たっつん さん プロフィール

  •  
たっつんさん: たつ株FX.com
ハンドル名たっつん さん
ブログタイトルたつ株FX.com
ブログURLhttps://tatsukabu.com
サイト紹介文米国株メインで資産運用中。マネーリテラシーを身につけて幸せなお金持ちになろう。FXも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 37日(平均9.6回/週) - 参加 2018/04/21 19:08

たっつん さんのブログ記事

  • 生物学的に考える、長期投資が続かない理由
  • 脳は単調な出来事に対しては飽きやすく、不確実な報酬ほど楽しくて快楽物質を出しやすいようにできています。例えば、努力や成果にかかわらず、毎月一定の給料が振り込まれる状況下で働くよりも、成果に応じて報酬が大きく変化する状況で働くほうが、やりがいを感じやすい、と行った具合です。 これを株式投資に置き換えて考えると、前者がインカム狙いの長期投資、後者がキャピタルゲイン狙いの短中期投資ということになります。 [続きを読む]
  • サラリーマンは毎月の給与収入から一定額を即座に引いて予算を立てるべし
  • 僕は現金を殆ど持っていません。一ヶ月の生活資金が確保できれば十分だと思っています。もっと言えば、ある程度の生活必需品はクレジットカードを使って決済が可能なため、必要な現金はもっと少なくなっています。 現金を確保していてもあまりいいことはないです。直近で大きな額のお金が必要になるのなら別ですが、そのような予定がなければすぐに投資用の口座に回すか、投資をしてしまって良いと思っています。 僕の場合、家計簿 [続きを読む]
  • 市場に連動して下げた優良企業の株は「買い」
  • 今週の「バロンズ」にこのような記事がありました。割安な生活必需品銘柄はこれだ 記事の中では、「生活必需品セクター全体が落ちている中で、それに連動して下げている優良銘柄は「バーゲンセール」であり、投資機会が生じている」、と述べられています。 生活必需品銘柄はいわゆるディフェンシブ銘柄と呼ばれ、値動きが景気の動向に左右されにくいという特徴を持っています。もう一つの特徴として、膨大なキャッシュフローにより [続きを読む]
  • 【投資哲学】未来は「分からない」だからこそやってみる【米国株】
  • 目次 株の未来を予測するのは不可能見えない未来の中で見えることを探す過去の法則は未来へのヒント 株の未来を予測するのは不可能株価はランダムウォークです。 頭のいい人たちが、マーケットで適切な株価を日々値付けしていますが、それが合っているかどうかは未来にならないと分かりません。マーケットを出し抜くことは、個人投資家には絶対無理だと思ったほうがいい。 自分のなけなしのお金を使って株を買う以上 [続きを読む]
  • 【東京情報】有楽町 SHAKE SHACK【MCDとは全く別物】
  • 目次 バーガー界のスタバ、SHAKE SHACKに行ったシェイクシャックとマクドナルドは全くの別物 バーガー界のスタバ、SHAKE SHACKに行った先日GWに東京に行った際、有楽町のシェイクシャックに行きました。シェイクシャックと言えばバーガー界のスタバと言われたこともあり、「マクドナルドはこのまま駆逐されるんじゃないの?」とまで言われていました。しかし、実際に食べてみてわかった感想は・・・「マクドナルドと [続きを読む]
  • 【副業としての投資】副収入は育てるもの
  • 働き方改革が取り上げられるようになって、「副業」「副収入」が注目を集めています。副収入源として、初められる障壁が低い(と思われている)のが株式投資・FX・不動産です。一方、これらの投資で損をしたり、詐欺にあったりする人も後を絶ちません。このように損をしてしまう人たちの、何が間違っているのでしょうか? 目次 副業も本業と同じで訓練が必要なのにノウハウもなくソッコーでお金持ちになれるなんて [続きを読む]
  • 【好きな事で稼ぐって?】イメージがわかない人はあの番組を見よう
