まめちよ さん プロフィール

  •  
まめちよさん: 40代でも産みたくて。〜不妊治療から45歳初産へ〜
ハンドル名まめちよ さん
ブログタイトル40代でも産みたくて。〜不妊治療から45歳初産へ〜
ブログURLhttps://40s-mama.com/
サイト紹介文40代で国内・海外で不妊治療をし45歳初産目指す。着床前診断や顕微授精まで。多嚢胞、抗リン脂質。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供82回 / 135日(平均4.3回/週) - 参加 2018/04/24 11:56

まめちよ さんのブログ記事

  • 【絶対読むべき本】血流がすべて解決する【妊活・不妊治療】
  • まめちよです。 何度もくりかえし不妊治療する中で悟ったことのひとつは、卵子の質を高めるのも、着床するのも、すべては『血流』が重要なカギを握ってるということです。先日、卵子のアンチエイジング(卵子の質を高める方法)について書きました。 ↓卵子アンチエイジング外来の内容を自力でやる方法【卵子の質を良くする】2018.07.18卵子のアンチエイジングを図ることは重要なのですが、これらも全部、血流が良くなければ肝心 [続きを読む]
  • 無料妊娠vs高級妊娠(課金妊娠)?【ツイッター炎上】
  • 最近ツイッターで「#無料妊娠」という言葉が炎上してたようです。 無料妊娠とは、「妊活や不妊治療に費用をかけることなく自然に授かったこと」を言うのだと思われます。 ことの発端はある不妊治療中の方が「無料妊娠」という言葉を使ったツイートをしたところ、子持ちの方が こんなようなツイートをしたりして「不妊治療者 vs 妊婦or経産婦」の構図に・・・・。↓ 「いいよねー、無料妊娠の人はラクで。なんも考えずにHし [続きを読む]
  • 6回目の体外受精費用一覧【確率高めるオプション2つプラス】
  • まめちよです。体外受精6回目、排卵誘発から採卵、培養までの費用とその内訳です。(その時のレート3.3円で計算しています) 【生理3日目(D3)受診】ドクターフィー(診察代)ナースフィー(看護婦さん代)血液検査代エコー(超音波)検査代自己注射&飲み薬代・・・・・42,450バーツ=約140,085円 【生理8日目(D8)受診】ドクターフィー(診察代)ナースフィー(看護婦さん代)血液検査代エコー(超音波)検査代自己注射&飲み [続きを読む]
  • 6回目体外受精の受精結果。妊娠する精子を選ぶオプションの話
  • まめちよです。ちょっと更新が滞ってしまいました。44歳、6回目の体外受精挑戦記録の続きです。44歳、6回目の体外受精挑戦。継続し7回目の採卵も決定。2018.07.24 採卵の結果が、翌日LINEで届きました。 ぱりぱり状態の卵子!? 「採卵は、6個できました。成熟な卵子が6個です。そのうち3個はあまりフレキシブルでなくて、1個はぱりぱり状態です。」採卵数、少なかった・・・・・。前回15個採れて期待してたのに。やはり [続きを読む]
  • 44歳、6回目の体外受精挑戦。継続し7回目の採卵も決定。
  • まめちよです。6回目の体外受精(顕微授精)。転院してからは2回目となります。前回の採卵で、ついに初めて染色体正常卵が1個だけ採れましたが、卵以外の要因で流産する可能性を考え、再び採卵に進みました。 1個できたらできたで、「やった!すぐに移植!」とはならず、「失敗させたくない、失いたくない、もっと予備の卵がほしい」という思いが強くなりました。 「ここから続けて2回採卵するなら、DUOパッケージと言って、 [続きを読む]
  • 転院、5回目の体外受精にかかった金額一覧【不妊治療費用】
  • まめちよです。 転院した病院での、初めての排卵誘発から採卵、着床前診断(着床前スクリーニング)までの費用とその内訳です。私にとっては体外受精5回目となります。(その時のレート3.3円で計算しています) 【生理2日目(D2)受診】ドクターフィー(診察代)ナースフィー(看護婦さん代)血液検査代エコー(超音波)検査代自己注射&飲み薬代・・・・・47,200バーツ=約156,000円 【生理6日目(D6)受診】ドクターフィー(診 [続きを読む]
  • ついに1個、染色体正常卵が!【着床前診断/44歳体外受精5回目】
  • まめちよです。44歳、5回目の体外受精(顕微授精)。 採卵し、受精結果が出て、着床前診断(着床前スクリーニング)へと進んだ時の記録です。 採卵で15個採れた卵子。そのうち、成熟卵は11個。それらに顕微受精させた結果、8個が残りました。 今回の育卵〜採卵〜受精結果までの記録はこちらのブログ記事をお読みください。転院し初の採卵 【44歳体外受精5回目】2018.06.3044歳5回目体外受精。採卵・受精の結果【超わかりや [続きを読む]
  • 44歳5回目体外受精。採卵・受精の結果【超わかりやすい説明】
  • まめちよです。44歳、転院し、5回目の体外受精(顕微授精)。受精の結果と、着床前診断(着床前スクリーニング)の結果です。育卵〜採卵まではこちらのブログ記事に書いています。↓転院し初の採卵 【44歳体外受精5回目】2018.06.30 LINEで採卵結果の超わかりやすい連絡が入る採卵は朝イチだったのですが、その日の午後にはクリニックの通訳さんからLINEで連絡が入りました。日本語です。ちょっとひらがなが多めで可愛いのですが [続きを読む]
