MARGARINE さん プロフィール

  •  
MARGARINEさん: MARGARINE BLOG
ハンドル名MARGARINE さん
ブログタイトルMARGARINE BLOG
ブログURLhttp://mag-ken.hatenablog.com/
サイト紹介文芝浦工業大学二年生。大学で機械工学を学ぶ傍ら、自らものづくりする。制作物や日々の日記をつづるブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 173日(平均2.3回/週) - 参加 2018/04/21 19:41

MARGARINE さんのブログ記事

  • モラトリアム
  • あっという間に二年生後期の授業が始まって3周目。明後日からは四週目に入る。いつも通り思った通りに話を脱線しながら書いていく。今日(2018/10/10)、このニュースが流れてきた。経団連会長、就活ルール廃止を発表 政府会議で議論へ :日本経済新聞前から言われてたことだけど正式決定らしい。これが正式決定するまでにも、いろんな人から「そろそろ就活考えなよ。」と言われてきた。大学には、自分のやりたいこと [続きを読む]
  • 説得は無意味。
  • 説得は無意味。相手のことを考えて話して共感があってこそ話が成立する。のだと思う。だから就職考えろよに対してわかっとるわというのはおかしい。そんなこと考えている相手に考えろというのも、自分が考えているということが伝わっていない相手にわかっとるわと強く答えることも。一方的に話して、なんの文脈もなしに急に時期だからとか、そろそろなになにしろよとか。まず関心を持って聞くこと、それから話すこと。 [続きを読む]
  • 大学生。
  • 今僕は大学2年生でちょうど後期の授業が始まった。今の専攻は機械工学。工学部の基礎的なところで簡単に言えば工学の基礎を学んでいる。高校時代、進路選択でまだやりたいことがわからなかった。でも、大学生になっていろんなことをしてみたりしたら興味がわかってくるだろうと思った。だから、入学後に専攻を選択できるところが良いと思い二年生時に専攻の選択がある第一志望を受けた。が、結果は不合格だった。受験勉強 [続きを読む]
  • 【ロンドン】1日目 〜大英博物館〜
  • こんにちは、マーガリンです。成田→クアラルンプール→ヒースロー空港→ロンドン市内に到着し、Airbnbで予約した宿に荷物を置いたあと貴重品だけを持ち街に出ました。長いフライトで体が疲れていたので、二番目に行きたかった大英博物館に行くことにしました。近くのバス停からバスに乗って行きました。地下鉄では地下なので景色も何も見えませんが、バスでは街にいる人や建物や乗り物などが見れるので、市内の移動にバス [続きを読む]
  • 【ロンドン】ヒースロー空港からロンドン市内への移動と散策
  • こんにちは、マーガリンです。今日からヨーロッパ周遊の旅に来ています。予定では五カ国回る予定で、イギリス(ロンドン)、フランス(パリ )、イタリア(ミラノ)、スウェーデン(ストックホルム)、フィンランド(ヘルシンキ)を回る予定です。目的この周遊の目的はデザインやアートを見ることです。今エンジニアリングを学んでいますが、デザインにも興味があるので行ってみたいと思っていました。で、今日が初日で成田 [続きを読む]
  • 職人
  • 2018/07/29の日記職人になりたいと思う、あと職人あっとるんじゃない?とよく言われる。職人のイメージは、かっこいいし、めっちゃ技術も知識もあるし、寛大というかなんかすごい人、というかんじ。でも職人でなると1つの道を極めた感があってそこだけがなんか合わない気がする。自分的にはモノづくりを網羅して作りたいものをとことん作りたい。今(2018/07/29)だとarduino をもっとできるようにしたい。という感じです [続きを読む]
  • なぜオーダーメイド?
  • 自分が作りたいと思って作るものはオーダーメイドでありたいとよく思うので、思いつく限り書き出してみようと思う。(同じような意味でも思いつく限り書いてみる。)何故やるのかについては、オーダーメイドが好きでやりたい、という人はあまりいないと感じたから。人と話し自分のことに対する反応をもらうことでそう感じた。自分の好きや、やっていること、やりたい事を言葉で表していけば自然と自分という人間ができてくる、 [続きを読む]
  • バイアス
  • この前書いた、「かたより」の続きです。「かたより」の記事はこちら??かたより - MARGARINE BLOG「かたより」を書いた後、雑誌を読んでいてこんな記事を見つけました。 アイデアを考える際は、他の人から出てきたアイデアを並べて、「あの人はなぜ、このようなアイデアを思いついたのか」「なぜ、これがいいと思っているのか」といった部分に着目します。それが思考のバイアスなのです。そもそも人間は、脳の基本機能 [続きを読む]
  • かたより
  • 人には必ず偏りがある。知識、経験、考え方、感じ方、見かた、聞きかた、、、など。今日感じたのは、見かたに関して。YouTubeである動画を見ていた時のこと。web上で書道ができるようになるソフトに関する動画だった。動画ではまず1枚目に、試しに書道の「書」が書かれた。2枚目に「美」という字が書かれた。ただこの時は半紙の上半分に書かれていたから「美人」とか書いたりするのかなーと思った。でも実際には「美 [続きを読む]
  • 「なんとなく」という言い訳
  • なんとなくと言うのは言い訳である。なんとなくと言う言葉を使って自分が感じたこと考えたことを言葉で表すことから逃げている。感覚的なな事でもそれまでの経験や考えが元になってから。今の自分はこれまでの積み重ねでできているから感じると言うのは考えると言う事でもある。だからなんとなくという言葉で片付けてしまうのではなくきちんとその場その場でなぜそうなるのか、何が良かったのかを考えること。それを何度 [続きを読む]
