ヘタレ さん プロフィール

  •  
ヘタレさん: 東京ひとり
ハンドル名ヘタレ さん
ブログタイトル東京ひとり
ブログURLhttps://tokyo-hitori.blogspot.jp/
サイト紹介文ひとりでゆっくりできる場所や行きやすいお店を探すため、カメラを片手に散歩して見つけたスポットを紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 185日(平均0.8回/週) - 参加 2018/04/24 23:22

ヘタレ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 雑司が谷で小腹を満たすチーズドックと深煎りコーヒー
  • 鬼子母神の表参道を入ってすぐのところにあるキアズマ珈琲でコーヒーブレイク。お昼ご飯を食べ損ねていたので、メニューにあったチーズドックも注文。チーズドックをガブッとひと口。チーズが冷たい!勝手に温かいと思っていたから、少しびっくりしながらもサッと完食。カウンターの端で食後の余韻を感じながら、引き戸の歪んだガラス越しに鬼子母神への表参道を眺めていると、夏に行った起雲閣でみた窓も歪んだガラスだったなと、 [続きを読む]
  • 東京さくらトラムの終点で天ぷらそばを食べる!
  • 東京さくらトラムの終点、三ノ輪橋で降りて大通り沿いに抜けた右手にあるのが、立喰生そば 長寿庵。入店すると、15時くらいでも先客が2人。一見、無愛想に思えた店主も、注文すると明るい方でホッとした。天ぷらそば(340)を注文。さっとダシを飲むと関東風の辛口で、自分の好きな味なことに嬉しくなる。天ぷらは、桜エビが散っていて食感のアクセントに。ごちそうさまでした。■ひとりで行きやすい度★★★★★■立喰生そば 長寿 [続きを読む]
  • 川沿いで対岸を眺めながらビールを1杯
  • 寧夏路夜市からずっと歩いていると行き着く淡水河。大きい川沿いにちょこんとあるのがコンテナが並ぶPIER5。満腹状態で行ったので、目に入ったお店でひとまずビールを注文。雨上がりの蒸した空気のなかでのむビールは本当に最高。水面で揺れる対岸の夜景をボケーッと眺めていると、たまにはこういうのも良いなと思えた。■ひとりで行きやすい度★★★★■PIER5 大稻埕碼頭河岸特區103 台湾 台北市 大同区 [続きを読む]
  • My Yacht Taproom & Coで台湾蒸溜のクラフトビールを嗜む
  • 象山で汗をかいて渇ききった喉が、ビールを欲していたのでクラフトビールのお店を調べてみると、比較的近場にあったので早速行ってみる。象山からタクシーで130元くらいでお店へ到着。タクシーの窓から外を眺めている感じだと、なんだかおしゃれな雰囲気のお店が多いエリア。お店の前で降り、お目当の麦芽堂精醸 My Yacht Taproom & Coへ。いきなり言葉の通じない男がポツンっと店内に現れたので、店員さんが少し困惑している様子 [続きを読む]
  • 台北の夜景を求めて象山遊歩道へ
  • 台北旅行の前にInstagramで景色が良さそうなところを探していたら、夜景が綺麗な場所を発見。台北101の先にある象山駅から案内の矢印を頼りに数分いくとあるのが、夜景スポットの象山遊歩道。見晴らしの良い高台までの道のりを知らずに行ってみると、ほぼ階段になっていた。蒸し暑い中、汗流しながらもひたすら階段を登る。どのくらい登ったのかはわからないけど、上のほうに着いたときの達成感はなかなかだった。草が生い茂ってい [続きを読む]
  • ひときわ目立つ特徴的な大室山の頂上を歩く
  • 伊東周辺を移動している時に、目に入るとひときわ目立つ丸っこい山が、標高580mの大室山。近くには小室山も。大室山も頂上にはスキー場と同じようなリフト(500)で登れる。頂上は約1kmを一周することができるので、景色を楽しみながら1/3くらい歩いくらいから飲み物を持ってこなかったことを後悔。歩き始めると日陰がないので、直射日光を浴び続け汗が噴き出してくる。時より吹いてくる風は涼しくて気持ち良いのに。どんなに文句 [続きを読む]
