Nakashima さん プロフィール

  •  
Nakashimaさん: Backyard Builder
ハンドル名Nakashima さん
ブログタイトルBackyard Builder
ブログURLhttp://backyardbuilder.site/
サイト紹介文バイク・車に関わる情報、趣味のDIY、副業・サイドビジネスに関する情報発信サイト
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 32日(平均7.9回/週) - 参加 2018/04/24 13:48

Nakashima さんのブログ記事

  • 【カーゴトレーラー改】ボックス化してトイホーラーへ Vol.4
  • ボディ全体の防水FRP施工いよいよボディ全体のFRP防水施工をはじめます。FRP樹脂が付いては困る所をマスキング処理。 タイヤにもビニールでカバーやって準備完了! FRP施工開始1層目ベニヤ板との密着性を高めるシーラーを塗ってから、まず側面から一層目を貼っていきます。 ガラスマットに樹脂が浸透すると透明になって・・・写真じゃよく分かりませんね(^^; 天井部分も貼り終えて、一層目のFRP施工終了、、、段取りが悪 [続きを読む]
  • 【カーゴトレーラー改】ボックス化してトイホーラーへ Vol.3
  • 製作開始から7ヶ月経ちましたが、まだ完成していません(汗)もうとっくに完成している予定だったのですが、旧宅のリフォームだとか庭木の処分だとか、旧ガレージの粗大ごみ処分なんかを夏の間にやってたりしたので、牛歩の歩みにも劣る進捗具合orz スロープ部に続けて、上部のリヤゲート枠を製作。こちらは強度なんか要らないのでアルミアングルと角材を使って簡単に作ってます。 フレーム手直しここでいったんガレージから出し [続きを読む]
  • 【カーゴトレーラー改】ボックス化してトイホーラーへ Vol.2
  • ボックス化のフレーム製作アルミホイールを組み付け、Cノッチ加工で車高も大幅に下げ終わったので、いよいよボックス製作に取り掛かります。 トレーラー本体の作りもかなり雑で、左右で微妙に寸法が違っています。この辺りは一流メーカーだと違うところなのでしょうか?まあ、ある程度は修正して、後ろを基準に設定しベースから作っていきます。使う材料は、アルミアングル材(t6.0x60x60)ですが、タイミングよく会社 [続きを読む]
  • 【カーゴトレーラー改】ボックス化してトイホーラーへ
  • バイクを運ぶ手段として選択肢の一つに上げられるトレーラー、総重量750kgまでなら牽引免許も要らず、軽自動車でだって引く事が出来るお手軽?な運搬台車です。ハイエースを手放し、トランポを失った後に手に入れたカーゴトレーラーは、維持費も安く粗大ごみ等を運ぶのにも大変重宝しているのですが・・・ 悪目立ちする組み合わせ 現在の愛車で引くと、キモ格好悪い(笑)って指差されて爆笑を誘ってしまうのが難点(?#)雨降 [続きを読む]
  • 【01’KTM125EXC】中古車両全バラ再生&外装変更+α
  • 知り合いより譲り受けたKTM125EXC昨年末、縁あって我が家にやってきた01モデルのKTM125EXCです。*2004年の話です。前のオーナーは、昨年秋に小湊スパルタ塾レース部に入部されたMEGさんで、05YZ125への乗換えで手放されました。ちょっと訳有りの車両で、レース中に後続車に追突されてフロントフォークが曲がってしまっている状態だったので、引き取ってから走れる状態にする為に、エンジンに問題を抱え [続きを読む]
  • 【08’KTM300EXC】外装パーツ最新化へアップデート編
  • 練習用マシン:KTM300EXC導入2012年9月に13’KTM250EXCを購入し、それまで10年以上に渡って乗り継いできた4stレーサーから、2stレーサーへ本番マシンを変更しました。2stをメインと決めたので、普段の練習車も2stにするべく、350SX−Fと入れ替えで、08モデルの300EXCを入手この年式の300は珍しいそうです。元々セル付でしたが、モーターがダメになっているのでキックのみの仕様に [続きを読む]
  • 【Transporter】競走鉄馬トランスポーター・200系ハイエース
  • 200系ハイエース遠征用強襲揚陸モーターホームと通勤快速グランビアを処分して、ハイエースに買い換えました。最初はスーパーロングハイルーフの4WDで程度の良い中古を探していたのですが、まあ市場に殆ど無くて偶に有ったりしても新車と変わらない値段だったので、思い切って新車を購入。ご覧のように色は嫁の反対を押し切りダークブルーマイカ・・・定番のシルバーは会社の車がシルバーなのでパス、シロはまんまバンなのでパ [続きを読む]
