Go さん プロフィール

  •  
Goさん: 海外でボランティア!?アフリカ生活日記
ハンドル名Go さん
ブログタイトル海外でボランティア!?アフリカ生活日記
ブログURLhttp://gomiura5.xsrv.jp/
サイト紹介文ボランティア活動を中心に、モザンビークでの生活を紹介します!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 143日(平均3.6回/週) - 参加 2018/04/22 04:29

Go さんのブログ記事

  • 高橋源一郎 内田樹 「嘘みたいな本当の話」
  • 応募総数約1500通から選りすぐった149の信じられないような実話。クスッと笑えてゾッとする、日本版の「ナショナル・ストーリー・プロジェクト」。 「嘘みたいな本当の話」 感想物語を書いたことがなくても、誰でも面白い話の一つや二つは持っているものです。なぜなら事実は小説よりも奇なることがあるから。この本には、そんな素人の手の込んでない嘘みたいな本当の話が詰め込まれています。 ・戻ってくるはずがないのに、戻っ [続きを読む]
  • 司馬遼太郎 「坂の上の雲 一」
  • 1968年から1972年にかけて産経新聞で連載された司馬遼太郎を代表する歴史小説の第一巻。2009年にはNHKで本木雅弘、阿部寛、香川照之、菅野美穂、石原さとみ、松たか子、その他多くの有名俳優出演でドラマ化された。 「坂の上の雲 一」 あらすじ明治維新後、日本は西洋諸国の後を追い、先進国の仲間入りを果たすべく万進していた。まげを切り、武道よりも勉学に励むことが生きる道、そんな時代である。 伊予国・松山出身の3人の [続きを読む]
  • 青年海外協力隊の職種の選び方を解説!
  • こんにちは。モザンビークで青年海外協力隊としてボランティア活動をしているGoです。 青年海外協力隊2018年度秋募集が開始され、応募期間は2018年10月1日〜11月1日となっています。詳しいスケジュールについては下記でまとめてます!青年海外協力隊2018年度秋募集開始!!こんにちは。モザンビークで青年海外協力隊としてボランティア活動をしているGoです。9月1日より2018年度秋募集の募...gomiura5.xsrv.jp2018-09-02 16:33 応 [続きを読む]
  • 青年海外協力隊2018年度秋募集開始!!
  • こんにちは。モザンビークで青年海外協力隊としてボランティア活動をしているGoです。 9月1日より2018年度秋募集の募集要項が公開されました。協力隊の募集は春秋と年に2回あり、今年の秋募集の応募期間は2018年10月1日〜11月1日となっています。僕は2017年度春募集で応募しましたが、応募するまでが正直とても大変だったのをよく覚えています。応募書類は結構なボリュームがあるので、少しでも興味がある人はできるだけ早くホー [続きを読む]
  • 石田衣良 「眠れぬ真珠」
  • 第13回島清恋愛文学賞を受賞した石田衣良を代表する恋愛小説。2017年には藤原紀香主演でテレビドラマ化された。 「眠れぬ真珠」 あらすじ 45歳、独身。内田咲世子は版画家としての人生の後半を逗子のアトリエで過ごしていた。好きなことを仕事にし、絵を描くことに没頭できる日々はある意味幸せなのかもしれない。 出会いは突然だった。17も年下で映画監督として駆け出しの徳永素樹に、自分でも信じられないほど惹かれていく。中 [続きを読む]
  • リシンガでの「レンガ造り」による悪影響
  • こんにちは。モザンビークで青年海外協力隊としてボランティア活動をしているGoです。 僕の住んでいる町リシンガでは路上で物を売っている人がたくさんいます。藁や木の枝を集めてきて売っている人、炭やレンガを作って売っている人など様々です。 土地はたくさん余っているので、土からレンガを作りビジネスにしているは賢いなと思っていましたが、それはそれで問題があるらしく、ニュースとして取り上げられていました。 僕の住 [続きを読む]
  • 一般市民を殺害した警察官4名に最高刑判決
  • こんにちは。モザンビークで青年海外協力隊としてボランティア活動をしているGoです。 モザンビークはスリや強盗などの犯罪も多いですが、もう一つ注意しなければいけないことがあります。それは「警察」です。と言うのも、突然IDを見せろと町中で呼び止められ、お金を払えと言われるケースが多々発生します。隊員も何度も被害に遭っており、特に夜は狙われやすいので注意が必要です。 僕も一度町を歩いていたら呼び止められたこ [続きを読む]
  • 青年海外協力隊に合格するためのポイントを大公開!
  • こんにちは。モザンビークで青年海外協力隊としてボランティア活動をしているGoです。 先週Twitterを見ていたら平日なのに遊んでいる人がたくさんいて、日本がお盆休みだったことに気付きました。去年の今頃は大阪に行って遊んでいたな〜、とぼんやり考えていたのですが、去年のお盆休みはもっと大事な瞬間が訪れていたことをすっかり忘れていました。 そう、青年海外協力隊の合格発表です。 今年の2018年度春募集でも受かって喜 [続きを読む]
