snow36 さん プロフィール

  •  
snow36さん: 野の書ギャラリー 村上翔雲の書
ハンドル名snow36 さん
ブログタイトル野の書ギャラリー 村上翔雲の書
ブログURLhttps://snow36.hatenablog.com/
サイト紹介文現代詩書 書家村上翔雲の作品を少しずつご紹介しています。時々作品に関係のないことも書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 235日(平均2.0回/週) - 参加 2018/04/22 12:20

snow36 さんのブログ記事

  • 姫路に鯉を見に行く
  • こんにちは。連れ合いが ブログに載せてくれと 時々申します。連れ合いの話題には、ちょっと悩むことがあります。もりあおがえるの卵は珍しいが、親は 珍しくないと言ってみたり、いきなり庭のあじさいを引き抜いたりと 思い出すだけでも かなり自由な内容です。そんな連れ合いが 今度は この話を出してくれと申します。今回は 錦鯉のお話に お付き合いください。姫路城のそばの 大手前公園で 先週の日曜日に 錦鯉の品評会があ [続きを読む]
  • お寺と美術館
  • こんにちは。12月の声を聞くと 夜6時には とっぷりと暮れた夜空に 冬の星が美しくなってきました。先週 22日の木曜日に 丹波市柏原町の円成寺に参りました。この度は 観光ではなく、先祖の供養をしていただくために伺いました。初めて伺う お寺でしたが、小さいながらも手入れの行き届いた美しいお寺です。お寺の中も美しく、大きな天蓋が下がっているのが印象的でした。 檀家の方に しっかりと守られているお寺だということで、 [続きを読む]
  • 書の個展に伺ったこと
  • こんにちは。こちらは 日中暖かです。スノードロップが この時期に ひとつだけ伸びてきて 咲いています。 ところによっては この花は 花言葉がよくないそうですが、花は植えられたところで ただただ 美しく咲いています。先週の水曜日に 書の個展に伺いました。父の作品を残すことで たいへんお世話になっている名筆研究会の先生方の中心の お一人、六車明峰(むぐるま めいほう)先生の展覧会です。明石の魚の棚の近くの会場で [続きを読む]
  • 霧の季節へ移る
  • こんにちは。こちらは、数日ぶりに すっきり晴れていました。この頃は 晴れる日の朝には、川からゆらゆらと霧が立ちのぼり、辺りを包んでゆきます。冬になると 内陸部の川沿いは、深夜から朝にかけて(場合によってはお昼近くまで)、更に深く白い霧の中に埋もれるようになります。冷たい朝。霧が深くて 車の運転がしづらいとか、洗濯物が 乾かないといった 日常の悩みもありますが、季節が入れ替わる晩秋、冬の到来の近いことを実感 [続きを読む]
  • ドウダンツツジのお寺に参る
  • 今週のお題「紅葉」こんにちは。週末は とてもお天気がよかったので、早起きして 兵庫県豊岡市但東町の ドウダンツツジの紅葉が有名なお寺 安国寺に 行ってみました。11月20日まで 公開とのことです。私たちの住むところは、それほど紅葉は 進んでいませんが、北に向かうに連れて 山は彩りを見せるのでした。途中 自動車道から降りると、国道の一部が 夏の被害で通行止めになっていました。そのために ナビがお手上げになるアクシ [続きを読む]
  • 川辺の小さな美術館のミュシャ展
  • こんにちは。立冬の声を聞いてから、暖かくなりました。今日も 青空が広がっていました。少し時間ができたので、山あいの美術館に アルフォンス・ミュシャ展を観に行きました。ドライブするには いい距離でした。丹波市立 植野記念美術館もう少し離れて撮りたかったのですが、にわか雨が降ってきて 慌ててしまいました。内陸部のお天気は 安定しませんね。立派な洋館で、玄関ホールは 2階から4階まで吹き抜けでした。 小さな美術 [続きを読む]
  • 黄昏を彩る
  • こんにちは。こちらの昨日の朝は、柔らかなうろこ雲が 広がっていましたが、東の空は灰色でした。お昼からは 時々曇り空でした。風邪を引いてしまうのは、 寒い季節の始まりですね。 どうぞ お気をつけて。我が家の柚は 日増しに色づいてきました。秋の庭が 明るくなります。柚は 特に摘果しないのですが、それでよかったのか いつも迷います。とても重たそうですが、これくらいの大きさなら 使い易くていいようにも思います。 [続きを読む]
  • 海辺の宿
