ソノヤマキリコ さん プロフィール

  •  
ソノヤマキリコさん: 夢うつつ
ハンドル名ソノヤマキリコ さん
ブログタイトル夢うつつ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/sonoyamakiriko
サイト紹介文夫と猫と暮らす社会人。変な夢と夕食の記録。星空文庫:http://slib.net/a/7838/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 30日(平均3.5回/週) - 参加 2018/04/22 21:23

ソノヤマキリコ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • そしてまたバラ(ハウステンボス)
  • 木曜日に仕事をひと段落させて、金曜日から今日まで、二泊三日でハウステンボスに行く。仕事が全然片付かないのでいらいらする。文章に関係する仕事で、自分の書いたものが残っていくのは嬉しいのだけど、とにかく終わらなくて、子育て中の肉食動物みたいにきーっとなってしまう。そんな状況ですがバラ好きが高じて行ってきてしまいました。 壮観でしたが、テーマパークだけあって、芸術的というよりは大衆的だな。夜のライトアッ [続きを読む]
  • バラと豪雨
  • この雨の中、岸和田市のイングリッシュローズガーデンに行ってまいりましたので、昨日に引き続き投稿を。オースチンの丸くてかわいいバラが、生垣やアーチによって配置されていて、まるで不思議の国のアリスの世界にいるよう。周りも山だし。晴れの日は人(と犬)が多くて、また日陰もないので疲れますが、流石に今日はほぼ無人でした。びしょぬれになったけど。小雨だったらちょうどいいのにな〜。なんたか、ブログの趣旨から脱線 [続きを読む]
  • 立方体の水、古い絵本
  • 間あいちゃった……GW明けでちょっと忙しかったからな〜。 GWからスタートしたバラ鑑賞記録を少し。 ● 岸和田の蜻蛉池公園(前回アップした写真)  西欧のお城の庭園みたいで、バラもただ植えているだけではなく、アーチにしたり、階段状にしたり、芸術的に配置しています。広大なので混雑しておらず、さらに日陰部分が結構あるので、人が多くても落ち着いた雰囲気。夕方、ランプが灯る頃に行くと、さらに素敵です。  バラの種 [続きを読む]
  • 薔薇、水浸しの結婚式
  • ・・・夕食の記録とか言いつつ、結構抜けていることに気付く。 今日は、カツオのたたきを焼いたやつを食べました。ちゃんと火が通っているやつが好きなので、たたきはいつもジュージュー焼いてしまいます。それと、白菜ともやしを鍋キューブで煮たもの。 昨日と今日は、夫と薔薇を見に行きました。五月は本当に素敵です。一日ずつ長くなる日、輝かしい緑、青い空、満ちる光。五月が行ってしまうのが惜しくて、目いっぱい外に出て [続きを読む]
  • 定年祝のオルゴール
  •  一昨日は仕事を片付けるのにきりきりして、昨日は胃カメラでした。胃カメラ……意外と平気でした。途中からは、自分の胃をリアルタイムで眺めるのに熱中してしまいました。麻酔薬のせいで、唇と舌が腫れ上がったような感覚に。その状態で、いつも朝行く道を、帰るために反対向きに歩いていると、なんというか、パラレルワールドにいるような気分になりました。ささやかな非日常。 夢です。 上司が3億円事件の犯人だったことを [続きを読む]
  • そろそろ神様になる
  •  泉北高島屋へ、マンハッタナーズの猫のバッグを買いに行った昨日。帆布素材で、眠る猫が日本画のように描かれているものです。3月に定年退職した父を祝うため、来月3日に会食を予定しているのですが、そのときに母に渡そうと思います。母も父を支えてきたのですし、こういう機会でもないと、なかなかプレゼントなんてしませんからね。 描かれている猫は、たった四歳で死んでしまった、母が一番可愛がっていた猫に少し似ている [続きを読む]
  • 青い水、矢の雨、信長
  •  今日は美容鍼と骨盤矯正に行ってきました。背骨を伸ばしたり、肩甲骨を動かしたり、気持ちよかったです。美容鍼は、顔に鍼を差して、電気を流すというもの。刺すときはちくっとしますが、施術後は顔がすっきりします。 夕食は、タンメンにしました。夫は筑前煮とお揚げを食べていました。夫婦ばらばら。 夢です。 誰かが海上で、織田信長に追われている。舟から海に飛び込む。青くて、透明な水。あまりに透明で、空気みたいに [続きを読む]