  • ホリエモンこと堀江貴文氏が何度も本で述べていることがあります。 「好きな事は突き詰めればお金になる。稼ぐ方法なんていくらでもある」 例えばこの本、今ぼくが読み進めている本ですが、未来の働き方として「遊びながら稼ぐ」という概念を提唱されています。未来の社会ではイヤイヤやらなければならない仕事はほぼAIに代行させることが可能になり、人間がすべきことは無くなっている。そして、ベーシックインカムの導入により、 [続きを読む]
  • 【米国株投資】手数料を抑える方法を考えてみた
  • 株式投資で考えなければならないのが手数料です。投機的な売買を繰り返す場合、手数料が往復でかかることは知っておいたほうが良いです。SBI証券の場合、1注文あたりの手数料は以下の通り。約定代金の0.45%最低金額5ドル、最高金額20ドル1112ドル以上4445ドル未満の投資額であれば、手数料が0.45%かかります。往復で0.9%。加えて消費税・為替手数料がかかります。投資額が大きくなってくると、ボディブローのように効いてきますね [続きを読む]
  • 【FX】今週の取引履歴(2018.05.14-18)
  • 目次 今週の取引履歴ドル円豪ドル/円今週の取引まとめ取引の方法について 今週の取引履歴今週の取引履歴です。自動取引ですので代わり映えない光景ですが。 ドル円①4/27 109.50 1000通貨 新規買 保有分5/17 110.50 決済 +1108円②5/17 110.50 1000通貨 新規買保有中③5/3 109.94 1000通貨 新規買 保有分5/18 110.974 決済 +1106円④5/18 111.00 1000通貨 新規買保有中 豪ドル/円⑤5/3 82.00 2000通貨 新 [続きを読む]
  • iPhoneで家計管理・資産運用するのに必要なアプリ3選
  • 僕はポートフォリオ計算や配当金のメモはPCのエクセルを使って行っていますが、日々の簡単な資産チェックや、家計管理は専らiPhoneで行っています。 もう、iPhoneですべてのことが足ります。もはや生活必需品です。今回は、iPhoneで資産運用のチェックをしたいなら絶対に入れておくべきアプリ3選をお届けします。 1. Suica日々の買い物はほぼお財布ケータイで済ませています。簡単だし、履歴が残るのでいつでもチェックすることが [続きを読む]
  • kindleとiphone plusで読書量が10倍に増えた話
  • kindleと一番相性がいいのはiPhone plusである。 目次 kindleは大きい画面だけのもの?いえ、違います!iPhone Plusでkindleを見ることのメリット積み重なったスキマ時間は、何十冊も本が読めるほどの価値があった kindleは大きい画面だけのもの?いえ、違います!amazonが提供する電子書籍アプリのkindle、アプリや専用機器から読書ができ、端末に沢山の本を保存できるのですごく便利ですよね。 kindleアプリは [続きを読む]
  • 【FX】グリッドトレードの方法
  • FXで一定の値幅ごとに売り買いを繰り返す手法をグリッドトレードといいます。いわゆるトラリピ、ループイフダンです 僕はトラリピやループイフダンではなく、他の取引業者を使って、IFD(イフダン)注文を入れることでグリッドトレードを行っています。イフダン = if done (もし〇〇になったら△△する)です。 目次 IFD注文の入れ方グリッドトレードでは十分な資金量が必要 IFD注文の入れ方IFD注文では二種類 [続きを読む]
  • 【投資哲学+心理学】「自分だけは例外」は絶対にありません
  • 目次 心理学を学んで、自分の行動パターンを省みよう過去の積み重ねられた叡智に答えを求める 心理学を学んで、自分の行動パターンを省みよう人間には「自分だけは例外である」という心理が常に働くのだそうです。他人より優秀である、他人が出来なかったことを自分なら達成できると根拠なしに思い込んでしまうのだそうな。 さて、この心理学の法則を投資に当てはめてみるとどのようになるでしょうか。 「デイトレー [続きを読む]
  • 資産運用を始めたいけど時間をかけたくない人は投資信託がオススメ
  • この記事のターゲットはこんな人:投資に興味があるけど時間かけたくないし、毎月のチェックも面倒。。月に投資できる額が少ないけど、貯金代わりにコツコツ投資してみたいなぁ 目次 投資信託はまさにほったらかし運用が可能投資信託のいいところ・1円から投資できる・毎月勝手に給与引き落としで投資してくれる・配当を勝手に再投資してくれる(するかしないかが選べる)選ぶのめんどくさい!そんな人におすすめの [続きを読む]
