suzu さん プロフィール

  •  
suzuさん: パニック障害とは僕の場合
ハンドル名suzu さん
ブログタイトルパニック障害とは僕の場合
ブログURLhttp://panic1panic2suzuki.blog.fc2.com/
サイト紹介文過労でパニック障害、うつ病になり休みを使い果たして解雇。回復して社会復帰、再発を繰り返し頑張っている
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 34日(平均4.9回/週) - 参加 2018/04/23 15:05

suzu さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 人口減少の番組を見て思ったこと(その4)
  • 会社の利益のために我慢して働く人口が減少して、労働力が不足しているとか、外国の人件費が安くてまじめな労働力で利益を上げるといった、これまでの経営手法が成立しなくなってきたと、経営者は理解すべきです。個々に利益を得られる時代になったのだから、会社組織の新しい在り方に気付いてはどうでしょうか。 [続きを読む]
  • 人口減少の番組を見て思ったこと(その3)
  • 20年くらい前は、嫁姑問題がテレビでよく取り上げられていました。最近はなくなったのでしょうか。核家族が進んだことで解決したのでしょうか。核家族が嫁姑問題を解決しても、保育所が足りなくなりましたか。老人の孤独死が増えましたか。保育士さんが足りない分は、シルバー人材から借りて済まします。でも、自分の両親と同居はしません。嫁姑問題がおこるから?他の家庭で育った人をお嫁に頂いたのだから、本来は礼を尽くして接 [続きを読む]
  • 心得違いの年上
  • 2000年1月、設計部内の小グループで会社の近くで新年会を行いました。その時、僕の教育係が酒の席とは言え、僕の襟をつかみあげて、「わしの言ううことが聞けないのか」と恫喝しました。この人、僕が配属されたときに、「(下っ端ができて)これで俺も楽ができる」と言い放った人物、かつ、設計部内で最も評判の悪い人物。この人が仕事でわからないことがあると、僕を使って、知っていると思われる人物に送り付けていた有様。僕の [続きを読む]
  • 人口減少の番組を見て思ったこと(その2)
  • 番組終了付近のベトナムの技能実習生に対する日本人の暴力は許されないことです。僕が考える理由は、①「先進国は発展途上国より優れている」というおごり②「低所得者は高所得者より劣る」という認識があるから、軽々しく暴力をふるうのではないかと。国籍・能力によらず人権は尊重すべきだとわからなければならない。日本を先進国にしたのは、少なくとも今の人たちではないです。もちろん、僕でもないです。SNSが普及している現 [続きを読む]
  • 人口減少の番組を見て思ったこと(その1)
  • 人口減少の番組を見て思ったことを書いて行きます。働き手が減ったということで、経営者の皆さまがシルバー人材に殺到しているとのこと。しかも、「安く」て「質のいい人材」という相反する条件を求めていることに、僕は驚きました。そのような矛盾する条件を、平然と借り物の派遣者に求めていることに、僕は呆れます。経営者の皆さま曰く、「ハローワークで求人出しても人が集まらない」とのこと。本当の問題は、「ハローワークで [続きを読む]
  • メンタル低迷中!
