かめくろ さん プロフィール

  •  
かめくろさん: ひろいあつめ@歴史まとめ
ハンドル名かめくろ さん
ブログタイトルひろいあつめ@歴史まとめ
ブログURLhttp://history-zanmai.blog.jp/
サイト紹介文歴史情報を拾い集めた「広い、厚め」な歴史まとめサイトをめざしてます。日本史、特に戦国時代が多め。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 141日(平均2.7回/週) - 参加 2018/04/22 17:34

かめくろ さんのブログ記事

  • 何故秀吉は、秀次の側室とかも皆殺しにしたの?
  • (出典 userdisk.webry.biglobe.ne.jp) 三条河原での公開だったのもあって民衆にとっては衝撃であったろうし、間違いなく民心は豊臣から離れただろうね。連座とされた諸武将も以後、豊臣への忠誠心に陰りを見せただろうし…秀吉にとってはメリットなし。「豊臣家」そのものの安泰より、秀頼個人の将来を優先したってことか。(出典 何故秀吉は、 [続きを読む]
  • 戦国時代一番のバカ殿は誰?
  • (出典 pbs.twimg.com) 織田信雄とか足利義昭とか、コケたにもかかわらずなんとか天寿を全うできた人が、後世、槍玉に挙がってる感があるなぁ…その点、朝倉義景公はお気の毒w(出典 ページがないです。。)1 名無しさん :2014/03/29(土)11:37:39 ID:???今川氏真? (出典 戦国時代一番のバカ殿は誰?)続きを読む [続きを読む]
  • 聖武天皇「農民が全然田んぼ作らへん…せや!」
  • (出典 image.news.livedoor.com) 墾田永年私財法。Wikipediaによると、身分によって所有できる土地には上限があったみたいね…墾田永年私財法墾田永年私財法(こんでんえいねんしざいのほう)は、奈良時代中期の聖武天皇の治世に、天平15年5月27日(743年6月23日)に発布された勅(天皇の名による命令)で、墾田(自分で新しく開墾した耕地)の永年私財化を [続きを読む]
  • 山崎の合戦で明智光秀が勝ってたら
  • (出典 yururito-sengoku.com) 戦勝後もまだまだ光秀にはやらなあかん事が多そうだし、どうなったか未知数だよね…柴田勝家は明確な敵対勢力として残るし上杉・毛利・徳川にどう対処できるかで大きく変わりそう。(出典 山崎の合戦で明智光秀が勝ってたら)1 風吹けば名無し :2011/02/18(金) 02:33:56.64 ID:7mcmawxxどうなってたの? (出典 [続きを読む]
  • 大正ロマンと昭和モダン
  • (出典 upload.wikimedia.org) 大正末期・昭和初期に青春を謳歌した「モダン・ボーイ」「モダン・ガール」いわゆるモボ、モガ。後年、自分たちの子供が「天皇陛下万歳」「鬼畜米英」「一億玉砕」と叫び軍国少年となり、あるいは若い命を戦地や特攻隊で散らしていったのをどのような気持ちで受け止めたのだろうか…そんなことをつい考えてしまう [続きを読む]
  • 科挙の歴史
  • (出典 i.ytimg.com) 世襲だけではなく、能力に応じて有能な人材を登用する制度である点は評価されるべきものかも知れないけど…(出典 科挙の歴史)4 世界@名無史さん :2018/06/30(土) 11:43:16.02 0.net民国成立後ではなく清末に廃止されますた。 科挙科挙(かきょ、繁体字: 科擧 / 科舉; 簡体字: 科?; ピン音: kē jǔ)とは、中国で598年 [続きを読む]
  • 大阪の陣で豊臣方が勝ったらどうなったか?
  • (出典 auctions.c.yimg.jp) 志茂田景樹氏の「大逆説!」シリーズのなかにそういうストーリーもあった。かなり荒唐無稽系であったがwいったん退けただけじゃ、徳川幕府の権威は失墜するだろうが、即座に豊臣方が再び覇を唱えることも難しかろうな。最悪、群雄割拠に逆戻りか?(出典 大阪の陣で豊臣方が勝ったらどうなったか?)1 人間七七四年 [続きを読む]
  • ■■■■江戸時代の一両は今のいくらか■■■■
  • (出典 ecx.images-amazon.com) 昔の貨幣価値を測るには、特定の物の価格を比較するのではなく労働賃金で比較するのが正しいらしい。そんなわけで現代なら手頃なモノが異様に高価であったり今では結構値が張るモノが案外安かったりする…w(出典 ■■■■江戸時代の一両は今のいくらか■■■■)1 日本@名無史さん :2016/06/08(水) 01:51:12. [続きを読む]
  • 桶狭間の戦い