  • 【マネーリテラシー】有用なのに義務教育で教えてくれないことbest3
  • 目次 GWに読んで心に残った本3選義務教育も現代社会にマッチした内容にすべきではまとめ:俺的学校でもっと教えるべきことtop3 GWに読んで心に残った本3選GWは移動時間やら実家での時間やらでゆっくりと過ごす時間が多く、その間kindleで沢山の本を買って読みました。 本ブログでも紹介しましたが、齋藤孝先生の「雑談力が上がる話し方」はとても良い本でしたね。「社会で生きていくためには人との適度なゆるいつな [続きを読む]
  • 【赤裸々公開】2018年4月の家計状況
  • 4月の家計状況(男、一人暮らし)をまとめてみました。毎日の支出はマネーフォワードで管理しています。携帯料金のみ反映が遅くなりますので、自分で調べたものを追加しました。 目次 2018年4月の家計総括:予算大幅オーバー原因①:衣服代原因②:交際費総括まとめ:収入より支出が少なく、貯金できているのでとりあえずOK 2018年4月の家計 総括:予算大幅オーバー スポンサーリンク うん、、 [続きを読む]
  • 【米国株】皆さん黙ってS&P500に投資しましょう
  • 目次 みんながオススメするS&P500ETFへの投資勉強する暇がない・する気がないなら黙ってS&P500 みんながオススメするS&P500ETFへの投資著名投資家ウォーレンバフェットや米国ブロガーの皆さんが悉くオススメしているS&P500ETFへの積み立て投資ですが、実際に実践している人は僅かですよね。オススメするくらいなら自分でやればいいのでは?って疑問に思ったことはないでしょうか。なぜS&P500への投資を勧めながらも [続きを読む]
  • 【FX自動売買】4月の売買結果
  • FX自動売買の4月の売買結果です。 目次 売買手法のおさらい1. USD/JPY B1002. AUD/JPY B801. USD/JPY B100今月の取引状況ドル円レートと実損益の歩み(2017年11月より)総括2. AUD/JPY B802018年4月の取引状況豪ドル円レートと実損益の歩み(2017年11月より)総括まとめ:時間を味方につける自動売買投資手法に関する書籍 売買手法のおさらい一定の値幅ごとに売買を機械的に繰り返す手法、いわゆるトラリピ・ル [続きを読む]
  • インフレ時代の投資戦略
  • 長期金利の低下に支えられた米国の株価上昇米国株はこれまで、右肩上がりの上昇を続けてきました。その理由の一つに「長期金利が下がり続けてきた」という要因があります。要するにインフレ率が下がり続けてきたのです。1980年代後半に10%近くあった米10年債利回りですが、2012年ころには2%を割り、その後は1-3%のレンジを形成しています。実際のチャートはinvesting.comをご覧ください。 長期金利が下がるとなぜ株価が上がるのか [続きを読む]
  • 【高配当株の売り時】見るべきは株価ではなく減配リスク
  • 長期投資家にとっての株価こんなことはありえないですが、一つの仮説を立ててみます。減配を全くしないという前提があれば、高配当株投資家にとって、株価が下落するのは喜ばしいことです。だって配当利回りが高くなるから。 株価が下落すると、同じ投資額でより多くの株数を購入することが出来ます。そして、投資額にかかわらず、多くの株数を持てば、より多くの配当を手に入れることができます。当たり前ですが、DPS (一株あたり [続きを読む]
  • 【米国株】2018年4月の配当と雑感
  • 2018年4月の配当記録です。銘柄株数税引前($)税引後($)VYM(バンガード米国高配当株ETF)3+3(nisa)3.662.99KO(コカ・コーラ)259.757.02MO(アルトリア・グループ)1812.69.09PM(フィリップ・モリス)1010.78.55 合計で税引前で36.71ドル、税引き後で27.65ドルになりました。これまでに得られたトータルの配当は、136.86ドル(税引前)になりました。 雑感今回はETF含む4銘柄から、合計3000円ほどの配当でした。配当は基本4半期 [続きを読む]