  • こんにちは。丹後半島にある 琴引き浜(ことびきはま・京都府 京丹後市)へ 出かけました。2週間前のことです。日本海に面した美しいところです。眺めが良く料理民宿が点在しています。手頃なお値段で 新鮮な海の幸をいただけるので、毎年 同じお宿にお世話になります。今年の5月に 一度伺っております。この度は、春に社会人になった息子と 来年社会人になる娘が一緒で、久しぶりに家族揃っての ささやかな旅行となりました。宿に [続きを読む]
  • 秋の色
  • こんにちは。今夜も 月が冴えざえとして 寒さを感じます。虫の音も静まっているようでした。9月に ぶどうを くださった方が、今度は 黒豆の若い枝の採りたてを 畑からそのまま持って来てくださいました。時間が経つと 味が落ちてしまうので、(連れ合いが)大急ぎで 枝から外したサヤを、水を換えながら ひたすら洗います。農薬を 極力使いたくないとのことで、 雑草や 小さい虫なども混ざっていますから、(なるべく見ないようにして [続きを読む]
  • 高原を歩いてみれば・峰山高原
  • こんにちは砥峰(とのみね)高原のお話の続きなのですが、すっかり日が空いてしまいました。勝手なことで すみませんが、よろしくお付き合いくださいね。先日お話した砥峰高原から 山道を車で15分ほど登って行くと、峰山高原に着きます。標高差が 200mはあり、歩いて120分ほどとのことでした。峰山高原です。ここ 峰山高原に、ホテルがあります。キャンプ場と スキー場が併設されています。兵庫県としては 14年ぶりに新設され [続きを読む]
  • 高原を歩いてみれば・砥峰高原
  • こんにちは。日曜日に、砥峰(とのみね)高原と 峰山高原に行って来ました。兵庫県神河町(かみかわちょう)にある 美しい高原です。砥峰高原は、この季節に 次第に すすきの原へと変貌していきます。すすきは、正確には 茅(もしくは萱・かや)とのことです。まむしには 出会いませんでしたが、蛇はいました。映画などの撮影に使われて、かなり有名になった高原です。確かに 独特の空気がありました。標高は 800mほどと それほど高く [続きを読む]
  • 書の展覧会に伺う
  • こんにちは。昨日も 小雨が降りました。終わり頃の金木犀が 湿った夜に柔らかく漂います。今年は 咲く時期が早かったように思います。娘から 大学の建物沿いに 育てられているコスモスの写真が 送られてきました。どなたが世話をされているのでしょうか。メルヘンだなと思い 聞いてみると。「おじさん。」 「 ……。学校の?」「世話をされてるのを 遠目で見かけただけ。」水曜日に 父が生前 主宰していた書道家グループ [続きを読む]
  • 小さな思い出
  • こんにちは。時々 強い風が 吹いています。台風の直撃を 心配しています。京都国立近代美術館に 東山魁夷展を観に行きました。生誕110年の記念回顧展ですね。お彼岸の連休なのと 開催されるのが久しぶりだったためか、かなりの人出でした。「道」や「白い馬」の作品が 有名ですね。昼の絵は 仄かに明るむ灰色の色味のある 柔らかな薄曇り。夜の絵の ぼんやりと滲む月明かりは、優しく森を包み込んでいます。手前には [続きを読む]
  • 秋の贈り物
  • こんにちは。こちらは、火曜日と水曜日は 晴れましたが、その後 お天気が すっきりしません。近所の小学校の校庭は 雨混じりの中 入場門と 退場門が立ったままで、中学校は 先週 防災無線で 体育祭の延期を伝えていました。ご近所の方から 藤稔(ふじみのり)を いただきました。いつも 良い出来なのですが、出荷はされていないとのこと。 出荷するには、「まだ あかん」のだそうです。それでも 大粒の実で お味は ピオーネの [続きを読む]
  • 木槿 その小さな楽しみ
  • こんにちは今日は、蒸し暑い一日でした。暗くなってから ベランダに出てみると、涼しい風に りんごに似た爽やかで ほんのり甘い香りを感じました。最近は、秋の植物を見ることもあれば、夏の植物が ほうっと息をつくように、花を咲かせているのも見ることがあります。我が家では、見つけたら 丸まった葉ごと摘んで捨て続けてきたハマキムシとの戦い(暑かったものですから…)の夏を越えて、木槿が 再び花を咲かせ始めました。大雨 [続きを読む]
  • 印象派はお好きですか
  • こんにちは暗くなると 近くの藪から コオロギ+ちょっとマツムシその他の音が、家の中にいても 大きく聞こえてくるようになりました。季節ですね。そろそろ 美術館に 出かけてみたくなります。ちょっと 長くなりますが、よろしくご覧いただきますように。「プーシキン 美術館展」「プーシキン美術館展」は、今は 10月半ばまで 大阪の 国立国際美術館で開催されています。夏の始めから、ずっと行ってみたいと思っていた展覧会で [続きを読む]
  • お別れの後で
