あめじ さん プロフィール

  •  
あめじさん: 統合失調症を超えるとき
ハンドル名あめじ さん
ブログタイトル統合失調症を超えるとき
ブログURLhttp://www.koeru888.com/
サイト紹介文統合失調症の改善、克服のためのブログであり、あらゆる方面からアプローチしていきたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 54日(平均10.8回/週) - 参加 2018/04/25 14:41

あめじ さんのブログ記事

  • 統合失調症の人が人との関わりを絶つ理由
  • 統合失調症の人が人との関わりを絶つ理由統合失調症の人が人との関わりを絶つ理由は、通常のコミュニケーション以外のコミュニケーションが発生してしまう、ということです。幻聴などによって、相手との通常のコミュニケーション、以外のコミュニケーションが発生してしまうのです。通常のコミュニケーションは、会話、電話、メールなどのやりとりで生まれます。それによって、関係が築かれます。しかし、 [続きを読む]
  • 思考吹入の対処法
  • 思考吹入の対処法「思考吹入(しこうすいにゅう)」とは、本当ではない、他人の考えがなぜか自分の中に入り込んできたり、吹き込まれたりする症状で、自我障害の一つであり、統合失調症の症状の一つです。統合失調症の症状って本当にわけがわからないものが多いと思います。これは私もなったことがあるのですが、とてもつらい症状です。人にもよるかと思いますが、他人の考えが勝手に入ってきて、それがずっと続い [続きを読む]
  • 非行動の要因
  • ストレス(A)があると、ストレスがかかる行動(B)は取りづらくなる、そう思います。A+B>自分の負荷 となってしまうと行動できない、つまり行動力が落ちる、(Bより軽い負荷のものしかできなくなる)だから、ストレスは発散する必要があるのだと思います。A、つまり今抱えているストレス、に気づくこと、そして、発散すること、が大事だと思います。個人的に両方を行えるのが、書くことではないか、と思 [続きを読む]
  • うさぎとかめ
  • 歩くということはとても深い。 ちょっとずつでも歩いている。その感覚が重要だと思う。 ちょっとでも歩くと違う。 その積み重ね。それが日が経つごとに、嵩んでいく。 それでいずれ走るよりも距離を行くことになる。 うさぎとかめ、 そんな話が思い浮かぶ。 あの話は、実は歩くことの重要性を説いた話。 そんな気もする。 ちょっとずつでいいから、 着実に上がっていく、それが結局強い。 そういう話だと思う。 確かに人それぞれ [続きを読む]
  • 腸内環境の改善
  • 腸内環境は精神に密接にかかわっている、と言われるようになってきました。うつなどは腸内環境の改善で治る人もいます。個人的な感覚で言えば、腸内環境の改善で、統合失調症は確実に良くなる、そう感じています。身体も軽くなり、動きやすいです。そんな腸内環境改善に有効なサプリメントがあります。「サイリウム(PSYLLIUM)」というサプリメントです。(日本名はオオバコになります)Yerba Prima, オオバコ種皮パウダー, 12 オ [続きを読む]
  • 腸内環境の改善
  • 腸内環境は精神に密接にかかわっている、と言われるようになってきました。うつなどは腸内環境の改善で治る人もいます。個人的な感覚で言えば、腸内環境の改善で、統合失調症は確実に良くなる、そう感じています。身体も軽くなり、動きやすいです。そんな腸内環境改善に有効なサプリメントがあります。「サイリウム(PSYLLIUM)」というサプリメントです。(日本名はオオバコになります)Yerba Prima, オオバコ種皮パウダー, 12 オ [続きを読む]
  • 集中して、逃げるということ ー追記ー
  • 集中とは、中に集める。自分の内側に、自分の中に気を集める、そういうことなのかもしれません。表現は、「集中して、達する」でも良かったと思います。個人的には集中して声の及ばない領域へ逃げ込む、そういう感覚だったので。ですが、「逃げる」の方がより切迫感、緊急感が出て、統合失調症の苦しみが伝わるかと思いました。集中して、逃げる、そうやってひとまず、幻聴から逃れてほしいと思います。人はそれほど集中できない、 [続きを読む]
  • 集中して、逃げるということ ー追記ー