  • メンタルがまだ低迷中、迷走中です。去年5月から、元気を取り戻して頑張ろうとした反動で、メンタルダウン中。うつ病のしっぺ返しが作動中。僕は、僕の低いポテンシャルエネルギーの範囲で生活していくべき。僕は、皆さんのように高いポテンシャルエネルギーで活動できないみたいです。前回の繰り返しになりますが、僕は「人並みに頑張れない」なかで、いかに世間とお付き合いするか(生計を立てるか)を考え、実践することにしま [続きを読む]
  • 2000年1月
  • 2000年1月、設計部内の小グループで会社の近くで新年会を行いました。その時、僕の教育係が酒の席とは言え、僕の襟をつかみあげて、「わしの言ううことが聞けないのか」と恫喝しました。この人、僕が配属されたときに、「(下っ端ができて)これで俺も楽ができる」と言い放った人物、かつ、設計部内で最も評判の悪い人物。この人が仕事でわからないことがあると、僕を使って、知っていると思われる人物に送り付けていた有様。OJTと [続きを読む]
  • 2016年7月〜2017年3月
  • 他県に引っ越して派遣社員をしました。「残業ほぼなし」の条件を第一にして探しました。時給は前職より下がりました。月約30万X12か月=年収360万くらいでした。(僕の社会人1年目の収入くらい)設計と製品試験の仕事でした。就業先が残業を極力しないという取り組みだったので、とても良かったでした。勤務時間は忙しいかったですが、派遣は定時でぴしゃっと帰れたので満足でした。昼休みに「自律神経のバランスを整えるCD」を聞き [続きを読む]
  • 2003年頃でしたか、
  • 僕はメーカーの設計部にいましたが、当時の部長がやたらと、「アウトソーシングを活用しろ」と言って、派遣社員を盛んに入れていました。派遣社員がはやり出したのかな、このころ。設計部に出入りさせるのはいいのですが、管理するのは正社員(当時は僕も)でした。正社員を入社させるときは、本人・父親・祖父の身元まで調べていた会社なのに、素性のわからない派遣社員を出入りさせていました。僕の感覚だとありえないのですが、 [続きを読む]
  • 中途採用に応募しても
  • 2018年3月、ハローワークで求人探して、3社応募しました。2社は書類選考で不可、実家から車で通える1社が面接になりました。いざ、面接時、採用担当者から「派遣会社を通してくるぶんにはいいよ」とのことでした。僕は派遣通す気がないから、中途採用に応募しているのですが、人事は人の気持ちがわからないようです。派遣会社を通したら、僕の手元がいくらになるか全然わからないのでしょう。派遣会社に払っている金額がそっくり僕 [続きを読む]
  • また雑談!
  • 僕が仕事で海外出張した時に思ったことがあります。自分が、「どの国」の「いつの時代」に「何をして過ごす」かなんて、自分では決められないことだと。すごい狭い範囲で人生を選択していると。選択している気持ちになっているだけだと。最近まで、僕は次のように思っていました。「すごい狭い範囲」とは言え、「何をして過ごす」かは、自分の努力次第だと。僕が元気だったときは、努力して、行きたい高校、大学、会社に入れて来ま [続きを読む]
  • AI(人工知能)、ビッグデータ
  • 僕の戯言です。(パニック障害とうつ病のネタばっかりでつまらないので)AIとビッグデータが結びついたら、品物の必要な数量・時期・時間が予想できるだろうから、必要な分だけを安く生産する技術が必要になると思います。現在は、安くするために大量生産して、消費者を探していますが、変化するでしょうね。AIが普及したら、そのことが原因で何か問題が起こるでしょうね。それをAIで解決するか、人が解決するかはわからないけど。 [続きを読む]
  • やはり、心得違いだったかも
  • 去年5月から派遣を辞めて実家で過ごしています。大勢と接しなくなったことで調子が良くなりました。ほぼ毎日、オロナミンCやリアルゴールドを飲んで元気になったつもりで過ごしていました。軽めの筋トレも少し負荷を上げて取り組んでいました。うつ病のしっぺ返しが来たかも知れないです。僕の根底に、「元気になって社会復帰したい、十数年前のように元気に過ごしたい」という気持ちがあるため、元気になるとすぐに、「もっと元気 [続きを読む]
  • 最近
  • 最近、夜寝られない日が続いています。毎日、スクワット50回×2セットを続けたら、ぐったり感が出てきたので、減らしてます。週2回くらい軽めの筋トレをしていましたが、最近、やや強めにしたのも良くなかったかもです。 [続きを読む]
  • 人間が消費するもの
  • 僕はパニック障害で外出しづらいですが、僕なりに世の中について考えていることを書いていきます。理工学部機械工学科を卒業後、僕はメーカーの設計勤務が長かったので、ものづくりな視点が多いです。人間が消費するものについて、今後の動向や僕の希望を考えてみたいです。①食料地球温暖化による気候変動・異常気象を考えると、工場野菜・コンテナ野菜が普及していくと思います。野菜を工場内かコンテナ内で栽培して、天候に左右 [続きを読む]
  • 雑談 small talks
  • 僕の疑問①スマフォの顔認証ロックこれって寝ている時にロック解除できるのですか?家族とか交際中の人、あるいはジャイアンのようなクラスメイトが力づくで。(僕はいまだにガラケーなので。月1400円が手放せない。スマフォに出世できない!)②生体認証システム指の指紋、目(網膜)、手首の静脈とかのその人固有だけど、万能細胞で部分的に再生できたら、意味ないのでは。③暗証番号個人が思いつく暗証番号、その個人の特性を理 [続きを読む]
  • 副業解禁!
