中小企業診断士 西本文雄 さん プロフィール

  •  
中小企業診断士 西本文雄さん: IE手法の使い方を学ぶ『IE手法の使い方入門』
ハンドル名中小企業診断士 西本文雄 さん
ブログタイトルIE手法の使い方を学ぶ『IE手法の使い方入門』
ブログURLhttps://ie-pro.com
サイト紹介文IE手法の実践で作業が変わる!改善が進む!IE手法の使い方を学ぶ『IE手法の使い方入門』初級編
自由文難解なIE手法をかんたんに説明!まずはこんなもんだと把握いただけることが目的です♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供124回 / 230日(平均3.8回/週) - 参加 2018/04/22 14:27

中小企業診断士 西本文雄 さんのブログ記事

  • IE手法改善と日本型組織の限界について
  • IE手法で現場を合理的に改善しようとそうやって始めることが多いのですが実は得られる効果はそれだけではありませんIE手法を使うインパクトで組織スタイルが変わる効果が意外と有益な場合が多いのが現実ですつまりIE手法という有効なツールを使いこなせるようになることで自ら考え改善する組織に変わっていくですが実はそれは日本型組織に限界が来ていることに大きな関係があるんですそれはどういうことか?今回はそんなお話です [続きを読む]
  • IoTによる設備稼働状況見える化後の改善の進め方とは?
  • 前回はIoT活用により「設備稼働状態」や「サイクルタイム」を把握する方法について説明しましたそのように設備稼働状況を見える化しただけで生産性が向上するかといえば当然そんなことはありませんそうです!「改善」しないと意味がないですよね?今回はIoT活用により設備稼働状態を見える化した後に行う、改善の進め方について説明してまいりますしばらくお時間頂戴くださいませ♪ IE手法による現状把握〜まずはサイクルタイム分 [続きを読む]
  • 現代のものづくり職場が取り組むべき生産性向上策について
  • これまでたくさんのIE手法の解説を繰り返してきましたし、このサイトはこれからも噛み砕いたお話は進みます一方で上大田氏がIE手法とIoTとを組合せた改善ノウハウを惜しげもなく説明してくれていますでもまだご自身の職場に積極的に応用しようとしていない方も多いのではないでしょうか?現時点で経営診断させていただくものづくり職場の実状として危機感を感じざるを得ないのが現実ですそこで今回は現代を生き抜く製造業が取り組 [続きを読む]
  • SDGsの17の目標と169のターゲット一覧とは?SDGsバッジの入手方法も
  • ここ近年でよく目にするようになったSDGsというキーワード読み方は『エスディージーズ』実は世界各国が達成すべき目標をSDGs=持続可能な開発目標と呼びSDGsの17の目標と169のターゲットが設定されているのです皆さまご存知でしたか?こういった方向性は世の中の流れを読み取るためには必要な知識ですではこのSDGsは何を狙っていて17の目標とはどういうものか?さらに169のターゲットは何か?お話ししていきたいと思います SDGs( [続きを読む]
  • IoT活用事例〜実践!設備稼働状態やサイクルタイムを把握する方法とは〜
  • 前回はIE手法による分析において「稼働状態」や「サイクルタイム」を分析する視点でIoTをどのように活用するのかについて具体的なセンサー類を活用事例として説明いたしました今回はその中のいくつかのセンサーと設備の模型、PCを使って「稼働状態」や「サイクルタイム」を把握する方法を次のようなデモを交えながら説明してまいりますしばらくお時間頂戴くださいませ♪ 「稼働状態」「サイクルタイム」を把握する必然性とは? 「 [続きを読む]
  • 作業研究とは?〜作業研究(ワークスタディ)という切り口を知る〜
  • このサイトはIE手法の使い方の学習にスポットをあてていますが実はIE手法を学ぶにも多くの選択肢がありますその中のひとつの切り口として作業研究(ワークススタディ)という活動をメインに解説しているところも存在していますではこの作業研究とはどういうものかこれまでの説明とどう違うのか今回はわかりやすく説明をします 作業研究(ワークススタディ)とは何か?作業研究(ワークススタディ)とはIE手法の基幹部分を機能的に [続きを読む]