  • 伊東の温泉街を思わせる東海館で客室ウォッチ
  • 松川沿いにある温泉街らしい建物が、1928年に創業してから1997年に廃業するまでの約70年の間、旅館として営業をしていた東海館。入館料(200)を払って館内をまわってみると、部屋によって飾り窓や障子などのデザインが異なり、それを楽しみに多くの部屋には入ってしまう。松川側の客室には、ほとんどの部屋で窓際に椅子があり座って景色を楽しむことができる。川の音を聞きながら、吹き入れる風を受けるとリラックスできるけれど [続きを読む]
  • 伊東の街中にあるSKINBO COFFEEで旅の小休憩
  • ホテルにチェックインしたあと、伊東駅から湯の花通り周辺をさんぽしに行ってみたけれど、シャッターがしまっているところが多く少し寂しい気持ちに。温泉街の現実に思いを馳せながら、コーヒースタンドを探してみると伊東駅から徒歩7分くらいのスナック街?周辺にSKINBO COFFEEを発見。アイスブラックを注文して座っていると、フレンドリーなオーナーさんが気さくに話かけてくれて、知らない土地だっただけにほっこり。すっきりし [続きを読む]
  • 文豪に愛された老舗旅館跡地、起雲閣を巡る
  • 熱海駅からバスで約10分のところにある起雲閣は、1919年に別荘として建てられ1947年に旅館に。熱海の人気宿として、太宰治や志賀直哉などの文豪に愛されたとか。入館料(510)を払い、最初の部屋で説明を受けてから館内を鑑賞。部屋の窓際から整った中庭を眺めていると、ゆっくりするには良い場所だなとついつい思ってしまう。■ひとりで行きやすい度★★★★■起雲閣静岡県熱海市昭和町4-2 [続きを読む]
  • かながわ景勝50選のひとつ恩賜箱根公園
  • 芦ノ湖の湖畔にある旧離宮跡地に広がる恩賜箱根公園。園内の中央広場には、大正12年の関東大震災と昭和5年の北伊豆地震の影響で倒壊してしまった、離宮のデザインをモチーフにした湖畔展望館がある。館内の2階にあるバルコニーからは、箱根の山を眺めることができて天気が良ければ富士山も見れるとのこと。訪れた日は雲がかかっていて、富士山を見れなかったず…。■ひとりで行きやすい度★★★★★■恩賜箱根公園神奈川県足柄下郡 [続きを読む]
  • 少し歩いてLet It Be Coffeeでchill
  • 二子玉川駅から玉川高島屋S・C方面に進んでいき、厚木街道を通り越して少し行ったところにあるのが、夫婦でやっているコーヒースタンド、Let It be Coffee。アメリカンコーヒー(450)を頼んでから、奥の席に進むとすでに3組のお客さんがくつろいでいて、人気がある様子。お客さんが来店する度に仲良く話していくという感じで、地元の人と仲良しなシーンが何度もあって素敵なお店だな、なんて考えてみたり。駅前の二子玉川ライズに [続きを読む]
  • ささやかな涼みを求めて等々力渓谷へ
  • 等々力駅から3分くらいのところにある東京23区内唯一の渓谷、等々力渓谷へ。ゴルフ橋の脇にある階段を降りていくと、谷沢川沿いに歩道があるのでひとまず奥へ行ってみることに。ところどころに木漏れ日が差し込んでいて、ゆっくりしたくなる雰囲気。近所にもこういうところがあれば良いのにな。■ひとりで行きやすい度★★★★■等々力渓谷東京都世田谷区等々力1-1-22 [続きを読む]
  • 等々力渓谷の合間で食べるイタリアンランチ
  • 等々力駅側から等々力渓谷を真ん中くらいまで進み、環八を越えたくらいにある階段を登ったところにあるのが、イタリアンレストランのOTTO。A〜Cコースの3種類からメインの他にサラダとカフェがつくAコース(1,250)にすることに。メインは、それぞれ8〜9種類あるパスタとピザから選べるので、今回はマルゲリータを注文。弾力のある生地は食べ応え十分でお腹いっぱいに。食後は、生い茂る等々力渓谷の緑を眺めながらコーヒーで一息 [続きを読む]
