きりぎす さん プロフィール

  •  
きりぎすさん: 自傷者日記
ハンドル名きりぎす さん
ブログタイトル自傷者日記
ブログURLhttp://zisho18.blog.fc2.com/
サイト紹介文戻るボタンでエスケープ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 177日(平均0.9回/週) - 参加 2018/04/22 07:55

きりぎす さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 婚活と自傷
  • そもそもハタチ過ぎても生きている事が前提になかったまして結婚適齢期まで生きているとはなんとしぶとい生き物か普通の人間らしく生活するためには仕事の他に番を探すという任務があるらしいそれは多大な労力を要するようだ自分にとって自傷跡というダメ人間の烙印が押してあるそれが途轍もなく高いハードルどんなに頑張ったところで傷のない女性には敵わないボロボロの皮膚を貼り付けて本心から愛してるなんて誰が言えようか地雷 [続きを読む]
  • 腹自傷
  • 長く生きていれば不意に正気を戻す時が来るこれは一体何なんだ何が起こったのだ無秩序にケロイドが鎮座しておるしかも我の腹の上何奴だ熱が冷めたらこの有様エネルギーを他に配分した自傷とは持ちつ持たれつ付かず離れず適度なご関係でにほんブログ村 [続きを読む]
  • 切りたい衝動
  • 切りたい切りたいただただ髪を切りたい腕より腹より髪を皮膚切り衝動も針刺し行動もピタリと止まったそれどころではない一般の会社で言う繁忙期とやらに襲われ20時以降のご帰宅一般ではない人間が熟せる筈もない切る気力も抜く体力も全部仕事に献上したこれはいい兆候なのか一先ず切りたいのは髪だ人生で初めて原型をとどめたまま家に持ち帰れたケーキにほんブログ村 [続きを読む]
  • 傷皮膚
  • 通院していればきっともっと落ち着いて虫が這いずり回った跡が少なくて済んだのかもしれないしかし自傷癖を伝えていれば今の吉報はなかったのだろう答えをYESで返そうと決めたそれと同時に普通の人に見えるよう最大限の努力をしよう勉強しよう体力つけようそうしよう職歴と傷跡以外平凡な人間でして。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 一切皆苦
  • 生まれて成長して老いて朽ち果てるヒトを人間たらしめるその現実を受領できない涙に悲が混じる絶望だ終わりある旅に無理矢理リュックを背負わされもう嫌だと思ってもみたが周りを見渡してあゝそうだったかと思った束の間の目の保養にほんブログ村 [続きを読む]
  • 取捨選択
  • 答えをYESにしてもNOにしても選ばなかった選択肢の行く末は気になるどっちを選んでも結局はよかったとも後悔したとも仕方がなかったとも思う生きるは選択で満ちあふれている忙しいことこの上ない初めてみた仕事の規程に自傷他害云々の記載がみえた。他害なんてしていません。断じて。にほんブログ村 [続きを読む]
  • それがし
  • 確実なビルがある自由に虚しさが溶け込むわざわざ今日明日でなくともいいのに皆が靴を揃える外野には疑問符がついて回る親や知人やすれ違う人私ではない私ではないのだとにほんブログ村 [続きを読む]
  • 豪雨
  • お久しぶりです大切なものは失ったでしょうかお金と効率をやめて心を授かったでしょうか大変だったでしょう拭っても掻き出しても口から出てくる砂土砂でちぎれた手足を持って蓋を閉じることしかできない非力さをそれが名も知らない誰かならまたあなたは忘れてしまう家族や知人や竹馬の友や名前がある誰かならもう時間で怒ることも人の心を置いてけぼりにすることもやめてくれるのでしょうかにほんブログ村 [続きを読む]
  • 空気砲
