荒野 さん プロフィール

  •  
荒野さん: The Journey
ハンドル名荒野 さん
ブログタイトルThe Journey
ブログURLhttps://eyoimork.blogspot.jp/
サイト紹介文ソロツーリングの記録など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 22日(平均9.5回/週) - 参加 2018/04/25 14:06

荒野 さんのブログ記事

  • 何となく愛知を目指した その1
  • 何となく愛知を目指した。就活はまだ見通しが立ってない。でもいいのだ(震え声)。晴れているからバイクに乗るのだ(震え声)。夕陽も朝陽も見える伊良湖岬周辺で夜を明かしたかったんだけど、いい感じのお宿を見つけられなかったので満を持しての2018年キャンツー初め。意外に混んでた名神。この前事故があった八日市〜彦根も無事通過。平日だったけど流石に早朝割の時間に間に合うように出るのは無理があったので、7時頃発にし [続きを読む]
  • 海と山で現実を忘れようとした(2018GWツーリング その3)
  • 今日も今日とて、素晴らしい快晴。GW2日目。ツーリング3日目。折り返し地点ということで、そろそろ忘れようとしていた現実の顔がチラチラ見えてくる頃…。就職活動の方は、ここに来て持ち駒全蒸発の危機が訪れ、梅雨前の四国一周が物凄く怪しくなってきた(吐血)。そんなこんなで、泊まり掛けツーリングは明日を最後にしばらくお預けになってしまうのかもしれない………朝は宮島からスタート。昨日の夕方から潮が満ち始めていて、 [続きを読む]
  • 海と山で現実を忘れようとした(2018GWツーリング その2)
  • 世の中的には今日からゴールデンウィーク。日本中どこに言っても大抵晴れという、皆さんの日頃の行いが報われましたね!実際、こんな安心して快晴なら残雪風景広がるアルプスやら東北やらも行ってみたかったなあとも思いつつ、昨日に引き続いて瀬戸内海近辺巡り。11月には倉橋島にしか行けなかったので、一先ずは江田島方面へ。どどーんと少しユニークな形をした早瀬大橋。青い空と青い海の風景。うーん良い。霞はもう仕方ないさ。 [続きを読む]
  • 海と山で現実を忘れようとした(2018GWツーリング その1)
  • 2018年ゴールデンウィーク始まり始まり……どころではなく就職活動がアレなんですけど、まあこの4日間はすっかり忘れさせていただこうと思います。昨年のGWツーリングは四国ぷらぷら(雨ざあざあ)だったけど、今年も瀬戸内海周辺、ただし山陽方面へ。岡山、広島へ来るのはもう学生のうちは最後かなあ。その分しっかり楽しみたい……天気予報も(今のところは)イイ感じだし。いつも通り、早朝の京都から。なんだけど、昨夜は全然 [続きを読む]
  • 水晶浜・ダイヤ浜に夕陽を見に行った
  • 近畿圏はどこに行っても快晴!という本日、こんな陽気にバイクに乗らなかったら今まで生きてきた意味がないと悟り、突発的に日本海側へ行ってきた。最初は曽爾・青山の高原巡りでもしようかなと考えたんだけど、やっぱり夕陽見たさには逆らえず。それに水晶浜、あれやこれやでまだ行けてなかったし(かれこれ3年以上行きたい!が蓄積していた)。ただ取り敢えず今日中に片付けなきゃならんことがあったので、ソイツを午前中に大急 [続きを読む]
  • ツーリングの記憶 県道40号線霧ヶ峰(ビーナスライン)
  • 2017年9月14日 長野県諏訪市 県道40号線なぜか上手く撮れてる写真がほとんどないビーナスライン。しかしここも前日の志賀草津道路に負けず劣らず、心躍る最高のツーリングロードだった。背後の蓼科山の存在感も、丘をすり抜けていく中で左手に広がる絶景ビューも、何もかも素晴らしい。色々なバイク雑誌で見かけるツーリングロードランキングのようなもので、毎号毎号ここの名前が挙がるのにも一旦走れば深く納得できる。上の写 [続きを読む]
  • ツーリングの記憶 国道292号線渋峠(志賀草津道路)
  • 2017年9月13日 群馬県中之条町 国道292号線思えば何てことないただの平日だったのに、物凄く賑わっていた志賀草津道路。でも、まあそれも納得のいくような、本当に絶好の陽気で、普段は雨男という肩書きでバイクに乗っているのにこんな大展望を味わっていいんスか?キャラ崩壊してないスか?と半分泣きながら走っていたと思う。「人生で一度は走らなければならない道路はどこだ!吐け!」と脅迫されたら、千里浜なぎさドライブウ [続きを読む]
  • ツーリングの記憶 県道257号線館山湾
