前を向いて さん プロフィール

  •  
前を向いてさん: 前を向いて
ハンドル名前を向いて さん
ブログタイトル前を向いて
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/pecorina
サイト紹介文日々の暮らしの中で感じたことを思うままに書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供99回 / 207日(平均3.3回/週) - 参加 2018/04/22 05:09

前を向いて さんのブログ記事

  • 11月13日
  • 最近疲れがとれない。日中おそろしく眠くなるし。今日は夫飲みで、晩御飯支度が楽だなー。明日はPTAの行事あり。毎日の雑事、掃除、洗濯、買い出し、そんなんで疲れてしまう。それ以外に何か用事を入れるとそれをこなすだけでもうぐったり。今日は予約してた本を取りに図書館へ。何にも興味が持てないなー。今週、ライブビューイングでそれはすごく楽しみにしてるんだけど、テンション上がらなくなってきた。私やばいのかね。あー [続きを読む]
  • 10月24日
  • この世に生きる儚さと自然に抱かれ生きること人としてあるべき姿人として大事なことあらゆる経験を携えて宇宙の理と空の神秘と銀河まで飛んでいく意識と闇を知った上でそれでも光を求めることと太陽は本当に熱いのか地球の中心には本当にマグマがあるのかなんていうとりとめのない疑問と誰も見てないはありえない自分が見ている知っているという事実と内面に目を向けると何かと騒がしい [続きを読む]
  • 10月17日
  • 低空飛行から抜け出せない頑張るのもだめだけどそのままでいるのも辛いできることはただ言葉を書き連ねることだけ気持ちを吐き出すことで少しでも楽になりたいから気持ちがしんどいとき誰にも言えなくても言葉だけは知っている私の気持ちを世の中大変な状況にいる人辛い思いをしている人は沢山いて私のこの程度はまだまだきっとたいしたことないと思うから自分は恵まれていると思うから自分のことを大切にできていないそんな時は呪 [続きを読む]
  • 10月15日
  • いつも呆けてるけど、最近ミスが多すぎる。今日は娘のお琴の発表会と学芸会がかぶっていたことに今頃気づいた。午前と午後ではあるけれど…ホントに何やってんだ。私。自分がダメすぎてホントに嫌になる。こんなんじゃ仕事だってできないよ。家庭のこともちゃんとできていない。ふぅ。明日担任の先生に終了時間聞こう。失敗があるとホントにへこむなー。ただでさえ自己肯定できないのに、さらに自分がゴミクズに思えてくる。生きて [続きを読む]
  • 10月8日
  • 私達は昔から自然と共に生きてきた自然を敬い自然からエネルギーをもらって実りという恵みをもらって今 人々のこころは自然から離れてしまった壊しすぎた次々と流行が生み出されそれに翻弄される木々が倒され家が建つ ビルが建つ人口が減っていても空き家 空きテナントが増えてもおかまいなしにみんな疲れないのかな疲れているだろうけど生きるためにはお金が必要シビアな現実考える思考すら奪われるそれでも未来は明るいのか明 [続きを読む]
  • 10月6日
  • 外界に興味がないということは内側に目を向けよということだ私の胸の奥の奥そこは 空っぽ…?私自身が地球祈りは暮らしそのものだと師は言うでは 祈るような 祈りに匹敵するような暮らしとは? [続きを読む]
  • 10月5日
  • 何者でもない私私は何者かになりたかった?今じゃ仕事する意欲もなくしたよ情熱もなくなっちゃった部屋にはガラクタがいっぱいさこれ以上 ガラクタ集めるのも疲れるし興味なくしたよ今日は食料買い出しさ子どもがお腹をすかせるんだ食べ物用意しなきゃなんないだろ昨日は心療内科の日だった。先週チャレンジしてみようと思って、娘のバレエの送迎リボトリール半錠にしてみた。結果、地下鉄も大丈夫でその後待機している間も身体の [続きを読む]
  • 10月4日
