たっつん さん プロフィール

  •  
たっつんさん: たつ株FX.com
ハンドル名たっつん さん
ブログタイトルたつ株FX.com
ブログURLhttps://tatsukabu.com
サイト紹介文米国株メインで資産運用中。マネーリテラシーを身につけて幸せなお金持ちになろう。FXも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 93日(平均5.3回/週) - 参加 2018/04/21 19:08

たっつん さんのブログ記事

  • 自分自身をブランド化する方法とは
  • イギリスの高級ブランド「バーバリー」は、衣料品やアクセサリーなど、2860万ポンド(約42億円相当)の在庫を焼却処分したと発表しました。 ファッションには旬があるとはいえ、抱えた在庫をセールで売りきらずに焼却処分してしまうのです。とてももったいない気がしませんか? そもそも、なぜブランド品はブランド品というだけで、超高級な値段で売れるのか?それは職人の技術力が高いからでも素材が良いからでもなく(そういった [続きを読む]
  • S&P500 CFDを二週間保有してみたら0コストだった
  • S&P500を買う方法は投資信託、ETFなどがありますが、CFDでも(仮想的に)購入できます。 CFDを試しに2週間ほど保有していたのでレポします。 2週間前にGMO 証券から、S&P500指数の取引「米国S500」を1枚購入しました。平均レート: 2717.3(購入時)→2800.9(現在)ドル円レート:110.86(購入時)→111.36(現在)評価損益:+9,309円 証拠金15万円、レバレッジはちょうど2倍ほどです。この期間はちょうど上昇相場でした [続きを読む]
  • 【車も賃貸の時代】所有欲に負けて車という負債を喜んで購入する人たち。
  • 画像はコスモスマートビークルより 車は所有しているだけでお金がかかります。 車の購入代金(ローンで買うならばその金利)に加え、車検・税金・メンテナンス・保険などの費用がかさみます。これに駐車場の利用料も加わります。所有する車のグレードにもよりますが、車を所有しているだけで年間30万円程度は余裕でかかると思っておいたほうが良いでしょう。 これはもう、「車は立派な負債である」と言えます。負債とは「あなたの [続きを読む]
  • 銀行の手数料有料化の流れに対抗して、無料を続ける方法
  • 新生銀行は今年10月から、ATMの利用手数料を導入します。 今までは無料でしたが、10月7日からは1回あたり108円かかります(新生スタンダードのみ。新生ゴールド、新生プラチナは引き続き無料)。このように手数料を導入することで煩雑かつコストがかかる窓口手続きを減らし、ネット利用者を増やそうという銀行側の思惑があるようですが、果たして効果はあるのでしょうか?僕は、今まで緊急引き落とし用の講座として新生銀行の口座 [続きを読む]
  • 【米国株】2018年6月の配当記録
  • 2018年6月の配当記録をまとめました。※お金の単位はすべてドルです。配当金の合計は税引前で79.18ドル、税引き後で57.44ドルでした。これで2017年10月からの配当金合計は税引前で267.7ドルになりました。 配当金の合計は月6000円ほど。配当金生活をするにはまだまだです。しかし、食費にして3-4日分を賄える量と考えれば、それなりにもらえているのでは?と思っています。この投資戦略を初めて1年も経っていないことを考えれば、 [続きを読む]
  • S&P500 CFDに投資妙味あり
  • S&P500への投資は「長期投資の最適解の一つ」として有名です。ボラティリティが低く、分散が効いているので倒産リスクもありません。言わば「誰もができる投資」ということができると思います。 しかしながら、過去の成長率は年率7%程度であり、今後はもう少し鈍くなると予想されています。お金を借りて投資をすればリターンも大きくなりますが、個人が投資用に低金利で借金できる術は、いまのところ存在しません。さらに、米国株 [続きを読む]
  • 【米国株】6月の投資分約2200ドルをT、PGに投資
  • 遅くなってしまいましたが、6月の投資分約2200ドルを(7月になって)T、PGに投資しました。僕の米国株の投資ルールは、①毎月2500ドル程度、②米国・成熟・連続増配・高配当株もしくはETFに③10%を超えないように分散投資する、というシンプルなものです。この取引により、Tは全体ポートフォリオの5%→10%、PGは6%→10%になりました。 投資方針として、基本的には配当を最重要視しています。現在の配当利回りは、それぞれ6.13%(T) [続きを読む]
  • 【日本企業のダメなところ】手挙げ制なんてクソくらえ!
