じじばば日記 さん プロフィール

  •  
じじばば日記さん: 102歳おばぁ〜じじばば日記〜
ハンドル名じじばば日記 さん
ブログタイトル102歳おばぁ〜じじばば日記〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/zizibabanikki/
サイト紹介文102歳おばぁ(要介護5、在宅介護中)のおちゃめな日常を孫の三人姉妹の視点からつづった絵日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 31日(平均6.8回/週) - 参加 2018/04/25 15:12

じじばば日記 さんのブログ記事

  • おばあの最近のお気に入り
  • 4月に、「おばあに買っていたのに自分がはまってしまったもの」 という記事でヤクルトにハマっていると書きましたが、 最近、おばあのお気に入りのジュースが もう一つ増えました。 それは カルピスです。 食事を食べ始めるとすぐに 「もういらない」と 様々な「いらないポーズ」をやってかたく閉ざされた手の扉が カルピスを差し出すと 軽くパッと開かれます。 おかわりもします。 カルピスが我が家の救世主となっております [続きを読む]
  • 102歳・5月のおばあ
  • おばあ・102歳、最近の近況です。 5月のおばあは、 とても元気です。 相変わらず、 一日のほとんどは目を閉じて寝ていますが、 話しかけると 先月よりよくしゃべり、 よく笑ってくれます。 調子の良い時は 「トイレに行く」と何回か自分から言えるようになりました。 また、デイケアで1人で立ち上がったらしいです。 送迎の職員の方が教えてくれました。 元気になった代わりに、 食事の時、 まだ2口くらいしか食べ [続きを読む]
  • 風船とおじい
  • 風船バレーをやっていた頃から→風船バレーでおじいと血が騒いだ 数年経ち、99歳になって 手足が思うように動かなくなったおじい。 風船を渡してみると、 手が動かないから 息を吹きかけて動かそうとしました。 それを見たおばぁが 笑っていました。 その後、 おじぃの手がだんだんと動くようになり、 おばぁと3人で風船ラリーをしました。 おじぃの手が動くようになってビックリです。 嬉しかったので夜もやりました。 [続きを読む]
  • 車椅子おじいVSティッシュ箱おばあ 
  • 当時98歳のおじい。 車椅子でリビングをちょろちょろ動いていました。 隣の部屋に行こうとしたおじぃ。 足をこちょこちょ動かして移動しています。 ところがソファーのおばあとぶつかりそうになりました。 おじいは止まろうとしません。 危険を察知したおばあ。 一瞬でおじいを止めました。 おっと、 これは? ティッシュ箱です! ティッシュ箱で車椅子を押し返しました。 手を使って押すよりも、 力を一点に集中させ [続きを読む]
  • 風船とおばあ
  • まだおばあが元気だったとき。 ある日、 おばあが風船を顔に当てていました。 なぜか顔の横ポジションでキープされています。 モモが気になって聞いてみました。 すると おばあ「まぶしいから」 と言って風船で日除けをしていました。 まるっこいおばあが、 まるっこい風船を持って、 まるまるづくしの日でした。 にほんブログ村↑↑ブログ村ランキングに参加しています。1日1回 して頂けると、ポイン [続きを読む]
  • メガホンとおばあ 
  • 耳が遠いおばあ。 5年くらい前にメガホンを買って、 会話するときに使っていました。 メガホンで耳の遠いおばあとの会話もスムーズ。 真剣にテレビを見ていました。 メガホンの 新しい使い方をみつけたおばあでした。 にほんブログ村↑↑ブログ村ランキングに参加しています。1日1回 して頂けると、ポイントになります。何卒宜しくお願い致します。 人気ブログランキング↑↑人 [続きを読む]
  • 風船バレーでおじいの血が騒いだ
  • おじいとおばあが元気な頃のお話です。 風船でバレー。 おじいとおばあもソファで 座ったままできます。 ミカン「おじいもやろうよ」 おじいは昔バレーをやっていたらしい。 ところが 乗り気じゃないおじい。 そこへ風船が、、、 とっさに出てきてスマッシュ(?)を決めた! 別人のように勢いがすごい!この前のめり感! 顔も本気だ! 気が付くと 昔の血が騒いだのか おばあよりも 夢中になっているおじいでした。 [続きを読む]
  • 母の日
  • ↓ミカンとモモが母に送ったあじさい おばあの子供は5人です。(娘4人息子1人) モモとミカンの叔母さんたち(おばあの娘)がそれぞれ 母の日のお祝いに来てくれました。 パジャマやジュース、ケーキ、フルーツなど プレゼントをたくさんもらいました。 ↓パジャマをもらったおばあ。 ↓モンブランを食べさせてもらったおばあ。 ↓手をマッサージしてもらったおばあ。「あったかいねぇ」と何度も言って大喜び。 遊び [続きを読む]