  • 【Transporter】競走鉄馬トランスポーター・通勤快速グランビア
  • グランビア 3.0Lディーゼルターボハイエースを下取りに出して、グランビアに乗り換えました。H9モデルの3.0DT(Q エクセレントセレクション)です。バイク運搬だけを目的とした、ハイエーススーパーロングハイルーフでは、車に求めるものが変わってしまった為の乗り換えです。ハイエース購入当時は埼玉に住んでいて、電車通勤でしたので、休日のオフロードライフだけを考えた車種選択が出来ました。しかし、現在は茨城 [続きを読む]
  • 【Transporter】競走鉄馬トランスポーター・100系ハイエース
  • ハイエース・トランポオフロードライフを楽しむ為に欠かせないバイク運搬車です。以前は、アコードエアロデッキでトレーラーを引いて運んでいましたが、レース参戦を始めるといろいろ不便で平成7年の夏にハイエースDXスーパーロングハイルーフを購入、将来88ナンバーを取得する事を見越して前3人登録で納車してもらいました。最初から3人登録だと後部座席が必要なくなるので、その分、安くなります(^^)88ナンバーを取るに [続きを読む]
  • 【Sheet Metal 板金加工の世界】TIG溶接で角パイプを溶接する方法
  • TIG溶接 角パイプ溶接実演ドリルやサンダー等は、結構持っていたり使った事があったりする人が多いと思いますが、溶接となると、なかなか触れる機会が少ないのではないでしょうか?自分で塗装などをやった経験のある人なら判ると思うのですが、スプレー缶などで塗る作業よりも、下地作りや仕上げ作業の方が手間隙がかかり、これをいい加減にすると仕上がりに反映されます。溶接にも同じ事が言えて、溶接作業自体はそれ程難しいも [続きを読む]
  • 【05’KTM450EXC-R】セミオートクラッチREV-LOC Vol.3
  • 問題点を改善して再びテストクラッチレバーを復活させ、ブレーキペダルも戻し、見た目は普通のKTMに戻りました。チェーンとスプロケットも新品に交換、リヤスプロケットは耐久性重視の純正鉄スプロケットにしました。ついでにオイル交換も行ないます。交換後1時間程度の走行なのに真っ黒になってました。 暫らくすれば馴染んで安定し汚れ難くはなると思いますが要注意です。 翌週、、、某所にて再テスト。クラッチレバーを復 [続きを読む]
  • 【05’KTM450EXC-R】セミオートクラッチREV-LOC Vol.2
  • 左手ブレーキ化左手リヤブレーキを実現する為のマスターを用意します。KTMは元々油圧クラッチなので、これをそのままブレーキとして転用出来れば楽なのですが、マグラのクラッチマスターはミネラルオイルが指定になっているので、普通のブレーキフルードが使えません。用意したマスターはパンペーラに付いていたAJPのクラッチマスターで、DOT4のブレーキフルードが指定オイルになっています。これならばリヤブレーキマス [続きを読む]
  • 【05’KTM450EXC-R】セミオートクラッチREV-LOC
  • 今や幻のKTM用自動遠心クラッチREV-LOC「REV−LOC」という代物をご存知でしょうか? いわゆる後付けのセミオートクラッチなのですが、私も某HPで存在自体は前から知っていました。*2005年のお話です まあ翻訳された記事を読んで、機会があれば試してみたいとは思ってましたが、なんせ値段が$925・・・別に特にオートマ化を望んでいるわけでもないので忘れていました。 クラッチが自動で繋がるだけで、その値段はちょっ [続きを読む]
  • 【05’KTM450EXC-R】納車からセットアップまで
  • 05’KTM450EXC-R 2004年8月納車レースの時にエンジン逝ってしまった400EXC−Rの替わりという訳ではありませんが、2003年に04の試乗で感動し、年明け早々WR250Fを手放して予約していた05モデルのKTM450EXC−Rが8月末に納車されました。 納車された時は、TYZの追込・パンペーラの改造更に左手腱鞘炎と、慣らしどころかバイクに乗る事も出来ずに1ヶ月の放置プレイ(-_-; 01と0 [続きを読む]
  • 【パンクのリスクから解放】ムースチューブを作ってみた(^^;
  • 謎のスーパーソフトムースレース中のパンクの恐怖から開放してくれるインナーチューブ代替物のビブ・ムース。最近ではEDで使う人も増えて、需要が増したのか値段も下がり、大事に使えば1シーズン以上は楽に持つので、経済的にも助かる品として手放せなくなってます。ただ万能ではなく、チューブのように空気圧の調整が出来ないので、ドロドロマディの時には選択し難い。 ダブルチューブ仕様だがチューブを使って空気圧を落とし [続きを読む]