  • 僕が所属している会社の部署は、上の方針で「手挙げ制」を採用しています。なんでも、本流の仕事ではないちょっとしたプロジェクトなどは、上司が人を配置するのではなく、積極的に手を挙げて参加させ、そのような人を評価しますよ、とのこと。 結論から言うと、僕はこのシステムなんて崩壊してしまえばいいと思っている。 まず、組織の中で出世競争をすることは無意味です。 そもそも、出世を競争するということは勝者と敗者が出 [続きを読む]
  • 投資をする上で一番知らなければならない大事なこと
  • お金持ちになった人が自分のスタイルを語っているのを聞くと、「自分も同じように実践すれば、お金持ちになれるのでは?」と思ってしまいがちです。実際、そのような書籍やブログにはすぐにアクセスできますし、簡単に実践できそうな内容も多く存在します。しかし、結論から言えば「投資手法を丸パクリする」だけではお金持ちにはなれません。なぜでしょうか? それは、投資で大事なことは投資手法を学ぶことではなく、自分自身を [続きを読む]
  • 「オッカムの剃刀」はブレない投資方針をたてるための指針
  • オッカムの剃刀という言葉を知っていますか? 論理的に物事を考える指針になる考え方です。この考え方は僕が大学院生のとき、研究をする上での指針として氏仕様に教えてもらったものですが、研究はもちろんのこと、投資や普段の生活でも役立つ考え方ですので、今回紹介したいと思います。オッカムの剃刀とは:「ある事柄を説明するためには、必要以上に多くを仮定するべきでない」とする指針。(Wikipediaより)つまり、ある事 [続きを読む]
  • 【FX】2018年5月の取引履歴
  • 2018年5月のFXの確定利益は29,442円でした。内訳は以下のようになります。米ドル/円 15,185円豪ドル/円 14,257円 2017年11月より米ドル/円、豪ドル/円のグリッドトレードを行っています。これまでの累計利益は109,884円、含み損は64609円ですので、トータルで45,275円の利益になりました。 米ドル/円 豪ドル/円 僕が行っているグリッドトレードの方法はこちら。【FX】グリッドトレードの方法FXで一定の値幅ごとに売り買いを繰り [続きを読む]
  • 【金持ちはモテるのか】「やまとなでしこ」を全話観た
  • この休日、「やまとなでしこ」を全話一気に観ました。最高のドラマでとても面白かったです。月並みですが松嶋菜々子の一挙手一投足が可愛くて、それだけで見る価値アリです。そういった意味でもオススメのドラマですw 【超ざっくりとしたあらすじ】幼い頃から貧乏な環境で育ってきた桜子(松嶋菜々子)はお金持ちと結婚することをただ目標にし続け、「お金持ちと出会う」ためだけに、航空会社のファーストクラス乗務員(スチュワ [続きを読む]
  • 【米国株】2018年5月の配当記録
  • 2018年5月の配当記録です。 5月に頂いた配当はAT&T、ブリティッシュ・アメリカン・タバコ、P&Gの三社で、合計で税引前51.66ドル、税引後41.15ドルでした。これで累計の配当金の合計は188.52ドルになりました。 配当再投資戦略に必要なこととは配当再投資戦略には入金力が必要です。投資額が小学のときには、投資の効力はなかなか実感できません。むしろ含み損でトータルで破損してます。こんなときにはamazonなどのグロース株に投 [続きを読む]
  • 【ブログ】飲み会は楽しいけど2時間で終われ