  • ミカンの誕生日
  • ミカンは5月に誕生日をむかえました。 この日で一つ年を取ったことをおばあに報告。 おばあ「あーそうか」 まさかの70歳気取り ミカン「102歳だよ」 どひゃー顔が出ました。 このどひゃーという顔はおばあが昔からふざけてびっくりを表現したいときに使う顔です。ミカンたちの叔母さんたち(おばあの娘たち)もよくこういうおもしろい顔をします。 おばあのこの顔を見たのは 去年倒れて以来、はじめてです。 最近のおば [続きを読む]
  • じじばばとアイス
  • 甘いものが大好きで、 アイスも大好きだったおじいとおばあ。 おやつの時間にアイスをあげると にっこり笑って喜んでいました。 この日はおばあはチョコアイス(HERSHEY'S)を選びました。 アイスを食べるだけでなぜか足を組み手も組みキメている。 おじいはソーダアイスを選びました。 おばあはおじいが半分くらいいったところで ぺろりとたいらげる。 おじいはゆっくり おしゃべりしながら食べるので どんどん溶けて [続きを読む]
  • こりんちゃんの写真スライドショーを見るおじいとおばあの思い出
  • おじいとおばあが元気だった頃のお話です。 パパラッチ・モモが撮った、 こりんちゃんの写真をDVDにおとして、 スライドショーにして 暇なときにTV画面でおじいとおばあに 見せてあげていました。 何度見ても、 忘れているので大喜びのおじいとおばあ。 「かわいいねぇ」「かぁわいいー」 二人とも口があんぐり開いて、こりんちゃんに夢中です。 数十分後、うとうとしてきたおじい。 最後のふんばりをみせたが むなしくお [続きを読む]
  • ウサギおじいとあばれ猫こりんたろうの思い出
  • パパラッチモモが撮り貯めていた写真を見ていると、 おじいとこりんたろうの写真がありました。 2015年、こりんたろうが2歳のとき、 おじいが亡くなりました。 二人の写真はとても貴重です。 心配性なおじいは いつもこりんたろうの心配をしていました。 テーブルの周りにいるだけで 「あたまぶつけやしないか」と頭を押さえるおじい。 お昼寝しているだけで暖かい日も「寒くないか」「風邪ひきやしないか」 と自分が動 [続きを読む]
  • おばあ監督〜マラソン編〜
  • おばぁが元気だった頃のお話。 過去の記事で 甲子園が始まると よくおばあ監督が出てきましたが おばあは駅伝やマラソンも好きで、 テレビでマラソン中継が始まると、 おばあは監督になって 熱い心と大きな態度で見守ります。 ↑サングラスは日差しがまぶしくてテレビが見にくいため。 「今日は暑いから大変でしょうよ」冬でそんなに暑くない日でもいつもこう言います。 「こんな暑くて日射病になっちめぇよ」 おばあ監督は暑 [続きを読む]
  • こりんたろうがおじいさんをナンパした
  • 先日、こりん、こりんたろう、モモ、ミカンの4人で 近所の大きな公園へ行った時のこと。 一人のおじいさんが 公園の端の方で、 砲丸のようなボールを持って 投げて、ごろごろ転がすという 見たことのないスポーツをしていました。 靴飛ばしをやっていたこりんとこりんたろう、 おじいさんの近くに行くと こりんたろうが興味津々で どんどん近づいていき、 「なにしてるの?」 と聞きに行きました。 聞こえてなかったので [続きを読む]
  • ご対面!おばあの新しい友達
  • 前回の記事で おばあが寂しがらないようにと買った、 ケアベアのぬいぐるみ。 果たして、おばあの反応は!? 夕方、デイケアから帰ってきたおばあに ケアベアを差し出します。 「あばぁ、これ、あげる」 デイケアのあとで眠いので 最初の表情は険しい。 だんだん目が覚め、 やっと見えてきて、 表情がほころんできた。 耳と頭の毛の部分をなでなでするおばぁ。 モモ「かわいい?」おばぁ「かわいい」 モモ「二千円くらい」( [続きを読む]
  • おばあの新しい友達
  • 前回の記事でお伝えしたように、 おばあは元気になって 夜寂しがるので、 早速今日、近所の雑貨店で ぬいぐるみを買ってきました。 たくさんあったので迷いましたが、 目の悪いおばあにも 顔が見えるように目が大きいのを選びました。 ケアベアのクッション風ぬいぐるみです。 触り心地が ふんわりもちもちしていて 気持ちいいです。 薄いピンクにしましたが、他にも水色、むらさき、濃いピンクとありました。 傾きを変える [続きを読む]
  • おばあの眠れない夜
