ありあ さん プロフィール

  •  
ありあさん: ありあの空を見上げて
ハンドル名ありあ さん
ブログタイトルありあの空を見上げて
ブログURLhttps://ameblo.jp/jazzy1210/
サイト紹介文夫が亡くなってからの生活を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 180日(平均2.8回/週) - 参加 2018/04/23 20:34

ありあ さんのブログ記事

  • 動物病院で
  • 今日はレックスの診察の日だった。 レントゲンと超音波と血液検査をした。 左右の腎臓それぞれに見えているだけで石が3個ずつ。水腎の疑い。左腎臓だけでなく右の腎臓も萎縮してきた。体重が少しずつ減ってきている。 でもたまに食欲がなくなるけれどそれでも元気に過ごしている。 待合室で、亡くなった猫を引き取りに来た人を見かけた。深々と頭を下げてその人は外に出て行った。看護師さんがその人の車が発車するまで外で見送 [続きを読む]
  • 押しつけられてしまった…かも。
  • ”あなたに着てほしいの”と言われたのは数か月前。 フラメンコのレッスンの後、レッスン仲間のひとりから言われた。”とてもいい革のジャケットがあるの。私は着ないから あなたに着てほしい。とてもいいものなのよ” 私は丁重にお断りをした。彼女とは洋服の趣味がまったく異なる。年齢も私よりひとまわり以上上だ。絶対に私の好みではないはず。そして私は人からもらうのが嫌いだ。 それ以来彼女からその話は出なかったので消 [続きを読む]
  • アドレス帳から削除
  • 昔とても親しくしていた友人がいる。近くに住み、どこへでも一緒に出掛けていた。職場に家の鍵を置いて帰宅したときは夫が迎えに来てくれるまで彼女の家で過ごしたこともある。車の運転をしない彼女を私は頻繁に車で遠方に送ったりしていた。周りの人達からはとても仲が良いのね、と言われていた。 それがあの日から変わった。夫の膵臓がんがわかり、彼女に打ち明けたあの日から。話を聞いてほしいと言った私を彼女はあからさま [続きを読む]
  • うらやましいって???
  • ”あなたがうらやましい”そう言われた。 びっくり。 最近よく出会う近所の人に言われた。 私よりひとまわり以上年上。お嬢さんは結婚して近くに住んでいるそうだ。ご主人と二人暮らし。 二年前に管理組合の理事を一緒に務めて以来話すようになった。理事会の仕事はほとんどしてくれなくて何か頼むと”ありあさんが怖くて”と近所の人に話してちょっと閉口したけれどまあしょうがないと思っていた人だ。 彼女に言わせると私は、よ [続きを読む]
  • 楽しみの後はまたねん挫
  • 昨日は前から行きたかったダンシングクラブに娘に連れて行ってもらった。 すべて手づかみで食べる。 サラダも手づかみ。 蟹のカチューシャをして気分もアップで手づかみ。 もちろん蟹もエビも手づかみで食べる。パンとポテトをお替りしてお腹いっぱいになった。 途中お店の人が手づかみ大丈夫ですか?と聞きにきてくれた。たぶんお客さんは若い人ばかりで私が目立ったのかもしれない。 美味しかった。 食後はコートを買いに行っ [続きを読む]
  • 甥が・・・
  • 私には弟がひとりいた。私の夫が亡くなる2年前に肺がんで亡くなった。 弟の家族は奥さんと長男と次男と長女。私たちとはうまくやってきていた。と私は思っていた。 父が亡くなって母がひとりになったとき、弟の次男が私の母と暮らすようになった。仕事もしてなく引きこもり状態だったので、”お義母さんの面倒をみさせることにした”と義妹に言われた。私はありがたいと思った。 でも実際は違っていた。義妹は両親の家が欲しかっ [続きを読む]
  • ショックマスター
  • 整骨院で3回目のショックマスターの治療を受けてきた。 今年1月に転んでねん挫した手首がいまだに治らない。 いろいろな治療を試みたけれどだめだった。 そして提案されたのがショックマスターだ。 傷ついた部分をさらに傷つけてまわりの細胞の治そうとする力を呼び起こす、そんなものらしい。 ショックマスター1回目はあまりの痛さに涙が流れてしまった。自分で強さを調節できるのだが弱いと効果がないと言われ強さの幅の真ん [続きを読む]
  • タクシー料金
  • 私はよくタクシーを利用する。 最近自分で運転する気力がなくなった。 そして夫が亡くなってから運転をするのがひどく怖くなってしまったというのもある。 そんなわけで私は頻繁にタクシーを利用する。 そしていつも感じることはタクシー料金てよくわからないな、ということ。同じ場所まで乗ってもその日によってかなり料金に違いがある。 一昨日は人間ドックの日だった。 自宅から自分の車で行けば20分くらいのところにある病 [続きを読む]
  • 那須の思い出
  • 連休最終日、友人に誘われ那須までドライブした。 那須は夫が亡くなる10ヵ月前にふたりで出かけたところだった。 行先はすべて友人に任せた。 高速を降りてすぐ食事にした。瑞穂蔵というところだった。一瞬私はがっかりした。夫と行ったお店ではなかった。 藤城清治美術館へ行った。ここも初めてだった。 ペニーレインで食べきれないほどパンを買った。ここも初めてのお店だった。 そしてステンドグラス美術館へ行った。フルー [続きを読む]
  • いい顔!