  • 何も手につかない何もできない胸が苦しい苦しい 地球生活感情を抑えるな感じるままに 感じるままにこんな時 だからこそ心のままに 心のままに淡々とこなそう今生きてるのに死ぬのはもったいない死んで後悔するくらいなら何か やれることはあったはずだともう一度 救いを 援助を 解決の糸口を求めることはできると思うんだ [続きを読む]
  • 10月3日
  • 一昨日、娘の態度や言動に久々に怒りが爆発してしまった。怒りをコントロールするのは難しい。私の場合、色々なことがどうでもよくなってしまう。それにしても、娘は発表会前だというのにどうして家で練習するの嫌がるんだろう。間違えて覚えきれていなくて自信がないのなら、練習を積み重ねていくしかないと思うのだけど。娘はお琴は遊びだからという。でも先生に習って、先生に家で練習してきてねと言われたら最低限練習はしてい [続きを読む]
  • 9月25日
  • 嫌なことをやるには余計エネルギーが必要だ。明日は学校。頑張りたくないけど、鞭打って頑張らないと。人生に迷いのない日々なんて来ないのかな。人生に心の平穏が続く日々は来ないのかな。やる気がおきないよ。気力が足りないよ。こんな自分って…つい思ってしまう。自分をいつも大事にするのは難しい。楽しいことなんてないよ。どうすればいいのか自分でもわからないよ。そんな毎日。 [続きを読む]
  • 9月21日
  • 青森 またいつか行けるかなそしたら あの道を通りたいな下北の自然がこれからも変わらず守られますようにあの空に陸奥湾のあの空にまた会えたらおかえりって言ってくれるかな頑張ってきたこと知ってるよって空はつながっている [続きを読む]
  • 9月12日
  • 憂鬱なPTAの部会行ってきた。頑張ったぞ。あとは2月の分散会まで集まりはなし。ふぅ。嫌なこともこなして、生きている。当たり前か。大変な状況、苦しくしんどい状況にいる人は沢山いるのだから。地震、停電で大変だった実家も少しずつ普段の生活に戻っているみたい。日本はどこも安全じゃない。なんかむなしくなるよなー。この人生なんなんだろうな。頑張ったから、今週末のフェスはご褒美だ!詩を書く人ってかっこいいな。私も [続きを読む]
  • 9月3日
  • 地球の空が青いから今日もきれいだからまだ 大丈夫かもしれないと思うまだ 生きていけるかもしれないと思う故郷は190万都市中心街に行くとめっちゃ場違い感私はほどよい地方都市が好きほどよい田舎も好きそっちの方が今の自分に合っている [続きを読む]
  • 8月30日
  • 殺人事件がなくならない人が人を殺すどうして人を殺すのかどうして人を殺せるのか加害者は根っからの加害者なのか被害者から加害者になることもあるだろう確かなのは様々な原因 要因があってぎりぎりの精神状態になっている人がこの世には沢山いるだろうということ夕暮れ時今日もきれいな地球の空心地よい風部屋には回転せずどこか寂しげに置かれている扇風機夏、終わりかな [続きを読む]
  • 8月27日
  • 人間、誰でも秘密ってあるものなのかもしれないけど…予想しない時に知ることとなり、少なからずショックを受けることもある。全く思っていなかったことだったからビックリするし、それ以来そのことを考えてしまうので知らなきゃよかったと思ってしまう。何か色々思うことがありグルグル…そして、何の為に生きてるんだろうって考え始めてまたループに陥る。虚しいよね。ほんと虚しくなる。何か活動をする元気も全然足りない。今日 [続きを読む]
  • 8月25日
  • 生きることははかなく時に哀しい感情の波を泳ぎ私達は生きる生きることははかなく時に哀しい時々波にのまれそうになりながら溺れないように対岸へ 対岸へみんな生きている生命の躍動地球の姿手はつなげなくてもせめて心で手をつなごうつながって つながって地球を救ってください [続きを読む]
  • 8月24日
  • きれいな空が見えるのはこの目でみているからきれいだと感じるのはこころがあるから風が心地よいたいていの場合風は味方なんだみんな自然にかえろうよ [続きを読む]