  • 目に見える問題と目に見えない問題とはどんな違いがあるか
  • IE手法を自分のモノとして取り入れて職場をどんどんと良くしていく関わる全員が改善意識を強く持てて一定期間にある程度の数の改善が進むそんな組織づくりをどの職場もどの会社も望んでいるはずですしかし残念ながらそれを実現できる職場とそうでない職場があります今回はその違いとはなにか?どんなところに分岐点があるのか?今回はそんなお話を進めてまいります 目に見える問題とはなにか?例え人工知能の発達が目覚ましくとも [続きを読む]
  • IoT活用事例〜製造業でのIE手法改善に活かすデータの取り方とは?〜
  • これまで何度かIE手法とIoTとは相性が良い!と説明してまいりましたそれは製造業のIE手法で手間のかかるデータ取得部分をIoTで効率化できるので、本来の「仮説と検証」に時間をかけることができるためです2018.10.24IE手法とIoT活用による製造現場改善(前編) これまではIE手法を用いた改善手法や製造業や小売・サービス業、間接業務の改善事例について説明してまいりました今回は、IE手法と近年話題のIoT(=Internet of Things [続きを読む]
  • ヒストグラムとは?作り方と見方をわかりやすく語ります
  • IE手法との関係が深いQC活動その違いと連携の力強さについては以前説明をしました2018.11.02IE手法とQC活動の違いと連携について 皆さまはもちろんQC活動はご存知かとは思いますIE手法と違うものですか?とよく質問を受けるのですがちょっと違ったモノですかつてこのQC活動は我が国の製造業の躍進を担った活動と言っていいほどの盛況ぶりだったところが最近...そのQC活動にはIEと同じようにQC7つ道具というツール集がありまたこれ [続きを読む]
  • IE手法の改善機能を経営に取り入れる意味
  • 改善手法として代表的なIE手法ですがこれを経営に取り入れるということがいったいどういう意味を持つのか十分理解されていないなあ、と感じることがよくありますおそらく分かっているけどことの本質を捉えきれてないのではと心配になりますそこで一度、このIE手法の改善機能がいったい経営にどういった影響があるのかについてお話していきますこの記事を読む3分程度の時間お付き合いいただければと思います 経営を営むという意味 [続きを読む]
  • IoT工場へ変革!情報収集の方法とは?
  • IE手法と近年話題のIoT(=Internet of Things)を活用した製造現場改善についての事例や進め方、支える技術について説明してまいりました2018.10.24IE手法とIoT活用による製造現場改善(前編) これまではIE手法を用いた改善手法や製造業や小売・サービス業、間接業務の改善事例について説明してまいりました今回は、IE手法と近年話題のIoT(=Internet of Things)を活用した製造現場改善についての事例や具体的にど...2018.10.31 [続きを読む]
  • 動作経済の原則とは?改善例で知る12の着眼点
  • 7つ道具で現状を見える化して改善を進めるIE手法その施策を考える時に参考になる動作経済の4原則の視点をとても役に立つと以前紹介しました2018.05.02動作経済の4原則とは?すぐ応用できる考え方を理解する! IE手法におけるECRSの応用例に続き前回は5W1Hについてお話しました一般的な使い方とは全く違いましたよね【前回記事】>5W1Hの正しい使い方と生産性向上を実現するポイントやはり職場の改善を進めなければ日々こつこつと [続きを読む]
  • 仕事はPDCAでなくCAPDの順番で回す考え方について
  • 皆さまの中でPDCAサイクルについてご存知な方は多いと思いますがCAPDサイクルってお聞きしたことはありますでしょうか?PDCAサイクルは仕事の基本そう把握しているとは思いますが近年その考え方がこのCAPDサイクルに変わる説が増えてきましたそのCAPDっていったい何?どんな考え方なの?今回はそういったお話です PDCAを回すということPDCAをご存知のないヒトもいらっしゃるかもしれないので念のため簡単にPDCAについて説明をして [続きを読む]
  • IoT活用による工場見える化を支える技術とは?
