長明 さん プロフィール

  •  
長明さん: まつすぐな道でさみしい
ハンドル名長明 さん
ブログタイトルまつすぐな道でさみしい
ブログURLhttp://chyoumei03.blog.fc2.com/
サイト紹介文車中泊をしながら日本一周を目指します。
自由文50歳を手前に色々ありまして、会社を辞めました。
ポッカリ空いた時間と心の隙間を埋めるため、日本全国を車中泊しながら、御朱印を集めて回ろうと思っています。
どうなりますことやら。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 29日(平均6.3回/週) - 参加 2018/04/23 16:26

長明 さんのブログ記事

  • 車中泊の旅 第2期の予定
  • 明日、2018年5月22日(火)より、再び車中泊の旅を始めます。ルートとしては、東京〜山梨〜長野〜岐阜〜富山〜石川〜福井〜京都〜兵庫〜鳥取〜島根〜広島〜岡山〜兵庫〜淡路島〜香川〜東京、で走行距離3000キロ程度、約2週間の日程で考えています。道中訪れる予定の一の宮は28社。今回、ルートの構築に難儀しました。(一の宮が多いので)一部行程は高速を使わざるを得ないと考えていますが、恐らく、計画通りに進めるのは難しい [続きを読む]
  • 車中泊の旅 第1期のまとめ
  • 車中泊の旅 第1期を振り返って、思ったことを、簡単に纏めておこうと思います。①レンタカーでも車中泊の旅が出来る。そもそも車を持っていないので、車中泊の旅なんか出来ないだろう、と当初は考えていたのですが、実際にいろいろ調べてみると、比較的安価に長期でレンタカーを借りることが出来ると分かりました。都心だと駐車場を借りるだけで、月数万円くらい掛かりますので、レンタカーを借りて長期の旅に出るというのはリー [続きを読む]
  • 車中泊の旅 21日・22日目
  • 2018年4月15日(日)・16日(月)新門司港 → オーシャン東九フェリー → 有明フェリーターミナル。帰路、北九州から東京まではフェリーを使います。→ オーシャン東九フェリー「フェリーしまんと」、2016年就役の新造船です。新しいだけあって、極めて快適!乗船料金(車両4m未満、二等洋室)は、33,490円。高速とトントンですかね。私の場合、レンタカーの距離超過料金が掛かるので、フェリーの方がお得。なによりも楽! [続きを読む]
  • 車中泊の旅 20日目
  • 2018年4月14日(土)道の駅「むなかた」 → 宗像大社(辺津宮) → 新門司道中の一の宮=なし今日は朝から雨、本格的な雨は、この旅で2回目です。宗像大社の社務所が開くまで、コインランドリーで洗濯します。コインランドリーの良い所は、家と違って大物が洗えるところ。3週間お世話になった寝袋を洗いました。が、大失敗。。。乾燥機で寝袋のマジックテープが引っ掛かり、内布がビリビリ状態に。。。(家に帰ってから修理し [続きを読む]
  • 車中泊の旅 19日目
  • 2018年4月13日(金)糸島 → 筥崎宮 → 住吉神社 → 大宰府天満宮 → 海の道むなかた館 → 鎮国寺 → やまつばさ → 道の駅「むなかた」道中の一の宮=筥崎宮、住吉神社 すっかり疲れもとれて出発。本日は福岡市街に向かいます。案の定渋滞に巻き込まれます。九州最大の都市ですから仕方ないですね。まずは筥崎宮です。筑前の国一宮「筥崎宮」「敵国降伏」!強烈ですね。武力によって攻め滅ぼすという意味では無く [続きを読む]
  • 車中泊の旅 18日目