  • 【雨のレースの必需品】ゴーグル/ロールオフのリペア
  • ゴーグル色々、、、レースに限った事ではありませんが、オフロード走行をする上で視界確保は何よりも優先されるモノだと思います。 晴れたドライコンディションでは舞い上がる土埃や前車が跳ね上げる石等から・雨のマディコンディションでも目の悪い私は昔はメガネ、今はコンタクトなのでゴーグルは絶対に外せない。 ところがマディだと泥がゴーグルに付着してあっという間に視界が奪われる、そんなシーンで威力を発揮するのがロー [続きを読む]
  • 【魅惑のアルミ溶接】趣味でアルミも溶接したい方向け(^^;
  • TIG溶接機のすすめ!?少し前に、こんなメールを頂きました。> 最近、中古のTIG溶接機(直交両用)を購入し、アルミ溶接の技術を収得しようとがんばっているのですが、なかなか出来ません。 > ここで質問なのですが、ステンレスを溶接する場合は、音もなく(?)材料が溶け出して溶接できるのに、アルミ(交流)の方をトライしてみると、ジジジジー。バジバジー!といかにも電気!と言うような音をたてて材料が黒くなるばかりです。そ [続きを読む]
  • 【副業・複業・福業のすすめ】不動産投資における副業の考察
  • この記事ご覧になっている方は、副業について多少は興味が有る事と思います。私が副業を始めたきっかけを少し書いてみたいと思います。 元々なにか副業をと意識して始めたわけでは有りませんでした。 若いころからオフロードバイクのレースにハマっていて、職業が金属加工を専門とする仕事という事も有り、レースで使うバイクの改造やらパーツの自作なんかをやっていました。 8年ほど勤めた某半導体関連の製造機械メーカーで金属 [続きを読む]
  • 【Motorhome のある生活】キャンピングカーの話 Vol.Ⅶ
  • トラブルいろいろ・・・ モーターホームの最初のトラブルはバッテリー上がりでした。搭載バッテリーはエンジン用1個+設備用2個の合計3個 購入後、すぐに菅生で行われた全日本選手権遠征に行ったのですが、設備用のバッテリーラインが接触不良だったようで朝起きると電力がダウン。 幸い知人がジャンプケーブルを持っていたので、すぐにエンジンかけて充電する事が出来ましたが結構焦りました。 帰宅後、テスター使って接触不良部 [続きを読む]
  • 【Motorhome のある生活】キャンピングカーの話 Vol.Ⅵ
  • ケツ下がり対策にエアサス追加 全長7.35mという長さは、横から見るとこんな感じです。 このままで乗る分には何ら問題は無いのですが、後輪から後ろが2m以上有って、更にその後ろにバイク用のキャリアを追加し、フルサイズマシンを2台積むと酷い尻下がりになってしまいます。 そうなると、少しの勾配でも後部の一番低い所(ヒッチメンバー)が路面にガリガリ擦ってしまいます。 軽量なオフロードレーサーとはいえ、2台合 [続きを読む]
  • 【Motorhome のある生活】キャンピングカーの話 Vol.Ⅴ
  • Chevrolet Majestic flyer アメリカ製モーターホーム クラスCと呼ばれるタイプのシボレーベースの23.5ftです。 全長7.35m 全幅2.4m 全高3.2m 車重3910kg 排気量5.7L(ガソリン車)とトラック並みのとんでもサイズです。 国内に入っている殆どは、フォードベースなのですが、米国ではシボレーベースも存在し、これは国内に数台だけ輸入された珍しいタイプです。 でも一度だけ高速道路で全く同じ [続きを読む]
  • 【副業・複業・福業のすすめ】人生を楽しむための働き方
  • 「ふくぎょう」と聞いて「ふくぎょう」と聞いて、貴方はどの字を思い浮かべますか? ・副業 ・複業 ・福業更にもう一つ加えるなら・復業でしょうか? 副業について副業(ふくぎょう)とは金銭を獲得する本来の仕事以外に仕事をする事です。 同じ意味として兼業とかサイドビジネスともいったりします。 最近は副業する人も増えているそうですが私の周りには、あまり副業をしているって話を聞く事は有りません。 もう10年以上前、不 [続きを読む]
  • 【Motorhome のある生活】キャンピングカーの話 Vol.Ⅳ
  • ビバ!USA?アメリカ産モーターホームを手に入れる為の条件は2つ。 当たり前だけど、所有する為には駐車場所が必要になります。幸いトレーラーを処分すれば7.5mまでの長さなら何とかなりそうです。という事でトレーラーが邪魔になってしまいましたので処分致します。 駐車場問題は限定的ながら何とかクリア。残るは嫁さんの理解を得られるか?と言う事。 口でどんなに説明しても埒が明かないので、どんな代物なのか実際に見せ [続きを読む]