happy さん プロフィール

  •  
happyさん: 母をDVから逃がした備忘録
ハンドル名happy さん
ブログタイトル母をDVから逃がした備忘録
ブログURLhttp://mammymusic.com/
サイト紹介文母をDVから逃がした娘の備忘録。 長い長いトンネルから、必死に抜け出しました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 164日(平均2.0回/週) - 参加 2018/04/22 19:58

happy さんのブログ記事

  • 箸休め〜現在のささやかで楽しい生活〜
  • DV夫から遠く離れ、都内で生活する母。健康に気を付けながら、贅沢はせずに、楽しく私たちは暮らしています。今まで一生懸命働いてきたんだから、あとはゆっくり、楽しく、トラブルなく、暮らしたいと切に願っています。おすそ分けしてもらった花をいっぱいに活けて、楽しんでいます↓仏様も喜んでいるでしょう。わたしも嬉しいです。食べるものは、週末にまとめて、JAの直売所や、道の駅なんかにぐーんと足を延ばして、観光ついで [続きを読む]
  • 第3回調停(慰謝料について)up出来ていませんでした。
  • ※身元特定を避けるため、フェイクが入っています。第3回調停は、慰謝料について でした。慰謝料は、今までの精神的苦痛、受けてきた嫌がらせ、今までにこの記事に書いてきた全ての嫌な出来事を理由とし、300万を請求しました。(財産分与とは別に、です)DV夫弁護士は、第3回の直前に、裁判所へ、離婚における慰謝料の判例集(本のコピー)を提出してきました。これを読んでください、こんなに酷くても、慰謝料は150万、10 [続きを読む]
  • 第5回調停(最終)
  • ※これはフィクションが入っています。身元特定を避けるため、ご了承ください。第5回は、約一年経過していました。第3回の時点で、離婚には同意してもらったので慌ただしく、財産分与について決まっていきます。こちらはもらう側だった為、振り込み先は一旦先生の口座へ。事務手数料、成功報酬を差し引いて、母の口座へ振り込まれる予定です。母は、家に今までかけた金額や、取られてしまったお金に執着の無い人だった為、こちら [続きを読む]
  • 第4回調停(全5回) 財産分与について
  • ※これは、フィクションとしてお読みください。身バレ防止の為、フェイクが入っています。第4回の終わりに、次回は財産分与について、との事で、双方が、財産目録一覧を、5回までに、裁判所へ提出することで、話がおわりました。目録については、弁護士がまとめて、提出してくれます。こちらは全ての預貯金、金融機関名、全て一覧にして、早々に提出しました。相手方は、DV夫がひとりで金融機関を回ってやっていたようです。相手 [続きを読む]
  • 暑くなるとよみがえる記憶・・・
  • ※これはフィクションです・・・どうかお察しください。史上最速で、梅雨が明けてしまったと、今年はまたまた暑そうですね。暑くなると言えば、この季節に思い出す記憶・・・ それは、草取り&植木の処理 ですね。 この時期は、雑草に植木に伸び放題でえらいことに。個人宅の常識ある範囲だったらいいんです。。。いいんです。。。。 ド田舎のだだっ広い、鋪装していない土の植木と言ったら、もう、皆さん想像できますかねぇ。抜 [続きを読む]
  • まだまだ思い出してきた…DV男は被害者面するなよ!!!
  • ※これはフィクションです・・・どうかお察しください。 DV夫(父)の最悪な行動・・・第何回目???そういえばそういえばそういえば・・・と、色んな出来事を思い出してきた母。まだ子供が小さかった頃、母は、真冬の朝早くに子供のおむつを替えていたそうです。そこへDV夫、朝起きてきて、イキナリ切れた・・・ 灯油を入れて、コンセントに挿して使うファンヒーターのスイッチを入れていたことに、切れたのです。いきなりファンヒ [続きを読む]
  • DV相談を “受理” した際の警察の対応
  • ※これはフィクションです・・・どうかお察しください。過去の資料を読み返しながら、なかなか警察がDV対応に親身になってくれなかった、と過去に書きました。⇒こちら ⇒こちら2改めて過去の資料から、どうして難色を示されたのか、分かってきました。わたしが県の女性サポートセンターで貰った資料から、私感ですが、書きたいと思います。まず、DV相談を、“受理” した際の警察の対応 という資料です。“受理”してもらえな [続きを読む]
  • DV、モラハラ人間を察知する時
  • ※これはフィクションです・・・どうかお察しください。怖いことに、男性女性問わず、発言を聞いて、モラハラかも、DV気質があるかも…と察知する事が増えました。一つに、飼い犬、飼い猫等、ペットについてです。DV夫は、良く犬を殴っていました。ついでに、犬を繋ぐくさりでも母を殴ってきましたね。猫も年老いたら、山に棄てる と良く言っていました。あなたいらないから、捨てますよ。DV夫いらないんで、山行ってくださいな。 [続きを読む]
