拉麺好乃助 さん プロフィール

  •  
拉麺好乃助さん: 拉麺好乃助
ハンドル名拉麺好乃助 さん
ブログタイトル拉麺好乃助
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/raumenkounosuke
サイト紹介文京都の50歳台バツイチ男の拉麺紀行です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 174日(平均1.4回/週) - 参加 2018/04/25 10:40

拉麺好乃助 さんのブログ記事

  • 名物えびめし[なるかみ]
  • 今回は千本寺之内の「なるかみ」さんを紹介します。このお店は初訪問です。なんでも「えびめし」が美味しいと聞いて来てみました。お店に入ると、愛想の良さそうな女将さんが「いらしゃいませ、こちらへどうぞ」と言ってカウンタ―席に案内されました。ご夫婦で切り盛りされているお店のようです。メニューは「ラ―メン」・「餃子」・「えびめし」とシンプルです。セットメニューで「ラ―メン+ミニえびめし」(980円)と言うのが [続きを読む]
  • あま塩ラ―メン[ら―めん太郎]
  • 今回は丸太町通常盤の「ら―めん太郎]を紹介します。このお店は昭和52年創業のお店で、もともとは花園に有ったお店です。こってりラ―メンが売りのお店でしたが、今は「あま塩ラ―メン」をメインにされているみたいです。ス―プの濃さは、「こってり」、「ハ―フ」、「あっさり」から選べます。ラ―メンの種類は「あま塩」、「醤油」、「味噌」、「カレ―」が基本ですが、その他にもバリエーションも多く、単品メニューもありお酒 [続きを読む]
  • 究極の塩[麺や向日葵]
  • 今回は今出川通りから白川通りに出る手前にある「麺や向日葵」さんを紹介します。このお店の店主さんは新福菜館で修業された方です。ここのお店は、京都の塩ラ―メンでは有名なお店で、テレビでも紹介されています。ラ―メンの種類は、「塩」、「醤油」、「味噌」、「鶏白湯」の四種類が有ります。その中でもダントツで人気があるのが、「塩ラ―メン」です。前回寄せてもらった時も、塩ラ―メンを頂いたのですが、今回も「塩ラ―メ [続きを読む]
  • トロ旨チャ―シュ―[めんや龍神]
  • 今回は下鴨の[めんや龍神]さんを紹介します。このお店はオ―プンしてから2年ほどになりますが、美味しいのにあまり行列が出来ない穴場的存在のお店です。まずお店に入ると、券売機でラ―メンの種類を選んで食券を買います。ラ―メンの種類は「龍神そば」「中華そば」「超!こくどろ鶏豚そば」の三種類と、新しく龍神流まぜそば「龍神丸」が出来ていました。今回は「龍神そば」の定食にしました。定食は唐揚げとライスが付いてい [続きを読む]
  • 元祖つけそば[京都千丸しゃかりき]
  • 今回は京都では、つけ麺のパイオニアと言われている[京都千丸しゃかりき]さんを紹介します。ここの本店以外にも、京都タワービル地下にも[しゃかりきムラサキ]を出店されてます。[しゃかりき]さんで修業されて独立された方も、開業されて有名店になっているお店も何件か有ります。さて注文ですが、普通のラ―メンもス―プの濃さを選べたりして美味しいのですが、僕は「つけ麺」を食べたのが、このお店が初めて食べたお店なの [続きを読む]
  • 自然派志向のラ―メン「麺屋MIYAKO」
  • 今回は馬代通にある「麺屋MIYAKO」さんを紹介します。このお店は「ごはんカフェMIYAKO」だったと思うのですが、いつの間にかラ―メン店にモデルチェンジしていました。自然派志向の身体に優しいラ―メン店と言うことなので、一度訪問してみようと思って行ってきました。店に入るとやはりカフェのようなお店で、あまり広くはありませんがオシャレなお店です。テ―ブル席に案内されて、メニューを見ると「京の白味噌豆乳ラ―メン」( [続きを読む]
  • 「名前のないラ―メン屋」