  • さくらももこ 「またたび」
  • 「ちびまる子ちゃん」で有名なさくらももこの傑作旅エッセイ集。さくらももこが編集長も取材も挿絵も全て務めた雑誌「富士山」から選りすぐった爆笑エッセイが15本収められています。 「またたび」 あらすじ さくらももこは旅行が大好きである。ロンドン、グアム、韓国、ローマ、スリランカ、取材に行った国を挙げたらきりがない。旅を共にするのは新潮社の木村さん、ローマでは財布をすられる石井さん、スリランカで井戸に入り [続きを読む]
  • 真保裕一 「真夜中の神話」
  • 伝説と神話に彩られたスペクタクル巨編。政治と宗教がぶつかり合い、現実とファンタジーが交差する壮大な物語です。 「真夜中の神話」 あらすじ インドネシアのカリマンタン島で旅客機が墜落した。生存者はただ一人。栂原晃子は山奥で驚異的に快復し、奇跡の生還を遂げた。大きな秘密を胸に抱えながら―― 一方、町では首を刎ねられ、心臓を杭で刺されて殺されるという猟奇的な殺人が発生。それはまるで、空想上のヴァンパイア [続きを読む]
  • 重松清 「青春夜明け前」
  • 重松清の実体験を基にした男子の、男子による、男子のための短編集です。本当の男子を知りたい女性にもオススメ。 「青春夜明け前」 あらすじ とんがらし「同盟」、「条約」、「宣戦布告」が男子限定の流行語だ。大西君と藤木君とぼくはメンバー以外誰も知らない「とんがらし同盟」を組んでいる。合言葉は「いざとなったら玉を出せ!」 モズクとヒジキと屋上でモズクは親友のモンちゃんのことが好き。ヒジキは僕のことが好き。 [続きを読む]
  • モザンビークの1ヵ月の生活費は意外に高い!?
  • こんにちは。モザンビークで青年海外協力隊としてボランティア活動をしているGoです。 1ヵ月生活するのにどのくらいお金がかかるのかよく聞かれます。アフリカに来たことがない人には、「物価安いんでしょう?」と言われますが、来たことがある人には「意外と物価高いよね!」と言われます。 モザンビークに来て約4ヵ月がたち、生活も大分落ち着いてきたので、1ヵ月の生活費がどのくらいかっているのか公開したいと思います!! [続きを読む]
  • 浅田次郎 「鉄道員 ぽっぽや」
  • 1997年第117回直木賞を受賞した浅田次郎を代表する短編集です。1999年には高倉健主演で映画化され、日本アカデミー賞の最優秀作品賞他主要部門をほぼ独占。150万部以上売り上げたベストセラーです。 「鉄道員 ぽっぽや」 あらすじ 幌舞駅長の佐藤乙松はどんな日も終着駅のホームに立ち続けた。妻を亡くした日も、娘を亡くした日も。 ポッポヤはどんなときだって涙のかわりに笛を吹き、げんこのかわりに旗を振り、大声でわめく [続きを読む]
  • モザンビークのインフラ整備をしているのは中国!?
  • こんにちは。モザンビークで青年海外協力隊としてボランティア活動をしているGoです。 モザンビークでは道を歩いているとよく「China!」と声をかけられます。それは日本人より多くの中国人がモザンビークに住んでいるからです。 彼らがモザンビークで何をしているかというと、中国の物を販売する雑貨店や中華料理のお店を経営しています。また、僕が住むニアッサ州では道路の建設・整備を指揮している中国人をよく見かけます。 [続きを読む]
  • 万城目学 「プリンセス・トヨトミ」
  • 「鹿男あをによし」、「鴨川ホルモー」と並ぶ万城目学の「関西三部作」のひとつ。第141回直木賞候補にもあがり、2011年には堤真一、綾瀬はるか主演で映画化もされました。 「プリンセス・トヨトミ」 あらすじ 会計調査院に所属する松平、ゲーンズブール、鳥居の3人は大阪に向かっていた。調査の対象となっていた組織の中で「社団法人OJO」だけが連絡つかず、調査をすっぽかされるのなんて前代未聞である。 しかし、大阪に残った [続きを読む]
  • アメリカのボランティア団体「Peace Corps」と「JICA」を比較してみた!
  • こんにちは。モザンビークで青年海外協力隊としてボランティア活動をしているGoです。 モザンビークにはJICAのようなボランティアを行う組織が多数存在します。その中でも有名なのは韓国の「KOICA」と、アメリカの「Peace Corps」です。 僕の住むニアッサ州にはPeace Corpsの隊員が21名おり、さらに新たな隊員が6名加わります。JICAのボランティアは僕含めて現在2名しかいません。 Peace Corpsの隊員たちとは日ごろから仲良くさせ [続きを読む]
  • 湊かなえ 「高校入試」
  • ドラマ用に作成された脚本を、新たに小説として書きあげた一冊です。「告白」に次ぐ湊かなえを代表する学園ミステリー。 「高校入試」 あらすじ 「入試をぶっつぶす!」公立進学校・橘第一高校の入試前日。新人教員の春山京子は誰かがイタズラで黒板に張った紙を見つけて息を飲んだ。しかしそれ以外に変わったことはなく、生徒によるイタズラとして処理されてしまう。 受験当日は予定通りに試験が始まり、最後の英語の試験もも [続きを読む]