  • 2018年4月12日(木)長崎 → 道の駅「夕陽が丘そとめ」 → 佐世保 海自資料館 → 波佐見町陶芸の館 → 有田焼卸団地 → 道の駅「伊万里」 → からつ焼ほむら → 道の駅「桃山天下一」 → ホテルAZ福岡糸島店道中の一の宮=なしホテル泊だった(ぐっすり寝た)ので、今日の出発はいつもより遅め。完全に朝のラッシュアワーに巻き込まれました。w地方都市なので車通勤の人も多いのかもしれません。長崎市内を抜け [続きを読む]
  • 車中泊の旅 17日目
  • 2018年4月11日(水)道の駅「阿蘇」 → 高良大社 → 千栗八幡宮 → 與止日女神社 → 長崎ホテル泊道中の一の宮=高良大社、千栗八幡宮、與止日女神社早朝出発、今日は阿蘇を出て、一宮3社をお参りしつつ、佐賀平野を突っ切って長崎まで向かいます。昨日訪れた大観峰を通って阿蘇を抜けます。急な山道は軽の馬力だとツライ! 大型トラックの後ろについて走るくらいで丁度良い。しかし、こんな山道を大型トラックで良く走れ [続きを読む]
  • 車中泊の旅 16日目
  • 2018年4月10日(火)道の駅「佐俣の湯」 → 通潤橋 → 幣立神宮 → 高千穂神社 → 高千穂峡 → 天岩戸神社 → 天安河原 → くしふる神社 → 荒立神社 → 阿蘇神社 → 草千里 → 阿蘇中岳 → 白川水源 → 大観峰 → 道の駅「阿蘇」道中の一宮=阿蘇神社まだ夜が明ける前、4時頃だったと思います。トイレに行きたくなったんですよ。寝袋をもぞもぞ這い出し車のドアを開けると、ガサガサと駐車場の裏山で [続きを読む]
  • 車中泊の旅 15日目
  • 2018年4月9日(月)道の駅「いぶすき彩花菜館」 → 新田神社 → 長島(黒之瀬戸) → 人吉 → 五木 → 道の駅「佐俣の湯」道中の一の宮「新田神社」月曜日です。鹿児島市内の朝の渋滞に巻き込まれるのが嫌で、早朝に出発。この日、立ち寄り先として設定しているのは新田神社のみ。道の駅「佐俣の湯」まで距離を稼ぐ、ほぼ移動日といって良いでしょう。それが、あんなに長い一日になるとは、、、この時は知る由もなかった [続きを読む]
  • 車中泊の旅 14日目
  • 2018年4月8日(日)道の駅「たるみず」 → 霧島神宮 → 鹿児島神宮 →  知覧特攻平和会館 → 枚聞神社 → 龍宮神社 → 長崎鼻 → たまて箱温泉 → 道の駅「いぶすき彩花菜館」道中の一の宮=鹿児島神宮、枚聞神社早朝起床、道の駅「たるみず」から望む桜島、いい景色ですねえ。桜島が見える家を建てるのがステイタスって話、なんか分かるわあ。w最初の目的地、霧島神宮へ向かいます。日本神話の天孫降臨伝説、天 [続きを読む]
  • 車中泊の旅 13日目
  • 2018年4月7日(土)宮崎市街 → 青島神社 → 鵜戸神社 → 都井岬 → 鹿屋航空基地史料館 → 桜島 月読神社 → 桜島 湯平展望所 → 道の駅「たるみず」道中の一宮=なしホテル泊で体力を回復し、天候も回復したところで出発。最初の目的地は青島。平日の朝早い時間帯だったので、人がいません。心地よい朝の雰囲気。青島神社にお参り。鎮守の森が椰子林っていかにも南国です。青島神社では、御朱印は2つ頂きます。 [続きを読む]
  • 車中泊の旅 12日目
  • 2018年4月6日(金)道の駅「北川はゆま」 → 馬ケ背 → 都農神社 → 宮崎神宮 → 宮崎県総合博物館 → 宮崎市内ホテル泊道中の一宮=都農神社早朝起床、今回の旅で、道の駅で車中泊していて思ったのは、ツバメが多いってことでした。都心だと見ないですよね。子供の頃は毎年自宅にツバメが巣を作っていたなあ。ツバメって、自然のバロメーターのような気がします。道の駅「北川はゆま」では、朝食バイキングをやっていま [続きを読む]
