前置詞に to を使わないのでしょうか。go 〜ing = 〇〇しに行く英語の「 go 〜ing 」は、「〇〇 [続きを読む]
  • 睡蓮
  • 「睡蓮」という曲ですA. A. Milne の詩集「 When We Were Very Young 」の中の Water-Lilies に曲をつけてみました。 @import url(https://fonts.googleapis.com/css?family=Open+Sans|Noto+Sans); #wonderpluginaudio-50 { box-sizing: content-box; display: block; position: relative; background-color: #f1f1f1; -webkit-border-radius: 4px; -moz-border-radius: 4px; border-radius: 4px; margin [続きを読む]
  • 睡蓮
  • 詩:A.A. Milne曲:Tsutomu YonejimaA. A. Milne の詩集「 When We Were Very Young 」より睡蓮には湖の王の娘がいます。追いかけても彼女はつかまりません。 @import url(https://fonts.googleapis.com/css?family=Open+Sans|Noto+Sans); #wonderpluginaudio-50 { box-sizing: content-box; display: block; position: relative; background-color: #f1f1f1; -webkit-border-radius: 4px; -moz-border-radius: 4 [続きを読む]
  • 軋まぬ鎧の騎士
  • 「軋まぬ鎧の騎士」という曲ですA. A. Milne の詩集「 Now We Are Six 」の中の The Knight Whose Armour Didn’t Squeak に曲をつけてみました。 @import url(https://fonts.googleapis.com/css?family=Open+Sans|Noto+Sans); #wonderpluginaudio-49 { box-sizing: content-box; display: block; position: relative; background-color: #f1f1f1; -webkit-border-radius: 4px; -moz-border-radius: 4px; b [続きを読む]