大ちゃん さん プロフィール

  •  
大ちゃんさん: 空と、海と。SKY & SEA
ハンドル名大ちゃん さん
ブログタイトル空と、海と。SKY & SEA
ブログURLhttp://resort.yokohama/blog/
サイト紹介文リゾートシェアコンサルトの社長ブログ。会員制リゾートクラブやタイムシェアの話題を中心に発信します。
自由文43歳で20年務めた会社を辞めて独立。40オーバーの起業は不安だらけでしたが、2018年50歳現在、好きなことを自分のペースで仕事ができるようになり充実した時間を過ごしています。このブログでは仕事のこと、趣味の鉄道旅、一人飲み、そして日々気づいたことなどをゆるーく綴ります。また「好きなことを自分のペースで」起業したい方を応援します!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 176日(平均1.2回/週) - 参加 2018/04/22 18:35

大ちゃん さんのブログ記事

  • タイムシェアと会員制リゾート事業の出口について その2
  • 今回は、会員の「出口」の問題についての投稿です。突然ですが、築29年・温泉大浴場などの共用施設が付いた2DK(51?)の湯沢のリゾートマンションが、物件価格:50万円、月管理費:約3万円で売りに出ています。(物件情報は不動産仲介会社「ひまわり」のHPを参照) 50万円って安価な中古車や会員権の並みの価格です。しかもRC造の住戸として再調達価格で積算すれば原価にもならない超破格です。では、なぜ物件価格が50万円なのでし [続きを読む]
  • タイムシェアと会員制リゾート事業の出口について その1
  • 今回からタイトルに示したとおり、業界に携わる者が話題にするような少々難しい問題について数回にわたり投稿していこうと思います。まず、タイムシェアの販売説明会等で「権利が登記がされ、資産としてお子様へ代々引き継ぐことができますよ」、というようなセールストークに聞き覚えはないでしょうか。このセールストーク自体は間違いではないです。物件(1部屋)の52分の1の共有持分が登記所に登記されます。これは、所有物を誰 [続きを読む]
  • 串焼き、串揚げ、おでん、80円〜
  • 今日は「一人飲み」の投稿です。ご紹介するお店は、東京で立ち飲み屋をよく利用されている方にはおなじみの「かぶら屋」です。池袋を中心に多店舗(直営・FC)展開してます。個人オーナーが経営するイメージの強い「立ち飲み屋」ですが、かぶら屋は多店舗展開に成功したパイオニアです。↑名物「黒おでん」と串焼き、串揚げまず、お店の基本スタイルは立ち飲みです。ただし、一部店舗では着席スタイルもあります。メインのつまみは [続きを読む]
  • タイムシェアの管理費は高い?
  • 前回に引き続き、タイムシェアと国内会員制リゾートの費用に関する投稿です。今回は毎年発生する管理費についてです。まず、タイムシェアと国内会員制リゾート(不動産共有制のもの)の管理費を起算する共通点は、物件(建物)ごとに区別し、さらに所有する部屋により算出されるということです。ザックリいうと、建物が古く、面積の大きい部屋に権利が登記されていれば、管理費の金額は高くなる傾向があります。さらに、タイムシェ [続きを読む]
  • 結構バカにならない手数料
  • 今日は、タイムシェアや会員制リゾートを利用する際の手数料についての投稿です。まず、日本国内の会員制リゾートでは、1泊の予約でも、会員が同伴しなくても、ホーム施設(所有している会員権の登記された施設)以外の利用であっても、手数料はかからないケースがほとんどです。一部、リゾートトラスト社のエクシブやベイコートクラブについては、ホーム施設以外を利用するには予約手数料が2,000円(税別)/件がかかります。ただ [続きを読む]
  • 土手煮、串カツ全品100円、キャベツ無料
  • 続けて「一人飲み」の投稿です。以前、ドリンク全品200円の「串カツ田中」を紹介しましたが、今回は立ち飲みバージョンのお店を紹介したいと思います。お店の名前は「立ち呑み 串カツ田中 新宿京王フレンテ店」です。場所は新宿三丁目交差点にあるビル(伊勢丹新宿本店の明治通り向)の地下2階です。東京メトロと都営地下鉄の新宿三丁目駅直結です。ジンビームハイボールが100円このお店に入ってみようと思ったきっかけは、事務所 [続きを読む]
  • 自分史上一番の立ち飲み屋
  • 久しぶりに「一人飲み」の投稿です。一人飲みにはおなじみの立ち飲み屋。これまで多くの立ち飲み屋に行きましたが、現時点で自分史上一番の立飲み屋を紹介したいと思います。お店の名前は「立ち呑み 魚平」です。場所は東京シティエアターミナルのある箱崎にあります。東京メトロの水天宮前駅からすぐです。名物酎ハイは230円一人飲みの際、店を選ぶ自分の基準はドリンクの値段、特に生中ジョッキがいくらするかをチェックします。 [続きを読む]