  • 8月22日
  • そこはかとない哀しみと漠然とした不安で心臓がぎゅっと縮まるような感覚リボトリール飲んだ自分の感情にちゃんと向き合ってない気がして己の弱さを自覚したこのままで今のままでいいやと思える時とこのままじゃダメだと思う時がある今日はダメだと感じる日私は何を足掻いているのだろう私に頂いた愛があるなら私のような存在にもったいなさすぎだと思うのです惜しみない支援や愛に応えられてないと感じる自分でも自分を卑下しちゃ [続きを読む]
  • 8月18日
  • 私は私の役割を空を見上げる地球の空を青くどこまでも続く空を大地に目を向ける手をのばす地球のなかずっと奥へどんな気持ちで?今日もありがとうの気持ち色々ごめんなさいの気持ち地球を愛していますの気持ち死にたいと思う自分を責めることなんてちっともないと思うよ死にたいと思いながらも今日も生きたんでしょ死の誘惑に抗って1日乗り越えたんだよそれだけでじゅうぶんそういう気持ちの中でもできることできそうなことがきっ [続きを読む]
  • 8月17日
  • 北の空北の大地さらっとした暑さ人付き合いも割とあっさり私はひとり心に思うこんど風と話してみようこんど雲と話してみようこんど植物と話してみよう自然は友達その意味をたいして深く考えずにいたけれど本気で友達になりたいと思ったらいつか応えてくれるかなかわいいものたちに癒される花は寄り添ってくれる笑顔で元気が出る人の心を元気にするのにお金は必要ないかもしれない [続きを読む]
  • 8月7日
  • 私のいのちは私だけのものではない今日も生かされてます生まれて死んでゆくのです肩書きはカンケーないのです地球は今それどころじゃないのです私の今までよ ごめんなさい入れ物は大切にします自分を傷つけたりしない大事な道具だから気分の浮き沈みってあって色々面倒臭くなると何かもうすべてがどうでもよくなるひきこもるのも人生人と関わるのも人生 [続きを読む]
  • 8月6日
  • やさしいこころで世界をみたいやさしいこころで世界をみたら世界はどんなふうにみえるだろう地球の上風はあたたかく太陽は万物にエネルギーを与える雨はこころを落ち着かせてくれる鳥たちのさえずりが音楽を奏でこころが踊るやっぱり自然がいいな人間も地球の生き物誰かの笑顔は幸せの伝播誰かの笑顔を見たとき私のこころがひねくれていたら幸せな気持ちにはなれないかもな私の思想と信念と愛するものやさしいこころを広げていこう [続きを読む]
  • 8月5日
  • 三人でグループラインを作っている地元の友達にメッセージを書いたのだけど、既読スルー。会うのは数年に一度だけどもう20年以上の付き合いだし、今までメールとかで返事がないということはなかっただけにとても複雑な心境。待ってれば返事くれるのか、今回は都合が悪いから返事をしないだけなのか、さっぱりわからない。自分にとって大切な友達が、相手も同じように思っているとは限らないということか。青森の友達も結局手紙くれ [続きを読む]
  • 8月1日
  • 悲しいニュースに胸を痛め涙流しても5分後にはやることに追われ泣いたことすら忘れてるそれ程余裕がなく慌ただしく過ぎる私達の日常悲しいニュースに胸を痛め自分の無力さに失望する人がいるけれどその人は自分にどれだけ力があると思っていたんだろう夏休み帰省中。暑いよ北海道。全然避暑地じゃないでしょ。外に出るのも億劫だし、暑さのせいか気力もない… [続きを読む]
  • 7月26日
  • ちきゅうってすごいなちきゅうに生きてるってすごいなこのフシギを誰に伝えようすきな人 とくべつな人がいるってステキだなより生きてるって感じられるよなにんげんってすごいななんなのこのからだなんなのこのデザイン天才かそのにんげんの中に入って今日も生きる地球の現在の環境を思うと、そんなことも言ってられないのだけど…。娘が夏休み突入。週末から実家帰省。台風近づいてきてるんだよな。大丈夫かな。 [続きを読む]