  • 参加しなかった学生時代の友人達との集まり。 いろいろ心配をさせてしまったようだ。 参加しないと連絡してから何故参加しないのか、体調悪いのかまた何か起きたのか、メールがたくさん届いた。 あやふやな返事しかしなかったのがいけなかったのかよけいに心配させてしまったようだ。 当日は自宅にいた。 まだ私は引きこもり状態だった。 それぞれから写メや近況報告のメールが届いた。 皆楽しそうだった。 せっかく集まったのだ [続きを読む]
  • レックスの復活そして私も・・・
  • 生まれつき腎臓の悪いレックスは毎日薬を服用していても時々とても体調が悪くなってしまう。嘔吐が続きぐったりしてしまう。1週間ごとに病院の診察を受けていたが、なんとか回復してきた。嘔吐が止まり、食欲もでてきた。次回の診察は1ヵ月後。頑張ってほしい。 そして私も外に出る気力が戻ってきた。ファッションショーに行ってきた。ファッションショーと言ってもハイブランドではない。モデルさんは背が高く素敵だった、あ [続きを読む]
  • 不思議!!怖い!!
  • 2週間ほど前知人からある催しに誘われた。 興味があったのでぜひ行きたいと伝えた。 初めての場所なので自宅でネットで場所を確認した。 すると、出てきたのは 心霊スポット 都内有数の心霊スポット スタッフは皆知っている心霊スポット だった。 怖い、どうしようと思った。 楽しみにしている知人に伝えるべきか。 行くのを止めた方がいいと伝えるべきか。 いえ、そんなことは言えない。 ずっと怖いなと思い続けてきた。 そして [続きを読む]
  • 消えた!!
  • 不思議なくらいにスーッと何もなくなった。 めまいも身体の重さも頭痛も筋肉痛もなくなった。 昨晩のことだ。 長女が久しぶりに帰ってきた。 おしゃべりをして一緒にテレビを観た。 そんなことをしているうちにだんだん気持ちが明るくなっていった。 娘は自分の部屋ではなく私の部屋の夫が使っていたベッドで寝ると言った。 おやすみおはよう今日は雨降るのかな気をつけてね 当たり前の会話ができた。 家族がいる人なら毎日繰り返 [続きを読む]
  • 身体がだるい
  • いつからこんなに身体がだるいのだろう。 なんだかずっと前からそうだったような気がする。 いつか治るだろうと思っていたけれどますますひどくなってしまった。 朝起きられない。無理やり起きてもふらふらめまいがして、しゃがみこまないと倒れそうになることがある。 栄養ドリンクを飲んでみた。まったく効果なし。 血圧を測ってみた。117-70特に問題なし。 今日も一日中ソファに横になり携帯をいじっていた。横になりテレビを [続きを読む]
  • ちょっと疲れてしまった
  • 明日は地域の草取りの日だ。 今回は欠席したいと思っているが迷っている。決断できない。 前回の草取りは7月だった。朝からものすごく暑かった。10世帯が一つのグループで草取りをするのだが出席者は3名だった。暑いから出てこなかったのかどこかへ出かけていたのかわからない。”ありあさんにまかせておけば大丈夫だ、いつもお疲れ様です”と言って笑いながら出かけた人もいた。 足首のねん挫が治らずしゃがむと痛いのだけれ [続きを読む]
  • 電話
  • そういえば電話が怖くなくなった。 ずっと電話が怖かった。 ひっきりなしにかかってくる電話が怖くてたまらなかった。 身体が震えて受話器がうまく握れなかった。 父が入院していた病院の看護師さんから。ケアマネージャーさんから。今後のことを話したいと何度電話をもらっただろうか。結局本当は入院できないのだけれど特別にお預かりしていますよ、と繰り返し私に伝えるためだった。 母がお世話になっていた老人ホームから。自 [続きを読む]
  • 決別
  • 友人と決別することにした。大げさかもしなれいけれど私の中ではとても大きなこと。やっとできた。 大学時代の友人たちと1年に1度集まってきた。遠方から来る友人もいるので調整がなかなか大変だった。 そしていつからか思っていた。何だか嫌だな、と。たぶん夫が亡くなってからだろう。 楽しくない。 皆に会った喜びより違和感ばかり感じてしまう。 卒業して何十年もたち私も皆も変わってしまっている。住むところも家庭環境も [続きを読む]
  • ペットの病気
