めがねのさりい さん プロフィール

  •  
めがねのさりいさん: 庭と
ハンドル名めがねのさりい さん
ブログタイトル庭と
ブログURLhttp://niwato.blog.jp/
サイト紹介文お庭のこと、園芸作業、ときどき健康、猫のこと
自由文2016年春から実家の庭で遊んでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 63日(平均5.4回/週) - 参加 2018/04/25 12:24

めがねのさりい さんのブログ記事

  • 南東小菊エリアの刷新(庭づくり)続き
  • 前回の記事「南東小菊エリアの刷新(庭づくり)」の続きです2018年6月22日夏っぽい花を、と赤と黄色のジニアを入れました鉢管理していたゲラニウム(フウロ草):ロザンネイを、レイズド花壇へ移植お花がションボリ気味切り戻しの位置を悩んでしまって、伸び放題のところ今年苗で購入してここまで広がっているので、将来を考えると、これでもスペースが足りなさそうな予感です詰め込んでますが、全体としてはこうそして今朝、ロザ [続きを読む]
  • 南東小菊エリアの刷新(庭づくり)
  • 今日は庭づくりの様子です2018年4月6日、ここは小菊が植えられている場所植えっぱなしで更新していないので、どんどん広がりますただ、ここに住んで20年以上、土壌改良をしておらず、毎年病気も出やすいので、何とかしたいと思っていました2018年6月5日、やっと手を付け始めたころ小菊は一部を残して抜き、耕しましたあんどん支柱の部分を残します2018年6月13日、雨上がり鹿沼土やバーミキュライト、堆肥を混ぜている途中でした粘 [続きを読む]
  • クレマチス:ビエネッタ 花後剪定の様子
  • 曇天下、急いで作業を進めます昨日は大のお気に入りクレマチス:ビエネッタさんの剪定・Clematis 'Viennetta' ・フロリダ系(新枝咲き・中〜弱剪定タイプ) 開花の様子を記事にしたのが5月7日もう2週間ほど早く剪定してあげたかったんだけど、ごめんねビエネッタ!オシャレじゃないんですが、うちでは物置の壁に100円ネットを垂らして誘引しています最盛期はこんな感じに咲いてました下から上からアップちなみに、この物置の壁には [続きを読む]
  • ハーブ花壇になれないかも知れない
  • 1週間の天気予報で、晴れ間が今日しかなかった埼玉うちの庭です冬までの妄想では、ハーブ花壇になるはずだったこちら現在、 メインとなるハーブ系 ホスタ 山野草 その他と、ちぐはぐなメンツで入り乱れていますどれも予想と違った部分(大きくなりすぎた、陽当たりが悪くなりすぎる場所が出てきた)で困った状況とにかくゴチャゴチャなので、長雨で蒸れて無くなる前に!と慌てて整理しました正面Before横からBeforeなにがなん [続きを読む]
  • プルンバゴ(ルリマツリ)ミニ花壇から鉢上げ
  • 昨夏遅めに4苗購入したプルンバゴすくすく元気に育って、夏を涼やかに過ごさせてくれましたただ2度の積雪によるダメージが大きく2株はダメになり、芽吹いたのは2株庭友先輩のところも、大切に育てていたのに枯れてしまったと聞き、1株をお分けすることになりました※ビギナーズラックとはこういうことですねこれまでの育て方がややこしいのですが購入後の夏〜冬はプランターで育てました春先に地上部が枯れた状態でミニ花壇へ移植 [続きを読む]
  • 梅雨の合間にこまごま作業
  • 曇天下を見計らって、こまごました作業実施なかなか進んでいる感はないけど、着々と明日もできるといいなー・雨でうなだれた植物を確認・紫陽花を少し剪定・草とり(目についたものだけ)・鉢を洗う&天日干し・駐車スペースに用土を広げて乾燥・グランドカバーズの剪定・ポット苗のミョウガを定植・夏野菜の誘引、マルチング・鉢の一部を移動・手前のベロニカ(トラノオ)2種をカットしてスッキリ 中:ミッフィーブルート、右:オ [続きを読む]
  • ホスタ(キボウシ):ブルーマウスイヤー 開花
  • 以前に記事にしたホスタの一つが開花していましたホスタ(キボウシ):ブルーマウスイヤー(Blue Mouse Ears)変化に気付いたのは2018年5月26日の写真(左側)ん?翌日(2018年5月27日)、やっぱり?覗いてる?1人だけじゃないのねとか思ってから、しばらく見ないうちに開花!2018年6月12日そんなに蕾、膨らんでたっけ?ありがとうございますにほんブログ村 花・園芸ブログへ├花・園芸ブログ ガーデニングへ├花・園芸ブログ 小さ [続きを読む]
