ポンちゃん さん プロフィール

  •  
ポンちゃんさん: 博士の備忘録
ハンドル名ポンちゃん さん
ブログタイトル博士の備忘録
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/himeponchan2014/
サイト紹介文通称「博士」の元バンカー50歳。妻は15歳年下の現役客室乗務員。2人の食べ歩きの備忘録です。
自由文15歳の歳の差がある元外資系投資銀行で働いていた夫(ポンちゃん)と美人な現役客室乗務員の妻(姫ちゃま)の2人の食べ歩きの備忘録。食べ歩きだけでなく、経済のこと、相場のこと、世の中のこと、旅行のこと、子作りのこと、ワインのこと等々を博士の気分で書き綴っていきます。饒舌かつ毒舌なポンちゃんの書き続ける浅はかで、無責任なブログは読者の皆様に何のお役にも立ちませんが、毎日のお笑いネタにでもなれば幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供102回 / 107日(平均6.7回/週) - 参加 2018/04/23 08:35

ポンちゃん さんのブログ記事

  • 実践金融論⑲ NYハイテク株はピーク?
  • 別に個別銘柄には興味はない。NYの株価はバブルだと思っているので、いつかはバブルが崩壊すると予想している。特にバブルが顕著だと思うのがハイテク株で、ここが下落するとNY株は総崩れになると思っている。NASDAQそんなハイテク株関連で気になるニュースが2つほどある。① Bloomberg, アップルではなく、もう一つの1兆ドルに注目を−ゴールドマン『デービッド・コスティン氏らゴールドマンのストラテジストがまとめた3日付の [続きを読む]
  • 2018年8月6日週ドル円予想レンジ
  • 米中の貿易不均衡の問題。報復関税の応酬で問題解決の糸口はまだ見えない。Bloomberg, トランプ氏:米国は中国に対して優勢、関税は「大いに」機能と主張『ランプ氏は5日午前には、関税が「大いに」機能しているとし、輸入品は課税すべき、あるいは米国内で生産すべきだとツイート。関税を賦課することで、「累積した21兆ドル(約2336兆円)に上る米国の債務の多く」を返済し、米国民の納税を減らすことが可能になるとの主張を展 [続きを読む]
  • 妻との旅行③ ペニンシュラ東京
  • 疲れている妻の労をねぎらうには、高級ホテルに泊まるだけではちょいと足りません。疲れている身体をケアしてあげないと、疲労が溜まってしまいますよね。特に女性は疲れでお顔の肌が荒れてしまうので、SPAをメインに考えてペニンシュラ東京へ泊まることにしました。僕も香港から日本へ出張の時に何度か泊まったことがあるホテルですが、この2年くらい泊まっていなかったので僕自身がワクワクしました。ガーデンビューとか言われて [続きを読む]
  • 妻との旅行② アマン東京
  • 妻の仕事はCAなのだけど、恐らく世間が思っているほど楽な仕事ではない。サービス業であるが故に、肉体労働者である。しかも超不規則勤務。睡眠障害は当たり前で、それにより体調を崩す人もかなり多い。また宇宙からの放射線を浴び過ぎているせいかも知れないが、子宮がんなどのリスクも高いらしい。参考:CNN, 客室乗務員、子宮がんや甲状腺がんも多い傾向 米調査※いずれアメリカでは客室乗務員達により集団訴訟に発展するかも [続きを読む]
  • ファイナンス論19 ついつい応援してしまう・・・
  • 個人的に応援しているのでついつい為替と関係ないが取り上げてしまう('◇')ゞ強気の目標には及ばなくても、やっぱり結果は出してくる。この企業は確実に成長している。ロイター, テスラ、モデル3粗利益率プラスに 黒字化期待で引け後株価急伸『米電気自動車(EV)メーカー、テスラ(TSLA.O)が1日発表した第2・四半期決算は過去最大の赤字を記録し、フリーキャッシュフローは引き続きマイナスだった。一方、同社は第2・四半期 [続きを読む]
  • 実践金融論⑱ FOMC Statement(2018年8月1日)
  • 昨日は7月31日・8月1日に開催されたFOMCの声明が公表され、市場予想通り政策金利(FFレート)は1.75%〜2.00%で据え置きとなりました。FOMC Statement※英語が読めない人はこちら(ロイター, FOMC声明全文)をどうぞ。恒例のFOMCの声明比較を行う。FOMC声明全文比較(2018年6月13日及び2018年8月1日) 2018年6月13日FOMC声明 景気・物価の現状Information received since the Federal OpenMarket Committee met in May indicate [続きを読む]
  • 実践金融論⑰ 崩壊の兆候?
