kawano さん プロフィール

  •  
kawanoさん: iBi
ハンドル名kawano さん
ブログタイトルiBi
ブログURLhttps://illust-ibi.blogspot.jp/
サイト紹介文イラストレーター をお探しならiBiの多彩なイラストレーターのlLINKへ・お役に立つLINKなど
自由文イラストレーター の仕事やiBiの多彩なイラストレーターのlLINKへ・NEWS・最新情報・クリエーターのお役に立つLINKなど
https://illust-ibi.blogspot.jp/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供159回 / 156日(平均7.1回/週) - 参加 2018/04/24 18:02

kawano さんのブログ記事

  • カレンダー発売の時期ですね〜〜
  • イラストレーター にとって、やりたい仕事は何と言ってもカレンダーイラストですね。1年通して、壁に飾っていただき、PR効果もあり、毎年仕事があるといいのですが、作況はコンペが厳しいですね。山崎たかし(YAMAZAKI TAKASHI)http://yamapy.wixsite.com/gallryエコをテーマにした山崎たかしのインパクトあるイラスト画集https://calendo365.com/item/nk-39/(C)山崎たかし(YAMAZAKI TAKASHI)(C)山崎たかし(YAMAZAKI TAKASHI) [続きを読む]
  • web素材イラスト_季節感の不思議?
  • ストックイラストは不思議だ、例えば今は秋の季節物やそろそろ年賀状関連、クリスマス、冬だが年間通していつも出るのが菜の花だ・・(毎月最低でも1回はでる)検索しても素材が少ないとは言えない・・どうして真夏や真冬、秋に菜の花なのか?わからない?今はやはり紅葉を意識しているが、そろそろ販売も終わりかもです。(C)KAWANORYUJI・川野隆司 [続きを読む]
  • 風景イラスト・フラットイラストなどは・・
  • (C)KAWANORYUJI・川野隆司(C)KAWANORYUJI・川野隆司(C)KAWANORYUJI・川野隆司フラットなイラストが特にWEBで流行ってます。やはり少しでも軽く、そしてユーザーがわかりやすい、スマホの画面でも視認性が高いが理由でしょうね〜私はこのフラットなイラストが好きで、よく海外の線画のイラストをピンタレストなどで貯めたりしています。意外と難しいのは、日本の寺社仏閣などの観光名所の建物です1発でどこと解る特徴を出しつつか [続きを読む]
  • 私のイラストブログ・イラストレーションライフ
  • かなり前から、ホームページとは別にイラストアップのために「イラストレーションライフ」というブログを作って、毎日せっせと、イラストをアップしてた時期があった。もう1000点以上になるかもしれない。おかげで、ここのブログ画像がgoogleの画像検索によくヒットする。ホームページよりもここからの仕事の問い合わせはよく来る。今は、ほとんど更新サボっているために、googleの記事検索ではほとんど下位に落ちたが、一時は常に [続きを読む]
  • 8月のPIXTAの収益
  • 8月のPIXTAの収益は登録点数1037点・売りげ3670円16日間売り上げ0円の日がありました。夏休みの影響もあるんでしょうがPIXTAは減益傾向ですが、他の方の売り上げは減ってないやはり登録点数とバリエーションの少なさかもしれません。イラストレーター・川野隆司 説明を追加(c)kawano - イラスト素材 PIXTA - #イラスト #イラスト制作 #ストックイラスト #風景イラスト #イラストレーター [続きを読む]
  • 『ナマゲン原画展』
  • 週末3連休。横浜赤レンガ倉庫。「大人の文化祭」の中の『ナマゲン原画展』に参加いたします。http://artone.jp/2018/08/20/nama-gen/http://artone.jp/開催概要名称:ArTOne -大人の文化祭-期間:2018年9月22日(土)〜24日(月・祝)の3日間時間:10:00〜19:00(最終日・月曜日は17:00閉場)会場:横浜赤レンガ倉庫1号館 2階〒231-0001 神奈川県横浜市中区新港一丁目1番交通:みなとみらい線「馬車道駅」または「日本大通り駅」 [続きを読む]
  • 水彩とフォトショップのリアルイラスト・・
  • 「食べ物の水彩画」の挿絵のお仕事したいもんです。こうした習作をアップしてるっと、ぽちぽち、「食べ物の水彩画」の挿絵のお仕事も来るようになりました^0^!(C)KAMIYA ICHIRO・神谷一郎(C)KAMIYA ICHIRO・神谷一郎3Dではないですが^0^;; 全くグラデーションを使わず、Photoshopでコツコツ描いてみました!ものすごい数のレイヤーになりましたが、 グラデで色が濁るよりキレイかっと思います多くの透明パーツのレイヤー [続きを読む]