  • 強姦蟷螂、蟷螂のかき揚げ
  •  午前中休みを取って、病院に行きました。最近胃痛がひどくて、太田胃散を飲んでも治らないのです。「わたしは、お酒よく飲むの?」「わたしは、胃下垂かな?」おじいちゃん紳士のような先生に、子どもに対するような口調で話しかけられました。素敵な方でした。が、そんな彼に胃カメラを宣告されました……。来週水曜日まで憂鬱です。 で、出勤しようと駅へ行くと、近鉄南大阪線が大変なことに。河内天美より先に行けない?大和 [続きを読む]
  • 知らない駅へ
  •  昨日記事に書いたポアロの『五匹の豚』ですが、『ロミオとジュリエット』についての考察が途中幾度か出てきました。ポアロの言うには、あれは恋愛ではなく、若さを書いたものである。ジュリエットの本質は、若く死ぬこと、ただそれだけであると。 なるほど、です。そういう読み方をすればよかったのですね。若さは、力にあふれていて、向こう見ずで、傷つきやすくて、そして容易く死を選ぶ。わたしたちはロミオとジュリエットの [続きを読む]
  • ダリの女の子
  •  夫と野球を見に行きましたが、最悪な展開に。途中から応援を止めて、凍ったパイナップル入りサワーとサングリアを飲みながら、ポアロの『五匹の子豚』を読んでばかりいました。試合は散々でしたが、本はすごくよかったです。 夕食は、茶わん蒸しとサーモンの手巻き寿司にしました。 夢です。 ダリの絵画展に行く。ピンクのスポーツブラとボクサーショーツを身に着けた女の子の絵がある。ブロンドを三つ編みにした白人で、上半 [続きを読む]
  • プラネタリウム日傘
  •  夫はジムへ。わたしは一人で冷たいおそばを食べました。デザートにクリームチーズの今川焼も食べました。でも、普通のやつ(つぶあん)のほうが美味しいです。 夢です。 夕方の街を歩いている。自転車に乗った上司がさっそうと目の前を過ぎる。紺色のコートが風になびく。あんなに格好良い人だったかしら。 夕方なのに、日が結構照っている。日傘はどうしただろう。職場に忘れてきた?どうしてこう、忘れっぽいのかな。紺色の [続きを読む]
  • 大阪城の水没
  •  本日、夫は歓送迎会です。一人でゆでたまごとスープ春雨を食べました。猫とわたし、静かな夜です。 夢です。 大きな橋の下にさらに橋があって、そこを歩いている様子。ざぱーん、ざぱーん、足元に波が打ち寄せる。下の橋が水没しそうなので、上に新しい橋を乗せたのかしら。もしかすると、ずっと下のほうまで、橋が重なっているのかもしらない。 いつの間にか、わたしは夫に背負われている。夫は無口だけれど、背中が温かい。 [続きを読む]
  • 嫉妬する河馬
  •  本日は夫がスンドゥプをつくってくれました。辛くておいしかったです。 夢です。 わたしはアパートで暮らしている。同期が掃除に来てくれる。廊下に造花がたくさん落ちている。同期ではないが、同僚のNさんもいる。わたしはNさんと楽しく話し込んでしまう。夫がいつの間にか近くに座っている。わたしとNさんに嫉妬して、口がカバみたいに大きくなって、それをぐわーっと開けたり閉じたりする。 「怒らないでよ」なだめるけれ [続きを読む]
  • 山、深海魚
  •  奈良に行って、洋食を食べました。夫はカレーを、わたしはオムライスを注文しました。玉子がふわふわでおいしかったけれど、待ち時間がとても長かったです。「時間がかかります」とか、「待たせてすみません」とか、ちょっとでも言ってくれたら満足度が違うのだけれど。  奈良は鹿だらけ。そして観光客だらけ。英語と中国語が飛び交っていました。鹿はかわいいけれど、毛がごわごわで、うちの猫のほうがかわいいな、と思いま [続きを読む]
  • お祭りから戦争へ
  •  本日は、仕事終わりに皮膚科へ行って、蕁麻疹の薬をもらいました。その後夫と待ち合わせて、中華料理屋へ行き、夫は酢豚定食を、わたしはちゃんぽん麺を食べました。 酢豚とから揚げなんか食べたらまた太るのに、とかいろいろ考えていたせいで、うずら玉子を何となく食べてしまいました。残念。もっと「よし、食べるぞ」という感じで食べたかった。 本日の夢です。 夫とお祭り会場にいる。テーブルに座って食事をしている。  [続きを読む]
  • 過去の記事 …