  • 最近ブログの更新ができていません。すいません。仕事が忙しいわけでもないのですが。。その理由はズバリ、飲み会です。うちの会社は、飲み会が以上に多いです。本当に多い。半分以下に減らしてくれ・・・自慢でもなんでもなく、今週は月火水木と4日連続で飲み会です。。。 そこまで嫌うのなら飲み会に参加しなければいいじゃんという話なのですが、人付き合いで仕事が出来上がっている以上、そういうわけにも行かないわけなのです [続きを読む]
  • 生物学的に考える、長期投資が続かない理由
  • 脳は単調な出来事に対しては飽きやすく、不確実な報酬ほど楽しくて快楽物質を出しやすいようにできています。例えば、努力や成果にかかわらず、毎月一定の給料が振り込まれる状況下で働くよりも、成果に応じて報酬が大きく変化する状況で働くほうが、やりがいを感じやすい、と行った具合です。 これを株式投資に置き換えて考えると、前者がインカム狙いの長期投資、後者がキャピタルゲイン狙いの短中期投資ということになります。 [続きを読む]
  • サラリーマンは毎月の給与収入から一定額を即座に引いて予算を立てるべし
  • 僕は現金を殆ど持っていません。一ヶ月の生活資金が確保できれば十分だと思っています。もっと言えば、ある程度の生活必需品はクレジットカードを使って決済が可能なため、必要な現金はもっと少なくなっています。 現金を確保していてもあまりいいことはないです。直近で大きな額のお金が必要になるのなら別ですが、そのような予定がなければすぐに投資用の口座に回すか、投資をしてしまって良いと思っています。 僕の場合、家計簿 [続きを読む]
  • 市場に連動して下げた優良企業の株は「買い」
  • 今週の「バロンズ」にこのような記事がありました。割安な生活必需品銘柄はこれだ 記事の中では、「生活必需品セクター全体が落ちている中で、それに連動して下げている優良銘柄は「バーゲンセール」であり、投資機会が生じている」、と述べられています。 生活必需品銘柄はいわゆるディフェンシブ銘柄と呼ばれ、値動きが景気の動向に左右されにくいという特徴を持っています。もう一つの特徴として、膨大なキャッシュフローにより [続きを読む]
  • 【投資哲学】未来は「分からない」だからこそやってみる【米国株】
  • 目次 株の未来を予測するのは不可能見えない未来の中で見えることを探す過去の法則は未来へのヒント 株の未来を予測するのは不可能株価はランダムウォークです。 頭のいい人たちが、マーケットで適切な株価を日々値付けしていますが、それが合っているかどうかは未来にならないと分かりません。マーケットを出し抜くことは、個人投資家には絶対無理だと思ったほうがいい。 自分のなけなしのお金を使って株を買う以上 [続きを読む]
  • 【東京情報】有楽町 SHAKE SHACK【MCDとは全く別物】
  • 目次 バーガー界のスタバ、SHAKE SHACKに行ったシェイクシャックとマクドナルドは全くの別物 バーガー界のスタバ、SHAKE SHACKに行った先日GWに東京に行った際、有楽町のシェイクシャックに行きました。シェイクシャックと言えばバーガー界のスタバと言われたこともあり、「マクドナルドはこのまま駆逐されるんじゃないの?」とまで言われていました。しかし、実際に食べてみてわかった感想は・・・「マクドナルドと [続きを読む]
  • 【副業としての投資】副収入は育てるもの
  • 働き方改革が取り上げられるようになって、「副業」「副収入」が注目を集めています。副収入源として、初められる障壁が低い(と思われている)のが株式投資・FX・不動産です。一方、これらの投資で損をしたり、詐欺にあったりする人も後を絶ちません。このように損をしてしまう人たちの、何が間違っているのでしょうか? 目次 副業も本業と同じで訓練が必要なのにノウハウもなくソッコーでお金持ちになれるなんて [続きを読む]