  • 集中とは、中に集める。自分の内側に、自分の中に気を集める、そういうことなのかもしれません。表現は、「集中して、達する」でも良かったと思います。個人的には集中して声の及ばない領域へ逃げ込む、そういう感覚だったので。ですが、「逃げる」の方がより切迫感、緊急感が出て、統合失調症の苦しみが伝わるかと思いました。集中して、逃げる、そうやってひとまず、幻聴から逃れてほしいと思います。人はそれほど集中できない、 [続きを読む]
  • 統失が希望ある社会へ
  • 集中とは、中に集める。自分の内側に、自分の中に気を集める、そういうことなのかもしれません。表現は、「集中して、達する」でも良かったと思います。個人的には集中して声の及ばない領域へ逃げ込む、そういう感覚だったので。ですが、「逃げる」の方がより切迫感、緊急感が出て、統合失調症の苦しみが伝わるかと思いました。集中して、逃げる、そうやってひとまず、幻聴から逃れてほしいと思います。人はそれほど集中できない、 [続きを読む]
  • 統失が希望ある社会へ
  • 集中とは、中に集める。自分の内側に、自分の中に気を集める、そういうことなのかもしれません。表現は、「集中して、達する」でも良かったと思います。個人的には集中して声の及ばない領域へ逃げ込む、そういう感覚だったので。ですが、「逃げる」の方がより切迫感、緊急感が出て、統合失調症の苦しみが伝わるかと思いました。集中して、逃げる、そうやってひとまず、幻聴から逃れてほしいと思います。人はそれほど集中できない、 [続きを読む]
  • 「あたりまえ」に感謝しよう
  • 最近、自分が「あたりまえ」にやっていることを評価できると良いんだろうな、と思います。初めはできなかったことが、できる、できない、に変わり、できる、ようになる。そしてやがて、「あたりまえ」になる。その「あたりまえ」、それを人は評価しない、そう感じます。「あたりまえ」はすごいです。何も考えず、できてしまいます。なので、あまり評価しません。 ですが、それは才能の可能性も高いです。 むかしはできなかっ [続きを読む]
  • 「あたりまえ」に感謝しよう
  • 最近、自分が「あたりまえ」にやっていることを評価できると良いんだろうな、と思います。初めはできなかったことが、できる、できない、に変わり、できる、ようになる。そしてやがて、「あたりまえ」になる。その「あたりまえ」、それを人は評価しない、そう感じます。「あたりまえ」はすごいです。何も考えず、できてしまいます。なので、あまり評価しません。 ですが、それは才能の可能性も高いです。 むかしはできなかっ [続きを読む]
  • 外での副作用の緊急対処法
  • 私は現在薬を服用していますが、たまに結構強めの副作用があります。ジストニアと呼ばれるものだと思いますが、身体が固まってしまう、特に舌のあたりが固まり、かなり苦しく、そしてだんだんと喋るのが大変になります。アキネトンなどの副作用止めも良いのですが、それもまた副作用を生みます。私はアキネトンの副作用が結構つらいです。ですので、自分なりの対処法を実践しています。外出中によくなりますので、外での対処法にな [続きを読む]
  • 外での副作用の緊急対処法
  • 私は現在薬を服用していますが、たまに結構強めの副作用があります。ジストニアと呼ばれるものだと思いますが、身体が固まってしまう、特に舌のあたりが固まり、かなり苦しく、そしてだんだんと喋るのが大変になります。アキネトンなどの副作用止めも良いのですが、それもまた副作用を生みます。私はアキネトンの副作用が結構つらいです。ですので、自分なりの対処法を実践しています。外出中によくなりますので、外での対処法にな [続きを読む]
  • 鬼束ちひろ「月光」との出逢い
  • 私はドラマ「トリック」の再放送を夜中の3時ごろ、たまたま見ていた。ドラマも終わったので、そろそろ寝ようか、そう思っていた。すると、エンディングが流れた。芸術的な「絵」と、それにマッチした芸術的な「曲」。真夜中、真っ暗の中。テレビだけが光っていた。「なんだこれ!?」あまりに衝撃であまりに神々しくて、感動して、思わず泣いた。まだ、病気前の頃だが、歌で泣いたのは初めてだったかもしれない。いま思うとシュー [続きを読む]
  • 鬼束ちひろ「月光」との出逢い
  • 私はドラマ「トリック」の再放送を夜中の3時ごろ、たまたま見ていた。ドラマも終わったので、そろそろ寝ようか、そう思っていた。すると、エンディングが流れた。芸術的な「絵」と、それにマッチした芸術的な「曲」。真夜中、真っ暗の中。テレビだけが光っていた。「なんだこれ!?」あまりに衝撃であまりに神々しくて、感動して、思わず泣いた。まだ、病気前の頃だが、歌で泣いたのは初めてだったかもしれない。いま思うとシュー [続きを読む]
  • 鬼束ちひろ「月光」は統失の曲?
