ありる さん プロフィール

  •  
ありるさん: 暮らすように旅したい ariruariru
ハンドル名ありる さん
ブログタイトル暮らすように旅したい ariruariru
ブログURLhttps://ariruariru.hatenablog.com/
サイト紹介文暮らすように旅したい。 勤め人ですが気持ちは旅人。 特にヨーロッパと瀬戸内が好き。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供107回 / 171日(平均4.4回/週) - 参加 2018/04/22 18:32

ありる さんのブログ記事

  • アメリカ旅「シアトルで初メジャーリーグ観戦!」
  • 2018年8月アメリカシアトルへ。鉄道で国境を越える旅。ariruariru.hatenablog.comシアトルは気持ちの良い港町。アメリカのワシントン州の州都だ。緯度が高いので夏も涼しく、天気の悪い日が多いということだが、私が滞在した期間はまずまずの天候。蒸し暑い日本から考えると、乾燥していて爽やかな夏といったところ。港町なので、アメリカの人にとっては湿気がある方なのかもしれないが。そんなシアトルで [続きを読む]
  • アメリカ旅「シアトルはスタバ!スタバ!スタバ!」
  • 2018年8月久しぶりのアメリカ大陸。カナダのバンクーバーから、鉄道で国境を越え、アメリカのシアトルへ。アムトラックカスケードという、大陸鉄道は、どこかノスタルジックな雰囲気。ariruariru.hatenablog.com初めて乗る電車にワクワクして、4時間半の旅もそんなに長くは感じなかった。初めてのシアトル。二十数年ぶりのアメリカ。新鮮な旅が始まる。これがシアトル!シアトルはアメリカの西海岸北部 [続きを読む]
  • 沖縄旅「どこで夕日を見送るか」
  • 2018年8月 沖縄宮古の旅。シュノーケル三昧の毎日を過ごして、この日はどこで夕日を見送るか考えた。 ariruariru.hatenablog.com まだ行ってないところへ行こう。陽が沈む時刻に合わせてホテルを出発。40分ほどのドライブだ。 西平安名崎で夕日を待つ 岬をまっすぐに貫く道を快適にドライブ。宮古の道はわかりやすい。その先端にあったのは、ひっそりとした港だった。だれもいない港に車を停める。 できるだけ端っこ [続きを読む]
  • 沖縄旅「宮古の風に吹かれて」
  • 2018年8月 初めての宮古島の旅を満喫中。台風と台風の間、天候に恵まれた旅だった。 ariruariru.hatenablog.com 宮古島はのんびりした沖縄をさらにのんびりさせた感じ。レンタカーで島の主要道路を走っても、初日は他の車のスピードの遅さに「何かあったのかな?」と思ってしまうほど。 でも、そんな島に一日いるだけで、のんびりした空気が自分の中をだんだん占めていくのがわかる。 宮古の風に吹かれて シュノーケルを [続きを読む]
  • カナダ旅「自然が近い!大都市バンクーバー」
  • 2018年8月久々のカナダ。初めてのバンクーバー。バンクーバーはカナダの西海岸に位置する、過ごしやすい港町だ。ariruariru.hatenablog.com到着した翌日は、バンクーバーの北部にあるキャピラノつり橋へ行ってみた。バンクーバーの魅力の1つは、街と自然が近いこと。街の中心地にいると、まさに大都会といった雰囲気だが、少し足をのばせば雄大な自然に囲まれている。キャピラノとは、ノースバンクーバーにある [続きを読む]
  • カナダ旅「居心地の良いバンクーバーで」
  • 2018年8月カナダのバンクーバーへ久々のカナダへ。かれこれ20年ぶりになる。関空からエアーカナダルージュで9時間半。ariruariru.hatenablog.comエアーカナダルージュはエアーカナダのLCC的な路線ということで、乗る前から乗り心地をとても心配していたのだけど、なかなか快適な飛行機旅だった。アルコールが有料だったり、モニター画面がなかったりと、普通のエアーカナダに比べるとサービスは簡略化。シー [続きを読む]
  • カナダ旅「新しい旅の始まり」
