さむ さん プロフィール

  •  
さむさん: さむの行政書士試験受験生応援ブログ
ハンドル名さむ さん
ブログタイトルさむの行政書士試験受験生応援ブログ
ブログURLhttp://shikaku.gyousei-syoshi.info/
サイト紹介文学歴なしのアラフィフが4度目のチャレンジで合格をつかみました!諦めなければ合格できます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 13日(平均11.8回/週) - 参加 2018/04/21 17:44

さむ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 4回目(平成29年)の受験のこと①
  • そろそろ合格しないと気持ちが持たない・・・。やっとこの年齢にして『なりたい自分の姿を見つけたから』だからがんばれると言っても、あまり時間がかかりすぎると気持ちも萎えてしまいます。試験は年に1回ですので、ほんとモチベーションの維持が大変です。モチベーションの維持、私の年齢で何度落ちてもチャレンジし続ける気持ちの維持方法を良く聞かれます。単純ですが、どれだけ合格したい、開業後に活躍したい気持ちが強いか [続きを読む]
  • 民法の関連条文を追って旅に出よう
  • こんばんは。管理人のさむです。旅に出ようとかちょっと楽しそうですね。条文は1条から読んでも点と点だったりします。そこで、関連条文を読んで点と点を線でつなげようということです。まあ、どのようなテキストでも関連条文は網羅されてるかと思います。例えば第3条 Ⅰ 私権の享有は、出生に始まる。3条の関連条文は、721条(損害賠償請求権に関する胎児の権利能力)、886条(相続に関する胎児の権利能力)などなど、順を追わな [続きを読む]
  • 行政手続法と行政不服審査法
  • こんにちは。管理人のさむです。さて行政手続法と行政不服審査法、この二つの法律は、特に1条を意識して勉強をしてください。行政法は条文問題がかなり出ていますので、どの条文もしっかり勉強しなければですが、その中でも、1条を意識してください。この2つの法律は、それぞれ似たりよったりしてるところがあり、問題が作りやすいようですね。比較や文言を入れ替えるような引っ掛け問題が過去にも多く出されています。まず、条文 [続きを読む]
  • 未知の問題にどう対応するのか?
  • 未知の問題にどう対応するのか?こんばんは。管理人のさむです。いよいよGWですね、思う存分に勉強してくださいね。さて近年の試験は未知の問題(新問)が多く出されます。民法は過去問から1問も出ていない年もあります。また、記述式は過去に択一で出題された問題が出ていましたが、最近はいきなり出題されることもあります。で、未知の問題はどうしましょうか?過去問を解きます。そして、分析してください。「パターン」、「 [続きを読む]
  • GW近し、勉強もいいけど家族サービスを忘れないでください
  • こんばんは。 管理人のさむです。本試験まで200日を切りましたね。まだまだ、焦る時期ではないですが、余裕をぶっこいてる暇はないかと思います。ゴールデンウィークでお休みの方は存分に勉強に励んでください。行政書士試験センターのホームページに本年度の試験スケジュールが掲載されています。必ず目を通しておいてください。また、4月1日現在施行されている法令に関して出題されるので、法改正の対象があるかもチェックで [続きを読む]
  • 腑抜けた脳みそを一喝!息もつけない高速肢別テスト!
  • 更新のペースが早くて、ネタ切れを起こさないか心配です。今回は、4度目の受験でとりました、『藤井行政書士予備校 ? 無料WEBスクールの校内テスト』をご紹介いたします。こちらの予備校は、WEB動画等のコンテンツを無料で利用できます。もちろんテキストの購入や有料講座も受けれます。この中のコンテンツで「校内テスト」が行われています。(要会員登録/無料)藤井行政書士予備校 ? 無料WEBスクールの校内テストこのテストは1 [続きを読む]
  • 早い時期から「判例」をどんどんおさえましょう。
  • 判例六法等、判例が載っているものをご使用でしたら、テキストに出てきた条文・判例を確認されていることと思います。プラスその条文の他の判例もどんどん読んでおきましょう。例えば、憲法14条の判例はたくさんあります。めんどくさいし意味がよく分からないし大変です。憲法は択一は5問ですが、合格のためにはしっかり読み込みましょう!なぜ、早い時期からという理由ですが、最終公開模試(10月下旬頃)で「判例知識が足りない [続きを読む]
  • ノートに書くか書かないか?