  • バリ島の旅(まとめ)
  • 今回、初めてのバリ旅でしたが、5泊6日の日程もあっという間でした。そこで、バリ初心者として滞在中に気づいたことを自分の備忘録としてまとめてみます。1.移動手段空港からホテルへの移動にメータータクシー(ブルーバードグループ)は利用できないので、予めホテルもしくは日本から手配できる現地ツアー会社へ迎えの車を手配すること。エアポートタクシーはぼったくりが多いため。市街地観光エリア(クタやレギャン)の移動は [続きを読む]
  • バリ島の旅10(ヌサドゥアエリア)
  • ホテルの外のヌサドゥアエリアについての投稿です。「マリオット・ヌサドゥア・ガーデンズ」のあるヌサドゥアは、国際ホテルが林立するバリ島の中でも屈指の高級リゾートエリアです。その中心に「バリ・コレクション」という大型ショッピングモールがあります。隣接する「コートヤードマリオットホテル」のゲートから歩いて約10分少々です。ただ、昼間は暑いのでホテルを巡回しているシャトルの利用をおすすめします。↑バリ・コレ [続きを読む]
  • バリ島の旅9(ヌサドゥアのビーチ)
  • ヌサドゥアのビーチについての投稿です。「マリオット・ヌサドゥア・ガーデンズ」は、「コートヤードマリオットホテル」に隣接しています。そこでホテルのレストランでモーニングブッフェをいただきました。↑洋・中・印?の料理メインの料理は利用者の多い国順であると推察します。ウブドでガイドが中国人と同じくらいインド人観光客が増えていると言ってたのを思い出しました。↑野菜不足を解消!!バリに来てから料理で野菜をとる [続きを読む]
  • バリ島の旅7(マリオットバケーションクラブ・ヌサドゥア)
  • 猛暑続きの日本ですが、本日のインドネシア・バリ島・デンパサールの気温は最高26℃/最低23℃らしいです。どちらが赤道に近い地域なのか分からなくなるような異常気象が続いています。さて、前回より2018年3月にオープンしたばかりの「マリオットバケーションクラブ・ヌサドゥア・ガーデンズ」について投稿しています。今回は客室の内部をご紹介します。↑ウェルカムフルーツとワンちゃん?がお出迎えまず、客室に入るとダイニング [続きを読む]
  • バリ島の旅6(ヌサドゥア)
  • ウブド周辺の観光を終え、宿泊先の「マリオットバケーションクラブ・ヌサドゥア・ガーデンズ」へ向かいました。↑MVCヌサドゥア・ガーデンズのヴィラ外観ウブドからは海上に建設された高速道路で1時間弱でした。なお、空港からもこの高速道路を経由すれば車で20分かからないと思います。空港からのアクセスは良いです。↑渋滞緩和のために海上に建設された高速道路ヌサドゥアエリアはバリ島南東部に位置し、リッツ・カールトン、コ [続きを読む]
  • バリ島の旅5(ウブド方面)
  • コーヒーを楽しんだ後、再び車でウブドを目指しました。ちょうどお昼時ということもあり、ガイドのオススメのレストランでランチをとることにしました。ウブド名物の「ライステラス?」=「田んぼ」が見渡せる眺めの良い店です。先ずはBintangで乾杯!!ガイドオススメの豚のスペアリブは、とても柔らかくて食べやすく、照り焼き風ソースで日本人に嬉しい味付けでした。その後、ウブドの宮殿に行きました。とても観光客が多かったで [続きを読む]
  • バリ島の旅4(インドネシアのコーヒー)
  • 3日目はクタからヌサドゥアに移動するため、せっかくなので車をチャーターしウブド方面を周ってもらうことに。他の観光客と周るオプショナルツアーもあるのですが、時間を気にすることなく自由に好きなところを周りたかったのでチャーターにしました。チャーターしたのは初日に空港へ迎えに来てくれたガイドと運転手です。約6時間の周遊後ヌサドゥアまで送ってくれて2名で費用はRp.700K(5,600円)でした。この金額が相場か否かは [続きを読む]
  • バリ島の旅3(スタバでオリジナルグッズ)
  • 2日目は遅めの朝食をとったあと、ホテルからすぐのクタビーチを散策しました。泊まったホテルにはブッフェ形式の朝食が無料でついていました。ローカルフードを交えた数種類の品ぞろえで、オムレツはその場で焼き立てを作ってくれました。豪華ではないが翌日は別の料理に変わっていたので、飽きることなく内容も十分でした。ホテルから人が通れるほどの小道を抜けると、クタビーチに出ました。ビーチにはビーチクラブが多数出店し [続きを読む]
  • ハワイタイムシェアオーナーの集い