  • IE手法と近年話題のIoT(=Internet of Things)を活用した製造現場改善についての事例や具体的にどのように進めれば良いのかについて説明してまいりました2018.10.24IE手法とIoT活用による製造現場改善(前編) これまではIE手法を用いた改善手法や製造業や小売・サービス業、間接業務の改善事例について説明してまいりました今回は、IE手法と近年話題のIoT(=Internet of Things)を活用した製造現場改善についての事例や具体的 [続きを読む]
  • 運搬活性分析で運ぶムダを極限まで省くやり方
  • IE手法は業績を効率化するためのいくつかのツールを使いこなしますその中でも付加価値を踏み出さない『運搬』というプロセスそれを極限まで省く運搬活性分析というツールについて詳しくお話します今回はそんなお話です 運ぶムダを改善するという考え方基本的にモノを移動したり積み込んだり、降ろしたり通常の職場ではよく見かける作業ですしかし皆さまもご存知のとおりこの運搬に関するプロセスはなんら付加価値を生み出しません [続きを読む]
  • IE手法とQC活動の違いと連携について
  • 皆さまはもちろんQC活動はご存知かとは思いますIE手法と違うものですか?とよく質問を受けるのですがちょっと違ったモノですかつてこのQC活動は我が国の製造業の躍進を担った活動と言っていいほどの盛況ぶりだったところが最近では。。。取り組まれていないのが実情ですいったいQC活動になにがあったのか?どんな理由で活動が止まっているか?IE手法との違いを説明しながらお話をしていきましょう QC活動とは何か?まずQCとはQuali [続きを読む]
  • IE手法とIoT活用による製造現場改善(後編)
  • 前回に引き続き、IE手法と近年話題のIoT(=Internet of Things)を活用した製造現場改善についての事例や具体的にどのように進めれば良いのかを説明してまいりますしばらくお時間頂戴くださいませ♪ 製造現場へのIoT導入の進め方 IE手法の観点でIoT活用方法を見極める!前回、IoTは実はIE手法にとってとても相性がいいと説明しました2018.10.24IE手法とIoT活用による製造現場改善(前編) これまではIE手法を用いた改善手法や製造 [続きを読む]
  • IE手法とは、作業研究を追求する職場改革手法
  • 業務改善を進めるために有効なツールその代表ツールがIE手法ということしかしこのIE手法とは実はテイラーが生み出したタイムスタディそしてギルブレス夫妻の動作研究この2つが融合・体系化されたものが『作業研究』と呼ばれる分野です今回はこの『作業研究』について理解を深めることによりよりIE手法の歴史と有効性を知っていただければと思います 作業研究とは?作業研究とは英語ではWork studyと呼ばれ作業者が行う作業を動作 [続きを読む]
  • 業務改善を進めるという経営判断の重要性
  • 普段、事業運営に努力されている皆さまは本当に多忙な毎日を過ごしています正直、業務改善に取り組む時間なんてなく目の前の仕事をこなすことで精一杯なのではないでしょうか?しかし事業運営とは皮肉なもので身近のことに集中すればするほど外部環境に流される傾向を持ちますつまり台風で空港の道路を破壊したあのタンカー船のように身近な都合を優先した結果大きなうねりに流されてしまうのです気がいた時には手遅れでもそんなこ [続きを読む]
  • IE手法とIoT活用による製造現場改善(前編)
  • これまではIE手法を用いた改善手法や製造業や小売・サービス業、間接業務の改善事例について説明してまいりました今回は、IE手法と近年話題のIoT(=Internet of Things)を活用した製造現場改善についての事例や具体的にどのように進めれば良いのかを説明してまいりますしばらくお時間頂戴くださいませ♪ IoTとは何か?IE手法における課題とIoT なぜ今IoTが話題になっているのか?IoTとは Internet of Things の頭文字をとったも [続きを読む]
  • ワークサンプリング法のやり方とは?難しい計算式を使わない方法
  • 稼働分析は代表的なIE手法のひとつその中でもワークサンプリング法はとても使用頻度が高い手法ですしかしワークサンプリング法のやり方が少々わかり難い、あるいは計算式が難しいとの声も多く聞きますそこで今回はワークサンプリング法の簡易的なやり方を改めて解説することでぜひ取り組むきっかけとして活用いただければ幸いですワークサンプリング法とは【ワークサンプリング法とは?】 ワークサンプリング法とは稼働分析手法の [続きを読む]
  • IE手法活用による改善事例 〜小売・サービス業:旅館編〜
  • 前回に引き続き「小売・サービス業」におけるIE手法改善事例について紹介いたします今回は「旅館編」ですしばらくお時間頂戴くださいませ♪ 異業種から見た「旅館」とIE手法の意外な関係えっ!?旅館でIE手法?確かに活用できるかもしれないけどいくらなんでも宿泊業以外の業種からみると参考にはならないのでは??と、思われたのではないでしょうか? 本当に改善したい!自分の職場を少しでも良くしたい!という「改善マインド」 [続きを読む]
  • IE手法7つ道具③工程分析で工程の概要を把握しよう
  • 職場の改善を進める『IE手法』その代表的な手法である工程分析はIE手法の中でも結構パワフルな手法です改善を進めたい工程単位をもう一段階細かく見ていくことで最適化を図る工程分析改善への最初のステップとしてとても重要な役割を担っていますそのためしっかり活用いただきたいなと改めて違う視点から説明をしてまいります 工程分析とは?工程分析の概要を理解する製品やサービスの質を向上させるために現在発生している問題や [続きを読む]