  • 日本のシンガーソングライターの鬼束ちひろさん、の有名な曲に、 「月光」 があります。ドラマ「トリック」のエンディング曲でヒットした名曲です。www.youtube.comこの曲ですが、私は、 「統合失調症の曲」 そのように感じています。歌詞を見てみると、統合失調症っぽいのです。早速ですが、歌詞を追っていきたいと思います。前後しますが、先に2番の歌詞を見ます。「効かない薬ばかり転がってるけど ここに声もな [続きを読む]
  • 鬼束ちひろ「月光」は統失の曲?
  • 日本のシンガーソングライターの鬼束ちひろさん、の有名な曲に、 「月光」 があります。ドラマ「トリック」のエンディング曲でヒットした名曲です。www.youtube.comこの曲ですが、私は、 「統合失調症の曲」 そのように感じています。歌詞を見てみると、統合失調症っぽいのです。早速ですが、歌詞を追っていきたいと思います。前後しますが、先に2番の歌詞を見ます。「効かない薬ばかり転がってるけど ここに声もな [続きを読む]
  • 社会に触れてみる、社会に向けてみる
  • 社会に触れてみる やはり社会との接点を持った方が良い、そう思います。そういう意味でも仕事をすることを、おススメします。声がすべて消えていなくても、怖くても、少しでもいいから、仕事を何とかした方が良い、と私は自分の経験上思っています。(もちろん状態にもよりますし、 ちょっとずつ、で良いと思います)正直、声を聞きながら仕事をするのは、大変です。状態にもよりますが、声を聞きながらやるんだから当然で [続きを読む]
  • 社会に触れてみる、社会に向けてみる
  • 社会に触れてみる やはり社会との接点を持った方が良い、そう思います。そういう意味でも仕事をすることを、おススメします。声がすべて消えていなくても、怖くても、少しでもいいから、仕事を何とかした方が良い、と私は自分の経験上思っています。(もちろん状態にもよりますし、 ちょっとずつ、で良いと思います)正直、声を聞きながら仕事をするのは、大変です。状態にもよりますが、声を聞きながらやるんだから当然で [続きを読む]
  • 愛の力(その2)
  • 愛の力(その2) ですが、これは本人ではなく、他人事(ひとごと)であり、どうしても変えられるものではありません。とてつもなく大きな意味を持つが、ゆえに依存というマイナス要因も働く、そう思います。また、自己解決が難しい点でもあります。もちろんなくても、高い寛解はできます。依存などの甘えの許されない環境下では、これから生活するうえでは自立する必要があり、やらざるを得ない環境だということです。そう [続きを読む]
  • 愛の力(その2)
  • 愛の力(その2) ですが、これは本人ではなく、他人事(ひとごと)であり、どうしても変えられるものではありません。とてつもなく大きな意味を持つが、ゆえに依存というマイナス要因も働く、そう思います。また、自己解決が難しい点でもあります。もちろんなくても、高い寛解はできます。依存などの甘えの許されない環境下では、これから生活するうえでは自立する必要があり、やらざるを得ない環境だということです。そう [続きを読む]
  • 愛の力(その1)
  • 愛の力(その1) かの相対性理論で有名な、アルバート・アインシュタインが娘に宛てた1400通の手紙の中で、愛こそが存在する最大の力である、と記しています。アインシュタインのような天才であり、科学者でありながら、こういうことを残しています。これは、統合失調症だけでなく、難病全般、病気全般にあてはまることだと思いますが、愛、この力、このエネルギーは病気をも治してしまう、良くしてしまう、そういう [続きを読む]
  • 愛の力(その1)
  • 愛の力(その1) かの相対性理論で有名な、アルバート・アインシュタインが娘に宛てた1400通の手紙の中で、愛こそが存在する最大の力である、と記しています。アインシュタインのような天才であり、科学者でありながら、こういうことを残しています。これは、統合失調症だけでなく、難病全般、病気全般にあてはまることだと思いますが、愛、この力、このエネルギーは病気をも治してしまう、良くしてしまう、そういう [続きを読む]
  • 集中して、逃げるということ
  • 集中して、逃げるということ これは、究極その世界に入り込む、ということです。現実ではなく、芸術の世界、本の世界、将棋の世界、映画の世界、スポーツの世界など・・・その世界に入り込んでしまって、幻聴から逃れる、ということです。そうなると、現実ではなく、意識の世界に入る、そういうことになります。もちろん声の世界ではなく・・・つまりは何でも良いから、声の世界から離れ、没頭できることをやろう、というこ [続きを読む]