  • 多量の生活ゴミ、うだるような暑さの中で。
  • 最近の記事は、離婚調停について書いており、→最新はこちら苦しい思いからキーボーを打つ手が鈍ります。当時の調停の記録、書類を見返すのが苦しい。 たまには箸休めで、今の生活について、離婚以外について書きたいと思います。働く主婦のわたしは、今月はまだ10日だというのに、友人に会ったり、ランチに行ったりと、しばらくは質素にしていないといけなくなってしまいました(;’∀’)たまには、ついつい交際費がかさみます。そ [続きを読む]
  • 応じてもらえないのなら、裁判へ。
  • 第2回の調停でも、直接二人で話を、妻は金に困った娘にそそのかされて、踊らされている、そう繰り返し言うDV夫。別居中であろうと、婚姻中は、婚姻費用の分担の義務がありますが、そそのかされている、騙されている、直接話を、と復縁を迫るにも関わらず、婚姻費用は5万だ。 と、やっぱり支離滅裂のDV夫。そこを争っていたら、調停も進まないため、5万で了承しましたが、さすがDV夫、びっくりしないでくださいね。離婚調停が最 [続きを読む]
  • 離婚に同意しなければ、裁判へ進む
  • 1回目の調停が終わり、親類の攻撃に遭っていた2か月→ こちら入れ替わり立ち代わり、親類が直接話を、と言ってきて、母も、直接話をすれば、今度こそ親せきも皆知っているし、話をして、復縁しよう、そう思い始めていました。この時、嫌がらせの精神的ダメージを受けていたのは、主にわたし。母は、長年のくせ なのか、この状況でなぜか、例の思考停止 →こちら攻撃されなければ、、良い人でいなければ、この正念場でも、人に [続きを読む]
  • 心の自立と、経済的自立
  • ※これはフィクションです。・・・・どうかお察しください。 長い間、親の思う通りに育った母 →こちら結婚してからも、DV夫を信じ、思い通りに操られていても一緒にいた過去 →こちら母は、精神的な病気には幸いかからず、内科に行く・検診を受けるぐらいの体調なので、精神科の先生からの勧めもあり、カウンセリングを月1回受けています。日々の悩み、これからの生き方について相談し、考え方の悪いくせ、について、色々気付 [続きを読む]
  • 長い長い嫌がらせの毎日
  • ※これはフィクションです・・・どうかお察しください。弁護士が付き、裁判所で調停が行われている最中にも関わらず、嫌がらせが続く毎日。→こちら母はやせ細り憔悴している日々、わたしは全く眠れず、食べられず、人生初の、診療内科に夫の肩を借りてたどり着いた始末でした。どうして自分が眠れないのか分かっている、と、診察で一気に初めて会う先生に、ほぼ全てを話しました。眠れないのだけは、仕事が辛い。食べ物の味がしな [続きを読む]
  • 第1回の調停で、やられた!!地獄のはじまり
  • ※これはフィクションです・・・どうか察して頂ければ幸いです。前回 と、話が前後してしまいましたが、第1回目の調停は、母が家を出て、約2か月後、でした。その間、DV夫自体の動きは分かりませんでしたが、とりあえず、母の叔父の家に、泣きついたようです。どうにか取り持ってくれと。どうして周りの人間を巻き込んで説得してもらうのか。どうして自分のしてきた行動を振り返らず、泣きわめき、被害者面をするのか。ずーーー [続きを読む]
  • 眠れない、食べられない、這って仕事へ向かう
  • ※これはフィクションです・・・・どうかお察しください。 必死になり脱出し、ゴミ溜めのようになってしまった荷物を整理する母。祖母の事は心配でしたが、なんか、わたしの夫(婿)も優しいし、『こんな楽しい朝食ははじめて。』と。翌朝、母が言ったことが、今でも忘れられません。うちの夫は、どちらかといえばぶ男ですが、ユーモアのある熊男です。気は優しくて、腕力ありません(笑)連日、入れ替わり、思わぬ親せきからの攻撃に [続きを読む]
  • 人間の心の闇〜一緒に不幸でいてほしい親類〜
  • これはフィクションです・・・どうかお察しください。祖母が村社会の田舎でひとりになり、錯乱しはじめてしまった経緯は→こちら祖母は思いついたことを次々と電話で、思いつくがまま、兄弟姉妹に話したようで、悪の枢軸=娘のわたしの構図が、親戚中で出来上がりました。・母親をたきつけて、離婚裁判をし、DV夫から金をふんだくる。・自分の物を次々に捨てられた。(捨てたのは、腐ったものや、ゴミです。毎週毎週車にゴミを積み、 [続きを読む]
  • 祖母を置いていくわけにはいかない