  • いきなり核心ですが、見直しをしないのならなんぼきれいにノートに書いてもその時間の無駄かと思いますね。書くって、テキスト1冊丸ごと書いたりとかします?(極端すぎ)勉強を始めたころに法学部生に言われました。「テキスト丸ごとノートに書くんかい?見直ししないのならノートに書く必要なし!」とケチョンケチョンに言われましね。。。ですので、私はテキストに書くようにしました。ノートに書いても見直ししないですからね [続きを読む]
  • しっぺ返しを食らった3回目(平成28年)の受験のこと
  • 1回目の受験は78点、2回目の受験は足切132点と順調と言ってはいけないですが、1回目に比べて点数は伸びました。3回目の受験です。もちろん合格をしたいです。1回目、予備校の通信。2回目、市販の一冊本。苦しい勉強から早く抜け出したいです。3回目は勉強にあてる時間を一層に増やすように心がけました。隙間のテキスト読みも結構やりましたね。3回目の受験では「合格革命」のシリーズで勉強を始めましたが、なんだか足りないので [続きを読む]
  • 楽して合格とか無理でしょう?
  • 検索すれば、「楽して合格」、「無理なく合格」、「短期で一発合格」、「裏技伝授」とか踊ってますね。それぞれを検証していませんので批判はしませんが、行政書士試験って楽ではないですよ。短期で一発合格された方は、短期で一発合格できるだけの学習をされていると思います。生半可な努力ではなかったと思います。行政書士試験は楽して合格はできないです!肝に銘じて学習に取り組んでくださいね! [続きを読む]
  • 初学者にありがちかな?
  • 予備校などの「質問掲示板」などに初学者と思われる方の書き込み。条文に対して、妙な仮説を立ててる方がたまにいらっしゃいます。「なぜ?」と思うことは良いことと思いますが、条文は条文なので、学者・研究者になるのでなければママで覚えるようにしましょうね。 [続きを読む]
  • 平成27年度 法学検定試験を受験しました。
  • 行政書士本試験の後は法学検定にチャレンジしてました。前回、初級に合格したので今回はスタンダード〈中級〉コースです。このスタンダード〈中級〉コース(法学部2年次生〜標準的な3年次生程度)は、「法学一般」「憲法」「民法」「刑法」の必須科目に加えて、民事訴訟法、刑事訴訟法、商法、行政法、および憲法・民法・刑法をその内容とする基本法総合から1科目を選択します。もちろん、選択は「行政法」です。この試験のお楽し [続きを読む]
  • 師匠のありがたいお言葉③
  • 『さむ君が開業したら、業務についてどれだけでも教えてあげるよ。だけど、交通事故後遺障害の等級認定は100万払ってね!』えっ?まあ、100万円払っても価値がある業務です。だけど、必ず弁護士先生と組まないと一人でやったら業際問題で引っかかってあぼーんです。等級認定まで書類の作成までは行政書士でやってもいいらしいのですが〜(グレーゾーンかな?)、先には間違いなく裁判になるのであとは弁護士先生にバトンタッチ [続きを読む]
  • 2回目(平成15年)の受験
  • 3年前ですので、これまた記憶がおぼろげです。 前回は、通信講座を利用しましたが、まったく振るいませんでしたね。 1回目(平成14年)の受験に書きましたが、学習から長く離れている方は慣れることが必要かもですね。 今回の受験 […] [続きを読む]
  • 始まりはこれから
  • 師匠である、行政書士先生に受験をすすめられたのですが、その時は受験しようという気にはなりませんでしたね。師匠は仕事を辞めて1年間1日8時間勉強されたそうで、私にはちょっと無理かな〜?って思いましたね。 その数年後に、とあ […] [続きを読む]
  • 過去の記事 …