  • ヒルトン、ディズニーアウラニ、マリオットコオリナ等ハワイのタイムシェアオーナーの(親睦会的な)集いに参加しました。6/9(土)12:00〜15:00、場所は東京・青山にあるハワイアンカフェ、主催はハワイタイムシェアリセール(中古売買)専門会社の「くじら倶楽部」(Ocean Wind Realty,LLC)さんです。もともとは、年に数回行っている(今年は3月に開催済)タイムシェアリセールに関するセミナーを行う予定でしたが、今回は参加 [続きを読む]
  • バリ島の旅2(移動手段)
  • 最初に滞在したクタ・レギャンエリアはバリ観光の拠点なので、お土産、服・雑貨、カフェ等お店が多数あり、徒歩でも十分楽しめます。ただ、日中は暑いので徒歩15分以上はちょっとキツイかもしれません。そのようなときの移動手段としてはタクシーが良いと思いました。1日券等を購入して利用する大型バン仕様のシャトルもあるようですが、待ち時間等を考慮すると、さっと気軽に乗れるのがタクシーの良いところです。留意点は「メー [続きを読む]
  • バリ島の旅1(クタ)
  • 先日、初めてインドネシアのバリ島へ行ってきました。マリオットバケーションクラブの新しいタイムシェアにも行きましたので、これから数回に分けて旅行記をアップしていきたいと思います。今回は、初めの2泊をバリ観光の拠点であるクタ・レギャンエリアで、残りの3泊をマリオットのタイムシェアがあるヌサドゥアで過ごしました。先ず、今回初めてのインドネシアということもあり、エアラインは王道の「ガルーダ・インドネシア航空 [続きを読む]
  • 恵比寿のハワイフェスに行ってきました。
  • 6月2日(土)に、「ALOHA TOKYO 2018」というハワイフェスに行ってきました。会場は恵比寿ガーデンプレイスです。汗ばむほどの好天に恵まれ、沢山の来場者で賑わっていました。ローカルフード、雑貨、服、アクセサリー、ビールなどお店も多数出店していました。2か所のステージではフラとハワイアンミュージックのアーティストが華やかなパフォーマンスを繰り広げていました。ちょうど横浜のフェスでも出演していたKAIKIさんのさわや [続きを読む]
  • 国内会員制リゾートとタイムシェアの違い
  • 今回は、私がタイムシェアの仕組みを初めて知ったとき「これは国内会員制リゾートと違うところだな」と気づいた点について、いくつか紹介したいと思います。① 管理費(年会費)国内会員制リゾートは、会則や規約等に「物価変動等を考慮し管理費(年会費)を改定することができる」と定めているクラブがほとんど。しかし、タイムシェアのように毎年改定されることは滅多にありません。現在、私の知る限りでは毎年管理費の金額を改 [続きを読む]
  • 2017年の沖縄観光客がついにハワイ超え
  • 2021年、沖縄県の瀬底島にHGVCのタイムシェアがオープンする予定です。その沖縄県の2017年入域観光客数939万人がついにハワイの938万人を初めて超えました。ただ、平均滞在日数や一人当たりの消費額については、依然としてハワイに及んでいません。ハワイ観光当局の発表によると、17年の観光客数は5%増加しました。米国本土、カナダ、日本からの観光客が増えています。一方、沖縄県の発表によると、17年の入域観光客数は16年比で [続きを読む]
  • 激安!! ホッピーセット200円、追加なか100円
  • 串カツ居酒屋でおなじみの「串カツ田中」へ行ってきました。ドリンクは200円「んっ、田中ってそんなにドリンク安かったか?」と思われた方も多いのでは。実はこの店舗限定のサービスです。場所は東京メトロ日比谷線の小伝馬町駅と人形町駅の間にある「串カツ田中 研修センター店」です。 店員さんのほとんどが新人このお店は研修中の新人中心の運営店舗なので不慣れなことも多く、その働きを見守ってくれるお客様へのサービスとし [続きを読む]
  • タイムシェアや会員制リゾートに向いていない人
  • タイムシェアや会員制リゾート(以下、リゾートシェアという)の特徴やメリットを事前に理解したうえでリゾート会員権を購入すれば、きっとその価値に満足できるはずです。そこで今回は、私のこれまでの経験をもとに、リゾートシェアに向いていない人についてお話ししたいと思います。これからリゾート会員権の購入を検討される方へ一助になれば幸いです。① 旅行をしないそもそも、旅行に興味がない、あるいは事情があって旅行に [続きを読む]
  • お台場のハワイフェスに行ってきました。
  • 5月2日(水)に、「ODAIBA HAWAII FESTIVAL 2018」というハワイフェスに行ってきました。会場は東京お台場のヴィーナスフォートです。実は6年前にも来たことのあるイベントです。そのときは、GWの祝日に当る日だったのでとても混んでいましたが、今日は連休の谷間の平日ということもあり空いていて、また天気も曇りでしたが暑くなく快適に回ることが出来ました。まず野外会場ですが、ステージでは恒例のフラが披露され、周囲にはキッ [続きを読む]