  • まだ残ってる?スイセン(水仙)の葉
  • 冬にはじめて植えたスイセンの球根たち春に咲いたのもあれば、上手く咲かなかったのもありましたが・・・まだ葉っぱが残っていてもいいの?2018年6月3日随分前にぐるぐる巻きにしていたのが、やっとこれくらい同日、ちょっと広がってきたものは三つ編みにして遊んだり他は、まだピンピンしている葉もありましたなぜ心配になったかと言うと、同じように春に咲いた、原種系チューリップや、チオノドクサは先日すべて葉が枯れてスポっと [続きを読む]
  • ローズリリー:ナタリア 開花&生長記録
  • はじめてのリリーローズリリー:ナタリア(Roselily 'Natalia')オリエンタルリリーの薔薇(八重)咲き品種のようです今朝(2018年6月10日)、綺麗に開いてる〜うちの庭で一番の気品生長記録冬の終わりごろだったか、見つけてしまったんですすごく気になっちゃって、近所のHCで芽出し球根を購入自分としては、ちょっと奮発して1ポット500円位×3つ空いていた駄温鉢(たしか9号)へ3つ投入元気に咲いてね!とただ願うのみ2018年5月2 [続きを読む]
  • 間に合ったクチナシ(梔子)の花
  • あっと言う間に旬が過ぎてしまうクチナシ(梔子)の花小さなころ、花の香りと梅雨がリンクしていて、それを思い出して育て始めた、少し懐かしい植物ガーデニング初年度から鉢植えで育てて3年目、3度目の開花を迎えましたネームタグには “沼田梔子” とあり、八重咲きの品種です昨年は蕾のままポトリと落ちてしまうものが多く、開花までたどり着いたものは少数でした今年は庭友先輩に「固形油粕」という、なんとも素晴らしい肥料を [続きを読む]
  • 昔ながらの紫陽花の様子
  • 昨日、予報通りの降雨と共に梅雨入りしたうちの庭です2018年6月6日アジサイの季節だな〜としみじみ今年、思っていたより沢山写真を残していました好きな植物は、無意識にそうなります(見返すと、似た写真ばかりだけど)2018年5月11日2018年5月17日2018年5月22日2018年5月26日2018年5月30日別名“七変化”、ピッタリな名前ですおまけガーデニングに目覚め始めた、ちょうど2年前の同じ紫陽花家族の手により以前から植えられていた、 [続きを読む]
  • 夏やさいの生長を見守るのが楽しい & ミニトマトに傘
  • ぐんぐん育つからか、毎日の観察が楽しみです何か大きな問題があれば、心配も増えますが我ながら(初心者の割に)思っていたより順調そうなので◎各やさいの詳細をUPしたくて写真を撮っているのですが、全然追いつかないので本日のお気に入りを・・・(ゴチャゴチャしているのは薄目でお願いします)中心にあるのが、ミニトマトとバジルの野菜プランターです今朝、思っていたより早く雨が降り出し、風も強くないので傘をさしました [続きを読む]
  • 春のいただきもの(やさい・おはな) & 夢の畑生活
  • この春(4〜5月)の頂きものですどれもご近所さんから、ありがたいです備忘録ですが、感謝の気持ちを込めて…・かき菜(画像なし)・サニーレタス ×複数回(画像なし)・新たま・にんにく・大きなアスパラ・グラジオラスの球根(6球)・アジサイの挿し木苗(赤色らしい)反対に、うちからよそへ届けたもの・スナップエンドウ・朝顔の種 ×複数のお宅へ・小菊(株分け苗&挿し穂)・ホウセンカの小苗 ×沢山・菊鉢 ×数個(不用品 [続きを読む]
  • クウシンサイ(空芯菜)の植付け(7号鉢)
  • 昨日(2018年6月3日)の作業記録です苗のまま、カラカラのシオシオになっている空芯菜を発見!(忘れてしまって、ごめん)急いで鉢へGo!の準備鉢は7号(特に深鉢ではない)へ、気持ちの底石用土はズッキーニに使った野菜培養土のみでは軽い気がしたので、バーク堆肥と黒土を足しました※水が大好きで、水浸しでも育つとの情報をどこかで読みました 小さ目の鉢にしたのは、何かあったらバケツに入れてしまおうと思ったのと 根鉢 [続きを読む]
  • ズッキーニの植付け(12号鉢)
  • どうしても育ててみたい!夏野菜リストには「ズ」の字もなかったのですが、思ってしまうと一直線というのも…「うちの家族(両親)って、ズッキーニ食べたことがないかも?」そうしたら…「はじめてのズッキーニが家で採れたのとか最高じゃん!」もちろん、自分だけ盛り上がってるパターンです昨日(2018年6月2日)の作業記録です準備作業開始が18時頃だったので、なんとなく鉢全体への水やりは控えようと思い、事前に苗にだけ吸水 [続きを読む]
  • ヤマアジサイ:七段花(シチダンカ)
