ごはんが作るボクが作るごはん さん プロフィール

  •  
ごはんが作るボクが作るごはんさん: ごはんが作るボクが作るごはん
ハンドル名ごはんが作るボクが作るごはん さん
ブログタイトルごはんが作るボクが作るごはん
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/gohan99
サイト紹介文やっとごはんと真摯に向き合うようになった人のつたない料理の地味な記録。おいしい療養食作りに励み中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 28日(平均10.8回/週) - 参加 2018/04/24 13:14

ごはんが作るボクが作るごはん さんのブログ記事

  • Vege&Fork Market「今日はいつもと少しだけ、ちがうものを。」行ってきました
  • 昨日、行ってきました。とてもよかった!主催者サイドの方と偶然話をすることが出来ました。HP通りのまっすぐ爽やかな思いで始めたイベントでした。こんなに大きくなるとは、、、と、おっしゃっていました。天気予報がいまいちだったので、(昨日は)客の出足がちょい少なめ、だとか。混むと、長蛇の列、売り切れ、が続出するそうです。実際は天気予報が外れて、空はどんどん良い感じに。よかった〜、天気予報がまちがって、などと [続きを読む]
  • 朝食:夏の熱汁
  • 早朝からなんだか暑かったので、一瞬「冷や汁?」と思ったが、家人の消化器官は冷たいものが、あまり得意ではない(ダメというほどではない)。なので冷や汁は、もっともっと暑くなってからの楽しみにとっておいて、今朝は、夏野菜を熱い味噌スープの具材にした雑煮を作ることにした。ダシスープの中に、煮干し(食べても良いという安全なもの)を、ミキサーで粉砕して投入。これが、「冷や汁の親戚的な味」を作ってくれるはず、と [続きを読む]
  • 5月5日夕食:生ものが禁忌でも楽しめるマグロの山かけモドキ
  • 昆布、干し椎茸、切り干しダイコンで、朝からしっかりとダシをとり、そこに鰹だし、いりこだし、日本酒をくわえて味を整える。今家にある鰹だしといりこだしの粉末は、塩分がけっこうあるので、いつもどおり塩は不添加。美味しい和風スープが出来たら、そこにマグロの切り落としを入れ、火を通す。お湯よりもスープの方が、マグロに美味しく火が通るし、スープの方も、またひと味、深まります。マグロを出したら、スープを少しだけ [続きを読む]
  • 朝食:根野菜トリオの黒スープ雑煮
  • 三日前に作った鶏ガラスープの最後をつかって、ダイコン、ニンジン、ゴボウのスープ。足した和風だしには、塩を使っていない紙袋入りを使った。スープが黒くなったのは、ゴボウのアクを抜かなかったから。ある本にゴボウのアクは抜かない方が良いと書いてあった。それが事実なら一手間省けるので歓迎したい情報。色が真っ黒など気にしない。が、食べ終わった後、口腔内深部の粘膜が、なんとなくイガッとしている、、、、ゴボウのア [続きを読む]
  • 漬物_2
  • 昨日の夜、10日に漬けた漬物、キュウリだけ取り出してみました。キュウリは早く漬かるようにタテ半分に切って入れてありました。それをカットして味見!ん〜、、、、、、、、かすか〜に、おいしいかもしれない、ような味でした。まだ漬かっていないのか、失敗か、どちらかのようです。今日は食べませんでした。数日後にまた確認します。 [続きを読む]
  • 朝食:鶏ガラスープの鶏ガラとエスニックスープ
  • 鶏ガラスープの鶏ガラに肉がたくさんついていることに気がついてしまった。今朝のスープには鶏ガラも入れて制作。スープの中は、ニンジン、ダイコン、コマツナの茎、ショウガ、エスニック風スープの作り始めには、ショウガをゴマ油で炒めることが多いのだが、鶏ガラスープはかなりの脂分だったので、今朝はショウガの薄切りを炒めずに投入。その他、ガラムマサラ、ローレル、クローブ、白ワイン。粉末いりこだし、粉末昆布だし。い [続きを読む]
  • 昼食:ササミサンド/夕食:思わず肉だの魚だのになった
  • 昼食朝、鶏ガラスープに入れたササミで、今度はトーストサンドイッチ。はさむのは食べる直前に自分で。夕食二人とも仕事でリキがなく、手を抜こうという気持ちと、僕が肉が食べたいと言う気持ちと、家人はサカナの方が嬉しいという気持ちと、いろいろ合わさって、すでに串に刺さっている焼き鳥用鶏肉と、ワカサギを買いました。焼き鳥は、塩を振らずに焼いて、それぞれが好きなものを(もちろん塩もふくめて)選択して味つけ。ワカ [続きを読む]
