ゆみ さん プロフィール

  •  
ゆみさん: ごはん、ときどき庭仕事
ハンドル名ゆみ さん
ブログタイトルごはん、ときどき庭仕事
ブログURLhttps://gohan-niwashigoto.hatenablog.com
サイト紹介文夫婦ふたりぐらし。からだもこころも元気になれるようなごはんを作りたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供182回 / 186日(平均6.8回/週) - 参加 2018/04/21 15:59

ゆみ さんのブログ記事

  • りんごのソテー
  • 秋はおいしい果物もたくさん出てきてうれしい季節。産直市で買ったとっても大きなりんご、そのまま食べても甘くておいしかったのですが、夫のリクエストで、朝ごはんにソテーも作りました。お鍋にりんごと一緒にお砂糖、バター、レモン汁をいれ、蓋して蒸し煮。りんごが透き通ってきたら蓋をあけて煮詰めます。だんだんとバターが焦げた香ばしい香りがしてきてわくわく。カンパーニュにのせていただきます。 [続きを読む]
  • 青菜と落とし卵のおみそ汁
  • 10月21日の夜ごはん。あじの開き、かぼちゃのぽくぽく煮、小松菜の粒マスタードあえ、青菜と落とし卵のおみそ汁。気づいたらまた鯵!笑かぼちゃがもともと苦手だった夫。甘辛いぽくぽく煮にするとたくさん食べてくれるので、これになる率が高いのです。最近はどんな調理法でも割と食べるようになったのですが。。。はじめておみそ汁に卵を入れてみました。青菜は広島菜を。食材が全然なかったから使 [続きを読む]
  • 青梗菜と干しえびの煮びたし
  • 10月20日の夜ごはん。豚肉じゃが、青梗菜と干しえびの煮びたし、ひじきとごぼうのピリ辛きんぴら、おみそ汁。ストウブで作った豚じゃが。お出汁は入れず、入れたのはお醤油とみりん各大さじ1くらいのみ。あとは野菜からの水分でじっくりと。濃すぎず、お野菜のうまみがしっかり味わえてしみじみおいしい。じゃがいももほっくほくにできて嬉しいな。最近、涼しくなってきたからかおいも類が無性に食べたくな [続きを読む]
  • 鯵の照焼きと骨せんべい
  • 10月19日の夜ごはん。鯵の照焼き、骨せんべい、すだちバターポテト、小松菜とじゃこのおひたし、おみそ汁。鯵は3枚おろしにして、米粉をまぶしてカリッと焼いて照焼きに。魚を自分でおろせるようになりたくて、すこし前に出刃包丁を買いました。大きな魚をおろすことはそうないだろうと思い、刃渡りが短い小出刃に。やっぱり出刃包丁は切りやすい。練習して、もっと上手くおろせるようになろう。骨の部 [続きを読む]
  • チキンマカロニグラタン
  • 10月18日の夜ごはん。チキンマカロニグラタン、かぼちゃのグリル焼き、アボカドと卵のカレーマヨサラダ。マカロニグラタンは長尾智子さんのレシピ。レシピではカリフラワーを入れていたのですが、代わりに鶏むね肉をいれました。フライパンで具材を炒めたら、そのままホワイトソースも作ります。生クリーム入りで濃厚。いつも作るグラタンはチーズを最後に散らすのですが、このレシピではあらかじめ中に混ぜ [続きを読む]
  • れんこ鯛の塩焼き
  • 10月16日の夜ごはん。れんこ鯛の塩焼き、ごぼうの炊き込みご飯、広島菜の塩もみ、厚揚げグリル、出汁巻き卵、鶏レバーの甘辛煮、おみそ汁。夫の休みの日なので、お惣菜をちょこちょこと。鯛は夫のリクエストで塩焼きに。お魚まるごと食べるときは、隅々まで食べようと夢中でとっても静かになります。。。炊きこみご飯は、冷凍していたおでんのお出汁で炊きあげました。具はたっぷりのごぼうと薄あげ。おでんの [続きを読む]
  • 手作りレモンサワーとチキンカレー
  • 食べることが好きな夫はテレビ番組の「男子ごはん」が大好き。すこし前に放送されていた手作りのレモンサワーをみてどうしても自分で作ってみたいとのこと。レモンと焼酎を買って、もくもくと作り始めました。レモンは広島県産のもの。まず、ざく切りにして、焼酎をどばどばと浸します。生のレモンとかすだちとか、柑橘系のものって、包丁をいれた瞬間に果汁と一緒に香りがぶわーって広がって、すっごく幸せな気分に [続きを読む]
  • 栗の渋皮煮いりカンパーニュ