  • 転院し初の採卵 【44歳体外受精5回目】
  • まめちよです。転院し、私にとっては5回目の体外受精(顕微授精)。 この育卵中に44歳になりました。この数字は重かった・・・。43歳と44歳では、またガクッと確率が下がるイメージがあったからです。 でも、そこでブルーになった所で年齢は巻き戻せない。今できることをやるのみ。だんだん、不妊治療マシーンのようになってきました。 転院先はこちら、タイ・バンコクの不妊治療界で有名な二大神の手と言われるドクターWiwatのい [続きを読む]
  • 【ズレすぎ】「子供を産まないのは勝手な考え」
  • 自民党の二階俊博幹事長は26日、人口減少問題に関し「この頃、子どもを産まない方が幸せに(生活が)送れるのではないかと勝手なことを考えて(いる人がいる)」と述べた。時事通信より https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180626-00000090-jij-pol 「みんな食うや食わずの戦中・戦後の時代に『子供を産んだら大変だから、産まないようにしよう』と言った人はいない」とも語り、「子供をたくさん産み、国が栄え、発展していく [続きを読む]
  • 44歳目前・不妊治療クリニック転院。涙と握手で始まった初診
  • 44歳目前、不妊治療クリニックを転院しました。 (前のクリニックで4回のタイミング法と4回の体外受精に失敗した経緯はこちらを。) 神の手ドクターVの病院での4回のタイミング法2015.11.10採卵・着床前診断、移植の全結果【42歳 体外受精1回目】2018.04.1448万円かけた着床前診断、全受精卵が異常。【43歳 体外受精2回目】2018.05.03着床前診断・また全て染色体異常。【43歳体外受精3回目】2018.05.16採卵数12個→全滅。な [続きを読む]
  • 妊活に鮭は最強だけど養殖は猛毒?それともデマ?
  • こんばんは、まめちよです。 妊娠しやすくなる食べ物として、サーモン(鮭)は最強だそうです。 その理由は、卵子の質や発育、受精卵の着床に関わる、ビタミンDやオメガ3脂肪酸が抜群に豊富だから。また、あの身が紅い色の理由は「アスタキサンチン」なのです。アスタキサンチンといえば超強力な抗酸化作用をもつ成分。魚の身であのような色をしているのは滅多にないですよね。鮭は特別に豊富なようです。 ビタミンDもオメガ3もア [続きを読む]
  • 日本で着床前診断(着床前スクリーニング)を行っている病院リスト
  • まめちよです。44歳目前、不妊治療クリニックの転院を決意。始めは、40代で妊娠に成功した知人たちが通っていたクリニックをリストアップしました。高齢だったり色々なハンデ(大きな子宮筋腫があるとか、持病があるとか)を持つ知人が成功したリアルな実績は参考になりました。が、私の場合、やはり着床前スクリーニングの必要性を感じ、日本で行っている病院をさらに調べました。 KLC(加藤レディスクリニック)やセント [続きを読む]
  • 日本で着床前スクリーニングを行っている病院
  • まめちよです。44歳目前、不妊治療クリニックの転院を決意。始めは、40代で妊娠に成功した知人たちが通っていたクリニックをリストアップしました。高齢だったり色々なハンデ(大きな子宮筋腫があるとか、持病があるとか)を持つ知人が成功したリアルな実績は参考になりました。が、私の場合、やはり着床前診断(着床前スクリーニング)の必要性を感じ、日本で行っている病院をさらに調べました。KLC(加藤レディスクリニッ [続きを読む]
  • リアル妊娠記28w5d
  • 28w5d(28週5日)。【母体】・体重58kg・血圧97/63【胎児】体重1200g頭の直径7.8cm3週間前と赤ちゃんは400gも増えているのに母体の体重は変わっておらず意外。 また、この日は血糖値検査をしました。カップに入った白い粉末を渡され、ラボに行くと炭酸水で割ってくれ(氷とストロー付き)、普通に美味しいサイダーになったので嬉しくいただきました。ここから1時間は食べ物も水も禁止ね。1時間たったらまたラボに来てね。と言われ [続きを読む]
  • 体外受精の成功率を左右する「培養士の腕」問題
  • まめちよです。前回、不妊治療の流れの中でどの局面が重要なのかを書きました。 不妊治療の流れの中で、採卵よりずっと大事な部分とは??2018.06.14 その中で、知れば知るほど超重大なことがわかった「胚培養士の腕」について、掘り下げて書きたいと思います。 普段は直接 患者と接することもなく、ラボという無菌状態の閉ざされた空間の中にいる胚培養士さん。でも、はっきり言って医師と同じかそれ以上に、体外受精の結果を [続きを読む]
  • 体外受精の成功率を左右する「培養士の腕」問題
  • まめちよです。前回、不妊治療の流れの中でどの局面が重要なのかを書きました。 不妊治療の流れの中で、採卵よりずっと大事な部分とは??2018.06.14 その中で、知れば知るほど超重大なことがわかった「胚培養士の腕」について、掘り下げて書きたいと思います。 普段は直接 患者と接することもなく、ラボという無菌状態の閉ざされた空間の中にいる胚培養士さん。でも、はっきり言って医師と同じかそれ以上に、体外受精の結果を [続きを読む]