  • 朝食:鶏ガラスープを作って作ったうどん
  • 朝食昨晩、仕事の合間にササッと鶏ガラスープを作った。鍋に鶏ガラとネギの青いところとローレルを3枚、ワインを入れて。とても簡単だった。朝、また火にかけて、そこにササミを4本入れて茹でた、おかずにするために。煮立ったら火を止めて、そこに今度はよくよく洗った卵を入れた、温泉卵を作るために。別の小さな鍋に、出来た鶏ガラスープを使いたいだけ取って、そこへ鰹だし、昆布だし、ミリンを足していくと、それは、色白の [続きを読む]
  • 漬物
  • 夕食の後に食器を洗いながら、体によさそうな、もしかしたら美味しいかもしれない漬物を、作ってみました。出来上がったら詳しく書きます。失敗していても。親友夫妻から習ったレシピから、新たに考案したものなので、そんなことも含めて書けたらいいなと思います。では、本日はまだ家中がそれぞれ仕事中なので、これにて。 [続きを読む]
  • 5月3日昼食:ゴボウ丼
  • ゴボウが良い、と聞いて、情報を吟味したら確かにそのようで、ランチにゴボウとネギでゴボウ丼を作ってみました。そういった料理は食べたことなかったのですが、瞑想のように味を想像し、味つけを模索して。そうしたらなんと、想像以上に、おいしく出来ました。問題は、なぜか、ネギが、、、、けっこう炒めたのですが、、、、スッジスジで、顎が筋肉痛に、、、、。消化力の低い家人を心配することとなり、無事だったのがなにより。 [続きを読む]
  • 無添加 ハム工房古都
  • 僕は、せっかくのハムを水に浸けて塩を抜いてしまうという、ゆるせん食べ方をしている人だというのに………、………なんと、goo ブログから「あなたのブログが読者登録されました」と連絡が来たので確認したら、それは「無添加 ハム工房古都」というブログのオーナーさんでした。この「読者になる」という機能は初めてで、よくわかっていないのですが、とりあえず して訪ねさせて頂くと、あぁ、やはり、ハム職人さんではあ [続きを読む]
  • 5月4日朝食:塩抜きハム&フライドエッグ
  • 朝食昨日に引き続き、ハムを厚切りにしてしばらく水につけて塩を抜く。。。。。ほんとうに、ホントウに申し訳ない! と、ハム職人さんに頭を下げながら。作り手は誰も、どんなに量産の大工場でも、最高の味を追求しているはずであり、僕の行為は、それを土足で荒らしているのかも知れません。なら、喰うな! と言われそうですが、ごめんなさい、食べます、好きなので。でもどうしても塩分を減らさないといかんのです。そこはゆず [続きを読む]
  • 4月29日朝食:真鯛のグリル
  • 朝っぱらからなに贅沢しているんだ! と思われそうですが、それほどそのようなことはなく、前日夜、セールで200円台になっていた真鯛の切り身を一切れ購入、帰ってからローズマリー他、香草諸々に浸しておき(塩不使用)、朝を待ってオリーブオイルで焼いて、家族で分け合った次第。時間も手間もかからず出来上がりました。、、、あ、見ればわかるか、、、。量としては、妻の胃にはちょうどよく、僕には足りなかったけれど、妙 [続きを読む]
  • 朝食:ハム(塩抜き)
  • 朝食かたまりのハムを友人からもらった。ハムは少々塩が強いので、しばらく悩んだ結果、カズノコの塩抜きみたいに、塩を抜いてみることにした。こうまでしても、食べたいハム。器に水を入れ、厚めに切ったハムを浸し、10分。かじってみると、塩分が薄くなっていた。が、水っぽさが悲しかったので、キッチンペーパーで水気を抜いた。何枚か使って、しつこくしつこく抜いた。なんと、美味しくなった。塩分が薄く、美味しいハム完成 [続きを読む]
  • 朝食:トマトとカブのお浸し クレソンの味噌汁
  • カツオとイリコとコブと日本酒でダシ汁を800cc作り、そこでカブをコトコト煮る。途中からトマトを入れて、これは皮がペロッと剥けたら早めに取り出す。クレソンは適当な長さにカットして茎と葉の部分を分ける。カブを10分くらいトマトは50秒くらい煮た800cc弱になったスープを、半分以上、別の鍋に移動する。そこにクレソンの茎だけを入れて、軽く煮たら、味噌を足す。器にクレソンの葉の部分(生のまま)を入れて、そこに [続きを読む]