まめちよ さん プロフィール

  •  
まめちよさん: 40代でも産みたくて。〜不妊治療から45歳初産へ〜
ハンドル名まめちよ さん
ブログタイトル40代でも産みたくて。〜不妊治療から45歳初産へ〜
ブログURLhttps://40s-mama.com/
サイト紹介文40代で国内・海外で不妊治療をし45歳初産目指す。着床前診断や顕微授精まで。多嚢胞、抗リン脂質。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 35日(平均8.2回/週) - 参加 2018/04/24 11:56

まめちよ さんのブログ記事

  • 妊娠できなかったら離婚してあげなきゃと彼女は泣いた
  • まめちよです。友人が不妊治療を告白してきました。彼女は38歳。実は2年間高度不妊治療をしていて、旦那さん以外、実の母親にも誰にも言えなかったと。でもまめちよさんがみんなの前で不妊治療をしていると言ってるのを聞いて、話したくなって・・・・と。 聞いてみると、人工授精を6回。それがかすりもしなかったので、すでに体外受精(IVF)にも何度も挑戦しているけど、着床しないか、妊娠しては流産してしまっているのだそ [続きを読む]
  • リアル妊娠記25w5d
  • 3週間ぶり、25w5dの検診。【母体】・体重58kg・血圧103/63・尿糖ナシ・子宮筋腫4cm・子宮頸管2.6cm 前回より、3週間で約3キロ体重増・・・。胎児の心拍も、子宮への血流も、臍帯内の血流も、すべて、「問題なし」と言われました。ホッ・・・子宮頸管は前回から4ミリ短くなり2.6cm。 25週で2.6センチ、それって「問題なし」じゃないんじゃないの!?大丈夫なのか!?!? 相変わらず先生は「2.5cmあれば大丈夫。」と言う [続きを読む]
  • 香港の名医に不妊漢方を処方してもらいに行った話【日本語可能】
  • まめちよです。不妊治療のお休み期間の終わり頃、香港にも行きました。香港在住の友人から評判を聞き、不妊に効く漢方を処方してもらうためだけに、です。3回の体外受精(顕微授精)に失敗して、何か根本的に変えなければと思ったのです。 本物の漢方医の診断は脈診・舌診・細かい問診で全身をみる日本でも、不妊治療のクリニックでツムラの漢方の錠剤や顆粒を処方したりはしますが、本当の中医学の先生というわけではありません [続きを読む]
  • 不妊治療にお休み期間を設けるのは良いのか悪いのか?
  • まめちよです。 3回の体外受精(顕微授精)が失敗に終わり、43歳にしてなんと約半年間の妊活お休み期間を取りました。 40代でそれだけ長い時間をロスするのはリスクなのですが・・・・もう精神的に疲れていたのと、連続で採卵をくりかえして質の良い卵が採れなかったからです。 「不妊治療をやめたとたん、自然妊娠した」という記事を立て続けに見たのも原因です。 まあ、どのみち最低2周期は空けるように言われていて、その [続きを読む]
  • TBSアナウンサー吉田明世さんが出産【不妊治療・人工受精後】
  • まめちよです。TBSの吉田明世アナウンサーが第一子を出産されたことが今日のサンデージャポンで報じられました。吉田明世アナは、以前多嚢胞性卵巣症候群であることを告白しただけでなく、不妊治療をしていたことを具体的に語っていました。 無事に産まれて本当によかった!おめでとうございます! ラジオ「たまむすび」では、カンニング竹山さんに対してこのように話していました。 結果的に、結婚して1年ぐらいで子供ができたの [続きを読む]
  • 妊活戦士にヘタな励ましは逆効果【妊娠菌置いていきます等。】
  • 「妊娠菌置いていきます」 最近、「妊娠菌置いていきます」というフレーズに違和感を感じるというコメントが話題になっていました。妊活サイトなどで、陽性が出た方の妊娠報告のあとに「妊娠菌置いていきます」と言って締めくくっているのをよく見ます。これ、当人に悪気はないのだと思うのですが、高度な不妊治療を繰り返している人ほど、こういう根拠のない励ましは「ケッ」と思ってしまうのですよね・・・。自分を縁起物扱い? [続きを読む]
  • 43歳 顕微授精3回目②着床前診断・また全て染色体異常。
  • まめちよです。43歳、3回目の採卵と顕微授精。3回目の育卵の記録はこちらのブログ記事をご覧ください。43歳・顕微授精3回目①アンタゴニスト法で育卵2018.05.15 D11(生理11日目)、採卵。前回と前々回同様の方法で、全身麻酔による採卵。前日夜からは絶飲食で、マニキュアやコンタクト、義歯(あれば)などは全て外します。手の甲に刺された針から「お薬入りますよ〜」の声と共に麻酔薬が入れられると、本当に5秒ほどで [続きを読む]
  • 43歳・顕微授精3回目①アンタゴニスト法で育卵
  • まめちよです。43歳、顕微授精3回目の育卵記録です。前回(2回目)の流れはこちらのブログをご覧ください。43歳・顕微授精2回目①アンタゴニスト法で育卵2018.05.0143歳・顕微授精2回目②48万円かけた着床前診断、全受精卵が異常。2018.05.03アンタゴニスト法で11個の卵胞が採れ6個が受精卵となりましたが、着床前診断の結果その6個すべてが染色体異常と言い渡され、移植に至りませんでした。 かかったお金はこちらです。 [続きを読む]