  • 車中泊の旅 11日目
  • 2018年4月5日(木)道の駅「なかつ」 → 宇佐神宮 → 湯布院 金鱗湖 →湯布院 夢想園 → 西寒多神社 → 柞原八幡宮 → あんとれ →佐賀関 → 道の駅「北川はゆま」道中の一宮= 宇佐神宮、西寒多神社、柞原八幡宮早朝、道の駅「なかつ」を出発、この辺りまでくると、当初の旅程計画は破綻しているので、日々宿泊予定地を探しながらの行動になります。そんな時に便利だったのがこれ、道の駅に置いてありました。地 [続きを読む]
  • 車中泊の旅 10日目
  • 2018年4月4日(水)道の駅「ソレーネ周南」 → 玉祖神社 → 住吉神社 → 下関 → 門司レトロ → 道の駅「なかつ」道中の一宮=玉祖神社、住吉神社早朝、道の駅「ソレーネ周南」を出発、最初の目的地の玉祖神社に向かいます。周防の国一宮「玉祖神社」こじんまりした神社でした。神主さんがいらっしゃらなかったのですが、紙に御朱印を押したものが置いてあって、箱に初穂料をいれて頂く形式でした。続いて、長門の国一宮 [続きを読む]
  • 車中泊の旅 9日目
  • 2018年4月3日(火)松山市内 → 大山祇神社 → 呉 → 厳島神社 → 道の駅「ソレーネ周南」道中の一の宮=大山祇神社、厳島神社松山を出発し、今治経由しまなみ街道へ、大島で一旦降りて、パシャリ。再びしまなみ街道で、大三島に向かいます。今回の旅で使った高速は、しまなみ街道だけでしたね。最初の目的地、大三島 大山祇神社へ到着。伊予の国一宮「大山祇神社」この日も快晴、すごい逆光ですね。wここ大山祇神社では [続きを読む]
  • 車中泊の旅 8日目
  • 2018年4月2日(月)道の駅「津島やすらぎの里」 → 松山城 → 道後温泉 → 伊佐爾波神社 → 一草庵 → 松山市内ホテル泊今日は短距離移動、しかもホテル泊です。道の駅「津島やすらぎの里」を出発し、松山市内へ。松山城近くのパーキングに車を停めて、まずは松山城へ徒歩で向かいます。立派な平山城です。徒歩で登りましたが、結構大変。そら城ですからね。簡単に登れるようならすぐ攻め落とされてしまいます。w 桜が [続きを読む]
  • 車中泊の旅 7日目
  • 2018年4月1日(日)道の駅「やす」 → 高知市 → 土佐神社 → 桂浜 → 黒潮ライン → 道の駅「なぶら土佐佐賀」 → 四万十川 → 紫電改展示館 → 津島やすらぎの里道中の一の宮=土佐神社早朝出発、今日は日曜日です。高知市に着いて、パーキングに駐車、徒歩で市街をブラブラします。はりまや橋高知城日曜朝市高知らしい柑橘類のお店があります。日曜朝市、ブラブラ歩くと面白いです。お弁当を売ってるお店とか、 [続きを読む]
  • 車中泊の旅 6日目
  • 2018年3月30日(土)海南市 → 和歌山港 →(南海フェリー)→ 徳島港 → 大麻比古神社 → 鳴門市ドイツ館、鳴門市賀川豊彦記念館 → ラーメン大学沖浜店 → 南阿波サンライン → 室戸岬 → 龍川温泉 → 道の駅「やす」道中の一の宮=大麻比古神社ホテル泊でだいぶ疲労が回復しました。早朝、海南市から和歌山港に向かいます。和歌山港8:30発の南海フェリー、徳島まで7,600円です。無事に乗船。船内の売店で幕 [続きを読む]
  • 車中泊の旅 5日目