  • オフィス街にある洗練された空間でこだわりのドーナッツを
  • 国会図書館の帰りにコーヒーブレイク。そんな気分になったので、iPhoneでカフェを検索。検索結果の中で気になったのが、オフィス街にそびえるしっかりとしたビルの1階にあるドーナッツのお店、Hocus Pocus。緑の先にあるガラス張りの店内は、シンプルでオシャレな雰囲気が漂っている。男ひとりでも大丈夫かなと不安げに店内をのぞくと、ひとりできている男性客の姿が見えたので安心して入店。ショーケースの中でキレイに並べれられ [続きを読む]
  • 図書館のトップ、国立国会図書館へ行ってみた
  • 東京メトロ有楽町線の永田町駅、2番出口(A)から道なりに約5分歩いたところにあるのが、国立国会図書館。入館には利用者カードが必要なため、利用者カードの申請をして待つこと約30分。無事に発行してもらい、いざ入館。広大な本棚を想像していたけれど、そんなものはなくPCがいくつも置かれていた。あれ?っと、戸惑っていると、サポートしてらえることになり、本を借りるまでの流れを説明してもらえた。まず、PCで読みたい本を [続きを読む]
  • 肉そばを求めて飯田橋の立ち喰いそば「豊しま」へ
  • 日差しがの強い土曜日、お昼ご飯を食べに向かったのは、飯田橋駅の地下B1出口から首都高に向かって進み、目白通り沿いに曲がったところにある立ち喰いそば屋、豊しま。ここは、厚肉そばが有名なお店。お目当はもちろん厚肉そば。お昼時は混んでいると思い、14時前到着。このとき、店内は満員で10分くらい待ってから入店。早速、お目当の厚肉そばを頼むも、あっさりと売り切れを告げられてしまった。それでも、せっかく来たのでノー [続きを読む]
  • ひとりでもピザが食べたい!そんなときはスライスピザという選択も
  • 休日のお昼、ピザを食べたいけどひとり。デリバリーするのも良いけど、食べきれるのかという不安ということで、ひと切れのピザを求めて出かけてみることに。向かったのは、表参道にあるPIZZA SLICE 2。代官山にあるPIZZA SLICEの2号店だ。ところどころにアメリカンな要素が散りばめられている店内は、天井が高く広々としていてオシャレな雰囲気。レジの隣のショーケースには、20インチの大きなピザが並べられ、思わず食欲がそそら [続きを読む]
  • 小さなコーヒ屋、Bnei Coffeeで過ごすひととき
  •  阿佐ヶ谷駅から少し歩いたところにある小さなコーヒー屋、Bnei Coffee。自家焙煎のお店で、浅煎りから深煎りまでの焙煎度それぞれに複数のメニューがあるので、好きな焙煎度を選んだり見つけたりできそう。今回は、酸味とに苦味がほどほどそうな中煎りコーヒーをチョイス。コーヒーの香りに包まれてリラックスしていると、ついついのんびりしてしまう。家の近所にもこういうお店が欲しいな。■ひとりで行きやすい度★★★★■お [続きを読む]
  • 招き猫発祥の地!?新緑の豪徳寺へ
  •  世田谷線に乗って沿線散歩しようと思い、目的地を決めるためにマップを広げると、行きやすそうなところに豪徳寺を発見。行ってみると、狛犬がのった大香炉や三重塔があったりと立派なお寺。そして、境内にある招福堂には、数種類のサイズの招き猫が奉納されており、一画ながらハッとしてしまう。新緑の葉と春の風に吹かれていると、どことなく和やかな気持ちになってくる。あぁ、自分にも福が招かれますように。■ひとりで行きや [続きを読む]
  • 三軒茶屋で頬張る、こだわりホットドッグ
  •  美味しいホットドックを求めて、三軒茶屋駅からすぐのエコー仲見世商店街にあるクジラ荘へ。初めてなので基本のプレーンドック(780)をチョイス。上に伸びるソーセージが乗った魅力的なホットドックを目の前にすると、どんな味かとワクワクしてくる。熱いうち食べたい!とすぐに頬張ると、ソーセージの柔らかさに驚く。そして、ジューシーながらも優しいソーセージ。敷かれているキャベツやパンとの相性も良い感じ。味わいな [続きを読む]
  • 過去の記事 …