  • 主観と客観
  • 髪の毛に関しての話だ。僕自身は正直、かなりくせ毛で「チリチリ」とかよく言われる。伸ばし続けたらアフロになるイメージしかないくらい、自覚はめっちゃあるが、たまにうざいと感じる時もある。だいたい僕は2、3ヶ月に一回髪を切る。今だいたい前買った時からそれくらい経ってそろそろな頃合いなのだが、お金がないし面倒なので渋っていた。が、明日切ろうと思う。写真で見る自分、つまり客観的に自分を見てみてアフ [続きを読む]
  • つじつま合わせ
  • 納得できないものは自分の知識や経験によりつじつま合わせをした記憶をしてしまうらしい。みたことないものを見た時、「何々っぽいな」という考え方をする。今ある自分の知識に近いものを探し、それに高いものとして記憶する。するとそれはどんどんもとある記憶によって言って結局分からないことはつじつま合わせをして記憶をしている。らしい。思い出すたび再構成する時もあるらしい。ということを心理学の授業で知った [続きを読む]
  • 文化的に見る掃除機
  • 家電量販店でバイトをすることになった。まずは研修をしている。その掃除中、そこで気づいたことが1つあった。【文化の違い=掃除機の違い】イギリスの掃除機は土足の文化だから日本は土足厳禁の文化だからダイソンの掃除機は吸引力が強いが大きな埃とかに弱い日本は埃が溜まりやすいから、室内だからそれ用にとか。絶対にこういうふうな感じで違うと言うわけでなく、もしかしたらダイソンでも埃は全然吸えるかもし [続きを読む]
  • 小さな変化
  • 僕はいろんなものやことに飛び付きやすい性格だと思う。それによって良いことも悪いこともあるが。その性格からか例えば帰り道、いつも少し遠回りしてみたりして違う道をできるだけ通る。その時は、いつもみている建物が正面から見るのと違う道から見る横から見るのは全く違う。近づいてみて「あっ、この建物やったんや」とかいうのがよくある。急いでいる時は1番近い道を通るから、その道はよく通る。その道にある建 [続きを読む]
  • 過去の経験
  • 自分の過去の経験だけを持って判断するのはやめようと思った。その時はその方法とかでうまくいったとか、今があるとかいうのはまた人が変われば違うと思うからだ。もちろんその人はその方法でうまくいったから同じようにうまく活かしてやりたいからその方法をやらせようとする。でも人も変わっているし時間も考えも違う。そうやって、やるべきとかやったほうがいいを気にしていたらきりがないなとも思う。全くそれらを無 [続きを読む]
  • 時と場合
  • 時と場合によって、これまで良いと思っていたものが悪くなったり、悪いと思っていたものが良いと思うんだなと思った。終電を逃して「あーあ」と思っていたら、電車が大遅延していて終電が30分くらい伸びていてたまたまなれたことがありました。終電でもなんでも、普段の電車ならそんなことは思わないです。「遅延かよー」って感じで悪い感じでした。遅延しているという事実は同じなのに、自分が早く来ているか遅く来たかで [続きを読む]
  • デジタルとアナログ
  • こんにちは、マーガリンです。製図の課題をしていて1つ気づいたことがありました。それが寄り道の面白さです。まぁ重要かどうかは別として寄り道するということが面白いなと思いました。今回そう思ったのは製図のわからない記号辞書で調べていた時の事でした。普段ならGoogle先生に頼って一発で答えを教えてもらうようなことですが、教科書や参考書があるのでそれで調べてみることにしました。Googleであればいっぱつ [続きを読む]
  • 本質を見るということ 【ガイアの夜明け shiroca】
  • こんにちは、マーガリンです。今日はガイアの夜明け「新参者の挑戦!」を見ました。これまた家電に関する回です。昔から新聞に入っている家電量販店のチラシをよく見てました。今回は創業八年目の家電ベンチャーの「shiroca」という会社の新製品の土鍋炊飯器に関する回でした。内容(「新参者」の挑戦!【ガイアの夜明け】|テレビ東京ビジネスオンデマンド)2010年代に入り日本の家電業界は大きく変わった。 日本 [続きを読む]
  • BALMUDA and MUJI 【ガイアの夜明け】
  • こんにちは、マーガリンです。今日は「ガイアの夜明け」の「家電で究極の味を作る!」という回を見た感想を書いていきます。この回では、BALMUDAと無印良品の家電開発に関する話で、 新興家電メーカーの「バルミューダ」は、他社と全く違うアプローチで開発に挑んだ。テーマは「美味しいご飯は“ふっくらやわらか”」を疑うこと。日本人は古来より様々な炊き方でご飯を食べてきたが、現代は電熱(IH)で炊くというのが [続きを読む]
  • 言語化するということ
  • こんにちは、マーガリンです。僕自身は想いを言葉にするのが下手であると思っていて、思いつきが多いです。そんな中見つけたのがこの記事。「言語化できない」はサボり。直感タイプってそういうことじゃねえぞ。自分自身が感じていたことをつかれた感じでした。いろんな人に自分のことを話す中で、「自分は勢いで思いつきが多いんです。」ということがあった。その時、なんとなく苦手だからという理由だけでやっていなか [続きを読む]
  • 成功の秘訣
  • こんにちは、マーガリンです。昨日の宣言通り、最近カンブリア宮殿にはまってみまくっています。その中で1つ気づいたことがありました。それは、カンブリア宮殿に出てくるような人は、「自分は自分だ。」ということです。というのは、失敗を失敗と捉えておらず、本当に勢いでやりたいことをやっているということです。これはニトリの会長の似鳥さんの回で顕著に思いました。興味のある方は是非テレビ東京に課金して見てみ [続きを読む]