  • バルサ材を使用した半立体イラスト
  • バルサ材を使用した半立体イラストからデジタルイラスト、Flashアニメーションキャラクター・児童書・等、ほのぼのとしたイラストを描いています●紹介文中災防の月刊誌「安全衛生ひろば」の表紙イラスト、2020年の東京オリンピックに向けてスポーツを題材にしたイラストです。森田 秀昭https://i.fileweb.jp/moritahideaki/(C)MORITA HIDEAKI 森田 秀昭 [続きを読む]
  • 公的支援はありがたい・・品川アーティスト展
  • こういった自治体の試みはイラストレーターにとって日々のイラスト制作の励みになりますね品川アーティスト展2018(C)KAMIYAICHIRO・神谷一郎クリエーターやアーティストに公的期間や自治体が支援してくれるのはありがたいですね・・クリエーターが元気になれば周りも巻き込んで元気になると思うのですが・・iBiから神谷一郎さんが出展いたします。 [続きを読む]
  • 【イラスト制作・お仕事報告】
  • 【お仕事報告】4コマ漫画「ほっこり家族こころくん」の9月号です(『倫研新報』会員新聞9月号に掲載)ついこの間まで熱中症にはご注意を!なんて言っていたのにもう9月です…。ちょっとずつ暑さも和らいで過ごしやすくなってきました。ぜひ、ほっこりと秋を感じてくれたら嬉しいです。(C)MIYAZAKIKOYURU・みやざきこゆるweb http://koyuru-m.com [続きを読む]
  • 動物のイラスト制作は流行に左右されないかな??
  • 動物のイラストって、リアルに書くのは大変ですが、特徴捉えて描けばそれなりに見えるし、例えば耳が長ければうさぎになる短いと猫で行ける、馬の耳を長くすれば、ろばだし、人間が認識しているもののイメージは脳にすrこまれているから特徴を出してやればキャラクターなどもすぐに理解される。動物を服を着せて擬人化などしなければ、流行に左右されない。普遍的に使える。そういう意味でストックフォトに長くイラストを預けるに [続きを読む]
  • ストック イラスト制作 その2
  • ポートフォリオに・・ストックイラストの各社の自分のポートフォリオ(自分の名前で検索するとでます)は貸し出しのためのものですが、これがよく検索にひっかっかるのか貸し出しではなく制作依頼がたまにきます。そう言った意味では貸し出しが少なくてもポートフォリオの役目もあり、それはそれでいいのかな?と思ったりします。知り合いのイラストレーターは貸し出しのカタログ機能よりも制作依頼のポートフォリオとしての意味が [続きを読む]
  • ストック イラスト制作
  • ストック イラスト制作仕事で描いたもの、オリジナルで描き下ろしたもの色々あるが自分の知的財産は有効活用しないとイラストレーターは食べていけない。若い時は仕事の切れ目なんて滅多になかったが・・おかげさまで権利を譲渡しなかったので知的財産はかなりある。イラスト制作も若い時に頑張らないと、体力気力はいつまでも続かないと知るべきだと思う・・ 下記の作品は多分40代の頃に広告やオリジナルで描きためたものです [続きを読む]
  • イラスト制作 日本の風景
  • 日本の風景イラスト制作 https://kawano.jimdo.com/下記作品お問い合わせは私個人(著作者/川野隆司)に御願いします。ライツマネージドで管理されております。新たに依頼をしたりしてイメージを作家と打ち合わせる事なくスピーディーにご使用できます。(C)KAWANORYUJI・川野隆司 [続きを読む]
  • 和風 イラスト制作
  • イラスト制作 風景 1~100●和風景01下記作品お問い合わせは管理委託しております(株)アマナイメージズに御願いします。ライツマネージドで管理されております。新たに依頼をしたりしてイメージを作家と打ち合わせる事なくスピーディーにご使用できます。カレンダーやPR誌などにいかがでしょう。もちろん、オーダー イラスト制作も請け負っています。(C)KAWANORYUJI・川野隆司 [続きを読む]
  • アナログでイラスト制作する気はもうない・・
  • (C)KAWANORYUJI・川野隆司(C)KAWANORYUJI・川野隆司アナログ時代のイラスト制作は主にエアブラシとロットリングの輪郭線で描いていた、細かな部分はカラーインクやパントーンを貼っていた。細いカッターナイフが絵筆かな?という制作スタイルでした。こうして縮小してみるとデジタルとそうそう、変わらないね。最近、水彩やら色鉛筆などでアナログに戻る方が多いが・・自分はアナログでイラスト制作する気はもうないです。不便・・ [続きを読む]