  • 先日つくった栗の渋皮煮。gohan-niwashigoto.hatenablog.comちまちま食べているのですが、何かに使いたいなあと思い、いつも作るカンパーニュに巻きこんで焼いてみました。栗はごろごろ大きめに切って、3回に分けて巻きこみました。ついついつまみ食い。。。栗がちょこちょこ顔を出しているのがいいな。クーペはただ切り込みを入れただけなので、ぱかーんと思い切り割れていないけど、全然いい。栗がか [続きを読む]
  • 里いものグラタン
  • 10月14日の夜ごはん。麻婆豆腐、里いものグラタン、きゅうりのピリ辛漬け、わかめえのき卵スープ。ぴりりと辛いものが食べたくて、花椒を多めにきかせました。辛い麻婆豆腐が好きな夫は、「これならバケツで食べれる」と喜んでいました。笑里いものグラタンは長尾智子さんのレシピ。やわらかくゆでてつぶした里いもを耐熱容器にいれ、バターをたっぷり散らしてオーブンでこんがり焼きます。仕上げに [続きを読む]
  • 長尾智子さんのスコーン
  • 図書館で借りた長尾智子さんの本より、スコーンを作ってみました。このレシピは薄力粉だけでなく強力粉も使います。バターと粉をさらさらに合わせていく作業は大変だけど、粉を触るのってやっぱりたのしい。結構べたついてしまったかな?と思いましたが、生地をまとめていくときに打ち粉をたっぷり振るといい感じに。オーブンに入れると、次第にとってもいい香りが。バターを使うお菓子って、出来上がりまでのこの時 [続きを読む]
  • さんまのワタソース
  • 10月13日の夜ごはん。さんまのワタソース、空芯菜きくらげのナンプラー炒め、かぼちゃの塩蒸し、おみそ汁。さんまが出ているうちに作ってみたかったさんまのワタソースは高山なおみさんのレシピ。ワタを取っておいたさんまに小麦粉をまぶして、フライパンで蒸し焼き。残った油でワタを焼いて、お酒とお醤油をいれて煮詰めてソースに。ワタって残してしまうし、どうかなと思っていましたが、このソース、もの [続きを読む]
  • 素焼き里いも
  • 10月12日の夜ごはん。三色そぼろご飯、素焼き里いも、きゅうりとわかめの酢の物、おみそ汁。久しぶりのそぼろご飯。夫がここ最近、頻繁に食べたいと言っていて、私もなんだか食べたくなり作りました。参考にしたのは高山なおみさんのレシピ。甘めの鶏そぼろと炒り卵も美味しいのだけれど、産直市で買ったモロッコいんげんがとっても美味しくてびっくり。さっと塩ゆでしただけなんだけど、甘くてぷりぷり!! [続きを読む]
  • むかごご飯
  • はじめてむかごを買いました。むかごとは、山芋や自然薯の地上部分にできる球芽のこと。いわば山芋の赤ちゃん。ころころ可愛い。山芋よりも高い栄養価を持っていたりもするのだとか。洗ったら皮つきのまま使えるから、食物繊維もとれる。このむかごを使った、10月11日の夜ごはん。むかごご飯、塩鮭、おでんの残り、れんこんとひじきのサラダ。むかごご飯は、お塩のみの味付け。むかご、すごくほくほく [続きを読む]
  • はじめての栗の渋皮煮作り
  • 産直市でまた栗を買ってきました。先日作った栗ごはんがあまりにも美味しくて。また栗ごはんにしようか悩みましたが、渋皮煮に初挑戦することに。渋皮煮は、渋皮を傷つけないように鬼皮を剥くことが大切みたいですが、なかなかむずかしい。気を抜くと、すぐに黄色い実が見えてしまいます。。。渋皮まで傷つけてしまうと煮崩れてしまうようですが、お茶パックに入れて煮ると防げるというのを見つけて、とりあえず、ほぼす [続きを読む]
  • 今シーズン初おでん
  • 10月9日の夜ごはん。暑い日だったのですが、夫がずっと食べたいと言っていたので今シーズン初のおでん。おでんのお出汁はお水に昆布とかつお節を入れて、そのままお酒、お醤油、みりん、お砂糖をいれます。昆布は小さめに切って、かつお節は手で揉みほぐして入れて、あとはそのまま入れっぱなし。以前、知り合いの方からこの方法を聞いてからずっとこのやり方。お出汁は濁っちゃうけれど、昆布もかつお節も一緒に食べ [続きを読む]
  • ぶりのあら炊き
  • すべきこと、したいことはたくさんあるのに、なんだか落ち着かなくて、集中できない。。。完全に、先日のライブの余韻をまだ引きずっています。。。笑10月8日の夜ごはん。ぶりのあら炊き、れんこんとさつま芋の天ぷら、焼きなす、おみそ汁。ぶりのあらがたくさん入ってとても安かったので、思わず購入。あらは、お塩とお酒をふってしばらく置き、熱湯にさっと入れて、氷水でしめておきます。沸かした煮汁にい [続きを読む]
  • 鶏むね肉のクリームシチュー