  • どうしても欲しくなってしまった"幻のアジサイ"早春を過ぎても諦めきれずウズウズしていた頃、近所のHCで偶然に苗木をみつけ購入仲間入りしたばかりなのに咲くのは早かったヤマアジサイ:七段花(シチダンカ)幻の所以は、「一時は絶滅したとされていたが、年月を経て再発見された」ことによるそう葉っぱが沢山になってきた中、変化に気付いたとき(2018年5月13日)ん?これは!(同日)4日後、開花って言っていいのかしら(2018年 [続きを読む]
  • ビオラさん、またね
  • やっと全てのビオラの鉢(計10個)の片付けが終わり、アサガオなどに入れ替えています。秋〜春にかけて大活躍のビオラのうち、名札もなかったのにお気に入りのビオラがいました。一番さいごまで残していたアンティーク風な色味の子です。暑くなってきてからも、うどんこ病にもならずに元気にしていました。ありがとう。またね。青みをおびたピンクのようなオレンジっぽいピンクのような最後まで、あたたかい表情でおつかれさまでし [続きを読む]
  • ゲラニウム(フウロ草):ロザンネイが咲いた
  • ゲラニウム(フウロ草):ロザンネイ(Geranium 'Rozanne')今春に購入し、まだ植えつけたばかりの苗です少しポットのまま過ごさせてしまい、2018年5月15日やっとこさ鉢へおっと、1番花が!綺麗なブルーパープルだ〜(2018年5月22日)中心が白く透ける感じと、「花脈」というのでしょうか、これが凄く素敵翌日に、2番花朝日を浴びて、花弁全体に透明感がありますうしろ姿もGood今朝、3番花自分の体で日陰にして撮影咲きたてのお花 [続きを読む]
  • ベビーリーフ(サラダレタスミックス5)の発芽
  • 先日、鉢に播いた種(サラダレタスミックス5)の様子“思いやりの新聞紙”の効果か分かりませんが、2日目に動きが翌日、おぉ〜もしかしたらこれは大丈夫かも何科のリーフでも、何かしら虫さんが付くのでは?と思い早すぎかも知れませんが、防虫ネットで覆いました双葉ちゃんかわいい現在、順調に育っていますなんだか密生間引きはどれくらいでするのだろう?食用の葉っぱを育てるのは、ハーブを除けば初めてかも知れません間引きが [続きを読む]
  • カレックス:フェニックスグリーン
  • 昨年(2017年)の夏頃に仲間入りしたグラスカレックス:フェニックスグリーン(Carex howardii 'Phoenix Green')はじめは花壇に植えていましたが、その花壇を今夏に向けて畑にすることに決めずっと移動場所を探した冬…植えられる地面が足りず悪戦苦闘した結果、現在こんなにギュウギュウシェード気味の場所へ定植となりましたこのグラスは真冬も葉が残るので、寂しくなる冬庭のヒーローです放射線状の細い葉が光を通す感じも好き [続きを読む]
  • ゲラニウム(フウロ草):黒花フウロ
  • 小さな庭で大きく育っている黒花フウロ植付け時は、こんなに小さな苗でした(2016年11月29日 中央)1年目の春は、葉は大きくなってるけど花数はまだ少ない(2017年5月3日)花茎がグーンと伸びると倒れてしまうので、この時は支柱を立てました※目隠しに背景をペイントしています夏の様子(2017年7月2日)花殻になったら小まめに花茎の元からカットしていました一通り咲き終わった後かな?ちゃんと覚えてないこの後、真夏の暑さが止 [続きを読む]
  • オレガノ:ウエストエーカーゴールドの葉
  • ライム色の葉が綺麗なオレガノです読み方の違いと思いますが、ウエストケアゴールドと書かれている場合もあるようです昨年苗を購入して鉢植えに画像はありませんが、冬は紅葉していて、それも良かった^^鉢の手前が空いているのは、同時に購入して植えたメキシカンスイートハーブ(リッピア)を枯らしてしまったから…同じリッピアのヒメイワダレソウの強さを知り、どちらかと言えばリッピア優勢かしら?と思っていたところ、逆にな [続きを読む]
  • 「日本一長いバラのトンネル」川島町:平成の森公園
  • 埼玉県比企郡川島町「平成の森公園」にある、「バラの小径」に足を運びました表題の「日本一長いバラのトンネル」と謳われている所以>約480本のツルバラと約60品種からなるバラの小径は、全長340.5メートルで日本一ネットにて「日本一長いバラのトンネル」に認定されました。(町HPより抜粋)現在、川島町HPのお知らせにも開花状況が掲載されていますhttp://www.town.kawajima.saitama.jp/さてさて、私が行った16日(水)の様子(画 [続きを読む]