  • 台風21号の被害の大きさを ニュースで知りました。 広い範囲を ひどい強風と雨が、駆け抜けて行ったのですね。被害に合われた地域の方に お見舞い申し上げます。進路によっては 多少なりと台風の影響があるかもしれないとのことなので、前日に草花を室内へ取り込みました。朝晩には ひどい暑さが やっと引いてきたからか、最近になって夏の花が咲き始めました。でも、夏の初めペンタスは もっとくっきりとした色でした。液体 [続きを読む]
  • 義母の花 。父の山頭火。
  • こんにちはまだ暑い日が続いていますね。義母が 丁寧に育てている花です。浴衣の柄のような 日々草です。日当たりが良過ぎるからか、花がぐったりしている日もありましたが、根気よく毎日手入れを続けています。義母は足が悪いので 花の世話をしている時にでも ささっと花と一緒の姿を撮らせてもらいましょう。プリントして、写真立てに入れて渡してあげたいなと思います。石楠花の蕾。来年の春 咲くために、今からひっそりと [続きを読む]
  • 蓮を育ててみる(鉢に移してみました)
  • こんにちはちょっと古い話になりますが、23日の 6時過ぎ 台風20号が迫って来ていた時間です。重い灰色の空に架かった 薄い虹を見ました。暗ささえ感じる淡い虹は、みる間に 消えていきました。その後、まむしが 家の敷地に出てきて、部屋の中に入りそうになり大騒ぎに(多分 騒々しかったのは 私だけです)。 「ヤマカガシか?」それなら、以前バスタブで お休みになっているのを見たことがありますが、この度は そんなに長くは [続きを読む]
  • 奇跡の星に生きる植物
  • こんにちは兵庫県の淡路島は、本州と四国の間に位置する 国生みの神話のあるところです。山々は 緩やかな起伏を見せ、周りを取り囲む海は 日差しを受けて輝く美しい島です。23年前に起こった 明石海峡を震源とする 阪神淡路大震災の際には、 淡路島も かなりの被害を受けた被災地でした。大きく ずれた野島断層が、 北淡震災記念公園に保存されています。 私たちも 以前行ったことがあります。 建物の中に 盛り上がって崩 [続きを読む]
  • 蓮を育ててみる ( 種です)
  • こんにちは最近は、エアコンを使わずに眠れます。昼間は かなりの暑さですが。季節は 少しずつ進んでいるのですね。サギソウが 咲いています。確かに、小さな鷺が いくつも飛んでいます。いつまでも 眺めていたいかわいさです。??????連れ合いが、蓮の種を手に入れたので(どうやら買えるようです) 、育ててみると言い出しました。 お盆の頃の ことです。蓮の花が 好きだったらしく、以前から 時々その野望を語っていま [続きを読む]
  • 黒豆の畑に久しぶりの雨を見る
  • こんにちは一昨日の夕焼けです。夕焼けが とてもきれいだったから、昨日は 久しぶりの雨だったのでしょうか。 少しだけ降りました。台風の影響ですね。湿度は高いですが 風が涼しく感じます。止み間が長そうだったので、ウォーキングに出ると 近所の人から「散歩ですか?」と声をかけられました。いえ、ウォーキングですが… と言おうとしましたが、カメラを持って歩いていたのでした。夏のかかりに 麦畑だったところは、一 [続きを読む]
  • 元気を取り戻して。
  • こんにちは日中は、まだ 35度を越える暑さです。それでも 朝夕が 過ごしやすい日が増えて、今夜は、マツムシの ちょっと陽気にリズムを刻むような音が聞こえてきます。草花が 元気を取り戻してきました。少し前には、つぼみがついても そのまま枯れ続けていたアッツザクラです。 色が戻って咲き始めました。また、かわいい花を咲かせてくれて ありがとう。そして、自由過ぎる お嬢さん。メドーセージの夏。身長が伸びて [続きを読む]
  • 炎天に花咲く
  • こんにちはこちらは、お蕎麦屋さんです。先週 私たちが行った「あまご村」さんの近くにある 茅葺き屋根のお店です。車で 1時間ちょっとかかるのに、同じところに再び行くのはどうなのか… と思ったのですが、食通の知人のお薦めでした。おとなの雰囲気のお店です。お昼の予約をして 行きました。お店裏の庭が 素敵でした。こんな 百日紅が うちに咲いていたら… と 眺めます。途中ですが、お詫びと訂正をさせてください。 [続きを読む]
  • 静かな夜は
  • こんばんは此処のところ、夜は 過ごし易く思います。作業着や タオルなどは、なるべく夜のうちに洗うようにして、干し終わると しばらく空を眺めます。今は11時。月が出ていないので とても美しい星空が見えます。 白い雲が細く長く流れているのさえ見える冴えた夜です。キリギリスが鳴いています。夜空は 写せないので、写真はないのです。ごめんなさいね。あなたと あなたの大切な人が 明日も元気で過ごせますように。 [続きを読む]