  • 過去の記事、「眠れないおじいの反抗」 のように、お年寄りは夜目が覚めて、 ずっと眠れなくなることがよくあります。 先日のおばあが元気な日の 夜11時頃、 目が開いているので、 モモが話しかけると 「(遊びに)きたの?」 「モモちゃんかぁ」 「金子さんちに行かなきゃいけないから、車で送ってって」(金子さんは誰だか不明) などとずっとしゃべるほど 興奮して眠れないようでした。 そして「もうちょっといてよ [続きを読む]
  • 速報!おばあ保安官102歳の復活
  • おばあ保安官とは→「我が家の怪奇現象」 101歳1ヶ月まで毎日任務遂行してた様子→「100歳のおばぁ保安官」 昨年倒れてから、ほぼ引退状態となっていた おばぁ保安官が 昨日、奇跡的に復活いたしました! ここ数日、非常に調子の良いおばあ。 口数も多くなってきました。 おばぁ保安官、13ヶ月ぶりの任務はこちら! 「テレビ消しな」 とりあえず、「うんうん」とうなずいて、 みんなテレビを見ていたので、 消さずに [続きを読む]
  • 進級したこりんちゃんがうれしかったこと
  • 今年の4月で小学3年生になったこりんちゃん。 4月の初旬、 こりんの通っている学童に 新一年生が 入ってきた日、 こりんが我が家に遊びに来たので ミカンが新一年生の様子を聞いてみました。 こりんは背が低く、去年2年生だった時 一つ下の1年生が入ってきた時は みんなこりんよりも 背が高かったのです。 今年初めて 自分より小さい子がいたようで、 目をキラキラしてうれしそうでした。 超ギリギリだっ [続きを読む]
  • 二人姉妹のひ孫ちゃんたちの訪問
  • 先日、おばあの娘(四女)、孫(ミカンたちのいとこ)、ひ孫ちゃんの 三世代4人が遊びに来てくれました。 ひ孫ちゃんは二人姉妹で、 上の子は4歳、下の子は2歳です。 二人とも照れていましたが おばあにも「こんにちは」と 元気に挨拶してくれました。 おばあは幸いとても調子が良い日だったので、 話しかけると目も開いて、 小さな子をたちを見て笑いました。 頭を撫でようとしたり、 握手をしようと手を出したりしていました。 [続きを読む]
  • 厚手のパジャマをもらったおばあの反応
  • おばあ99歳の元気な頃のお話です。 冬、おばあにパジャマを買ってあげました。 かわいいひよこ柄。(母が選んだ) 「すてきだぁどうもありがとぉ。」ひよこ柄で、恥ずかしがるかと思ったら 予想以上に気に入ってくれました。 試しに来てみました。 ↑上をインするのがお決まりの最先端をいくおばぁ。 ひよこ柄でもなぜか似合っていました。 「あったかいよぉー」 暖かさに喜んでいます。 夜、おばぁの部屋にモモが見回 [続きを読む]
  • ニトリの椅子を買いました
  • 先日、小さくて丸い椅子を ニトリで買いました。 おばあの食事介助にときに ミカンが座る椅子です。 おばあの食事介助は、 ソファーでやるので 横に座るより斜めに向かい合えて やりやすいです。 この椅子の高さもちょうどいいです。 ↓木の足もかわいい 足の底にクッションもついていたので、 床も傷つきにくいです。 軽いので持ち運びもしやすく 座り心地もなかなか良いです。 早速、遊びに来たこりんごとこりんたろう [続きを読む]
  • こりんちゃんのかわいすぎる想ひ出②
  • 前回のつづきです。 公園の砂場で遊んでいるとき、 こりんちゃんが 夢中で泥団子を作って、 モモがその姿をスマホで写真を撮っていました。 するとモモの手が滑って、 スマホを泥団子の上に落として、 泥団子がぐしゃっと壊れてしまいました。 一生懸命作った泥団子を壊されたこりんちゃん 泣いてしまうのではないかと思い あせって謝ると さらに落として泥がついたスマホのことまで 「こりんちゃんが手を洗ってからキレ [続きを読む]
  • こりんちゃんのかわいすぎる想ひ出①
  • おじいとおばあのひ孫、こりんちゃん。 こりんたろうが生まれるまで、 ライバルのいなかったこりんちゃんは とても穏やかで おっとりしていて、 何でも言うことを聞いてくれました。 そして、 今もですがとてもよく笑う子でした。 0歳のときのこりんちゃん ミカンが「いないいないばぁー」しただけで大笑い。 笑いすぎて倒れて、 倒れても笑っていました。 3歳のこりんちゃん。 しゃべれるようになってからもかわいかった [続きを読む]
  • 誤嚥性(ごえんせい)肺炎との戦い
  • 介護をしていて最も怖いことの一つ、 誤嚥性(ごえんせい)肺炎。(細菌が口の中で食べ物などに付着し、それを誤嚥して吐き出せないでいると肺の中で炎症を起こし、誤嚥性肺炎になる) 気管に食べ物が入ってしまうんですね。 おばあも去年101歳で倒れてからは、 手足が動かなくなり、 ごはんはミキサー食にして、 私たちが完全介助で食べさせるようになりました。 そして飲み込む力も弱くなったので 結構な頻度でむせます [続きを読む]