  • 2018年8月新しい旅の始まり。カナダのバンクーバーへ向かった。20年ぶりのカナダ。初めてのバンクーバー。飛行機からは美しい空の世界。キラキラした雲の上の世界は、旅の序章だ。関西国際空港にて現在、台風の影響で大変なことになってしまった関西国際空港。8月中旬の関空はいつも通りの関空。はやくいつも通りに戻ることを願う。バンクーバーへ直行便のエアカナダルージュ。初めて乗ってみる。出発 [続きを読む]
  • 沖縄旅「伊良部島にもっといたい」
  • 2018年8月宮古島への旅。気の知れた友人とのんびり4泊5日。ariruariru.hatenablog.comこの日は伊良部島を訪れて、下地島の中の島ビーチで時を忘れてシュノーケル。いよいよトイレも空腹も限界に達し、後ろ髪をひかれながらランチに向かう。伊良部島の北、佐和田の浜に面したボッタ(BOTTA)というお店へ。本当に、浜に面しているこのお店。もっと早くお店に行くつもりだったが、完全にシュノーケルには [続きを読む]
  • 沖縄旅「時を忘れる伊良部島」
  • 2018年8月宮古島への旅。宮古島初心者2人でのんびり旅だ。ariruariru.hatenablog.comariruariru.hatenablog.com伊良部島へ!この日は伊良部島へ渡ってみることにした。伊良部島とは宮古島の西側にある島で、宮古島と伊良部大橋でつながっている。伊良部大橋は無料で渡れる日本最長の橋。ドライブも楽しみに訪れたのだが……残念ながらこの日は曇り空。でも友人に運転を任せて、私はカメラのシャッターを切 [続きを読む]
  • 沖縄旅「与那覇前浜がすごすぎる!」
  • 2018年8月宮古島は初心者「はじめまして」今年の夏休みは、気の知れた友人と宮古島へ2人旅へ。沖縄本島には何度も行ったことはあるけど、宮古島は2人とも初めて。ariruariru.hatenablog.comいろいろ悩んだ末に決めたお宿は、「東急ホテル&リゾーツ」という老舗の?リゾートホテル。宮古島は初心者なので、いろいろ融通が利きそうな立地などを鑑みて決定。「東急ホテル&リゾーツ」は、宮古島の中でも美しい砂浜 [続きを読む]
  • 沖縄旅「宮古島の虜になる」
  • 2018年8月特に理由はなし。宮古島へ沖縄本島には何度も行ったことはあるけど、今年の夏はなぜか宮古島へ行きたくなった。いつも通り、「なぜ?」と聞かれても答えられない。「呼ばれている気がしたから」である。そしてやっぱり、宮古島のことを何にも知らないのだった。だいたい先に目的地が決まって、そこから旅の計画を立てている間にその土地に詳しくなっていく。そして旅に行く前からその土地が好きになる。行 [続きを読む]
  • スペイン旅「バルセロナには海もある」
  • 2012年8月バルセロナの「海」スペインを気ままに一人旅。ariruariru.hatenablog.comariruariru.hatenablog.comマドリッドからトレド、アンダルシア地方のグラナダ、コルドバとめぐって旅の最終地であるバルセロナへ。ariruariru.hatenablog.comバルセロナは魅力的な街。これまで訪れたスペインのどの街とも違う、独特の雰囲気を持っている。カタルーニャの歴史が息づいた街。そんなバルセロナをより魅力的に [続きを読む]
  • オーストラリア旅「美味しいシドニー」
  • 2017年8月シドニーのおいしいものシドニーを拠点にした気ままな旅。ariruariru.hatenablog.comariruariru.hatenablog.com冬のシドニーは日本の秋のような気候でとても過ごしやすい。そんな旅もいよいよ終盤。この日の朝はオフィス街の真ん中、ビジネスマンが忙しそうに行き交う中の朝食になった。「ザ・ギャラリーズ」The Galeries というショッピングビルの1階に入る、「ザ・グラウンズ」The Grounds。 [続きを読む]
  • スペイン旅「建築物の存在感を楽しむバルセロナ」
  • 2012年8月まばゆい魅力の数々「バルセロナ」暑い暑い夏のスペイン。マドリッドから入り、トレド、グラナダ、コルドバと旅し、最後に訪れたバルセロナ。久しぶりに一人で旅したスペインは、どの街も個性的で魅力的だった。その中でも衝撃的に心をつかまれたのがバルセロナ。アンダルシアのグラナダで独特の雰囲気に飲み込まれるのも旅。トレドの街でタイムトラベルを楽しむのも旅。バルセロナは、あるものをあり [続きを読む]
  • スペイン旅「欲張りな街 バルセロナ」