  • 副業解禁の会社が少しずつ出てきたようだけど、当然、技術の流出もすると思います。僕が元気で正社員だった頃、大手メーカーの技術者と仕事した時に僕が思ったことですが、機械設計の場合、どちら様も同じ材料力学・物理法則のもと設計しているということ。メーカーのノウハウもあるにはありますが、微々たるものだと思いました。開発コストをかける企業体力があれば、どこの会社も新規製品に参入できると。社会復帰した時、僕は仕 [続きを読む]
  • AI(人工知能)、ビッグデータ
  • ①僕の予想ですが、AI(人工知能)、ビッグデータ、顔認証システム、スマフォが結びついたら、人の交際が円滑になるのでは。街頭のカメラに顔認証システムで個人を特定し、誰と誰が行動しているかビッグデータに蓄積する。そのビッグデータをAIが解析する。平日は仕事の人間関係、週末は友人関係・交際関係など。行動の中から、特に交際関係をAIが解析したら、好みの人がすぐに紹介できるようになるのでは。AさんとBさんが現在交際 [続きを読む]
  • 僕の株の勝ちパターン
  • 最近の僕は、株の勝ちパターンが3つ出来ました。①すごい基本ですが、「1カイ2ヤリ」です。「1カイ2ヤリ」とは、買った株価の1円上乗せで売ることです。具体的には、株価100円で1000株買い→株価101円で売ります。利益は1円×1000株−手数料です。手数料が買いと売りで100円ずつなら、利益は1000円−(100+100)=800円となります。僕は、値動きの少ない銘柄で、この手法を使っています。② [続きを読む]
  • 2012年4月〜2014年12月末
  • 土木現場の肉体労働が僕のうつ病に悪かったので、派遣会社で仕事を探しました。「機械設計図面を読解できること」という応募条件が実家の近くにあったので、応募しました。ここは、2010年3月に中途採用で申し込んで、「採用見送り」だった会社ですが。応募したら、人事から派遣会社に「設計でないと来させない」と回答が来ました。中途採用で設計職に応募した時は、お見送りだったのに、派遣で他部署に応募したら、「設計でないと [続きを読む]
  • 2011年10月〜2012年3月末
  • 設計の派遣が終わった後、設計で仕事を探さず、父親が務める土木現場にアルバイトしました。デスクワークがダメなのかなと思ったのと、また探すのに日数がかかるのが嫌だったので。ですが、土木現場でアルバイトしたことで、自分の症状について意外と多くの事がわかりました。①>肉体労働(スコップ作業など)は、肉体疲労からうつ病が再発して、やたらと体がしんどかった。なれないことで疲れたのとは異なる感覚、体を動かすこと [続きを読む]
  • 2011年6月下旬〜9月下旬 社会復帰2回目 その2
  • 8月のお盆休み休み後、朝方、胸が熱く苦しくて目が覚めました。動悸も早かったので、部屋にいて、なぜパニック起こしていたのか、わかりませんでした。胸がやたらと痛い熱かったので、会社を休んで病院にいきました。心電図をとっても異常なしでした。医師が心臓の後ろに食道があるから、念のため後日に胃カメラ検査しましょうということになりました。検査の予約をして帰宅。しかし、胸が痛い熱いが続きました。あまりに辛かった [続きを読む]
  • 2011年6月下旬〜9月末 社会復帰2回目 その1
  • 建設機械メーカーの子会社の設計で、派遣社員を開始しました。ここで初めて「うつ病」の症状を経験しました。今迄は、パニック障害に悩んでいましたが、今回はうつ病が主でした。(数年前に軽症うつ病エピソードと診断されましたが、うつ病の実感は全くありませんでした)僕とパソコン画面の間に「分厚い透明なクッション」のようなものがあって、僕が仕事に取り組むのを邪魔していた感覚でした。なぜか、頭が回らなかった。ポカミ [続きを読む]
  • 2011年1月〜6月中旬
  • 新年早々から再就職活動。去年の3か月働いたことが社会復帰できた実績だと思った僕は、企業に中途採用で応募しまくりましたが、前回同様、「貴殿の採用をお見送り……」ばかりでした。僕は社会復帰できたつもりでしたが、日本の古き良きメーカーの人事には、そうは思われなかったようでした。また、メーカー直接雇用は諦めモードになり、派遣も含めて応募しました。それと同時に、最初に勤務した会社の対応が悪いと思っていたので [続きを読む]
  • 過去の記事 …