  • 2017年9月8日 千葉県館山市 県道257号線「房総半島」「ツーリング」と言ったら「菜の花!」と即答したくなるのはバイク乗りの性でしょうが、残念ながら千葉県を訪れたのはそろそろ秋口かという時分。緑豊かな房総フラワーラインを走りながら、何かこう菜の花っぽいというか、黄色な景色も見たいなあという気持ちをもやもやさせていた。そんな折、洲崎の先で出会った名称不明の黄色い花たち。館山湾を背後に臨むなかなかのスポッ [続きを読む]
  • ツーリングの記憶 ジェットコースターの路
  • 2016年8月20日 北海道上富良野町 ジェットコースターの路日本全国を旅して分かったことだが、こうした直線アップダウンの爽快路は意外に各地にある。北海道の、富良野のここの専売特許のようなものでは決してない。でもなぜか、ここの印象は妙に強く心に残っている。それが「ジェットコースターの路」の碑が立っているからか、単に有名な場所だからなのかは分からないけど、パッチワーク状に彩られた丘を横目に平原を突き抜けて [続きを読む]
  • ツーリングの記憶 県道60号線屋代島
  • 2017年11月12日 山口県周防大島町 県道60号線2桁台の県道とはまるで思えない極狭路だが、ほとんど交通量は皆無で所々には待避スペースもあるので何とか耐えている県道。立派な険道。屋代島の北側、国道437号は道幅も広く整った2車線路が続くため、北部から南部に下りる形で島を一周しようとするとその表情の違いに度肝を抜かれる。ただ南部の険道側も瀬戸内海の眺めは最高の一言であり、ゆっくり落ち着いて走ってその静かな情緒 [続きを読む]
  • ツーリングの記憶 国道139号線朝霧高原
  • 2018年1月16日 静岡県富士宮市 国道139号線残暑厳しい9月中旬に訪れて以来の朝霧高原。天候の違いもあれど、やっぱりこの感動的な富士山ビューは冬の澄みきった空気の賜物でもあるんだろうなあと思う。この数日後に訪れた寒波で一帯も雪に包まれたようで、タイミングの妙もあったなあとちょっぴり嬉しい。高規格かつ(少なくとも平日は)そんなに交通量も多くないR139は走りやすく眺めも良く、伊豆半島が目的のツーリングながら [続きを読む]
  • ツーリングの記憶 国道178号線夕陽ヶ浦
  • 2018年3月26日 京都府京丹後市 国道178号線2週間程度前なだけだし記憶ラベルをつけるのもどうなのかとは思うけど。それにしてもレンズ内の汚れが目立つ……特に我がミラーレス君は夕景モードにするとこの汚れが一層露わになるようで、対策には日々手を焼いているとかないとか。そこらへんのズボラさというか、機材に対して今一つ愛情を注ぎきれないこの深刻過ぎる問題。本当にどうにかしたいと思っていることは思っているのです [続きを読む]
  • 残雪と桜を見に行った(2018春ツーリング その4)
  • 4日目。最終日。無事帰ってこれたのは何よりだけど、終わってしまったァーーーの絶望感が凄い。現実というものからは永遠に目を逸らしていきたいですねぇ…どうやら天気はイマイチっぽいとYahoo!天気が言っていたので、禄剛崎・珠洲岬に行きたい気持ちを抑えて早々に京都へ帰還。輪島の朝は白い…微妙に霧が立ち込めていた。ペンション真ん前の日本海すらぼんやり見えなくなっているのは幻想的ではあったけど、こんな状態の海岸線 [続きを読む]
  • 残雪と桜を見に行った(2018春ツーリング その3)
  • 3日目。本日も頗る晴天なり。晴天なることは良きことなり。ただ何度更新しても明日の天気予報に晴れマークが出てこねェ……富山市街からR359他経由して砺波、南砺へ。いい感じに田舎。間の山駅…ならぬ、城端駅。駅舎内には全然サクラクエストの痕跡(??)は無かった…巡礼ノートとかあると思ってたんだけども。もしかしたら、隣の観光案内所にあったのかも。観光案内所は朝早すぎてまだ開いてなかった。城端駅から程近く、プロ [続きを読む]
  • 残雪と桜を見に行った(2018春ツーリング その2)
  • 2日目。今日もよく晴れてくれた。ただ、朝は笑っちゃうくらい寒くて、お陰で標高1000メートル付近にいることを思い出した。高原の朝を舐めてはいけない……昨日と同様、今日も10時過ぎくらいからしっかり暖かくなってきた。8時過ぎにひるがの高原を発。まずはR156から0秒とアクセス良好過ぎる分水嶺公園へ。右に流れれば日本海、左に流れれば太平洋へ辿り着けます。道を間違えて往復30キロくらいロスするというポカをやらかしたけ [続きを読む]
  • 残雪と桜を見に行った(2018春ツーリング その1)
  • 何気にスマホからは初めて…(?)。2018年度明けましておめでとうございます。そんなわけで、4/1初っぱなからツーリング。雪を見たい!雪を見たい!の衝動が止まらなかったので、近く晴天も続いてることだしととりあえず岐阜方面に来てみた。当初は1泊2日の予定だったはずなんだけど、気がつけば2泊に、その数分後には3泊になっていた。恐ろしい……4時半頃自宅発。とにかく暗い…髭剃り忘れて一回戻ってきた。休日だから何時に高 [続きを読む]