  • (出典 network2010.org) 織田軍は行き当たりばったりで、今川軍はやっぱりどこかマヌケ…諸説あっても、あまりこの辺のイメージは変わらんなw(出典 桶狭間の戦い ©)1 日本@名無史さん :2015/09/22(火) 00:42:21.76 信長の正面攻撃だった。 今川は信長の動きをつかんでいたが 軍を散開させていたために対応が遅れた。 信長もまさか今川 [続きを読む]
  • 日本史上最大の危機は「白村江の戦い」
  • (出典 www12.plala.or.jp) やっぱり当初の日本(倭?大和?)側の戦略目標は百済救済(&復興)と新羅懲罰…ってとこなのかな?それまでも半島出兵はたびたびやってたし、それと同じぐらいの心積もりだったのかも知れない。ところが唐が予想以上の大軍と大水軍を繰り出してきて悲惨なほどの大敗。百済復興どころか日本本土までピンチになったイ [続きを読む]
  • 日本史上最強の兄弟は?
  • (出典 images-na.ssl-images-amazon.com) なるほど…天智・天武両帝ね…たしかに最強っぽい。なんとなくw(出典 日本史上最強の兄弟は?)1 日本@名無史さん :2015/12/15(火) 16:59:20.31 .net源頼朝、義経 足利尊氏、直義 豊臣秀吉、秀長 この辺りが候補と思いますが (出典 日本史上最強の兄弟は?)続きを読む [続きを読む]
  • 第二次上田合戦の真実
  • (出典 www2u.biglobe.ne.jp) 4万近い秀忠軍が関が原本戦に間に合ってたら、開戦前から東軍はかなりの数的有利だったよね…そうしたら内応やら叛応やらの調略もさほど必要なくて、毛利やら小早川もろとも西軍全てを殲滅させてやろう…家康がそう考えても不思議じゃないよね。実際に当初はそれを狙っていたのかも。関が原の勝利は、あれで家康に [続きを読む]
  • 秀吉のキリシタン弾圧は正しかった!!!
  • (出典 userdisk.webry.biglobe.ne.jp) 宗教そのものに罪はないと信じる。ただ、この時期、カトリックのヨーロッパ諸国は、南米やフィリピンにおいて、キリスト教で先住民を懐柔した末に残忍な侵略するといういわば宗教を侵略の尖兵にしていたのは事実。秀吉や、のちの徳川幕府がその脅威に気づいていたとすれば、当時の世界においては恐るべき [続きを読む]
  • 明治維新が幕府側の勝利で終わってたら
  • (出典 www.nagomiko.net) 「明治維新が幕府側の勝利」ってのも妙だけどwつまり鳥羽伏見の戦いで、旧幕府軍が完膚なきまでに薩長軍を打ち破った場合って意味だとすると…どうなったか想像つかないねw外交関係は、かなり日本にとって不安な状況で推移する気が否めないが…「幕府開明派が政権を握ると、そこそこの近代化はできそう」「そうなる [続きを読む]
  • 終戦が遅れてたら3発目の原爆はどこに落とされたか
  • (出典 tk.ismcdn.jp) 実在する資料によると小倉と新潟が次なる標的だった様子。昔、京都という説も聞いたことがあるけどアメリカ側の資料には見当たらないみたい。広島の例から、未だ戦災を被っていない所が狙われたと日本側が推測し、噂として一人歩きしたのだろうか…(※訂正.原爆投下の初期重要目標は広島・小倉・京都・新潟。      [続きを読む]
  • 姉川合戦の真実
  • (出典 i.pinimg.com) 浅井勢の織田軍への突撃、いわゆる「姉川十一段崩し」― 織田先陣から柴田、羽柴の陣まで突き破って信長本陣まで浅井軍が迫り、信長ピンチ!…のところで、すでに朝倉勢を破った徳川軍が側面から浅井勢に攻め掛かり、一気に織田・徳川軍の勝利を決めた ―これ、江戸時代の「浅井三代記」だけに見られる記述らしいw三代将 [続きを読む]
  • 写真が残ってる意外な人物
  • (出典 upload.wikimedia.org) ナポレオンと渡り合ったオーストリア宰相メッテルニヒ、そしてモーツァルトの奥さんは有名だよね。18世紀末〜19世紀初頭に活躍した人物やその関係者が、写真発明期に生存していて、撮影されるってのが重要なポイントかも。(出典 写真が残ってる意外な人物)1 世界@名無史さん :2016/12/03(土) 14:10:33.07 0.ne [続きを読む]
  • 淀殿の人生
  • (出典 www.inside-games.jp) あらためて箇条書きで見てみると、たしかに壮絶で波乱万丈な人生であるな…(出典 淀殿の人生wwwwwwwwwwwwww)1 日本@名無史さん :2017/07/17(月) 20:56:05.92 .net織田信長に父親をに殺され 羽柴秀吉に新しい父親と母親を殺され 徳川家康に息子と共に殺される (出典 淀殿の人生wwwwwwwwwwwwww)続きを読む [続きを読む]