  • きのう、大好きなMr.childrenのライブに行ってきました。チケットが取れただけでも幸運すぎるのに、今まで行ったライブの中で一番いい席で。いまだになんだか放心状態で、思い出してはにやにやしています。。。デビューから26年を迎えても、まだまだ夢がある、やりたいことがあると全力な4人の姿に、たくさんの力をもらい、背中を押してもらえた気がします。この気持ちを忘れたくなくて、思わず書いてしまいま [続きを読む]
  • にら焼きそば
  • 台風の影響で、ものすごく風がきついです。家の中にいてもゴウゴウ、ビュービューと音がすごく、なんだか落ち着きません。何事もなくはやく過ぎ去ってほしいな。10月5日の夜ごはん。にら焼きそば、にんじんラペ、手羽元オーブン焼き、おみそ汁。ずっと作ってみたかった高山なおみさんのにら焼きそば。冷蔵庫にお野菜が揃っていたので、ようやく作れました。具材は豚肉とたっぷりのにら。あとは白ねぎと生姜 [続きを読む]
  • タコライス
  • 10月4日の夜ごはん。タコライス、椎茸と卵の炒めもの、小松菜の粒マスタードあえ、おみそ汁。朝晩はめっきり涼しくなってきたけれど、なんだか夏っぽいメニュー、タコライス。トマトもアボカドもあるし、ここ最近ずっと作りたかったので。前回はトッピングをきゅうりにしたのだけれど、今回はアボカド。gohan-niwashigoto.hatenablog.com合びき肉が足りず、豚こまをフープロで挽いたので結構あっさりめ。だけ [続きを読む]
  • 春雨いり春巻き
  • 産直市で極早生みかんを買いました。「ごくわせみかん」とは、温州みかんのなかで収穫時期が一番はやいものだそう。皮はすこし青みが残っているものもあるけれど、じゅうぶん食べごろなのだとか。薄い皮の中には実がみっちり!!酸味が強いけれど、甘みもあって、これおいしいな〜。小さくてころころ可愛いのも◎10月3日の夜ごはん。春巻き、小いかの煮つけ、大根玉ねぎのじゃこサラダ、おみそ汁。春巻き [続きを読む]
  • ゴーヤと豚肉のみそ炒め
  • 10月1日の夜ごはん。豚肉とゴーヤのみそ炒め、栗ごはん、大根と大葉の梅酢あえ、高野豆腐の卵とじ、おみそ汁。みそ炒めは高山なおみさんのレシピ。にんにく、しょうが入りのタレがとってもおいしい。ゴーヤは今シーズン最後になるかなあ。。。季節のもの、思う存分楽しもう。高野豆腐はじっくり戻したおかげか、ぷるっぷるにとっても美味しく炊けました。ごはんが美味しく作れるとやっぱりうれしいし、なんだか [続きを読む]
  • ふんわりどら焼き
  • 手作りしたつぶあん。まだたくさんあるので、どら焼きを作りました。はじめてのどら焼き作りはネットで人気が高そうなレシピで。どら焼きにはベーキングパウダーではなくて重曹。重曹の方が膨らませる力が強かったり、焼き色が濃くつくんだそう。また、重曹は横に膨らみ、ベーキングパウダーは縦に膨らむ性質があるのだとか。混ぜ合わせた生地を少し休ませ、フライパンでじっくり焼きました。つぶあんをたっぷりはさん [続きを読む]
  • 手作りあんぱん
  • ほくほくしたつぶあんが食べたくて、小豆を買ってあんこ作り。小豆とかお豆を煮る時間がなんだか好き。時間はちょっとかかるけれど、お豆がぷくーっと膨らんでいく様子とか、漂ってくるいい香りとか。お砂糖の量は、小豆と同量〜7、8割のレシピが多いけれど、小豆の半量くらいにしました。これでも十分。パン生地を野菜室で低温発酵させていたので、まずはあんぱんにしました。パン生地は白崎裕子さんのさっ [続きを読む]
  • 秋鮭の焼き漬けすだち風味
  • もう10月。今年もあと3カ月だなんて!すこしでも有意義な毎日にしよう。9月30日の夜ごはん。秋鮭の焼き漬け、つるむらさきの辛子和え、かぼちゃのぽくぽく煮、栗ごはん、おみそ汁。産直市で出ていた栗。まずは少なめのを買って、さっそく栗ごはんにしました。久しぶりな栗の下ごしらえ。鬼皮をむいて、渋皮をむいて。。。もたもたしていたらすごく時間がかかってとっても疲れた。こっから料理するの [続きを読む]
  • ハンバーグ
  • 台風が近づいているけれど夫は今日も出勤。ひとりで心細いな。。。大きな被害などありませんように。9月29日の夜ごはん。ハンバーグ(粉ふきいも、小松菜梅和え)、れんこんサラダ、トマトと玉ねぎの和風マリネ、おみそ汁。ハンバーグは、タネを練るのにすりこぎを使っているのを見かけたので、すりこぎでしっかり練りました。そして、最初から弱火で焼いていく方法に初挑戦。タネを成型したら、油をひいたフ [続きを読む]