いまか さん プロフィール

  •  
いまかさん: バラバラ園芸
ハンドル名いまか さん
ブログタイトルバラバラ園芸
ブログURLhttp://sindrini.blog.fc2.com/
サイト紹介文ベランダで11種類のバラを育てる
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供141回 / 155日(平均6.4回/週) - 参加 2018/04/22 01:33

いまか さんのブログ記事

  • サトイモ科 初秋③
  • エレーンやっと葉を一枚ずつ出したけど、冬までにどこまでいくか。最近買った中ではブラックベルベットが一番動きが鈍い。そもそも成長が遅いのかな?うちのサトイモ科は全部、写真隣の鉢のように根が土の表面を走って淵にぶつかったら下に潜っている。見た感じ、根が自然とくっついている土はゼオライトが多い。どれも葉が更新される度に大きくなる。 [続きを読む]
  • インドボダイジュの剪定枝
  • インドボダイジュを買った後に植え替えた際、古い土を落とす為、根を洗いまくってちぎり過ぎたので、水の吸い上げが悪くなった。それで地上部と根のバランスを取るために切った枝がこちら。イソライトに挿して腰水にしてたら発根したので、ちゃんと植えた。一時的に枝にシワが寄り、だめかと思ったら発根して復活した・・・すでに元肥入り用土だけど大丈夫なの?サボテン多肉、観葉も、ほとんど同じブレンド土・・・・・・有機質資 [続きを読む]
  • バラに黒点病が出ない
  • 去年は一雨降れば盛大な祭り状態だったのに今年は出ない。台風も来たし、何度か降ってるけど。オウギュストルノアールだけがなぜか少し出てるが、他は猛暑で落ちただけ。葉に黒い部分が結構あるが良く見たら台風で傷んだ部分だった。ひとまずは、めでたく成功したらしい。ただこのまま放置すれば絶対また出る。ミス黒点病のフレグラントヒルが無傷・・・今回黒点が出ていないことで、わかった事がたくさんある。たしか三ヶ月くらい [続きを読む]
  • サトイモ科 初秋②
  • 葉が新しく出る度に大きくなる。芋だけになった状態で買ったエレーン。さすが芋、単純な乾燥には強かった。新しく出た歪んでいない葉は非常に美しいクプレア。店頭でよく見る歪みまくりの葉はなんでああなるのか。繊細?子株の集合体のため混雑状態なのを植物自体がどう解決するのか観察中。葉がどう収まるのか、子株のうち一定の数が枯れるのか、全部生きるのか。 [続きを読む]
  • サトイモ科 初秋①
  • クプレアは店頭では歪んでくすんだ葉を見ることが多いが、ちゃんと育てたらどんな感じになるのだろう。今のところ強健な印象だが、高温ありきだろう。グリーンベルベット斑入りは、次々と葉を展開しているが、個人的に性質が弱々しい印象。たぶんメリクロン苗である上に斑入りのダブルパンチなんだろうけど・・・巨大な葉を出すくらいには育てたい。2株植わってるが、冬に休眠させると小さい方が消滅しそう。アロカシアは、新しめ [続きを読む]
  • アロカシア・クプレア
  • ボロい見切り苗だったが、健康な根がかなり残っており、新芽の展開が早い。土を全部落として植え付けてから10日で1枚目が開くところ。他の園芸品種(多分メリクロン苗)などと比べると丈夫な印象。後ろのグリーンベルベットの斑入りは、斑入りのせいもあるが、比較的どこか弱々しい。グリーンベルベット斑入りやはり古い土(ピートモスやヤシガラ等メインが多い)を綺麗に落として良い土に植え替えると動きが圧倒的に早い。寒さ [続きを読む]
  • サボ多肉エリア近況
  • 全部少しずつ成長している以外、特に変化はない。酷暑中もジャバジャバ水をかけていたが、一旦乾かし気味に戻した。もう少し涼しくなってきたら再開する。大統領にまた花芽。尾形丸が調子良い。金星に少しシワが出ているが調子は悪くないと思う。 [続きを読む]
  • サトイモ科の観葉の生長