  • この手のニュースを集めて気持ちを落ち着かせる。溺れる者は藁をもつかむ・・・ではないですが、己の不安を落ち着かせるために、己の考えと似たような記事を読み、都合良く解釈して心を落ち着かせる。おー!なんと確証バイアスではないですか!!!そんな訳ではないですが、ここ数日で取り上げた記事。Bloomberg, ドルはピーク、強気のコンセンサス「間違い」−モルガン・スタンレー『トランプ米大統領の為替に関するコメントや米経済 [続きを読む]
  • 2018年7月30日週のドル円予想レンジ
  • もしかして???いよいよか?Bloomberg, FAANGは売り、フェイスブックはカルト株のピーク示す−BofA『フェイスブックは既に打撃を経験済みだ。同社株は26日に19%安と、過去最大の下げを記録した。ハートネット氏は顧客向けリポートで、フェイスブックショックは「典型的なステージ終盤のイベント」と述べ、投資家から可能性に対して熱狂的支持を集める「『カルト株』のリーダー銘柄は、流動性の枯渇でボラティリティー [続きを読む]
  • 妻との食事20 恵比寿「龍天門」
  • 先日海外から帰国した妻を成田へ迎えに行って、そのままランチに。とても暑い日だったので冷やし中華を食べに行くことにしたけど、冷やし担々麺を思い出して、恵比寿のウエスティンホテルにある「龍天門」へ行った。まずはお仕事帰りの妻と乾杯。でも、妻は深夜便での帰国なので中国茶。何茶だったんだろう???トマトシュウマイ。トマト好きなだけにこれは美味。海老入りの蒸餃子。飲茶の定番ですね。春巻き。何故かどの中華料理 [続きを読む]
  • 妻との食事19 成田山「駿河屋」
  • 6月の終わりに疲れ気味の妻に元気に精をつけさせようと成田山総門脇にある江戸時代は寛政10年(1798年)創業の老舗「駿河屋」へ鰻を食べ行ってきました。わざわざ成田まで鰻を食いにいくか?と思うかも知れませんが、私は行きますよ!そして、その価値はあります。都内の名店・高級店の鰻はたいがい食べましたし、浜名湖周辺でもかなり食べましたが、ここはお気に入りに店の一軒です。まずは「白穂乃香」で乾杯??うなぎは「裂き [続きを読む]
  • 実践金融論⑯ Sell the Fact???
  • このモルスタの予想が当たっていると嬉しいのだけど・・・Bloomberg, ドルはピーク、強気のコンセンサス「間違い」−モルガン・スタンレー『ドルはピークから下落に転じると、モルガン・スタンレーのストラテジストは予想。ドルはピークに達しつつあり、来月にも持続的圧力に見舞われるとみている。トランプ米大統領の為替に関するコメントや米経済指標の鈍化、中国の経済措置、日本銀行の政策調整など、ドル売りをもたらす要因が十分 [続きを読む]
  • 実践金融論⑮ 2018年下半期のドル円予想
  • 尊敬するJPモルガンの佐々木氏は今年上半期のレンジ程度ではないのかと予想しているようだ。ロイター, コラム:ドル円の年間レンジ、上半期で決まりか=佐々木融氏『それよりも興味深いのは、近年、年前半の取引レンジがそのまま年間の取引レンジになる傾向が出てきている点だ。1980年以降、年後半のドル円相場が、その年の前半の取引レンジの高値・安値どちらも更新しなかった例は3回しかない(1989年、2015年、20 [続きを読む]
  • 経国済民10 日米の資本収支の質の違い
  • これはわかり易い。貿易赤字や経常収支の赤字を政治的なパフォーマンスに利用する政治家が多いが、僕は「国際収支の赤字を企業の赤字と一緒にするな」と前々から語ってきた。そして、アメリカは経常収支は赤字だが、資本収支は黒字だとも(日本は逆)。そのことに関して、比較的わかり易く解説している記事があったので掲載しておきます。ロイター, コラム:中国には真似できない「米金融帝国」のカラクリ=竹中正治氏『この米中貿 [続きを読む]
  • 月島経済研究所⑤ 昼は馬車馬のように働き、夜は種馬のように働く。
  • もんじゃストリート・月島経済研究所へようこそ。今宵も月島の裏道にある焼鳥屋で焼鳥をつまみに我が国の少子女化を憂いております。しかし、日本も暑いですね!(とこの記事を書いている僕はロサンゼルスにおりますが・・・)先日は僕がZBOだということを書きましたが、実は繊細な心の持ち主でして、メンタルな部分が妻との性交に影響します。えっ、EDかって?僕は本当に超絶ZBOなので、それは心配ゴム無用です(^_-)実は射精に影響が [続きを読む]
  • 2018年7月23日週のドル円予想レンジ
  • 暑い日が続きますね・・・('◇')ゞ先週は夏休み(第一回目)を頂きました。更新されないので「何かあったの?」と思った皆様、ご心配をお掛けしました。さて、7月18日の午後に大学院生にLineで配信した内容。『 ダウも間もなく反転する可能性がある。 』『 ドルインデックスも天井で反転の可能性あり。 』『113円台から今週の上限113.5円までの間で、瓜の漬物を仕込むのはその意味で面白いということ。 』そしてその日夜にトランプ大 [続きを読む]
  • 2018年7月16日週のドル円予想レンジ
  • 16日(月)から1週間第一回目の夏休みを頂きマンモス!実はロサンゼルスでいろいろとお仕事しております。あちゃ〜、サンタモニカで散歩しているだけだってのがバレてしまいそうですが・・・大きな経済危機もないので、夏休みにしますので、週報だけでご勘弁を。今週はパウエルFRB議長の半期に一度の議会証言が行われます。パウエルFRB議長が米上院銀行委員会で半期に一度の議会証言を行うこともあり相場も証言待ちという感じでしょう [続きを読む]
  • 妻との食事18 表参道「リストランテ・ヒロ 青山本店」
  • 今回は妻が見つけてくれた表参道の「リストランテ・ヒロ 青山本店」へ。表参道はいつの時代もお洒落ですね。パリのシャンゼリゼとは違うものの、「東京のシャンゼリゼ」と呼ばれるほ東京又は日本の中でもトップクラスのおしゃれな街だと感じます。昔といっても2000年前後だが、ITバブルの時はシリコンバレーをもじって、渋谷がビットバレー(渋い谷)と呼ばれていた。当時は渋谷区にIT系業が集まっていた。表参道のパラシオタワー [続きを読む]
  • 経国済民9 日本の物価が上昇しない理由は?