  • 2012年8月いよいよバルセロナへ久しぶりに訪れたスペイン。マドリッドを拠点に、トレドに1泊。ariruariru.hatenablog.comスペイン南部のアンダルシア地方へ。グラナダで2泊、コルドバで寄り道して再びマドリッドへ帰ってきた。ariruariru.hatenablog.comそして旅の最終地であるバルセロナへ向かう。マドリッドのアトーチャ駅で預けていた荷物をとり、バルセロナ行きの特急AVEへ。マドリッドからバルセロナ [続きを読む]
  • スペイン旅「コルドバでちょっと寄り道」
  • 2012年8月 「寄り道」って魅力的 久しぶりのスペインを一人で巡る旅。 ariruariru.hatenablog.com この夏、マドリッドを拠点に、アンダルシア地方のグラナダを訪れた。マドリッドへ戻る途中に寄り道したのがコルドバ。 実はグラナダでちょっと体調が優れず、(異常に暑い中を歩いたからだと思うけど)寄り道するかどうかギリギリまで悩んだのだが、どうしてもメスキータを訪れたくて、途中下車した。 コルドバの街を歩く [続きを読む]
  • スペイン旅「圧巻のアルハンブラ宮殿へ」
  • 2012年8月夜とは違う顔 静かな朝のグラナダ久しぶりのスペインを一人旅。マドリッドを拠点に、初めてスペイン南部アンダルシア地方を訪れた。ariruariru.hatenablog.comアルハンブラ宮殿を擁したグラナダに滞在。今朝は早起きして、いよいよ宮殿へ。今朝は早起き。しっかり食べて丘の上のアルハンブラ宮殿を目指す。静かなグラナダの朝。滞在したホテルはこじんまりとしているが古い邸宅をそのまま使っている歴史 [続きを読む]
  • スペイン旅「心をざわつかせる街 グラナダ」
  • 2012年8月グラナダという街自体が放つ存在感正直、グラナダという街自体をそんなに気にしていなかった。旅の目的地にグラナダを選んだのは、アルハンブラ宮殿を訪れるためだ。ariruariru.hatenablog.comホテルにチェックインしていつも通り、まずは街を歩いてみる。実におもしろい街だ。スペインのグラナダ。アルハンブラ宮殿へ向かう。じりじりと照る太陽。アンダルシアの空気。アルハンブラ宮殿の丘へ [続きを読む]
  • スペイン旅「魅惑のアンダルシアへ」
  • 2012年8月魅惑のアンダルシアへ久しぶりに訪れたスペイン。マドリッドを拠点にした一人旅だ。ariruariru.hatenablog.com初めてアンダルシアへ行ってみることにした。アンダルシアとはスペインの南部に位置する地域。8世紀初めから約800年間にわたってイスラムの文化が定着したこの地域は、アラブの雰囲気を残しつつもスペインの要素が絡み合う、「魅惑のアンダルシア」なのだ。アンダルシアという言葉の響きだけ [続きを読む]
  • ヨーロッパ旅「たかがコーヒー、されどコーヒー」
  • たかがコーヒー、されどコーヒー「パリの衝撃」こどものころからコーヒーが好きだった。小さい頃はもちろんあまり飲ませてもらえなかったけど。たまに食べるコーヒーゼリーなども、苦いものが好みだった。気づいたころにはコーヒー大好き。学生時代から一人暮らしの小さいキッチンでドリップコーヒーを淹れていた。そんな私が学生時代に旅したフランスで出会ったのが、本場のカフェオレだった。モンパルナス [続きを読む]
  • スペイン旅「トレド 絶景」
  • 2012年8月シエスタを終えて暑い暑いトレドの夏。たっぷりシエスタをとって、街歩きと風景を楽しむ。暑いトレド。ホテルのテラスから見えるのは熱が立ち上がる街。熱風が吹き込んでくる。迷路のような街には、シエスタを終えた人々が静かに歩いていた。日帰りならここでもう帰らなければならない。1泊旅にしたのはここからを楽しみたいからだ。路地の隙間からトレド大聖堂。切り取られた空がより大きく広がる [続きを読む]
  • スペイン旅「トレドを楽しむちょっと大人の方法」
  • 2012年8月古都トレドに泊まるスペインの古都トレドを訪れた。十数年前に訪れて以来なので、久しぶりだ。前回に訪れた時は、マドリッドからの日帰りで、後ろ髪をひかれながら帰った覚えがある。今回は丘の上のパラドールを予約してきた。パラドールとは、スペインの国内で運営されている、国営の宿泊施設のことで、歴史的な建造物などが用いられている。トレドのパラドールは、トレドの街が一望できる丘の上に建 [続きを読む]