  • アグラオネマと、アロカシア。植え替えから一ヶ月ちょっと経過。葉の数がだいぶ増えた。アロカシアの葉が裏返ったようになっていた原因は、前回の記事に書いてあるようなことではないかも・・・この辺りにある植物はセール品とか見切り品ばかり。園芸界に全然投資してないな・・と思いきや鉢と土は普通に買ってた。アロカシア・ゼブリナも次々葉を出す。結構保水性の強い土に植えてるのに、半日で土の表面が乾く。水の吸いが半端じ [続きを読む]
  • プロテア栽培近況
  • 新しい芽もだいぶ伸びてきたので窒素を与えようかと思っている。ただ三大要素の割合が特殊な植物なので、窒素だけを与えていいものかどうか。手持ちの肥料ではリンとカリを与えられないのでバランス的にどうなのか。活力剤的なものと組み合わせればいけるかな。 [続きを読む]
  • バラ全部 全景 酷暑が一旦終わりまだまだ酷暑
  • 去年の今くらいの時期は黒星病で葉がほとんどなかった。21日連続の雨のせいもあるが・・・・・今年は、去年と比べて施肥などかなり手を加えている(完全無農薬は去年と同じ)。黒星病がほとんど出ていない。その理由が雨が降らないせいなのか、手を加えているせいなのか。多分その両方なんだろうけど、去年のように雨が降ったらどうなるかが知りたい・・・・・・多分去年よりは良いはず・・・少なくとも、咲かせっぱなしで全種健 [続きを読む]
  • 強引に植え替えて、変な用土に植えたセファロタスその後
  • 植え替えてから2週間。半分以上の葉が一気に枯れたが、生き残った葉に元気があり、捕虫葉も出来始めてるので大丈夫そう。葉が枯れたのは、植え替え直後に普通希釈の液肥をぶっかけた影響もある。本当なら御法度。しかし、今元気なのはそれをした影響とも考えられる。肥料も色々あるから一概に何が100%ダメとは決めつけられない。 [続きを読む]
  • 多肉植物の寄せ植えを作ってみた
  • 全部どこにでもある多肉。この2鉢、元は数枚の葉で、2、3年経ったかな?赤玉も崩れて窮屈になってきたので、寄せ植えにする。ボウル型の陶器鉢(コーティングされてるのか水を弾く)に、適当にバラして植えた。頭があっちこっち向いてるけど、そのうち自力で上を向くので適当。相当葉が取れたが気にしない。これの為に買っておいた草花火を加えてみた。草花火は露地植え出来るはずなので、エケベリアと一緒に放置でも問題ないは [続きを読む]
  • 花笠丸と思われるサボテンを植え替える
  • 店頭に置かれていた期間が長かったのか、生長点が盛り上がり徒長を始めてるっぽい。いつも通り、土を落として、邪魔な根をぶちぶちちぎって、強めのシャワーで根も地上部も思い切り洗って・・・・・・・なぜ根を切るのにハサミを使わないか・・・それは秘密。なぜ根をちぎるのか・・・長すぎるから。新しい根がメインになって欲しいから。植えて、洗うように水をぶっかける。うーん瑞々しい。あまりにも高湿度熱波が凄すぎる気候な [続きを読む]
  • 異常酷暑 ジャボチカバ
  • 着実に大きくなっている。葉の表がとてつもない強光線の方を向いている。日照ガンガンで、土は湿り気味ってのは本当なんだろな。できれば冬に部屋に取り込んでやりたいが、場所がないし、これほど茂ると虫とかもいそうなので、やっぱり外だな・・土も有機質満載だし。落葉させるのが勿体無いけど・・・。これの場合落葉というより葉を枯らせて嫌々休眠という感じだけど・・ [続きを読む]
  • 異常酷暑 サボ多肉エリア近況
  • 前回の記事は50日くらい前。テフロカクタス・アレキサンデリー 成長し続けてる。大統領は自家受粉しないのだろうか。種がない。トゲが強力になってきた。オベサ 伸びてくると同時に、花が以前より大きくなった。多分、小町 そういえば、咲いたのを見たことがない。まともに育ったことがなかったからなぁ。金晃丸 種入ってる?一応スミレ丸と、一応獅子王丸ホリダ 子吹き2紫太陽 伸び続けてる。土の表面を少し掘ると細い根 [続きを読む]
  • 聖樹
  • 太い根がトグロを巻いており、古い土を完全に落とすのに傷ついた。邪魔な細い根はブチブチちぎった。また枝葉がかなり横に広がっており、植え替え時に泥だらけになってしまったので、野菜洗浄並にシャワーで洗った。植える角度を替えた為、一部葉が裏返ってベロベロに。土と肥料は、うちにあるサボテン多肉と同じ。 [続きを読む]