  • 2018年3月30日(金)道の駅「なち」 → 道の駅「くしもと橋杭岩」 → 潮岬 → 白浜とれとれ市場 → 伊太祁曽神社 → 日前神宮・国懸神宮 → 井出商店 → 海南市ホテル泊道中の一の宮=伊太祁曽神社、日前神宮・国懸神宮車中泊も5日目、結構くたびれてきています。当初計画通りですが、この日はホテル泊です。和歌山市内に宿泊する予定でしたが、市内のホテル(安いところ)が満杯で、隣の海南市に宿泊。ホテル検索の [続きを読む]
  • 車中泊の旅 4日目
  • 2018年3月29日(木)道の駅「田原めっくんはうす」 → 伊良湖岬 →(伊良湖フェリー)→ 鳥羽 → 伊雑宮 → 熊野速玉大社 → 神倉神社 → 熊野那智大社 → 道の駅「なち」道中の一の宮=伊雑宮いつも通り、早朝に起きだします。この日は、まず、伊良湖岬からのフェリーに乗らねばなりません。昨夜撤退した伊良湖岬に再度出発。伊良湖フェリー 伊良湖発の第一便(8:10発)を予約しています。→ 伊良湖フェリー7時 [続きを読む]
  • 車中泊の旅 3日目
  • 2018年3月28日(水)道の駅「掛川」 → 事任八幡宮 → 小国神社 → 砥鹿神社 → 豊川稲荷 → 伊良湖岬 → 伊良湖シーパーク&スパ → 道の駅「伊良湖クリスタルポルト」 → 道の駅「田原めっくんはうす」道中の一の宮=事任八幡宮、小国神社、砥鹿神社寒い!ということで、また早朝に目が覚めてしまう訳です。w当初計画で、出来るだけ翌日の最初の目的地に近いところに泊まることにしていたのですが、これが裏目 [続きを読む]
  • 車中泊の旅 2日目
  • 2018年3月27日(火)道の駅「くるら戸田」 → 三嶋大社 → 富士山本宮浅間大社 →美保の松原 → 御前崎灯台 → さがら子生まれ温泉会館 → 道の駅「掛川」道中の一の宮=三嶋大社、富士山本宮浅間大社道の駅「くるら戸田」、朝の5時過ぎでしょうか、「寒い!」と目が覚めました。寒さで目が覚めるっていうのも普段はあまりありません。車の中の窓ガラスは結露がビッシリです。この道中、日中は晴天に恵まれ暑いくらいだ [続きを読む]
  • 車中泊の旅 1日目
  • 2018年3月26日(月)東京羽田 → 道の駅「伊東マリンタウン」 → 道の駅「開国下田みなと」 → 石廊崎 → 道の駅「くるら戸田」道中の一の宮=無し9:30にレンタカーを借りて羽田を出発。車を運転するのは3年ぶりくらいなのです。良く車で全国を回ろうなどと思ったものだなと。W今日はとにかく都心を脱出し、走行距離を稼がなければなりません。ここは、高速を利用するかと思ったものの、久しぶりの運転にビビッてW、 [続きを読む]
  • 旅の準備②
  • さて、、移動手段と宿泊場所?が確保できたところで、装備品の準備です。①ウレタンマットと寝袋 車中泊には必須ですね。 ウレタンマットはもっと分厚い方がいいですね。シートを倒してフラットにしても結構凸凹ですから。W②目隠しカーテン 100均で買いました。これも車中泊には必須かと。 アルミシートのシェードもありますが、季節によってはそちらをお勧めします。 でも高くて嵩張るんですよね。③スマホ充電用のシガ [続きを読む]
  • 旅の準備
  • さて、旅に出る準備をしなくてはいけません。車中泊の旅です。と言いつつ、、、私は車を持っていません。w東京で独り身の中年男に車はいらんのです!まずは、レンタカーを借りねばなりません。長期使用で安い所を探しました。→ ガッツレンタカー今回私は、クラスA2 プレミアムという車種を1ヶ月で借りました。基本料金39,500円+オプション(事故免責保障6,000円+ETC2,000円+ナビ2,000円)=49,500円です。ここで注意点です [続きを読む]