  • 夏ですね〜!ドル円が112円台半ばってことで心臓が夢枕×2ってな感じの方も多いとは思いますが、そんなことはたいしたことではございません。レバレッジを効かさなければ心臓が夢枕×2になることはないので、運用とギャンブルを混同しないようにしましょう!さて、僕は貿易摩擦問題は金融危機の本質ではないので、メディアが騒ぐほど大きな経済ショックは無いと思っています。金融危機の本質は過剰債務問題なので、貿易摩擦の問題 [続きを読む]
  • ファイナンス論17 ドル半年ぶりの高値
  • 東京も暑そうですが、サンタモニカは暑いっす!アメリカに行っている間にドル円が112円台へ突入してしまいました・・・ドル高&人民元安。ロイター, ドル/円は112円台、半年ぶり高値更新:識者はこうみる今週の予想を大きく超えました。そして、こういう時は円安派の意見が尊重されて、115円という意見が出ますよね〜。まぁ、僕的には一時的な円安と思ってあまり気にしていません。でも、ドル高&人民元安の影響は少しは考えておいて [続きを読む]
  • 実践金融論⑭ オオカミの遠吠え
  • 毎日が真夏日ですが、乾燥しているせいかとても気持ち良いです。実は毎週水曜日はもんじゃストリート・ジャーナル(MSJ)で有名な「月島経済研究所」のコーナーなんですが、先週からロスにいるもんでしてちょいと仕事が忙しく、今回は原稿が間に合わず真面目なネタになってしまいます。気持ちの良い天候のロスでは、観光地としても超有名なサンタモニカの海岸で、金融政策のことを考えながら仕事しているのは恐らく僕だけでしょう [続きを読む]
  • ファイナンス論17 仮想通貨で資金調達=円天の詐欺か?
  • ロスの天候は乾燥しているせいか最高に気持ちが良い。しかし、場所によって気温は40度近いので、日焼けや脱水症状には注意が必要だ。今、LAにいて日本人やら米国人とお会いしている。やはりLAでのミーティングは楽しいし、英語もわかり易いので、時間があっと言う間だ。まぁ、僕の仮想通貨嫌いはご存知の通り、テレビの仮装大賞並みに面白くない。あれも仮装なんてレベルを通り越して舞台芸術みたいなレベルから、0721レベルに酷い [続きを読む]
  • 2018年7月9日週のドル円予想レンジ
  • 大雨の被害が凄いですが、皆様ご無事でしょうか?100年に一度の大雨だとかで、死者・不明者が100名以上だとか。産経, 死者93人、50人超安否不明 2万3千人避難こんなタイミングでオウム真理教の麻原氏をはじめ、7名が死刑執行となった。FNN, 異例の“7人同時執行” 幹部ら選んだ死刑はなぜ今行われたのか?死刑囚って100名近くいるんでしょう。時間優先じゃないんだ?死刑執行人ってどんな基準で死刑を執行するんでしょうか [続きを読む]
  • 妻との食事17 青山「川上庵」
  • 我々夫婦は意外にも蕎麦好き。先日も妻と二人で静岡県島田市舟木にある「宮本」へ蕎麦を食べに行った。藪蕎麦の美味しいお店で、食べログの評価も4.11もあるし、店内の雰囲気も良いのですが、残念なことに撮影禁止。なので今回は普段夫婦で良く行く東京のお蕎麦屋さんをご紹介。妻のフライトが夜遅い時に蕎麦を食べに行く機会が多いので、有名なお蕎麦の老舗名店ではなく、遅い時間まで営業しているお店で美味しいお店になります。 [続きを読む]
  • 妻との食事16 西麻布「こんぶや」
  • 寒い冬に人気なおでん。寒い冬にすぐに温かいおでんにありつけるが魅力なのかなぁと思う。とにかくおでんは日本人のソールフードなことは間違いない。僕は個人的には職場が近かった銀座八丁目の「お多幸」や、ミシュランを取得している暗闇坂の「あざぶ一期」が好きだ(もはやおでんの値段ではないが・・・)。また、門前仲町にある82歳の母親と同い年のママがいるおでん屋「お照」も好き。もちろん家でも作る。お出汁さえきちんと出 [続きを読む]