  • 今回は三条木屋町の、「名前のないラ―メン屋」さんを紹介します。このお店は「高倉二条」さんの系列店です。ここ以外にも系列店は、四条烏丸の「和醸良麺すがり」さんがあります。このお店は初訪問なのですが、文字どおり看板も名前も無いので、お店を探すのに迷いました。地下に降りる階段を降りたところにお店の入り口があると聞いていたのですが、なかなか見つけられません。やっとの思いで、それらしい階段が有ったので、降り [続きを読む]
  • 麺処 鶏谷(めんどころとりたに)
  • 今回は西小路四条の「鶏谷」さんを紹介します。このお店は何度か来ていますが、よくメニューが変わるお店です。しかし何を食べても美味しいという印象です。さて今回は、まだまだ暑いので前回と同様に冷やしラ―メンを頂きに来ました。今回注文したのは、「冷やし煮干しブラック鶏そば」(800円)と「鶏とロ―ストポ―クのバターごはん」(250円)を注文しました。しばらくして定員さんが運んでこられたラ―メンを見ると、いかにも [続きを読む]
  • ラ―メン霽レ空(ら―めんはれそら)
  • 今回はJR二条駅近くのラ―メン霽レ空さんを紹介します。毎日暑い日が続いているので、食べたことのない冷やしラ―メンを一度食べてみたくなり、どこの店に行こうかと迷いました。近頃は冷やしラ―メンを提供する店も多くなっていますが、今回は霽レ空さんに行くことにしました。この店は、「牡蠣煮干し麺」が有名で、最近さらに美味しくなったと聞きますが、しかし今回は迷わず夏期限定の「冷製煮干そば」のとろろごはんセット(10 [続きを読む]
  • [キラメキ☆チキンハ―ト]
  • 今回は右京区の[キラメキ☆チキンハ―ト]を紹介します。キラメキグループの店は、京都市内に8店舗ほど出店されています。キラメキグループの麺は自家製麺で、一乗寺の店舗で製麺されているようです。さて注文ですが、この店で人気があるメニューは、濃厚な「とりとんこつラ―メン」と台湾まぜそばの、「直太郎」です。今回はまぜそばが食べたくなったので、「直太郎」(大)シメご飯付き(750円)にしました。なぜ商品名が「直太 [続きを読む]
  • 「ら―麺九九ッ」(ら―めんきゅうくつ)
  • 今回は下鴨の「ラ―メン九九ッ」さんを紹介します。この店は初めて寄せてもらうのですが、店に入るとカウンター8席ほどの店で、若そうなお兄さんが1人で切り盛りされていました。メニューを見ると「醤油」・「塩」・「味噌」のラ―メンが、なんとワンコインの500円です。近頃のラ―メン屋さんにしては、すごく安いなぁ!と思いました。それにラ―メンとのセットメニューも安値の設定です。今回は塩ラ―メンが食べたかったので、塩 [続きを読む]
  • 無添 くら寿司(西陣店)
  • 今回はみなさんご存知の「くら寿司」を紹介します。まずは前回、くら寿司に行った時のことですが、ココのラ―メンは食べたことなかったので、一度食べてみようと思って注文することにしました。ラ―メンの種類は、「醤油ラ―メン」・「濃厚味噌ラ―メン」・「胡麻香る担々麺」という三種類あるのですが、迷った結果「濃厚味噌ラ―メン」(370円)を注文しました。しばらくして運ばれて来たのを取ると、おろしニンニクも付いてます [続きを読む]
  • [山崎麺二朗]
  • 今回は、西ノ京円町にある[山崎麺二朗]さんを紹介します。この店も以前、「ミシュランガイド.ビブグルマン」に載ったこともある有名店で、僕も何度か寄せてもらっている店です。この店はいつ来ても満席で待つことが多いのですが、やはり今回も満席で5分ほど待ちましたが、すぐに席に着くことが出来ました。さて注文ですが、この店のメニューはほとんど食べていますが、今回はこの店の麺が美味しいので、「つけめん.大盛り」(8 [続きを読む]
  • みその橋 サカイ
  • 今回は友人と二人で行ってきた、「みその橋サカイ」を紹介します。この店は、大徳寺近くの新大宮商店街に「中華のサカイ」本店が有ります。まず店に着いて店内に入ると、店先はあまり広く感じないのですが、奥の方に入って行くと、奥が広くなっていてテイブル席も有ります。待つことも無く、定員さんに奥のテイブル席に案内されました。さて注文ですが、前から気になっていた看板メニューの冷麺なのですが「焼豚入り」と、「ハム入 [続きを読む]