  • レックスは生まれつき左の腎臓がほとんど機能していない。萎縮して変形している。右の腎臓に頼っていたのだけれど、最近食欲がなくなってきた。定期検査で今日動物病院へ行った。 検査の結果、右の腎臓も機能が低下しているとのことだった。しかも次から次へと結石ができてしまう。 薬を1種類増やして来週また検査することになった。 毛並みにつやがなくなり、部屋の隅にかくれるようになってしまった。レックスは体調が悪くな [続きを読む]
  • マンマ・ミーア ヒア・ウィー・ゴー
  • 楽しみにしていたマンマミーアを観てきた。 メリル ストリープは好きではないけれどこの映画は別。リリー ジェイムスも大人になったアマンダ セイフライドも可愛かった。 私は心の中でアバの歌を一緒に歌っていた。楽しかった。 でも涙があふれて止まらなかった。 アバの歌を聞きながら、あれっ私ひとりじゃないか、と実感してしまった。 もう誰からも煩わされることがない。それって幸せなのだろうか。 満席の劇場であんなに [続きを読む]
  • 漢方ミュージアム
  • 友人に誘われ品川にある漢方ミュージアムに行ってきた。 ワンコインセミナーで”やさしい漢方入門「五行」”の話を聞いてワンコイン体験ブースで”和漢茶づくり”に参加した。 漢方のごくごく基本の理論をきいてなんだかわかったようなわからなかったような、そんな気分。でも久しぶりにペンを持ち、講師の話を聞きメモを取るのは楽しかった。知らないことを教えてもらえるのはうれしい。 簡単なチェックシートで「気・血・水」タ [続きを読む]
  • 悲しい花火大会
  • 朝から出かけて自宅最寄り駅に帰ってきたのは夜7時半前だった。 電車から降りようとしたがホームに人があふれていてなかなか降りられなかった。 何があったのだろうと一瞬思ったが、すぐに理由が分かった。 駅から数分のところに打ち上げ場所がある花火大会だ。 帰宅時間を間違えたと思いながらホームにいたが、次の電車からも人があふれ全然改札へ進めなかった。 そのうちボンと大きな音が聞こえた。 ホームにいた家族連れやカ [続きを読む]
  • 行ってきました〜
  • 昨日は英会話のレッスンに行ってきました。先生のブースの前で待っているとご夫婦ふたりでレッスンを受けている様子の会話。いいな〜と思いながらも負けないぞと思いました。何に負けないぞなのかはわからないけれど。先生とは自分のクローンが欲しいかどうかで話がはずみました。結局言い負かされてしまうのだけれど、それはいつものこと。 そのあとネイルサロンへ行ってきました。1ヶ月に一回のサロンでのおしゃべりが楽しいん [続きを読む]
  • お寺にがっかり
  • 義母の初盆法要でお寺に出かけた。 住職が今年亡くなり娘婿が新住職になって初めての初盆法要。大丈夫なのかな、と思いながら出かけた。 規模が小さくなっていた。夫の時も義父の時も9人の僧侶による読経だったけれど今回は5人になっていた。法話も退屈な話だった。 でも新住職は昨年12月にお会いして以来であるにもかかわらず私の名前を覚えていてくれて嬉しかった。前住職のような厳しさはないけれどこのお寺の檀家でいいの [続きを読む]
  • 期待しない・・・
  • いつのまにか誰かに期待するのをやめていた。気がついたら誰かに頼るのもやめていた。 私が何考えているのか私がどう感じているのか そんなこと自分でもよくわからないのに他人がわかるわけない。 私のことわかってくれてるよね私のことわかってくれるはずどうしてわかってくれないのわかってよ 私はずっとそうだった。 甘えていたと思う。 自分の気持ちを理解してもらえないことにいらいらしたり不安になったりしていた。 でも [続きを読む]
  • 嘘だったの???!!!
  • 昔お世話になったブログにまた訪問したくて検索してみた。 夫の膵臓がんがわかったとき、何とか情報を得ようと無我夢中で同じ病気の人や家族が綴っているブログを探した。 いくつか交流させてもらったブログがあった。 その中のひとつ。ご主人の闘病を奥さんが綴っているブログがあった。夫同士の年齢が一緒。うちは娘ふたりだがあちらは息子さんふたり。私と同様に仕事をしている奥さんのブログだった。私たち似ているよね、とブ [続きを読む]