  • 妊活・不妊治療中のストレスを消す方法【周囲への対処法と心の筋トレ】
  • まめちよです。前回のブログで、妊活・不妊治療中のストレスについて書きました。 女は目的達成のための肉体的苦痛には耐えられるが気持ちのストレスには弱い2018.05.14実はタイミング法ほどつらい・気まずいものはない、と思う2018.05.13 ただでさえ投薬などで身体的に参ってるというのに、精神的ストレスが重なると最悪です。 旦那さんが優しく協力的で、家族・親戚が圧力をかけてこないという状況の人は、本当にラッキーで恵 [続きを読む]
  • 実はタイミング法ほどつらい・気まずいものはない、と思う
  • こんばんは、まめちよです。 体外受精・顕微授精までした身としても、つくづくタイミング法ほどストレスフルで気まずいものはないと思います。(私も40代ながらタイミング法から始め、4回失敗に終わっています。)神の手ドクターVの病院での4回のタイミング法2015.11.10 タイミング法の話を持ち出すまでは、向こうから来るのが当然だった営み。それが急に、「すいません何とぞお願いします」の構図になる。しかも、日時指定で [続きを読む]
  • 妊娠中大量発生した謎の赤いブツブツ(発疹)の正体
  • 妊娠中 突然お腹全体に大発生した謎の赤いブツブツ・・・・。はしか?風疹!? 妊娠中かゆみのない謎の赤い発疹が大量に!!!2018.05.09恐怖におののきながらブログを書いた翌日、なんと・・・・・・あれほど大量にしっかり赤くなっていた発疹たちが、キレイに引いてしまいました。短期で消える発疹と言えばじんましんですが、その場合とても痒いはず。。また、じんましんであれば、形の定まらない大きめのふくらみになることがほとん [続きを読む]
  • はしか?風疹!? 妊娠中かゆみのない謎の赤い発疹が大量に!!!
  • まめちよです。麻疹(はしか)が流行しています。風疹の怖さは以前のブログで書きました。【風疹】昔予防接種してても抗体が足りない!?【赤ちゃんの目や心臓に障害が出る可能性】2018.04.03が、私自身が一度しか風疹の予防接種をしていない世代で抗体がないのです。そのことをきちんと知る前に今回の陽性が出たためワクチン接種のタイミングを逃してしまったのです。恐怖です。家族に予防接種を徹底してもらい、外出時は必ずマス [続きを読む]
  • 妊活・妊娠中の便秘解消にガチで効いた食べ物飲み物。
  • 先日、出口付近でカチカチになって詰まってしまった便をとにかく排出する方法を紹介しました。 すぐ出したい!薬を使わずひどいカチカチ便秘も出す方法。2018.05.08 ひとまず栓になっていた便を出した後は、やっぱり食事やサプリなどで「便秘にならないカラダ」を作らなければなりません。 それをやらなければ毎回同じことの繰り返し。 でも、妊活・妊娠中はできる限り薬は飲みたくありませんよね。そこで、自分自身が試したり、 [続きを読む]
  • すぐ出したい!薬を使わずひどいカチカチ便秘も出す方法。
  • 妊娠するとホルモンの関係で腸の働きが弱められて、便秘になります。さらに、妊娠中期になってお腹が大きくなってくると腸が圧迫されてさらに動きが悪くなるので余計ひどくなるそうです。私はこれまでの人生、超・超・快便体質で、不摂生していようと旅行中だろうと緊張状態だろうと、毎日必ず「スルリ?」と、それもかなりの量を排出してイマシタ。それが人生初の便秘に。 妊娠16週から便意喪失→7日間出ず 妊娠16週から便意 [続きを読む]
  • タイで代理母出産が禁止になった理由は光通信御曹司の事件。
  • まめちよです。今年、タイでたくさんの赤ちゃんを代理母に出産させ問題になっていた日本人男性の裁判が終わり、タイ政府が保護していた13人の赤ちゃんの親権が正式に彼のものになることが認められました。卵子提供・代理出産で大量の「赤ちゃん生産」事件は2014年、タイのアパートの一室で生後間もない乳幼児たちが保護されたことです。父親はまだ24歳の若い日本人男性で、複数のタイ人女性に自分の精子を使った代理出産をさせ [続きを読む]
  • 第2回目の体外受精(顕微授精)費用はいくらだったか&通院回数
  • まめちよです。顕微授精2回目。いくらかかったのか。何回通ったのか。通院記録と、支払い内容です。クリニックは、タイ・バンコクのバンコクIVFセンターラップラオです。 一回目の支払い内容はこちらです↓1回の体外受精(顕微授精)、費用はいくらだったか&通院回数(第1回目)2018.04.17 今回も、前回と同じくアンタゴニスト法です。が、薬の内容が変わったためか、高くなっているところが出てきています。通院回数は前回と [続きを読む]
  • 43歳・顕微授精2回目②48万円かけた着床前診断、全受精卵が異常。
  • まめちよです。43歳、2度目の採卵→着床前診断の結果です。「神の手」と呼ばれるドクターV(ドクターヴィワット)のいる、タイ・バンコク「バンコクIVFセンターラップラオ」での顕微授精です。 今回の採卵当日までの育卵記録はこちらのブログ記事に書いています。43歳・顕微授精2回目①アンタゴニスト法で育卵2018.05.01 クリニックについては、こちらです。「神の手」を持つタイの不妊治療ドクター。バンコクIVFセンターラッ [続きを読む]