  • 大人のミニチュアではない生き物と関わる事はとても楽しいフラストレーションのはけ口が単純明快清々しいお昼寝でHP全回復ただただ羨ましいのだこんがらがった配線に引っかかる事なくボコボコの皮膚がついて回る事がなく喜怒哀楽を全面に貼り付けて走るいつから忘れてしまったのだろうかいらない空気を吸って読んで吸っては読んでとんでもないハリボテができた今更基礎工事を委託されても更地に戻して売却が賢明と思う悲しみも苦し [続きを読む]
  • 休みたい
  • 休みたい休みたい休みたい一心で切る休んで何するんだか休めば休むほど思ったほどの充足はない無味乾燥が広がるだけ傷が広がるだけ休みたいにほんブログ村 [続きを読む]
  • 綺麗な死体になるために
  • 肥満体型、筋肉質でない事が前提死んでも脂は敵4.5日前から絶食、絶飲高温多湿下火と水は避ける屋外では死なない事室内は十分注意する事飛び降りない事轢かれない事切らない事吊らない事焚かない事老衰以外に未だ綺麗を知らない若いとお顔色が変わる硬直も強くでる死んだ後は他人任せ這って棺桶に入った人を未だに見たことはない何かに憂いで死を掴んでも生きる人間は自殺体にこれっぽっちの興味もないもう助けることはできないの [続きを読む]
  • カプサイシン
  • いつもの赤少し変えてみたターゲットが血管から胃袋に辛いものは嫌いだ痛みを味わう咀嚼して咀嚼してこれでもかと思うほど小さくして次に送り込むそれでも痛みは消えない夢に出て起きて見て不意に思い出す痛みは良い脳みそ全体をランナーのように駆け回りそれ一色に染めてくれるもう何も考えなくて良いにほんブログ村 [続きを読む]
  • 釣り人
  • 手を差し伸べてもらえなかった違う手を伸ばさなかったのだ船は確実に向かってきていた追い払ったのは他でもない誰だろう助けを乞うという経験がないだから分からない仕掛け網の方法も地引網もただの釣りも死んだらもう釣り針に刺さる痛みを感じなくていいのだろうかにほんブログ村 [続きを読む]
  • 掃除機
  • 怒りをスポンジの如く吸いどんな凹凸とも共存する感情はどこへ行って彼女の本体は一体どこにあるのかと考える爆発を見たとき寧ろ安心する彼女は人間であってやっぱりロボットではなかったとそれでいいんだろうな矢印の向きさえ気をつけていればカラフル茎状突起の出来上がりにほんブログ村 [続きを読む]
  • 彼や彼女や
  • 死が遠くて薄まった生きるか死ぬかの二択のあいだの生温い鏡の中死は死だよ。瞳孔散大死後硬直血液就下毎日いるそこに悲しみはない人なのだろうか分からない脳みそがぶつかり合う現場はもう嫌だそれでも今は薄まって不味い手探り手を探ってない切ってるだけ動かなくちゃ分かってる居場所は自分で作るもの泣きわめくは赤子の技よオブラートに修正にほんブログ村 [続きを読む]
  • 過去の画像
  • 生きてるのは今でお間違いないでしょうか今は昔物語はかぐや姫くらいで十分です。過去に入り浸りたいならご自由にべき思考を押し付けたその誰かは今を生きて過去の言葉なんて忘却の彼方自分自身に呪いをかけて人を怨むや恨む事実と想像が入り混じり真実に作話が加わり憎悪になる終わったことを蒸し返す悲しいからって墓を掘り起こしたら楽しくなるのかい分別つけず分別つかず生きればいいと思います。過去は過去画像は画像人は人他 [続きを読む]
  • 血浴び
  • 闇を一瞬赤にして、その後平穏が訪れる理解はされない同意もいらない麻薬のように一時的でいいそこからまた頑張ろうと思える気持ちが悪いだろうに同じ人間と思いたくないだろうに証拠隠滅が大変にほんブログ村 [続きを読む]
  • 五月病
  • どうして何でだってでも言い訳言葉が脳みそを独占する隠蔽領域に放置している手枷足枷の外し方を知りたい困り事が分からない何かが違う何となく体調が悪いことは分かるのにそれ以上は分からないご飯食べて仕事行って風呂入って寝て最低限できれば良い良いのか良いんだ切っていようが抜いていようが最低限ができるから欲を言うなら普通の睡眠時間で 適量を食べ集中して仕事したい死は無にしてくれるのだろうかにほんブログ村 [続きを読む]
  • 過去の記事 …