  • 京都ラ―メン きんざん
  • 今回は七条佐井(春日)南角にある[京都ラ―メンきんざん]を紹介します。この店も5周年と言うことで、[5周年イベント]の最終日に行ってきました。きんざんラ―メンが通常(680円)が、半額の(340円)での提供でした。もちろん、ここは半額の[きんざんラ―メン](340円)を注文して、あと[ライス.小]を注文するつもりが、横のお兄さんが美味しそうにチャ―ハンを食べているのを見て、思わずチャ―ハンが食べたくなり[チ [続きを読む]
  • 新福菜館(天神川店)
  • 今回は新福菜館(天神川店)を紹介します。新福菜館と言えばみなさんご存知だと思いますが、[数種類の醤油と豚肉.鶏ガラス―プ]で作るブラックス―プです。ここの天神川店は本店と比べると、少し油が強いめのス―プに思えますが、しっかりとした醤油の酸味と独特の苦味が美味しく思えるので、僕はこちらのス―プの方が好きです。それと平日ゆで卵が無料だったり、ネギ多めを注文してもたっぷりネギを入れてくれるなど、セットメ [続きを読む]
  • 新福菜館(天神川店)
  • 今回は新福菜館(天神川店)を紹介します。新福菜館と言えばみなさんご存知だと思いますが、[数種類の醤油と豚肉.鶏ガラス―プ]で作る、ブラックス―プですが、ここの天神川店は本店と比べると、少し油が強いめのス―プに思えます。しっかりとした醤油の酸味と独特の苦味が美味しく思えるので、僕はこちらのス―プの方が好きです。それと平日ゆで卵が無料だったり、ネギ多めを注文してもたっぷりネギを入れてくれるなど、セット [続きを読む]
  • 麺屋たけ井(めんやたけい)
  • 今回は大阪遠征です。阪急電車の梅田駅構内2Fにある[麺屋たけ井]を紹介します。たけ井の本店は城陽市に有ります。2号店は国道1号線の八幡に有ります。ココ梅田店は3号店です。この店も有名店で、濃厚魚介豚骨ス―プの[つけ麺]が有名です。まず店に着くと数人の列ができていましが、店員さんが出てこられて、先に券売機で食券を買って下さい!と言うので[味玉つけ麺.大](1080円)と[ライス](150円)を買って店員さんに渡 [続きを読む]
  • ラ―メン一陽(いちよう)
  • 今回は千代原口交差点近くにある[ラ―メン一陽]さんを紹介します。まず店内に入ると壁一面にメニューを書いたボードが張ってあり、メニューが多いなぁ!と言う印象です。お客さんは僕以外に1人だけ…‥なんか嫌な予感がしたのですが、とりあえずテ―ブル席に座り、壁に張ってあるメニューを見ると[酒粕ラ―メン]が目に留まり[佐々木酒造.蔵元直送]と書いてあるので、粕汁が好きな僕は[酒粕ラ―メン.チャ―ハンセット]( [続きを読む]
  • タイカレーラ―メン シャム
  • 今回は中京区壬生にある、少し変わり種のラ―メン店[タイカレーラ―メン.カオソ―イ専門店]のシャムさんを紹介します。この店はココ以外に、西ノ京円町を少し東に行ったところにタイカレー専門店もされています。この店のラ―メンは、ココナッツ入りのレッドカレーベースのラ―メンで、レッドカレーとグリーンカレーが有ります。グリーンカレーラ―メンは、更に辛いス―プみたいです。お肉はチキン(煮込んだ鶏肉)ポーク(辛め [続きを読む]
  • 麺屋 極鷄(めんやごっけい)
  • 今回は京都では[ラ―メンの聖地]と言われている一乗寺に行ってきました。その中でも今や一乗寺では、一番行列ができているのではないでしょうか?相当ハ―ドルの高い[麺屋極鶏]に行ってきました。行く前から1時間ぐらいは待つ覚悟で行ったのですが、行ってみると意外に少なく10人ぐらいの待ちだったので、すぐに並ぶと後から次々と並ばれるのですが、店員さんが店から出てこられス―プ終了の札を入口の扉に掛けられて、しばら [続きを読む]