  • 昭和ひとケタ生まれの祖母。もう、落ち着いて話をすることはできません。母が家を出る際、祖母を同じ村に置いていくこと=DV夫親族の総攻撃に遭うということ。祖母には祖母の友達がいる。デイサービスの友達だっている。だけれども、引っ越さなければならない。祖母にいくら説明しても、受け入れられない事でした。“悪い事してないのに、なんでこそこそする必要があるだ”そう言いながらも、祖母は一人娘の母に、日常の買い物・病 [続きを読む]
  • 箸休め〜現在の生活〜
  • 今は幸せだから、、、と強がっていますが、現在の生活について書きたいと思います。うちはアラフォー夫婦+娘1人 共働きで絶賛住宅ローン支払い中です(;´∀`)無茶なローンを組まなかったからやっていけてますが、一軒家ではなく、都内のマンションです。子供は1人でスペース的にもう限界(笑)母は、同じマンション内のさらに小さい部屋1LDKを、必死のパッチで購入。年齢的に住宅ローンも組めませんし、あとは、ひたすら節約して [続きを読む]
  • 家を出た日〜離婚DV専門引っ越し〜
  • ※これはフィクションです・・・どうか察していただければ幸いです。弁護士事務所に向かい、先生に依頼し、引っ越す日を相談し、引っ越し後に代理人弁護士の手紙が届くよう、打合せをし、母には少しづつ準備に取り掛かってもらい(バレないよう)母の事は、完全に馬鹿にしていたので、気付きませんが。ただ、離婚はやめる、やっぱり無理、と何度も言っていた母。よくあそこで決断できたと、あそこが運命の分かれ道だったでしょう。実 [続きを読む]
  • 弁護士費用と、弁護士を頼んだほうが良い場合
  • ※これはフィクションです・・・どうか、ご理解ください。弁護士費用って、実際けっこうかかりました。最初に依頼の40万くらい。+裁判所関係の事務手数料調停が成立した際の報酬40万くらい+勝ち取った金額の10パーくらい。その他に、弁護士事務所に行く交通費、電話代、裁判所に出向く交通費、もちろん引っ越し費用(夜逃げ同然で昼逃げしました。) 自分の預貯金がある程度あって、家を出た後の生活がとりあえず成り立つ目途 [続きを読む]
  • DVに関する書籍〜わたしが購入した本です。
  • これはDV というものなんだ。いくら、“夫婦円満の秘訣”や、“笑って生きる”、“掃除をすれば運命がかわる”みたいな、自己啓発のような本を読んでも、上手くはいかないんだ、自分の中の問題では無いんだ、と、母もやっとやっと気づいた、書籍を、実際に購入して読んだものを、掲載します。 先に、中古〇〇円〜と、アマゾン・楽天でも、中古のものも、一覧から出てきますので、 先の最安値で購入されてもいいと思 [続きを読む]
  • 弁護士を見つけて、警察に向かった先で。
  • ※これは真実のような?フィクションです・・・お察しください。ついに、娘であるわたしに殴りかかってきた、DV夫(父)→こちらわたしは弁護士を探し始めました。 っといっても、実は3年くらい前、わたしの結婚式でも事件があり、実は、披露宴の後、友人達と写真を撮っていたら、父側の親せきを待たせたからと、親せき一同の前で、母を恫喝した一件がありました。その際、『もう、いいよ、こんな楽しい記念の日まで、もう離婚しな [続きを読む]
  • 殴りかかってきたDV父、警察のDVへの対応
  • ※これはフィクションです・・・←お察しください。社会人になり、仕事も落ち着いてきたため、週末たびに、実家を訪ねるようになったわたし。結婚もしたし、すごく遠いのですが、母親が心配で帰っていました。近所に住む祖父母もかなりの高齢で、ひとり娘の母の負担は増えるばかりでした。元からきちんとしている高齢祖父母だったら良かったのですが、まぁ、生活はめちゃくちゃ。年金と預金があるから、生活は破綻はしないものの、 [続きを読む]
  • じわじわと減る預金、『だったらお前出すんか?!ああ??』
  • 通帳を25年ぶりに、一生懸命返してもらった母 →こちらこの時、49歳でした。まだ正社員で頑張っていたので、(住宅ローンも、勝手に組まされた投資マンションのローン)払うと、残りはわずかな給料。でも、毎月10万円でも自分の手元にある!!ウレシイ!!職場の生協で買い物したりしてました。(DV夫、生協高い!!といって使わせなかった。)家の敷地は、相変わらず草ぼうぼう、植木は生い茂り、近所からクレーム。当たり前で [続きを読む]
  • 勝手に作られたキャッシュカード、通帳はカラ。
  • 25年ぶりに、自分の通帳と、印鑑+キャッシュカードが返ってきた母、ですが、キャッシュカードは、勝手に作られていました。(25年前はまだキャッシュカード無かった)暗証番号は、DV夫の実家の電話番号下4ケタでした。知らんがな!!!まぁ、名義である母にも教えたくなかったんでしょう。気味が悪いです。印鑑も、祖父が急いで新しいものに変えるのに、奔走していましたが、、、、印鑑証明と、登録した実印を返してもらっていな [続きを読む]