じじばば日記 さん プロフィール

  •  
じじばば日記さん: 102歳おばぁ〜じじばば日記〜
ハンドル名じじばば日記 さん
ブログタイトル102歳おばぁ〜じじばば日記〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/zizibabanikki/
サイト紹介文102歳おばぁ(要介護5、在宅介護中)のおちゃめな日常を孫の三人姉妹の視点からつづった絵日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 146日(平均4.0回/週) - 参加 2018/04/25 15:12

じじばば日記 さんのブログ記事

  • おばぁ、突然おしゃべりになる
  • 今日は敬老の日ですね。 ミカンたちの叔母たち(おばあの娘たち)が 続々とおばあに会いに来てくれて、 おばあもうれしそうに笑って、 しゃべることができました。 そんな最近のおばあのお話です。 7月の記事、 おばあ、元気すぎて厳重警戒体制 から2ヶ月程経ち、 少し動きは落ち着いてきました。 元気な日は 顔をのぞくたびににっこり笑顔です。 倒れてからは いつもか細い声で やっと声を出していたおばあが ここ [続きを読む]
  • おばあ保安官が102歳になってもやめられないこと
  • 最近のおばあのお話です。 ご飯やお茶を飲ませたあと、 お口をティッシュで拭き拭き。 元気な日は ティッシュを自分で持って拭きます。 今日は調子がいいと 感心しているのも束の間、 おや、 ティッシュを 服の中へ隠しました。 とてもスローな動きではありますが、 おばあ保安官の ちゃっかり技が出ました。 おばあ保安官は ティッシュを一回使っただけでは もったいなくて 捨てられないのです。 大正生まれの もったいな [続きを読む]
  • おじいVSパパラッチ・モモの勝負〜どら焼き編〜
  • おじいが元気だった時のお話です。 夕飯を食べるおじぃとおばぁ。 この日もパパラッチ・モモに狙われるおじい。 夕飯を食べ終わり、 ソファーでくつろぎ中。 静かにど大好きなどら焼きを食べ始めるおじい。 パパラッチ・モモが においをかぎつけてやってきました。 おじい、パパラッチに気づいて 珍しい早技で パクリとどら焼きを 口に入れてしまいました。 写真が撮れなくてくやしがるパパラッチ。 い [続きを読む]
  • こりんご、人生ゲームにハマる
  • 姪っ子のこりんちゃんが まだ保育園の年長くらいのとき、 大きな人生ゲームを持って我が家に来ました。 地元のお祭りのビンゴ大会で人生ゲームが当たり、 それ以来、こりんごは人生ゲームのとりこになりました。 人生ゲームは 私たちが子どものころ よく遊んでいましたが 昔から比べてかなり進化していて、 職業も、ホテル王、アイドル、キャスター、など いろいろ増えていました。 お宝カード、ダイナミックカードなど 新し [続きを読む]
  • マンゴージュースとおじい
  • おじいが元気だった頃のお話。 おじぃはベットで昼寝をしていると 「おやつだよ」と呼んでも 「いらない」と言って起きません。 でも大好きな果物ジュースなら飛び起きます。 今日はマンゴージュースです。 とても美味しそうに 飲んでいたので パパラッチ・モモが 急いでカメラで写真を撮ろうとしたら カメラを構えた頃には もう飲み終わっていました。 いつも写真を撮ると嫌がるけど、 撮れないなら撮れないで [続きを読む]
  • ひ孫にすべての体力を使い果たす二人
  • おじいとおばあが元気だった頃のお話です。 週末、ひ孫のこりんちゃんが遊びに来て キャピキャピなおじいとおばあ。 折り紙で作ったチューリップで遊んでいます。こりんちゃんの注目を浴びようと、 おばあは チューリップを頭に乗っけたりしました。 おじいはいないいないばぁ作戦です。 こりんちゃんに暖かく見守られました。 しばらくすると、 はしゃぎ疲れて おじいはベッドでお昼寝です。 足もピクピクしてしまう [続きを読む]
  • おばあの男気
  • おじいとおばあが97歳の元気だった頃のお話です。 ある日のリビングで、 ごはんを食べ終わり、 おじいが眠くて 「(隣の部屋へ行って)布団で休む」と言いました。 するとおばあが と言って男らしく肩を差し出しました。 97歳の二人で 汽車ぽっぽみたいに進んで行きました。 布団に到着して、 おばあが布団を掛けてあげます。 これまた男らしく豪快なかけ方です。 当時、冬の寒い日には 気が付くと おばあに [続きを読む]
  • あったかいねぇ
  • 台風が過ぎ、 猛暑が復活した日のことです。 おばあが 起きていたので握手。 「あったかい」「あんたの手はあったかいねぇ」とお喜び。 この猛暑の8月に 「こたつ」という言葉が出てきたので 衝撃で笑ってしまいました。 夏は「こたつ」という言葉を聞いただけで暑い! いちよう、今は8月だと伝えましたが残念ながら全然聞こえなくて 「わかんない」と言いました。 季節も日にちも 超越して毎日を送るおばあです。 [続きを読む]
  • こりんたち、畑へ行く
  • 姪っ子・こりんごも 甥っ子・こりんたろうも、 畑や収穫が大好きで、 特にこりんごは、 「柿をもぎに行こう」「さつまいもを堀りに行こう」 と父が誘うと、 絶対に「行く!!」 と言って喜びます。 こりんご4歳の時、さつまいもを収穫して自分より重そうなさつまいもの箱を笑顔で持ち上げるこりんごの写真。↓↓ 畑にいるこりんごは、いつも輝いています。 とても手際が良いので、 「農家の嫁」というあだ名をつけました [続きを読む]
  • おじいの小さなポリシー
  • おじいが元気だった時のお話。 おじいが寝ながら、 リモコンを持っていました。 起きないように、そっと近づいて 取ってあげようとしました。 こちらがリモコンを掴むと、 ビクッとして 逆にリモコンを強く握られました。 まだすーすー寝ています。 それでもリモコンをぎゅっとにぎって離しません。 しばらく、 謎の取り合いになりました。 結局、 おじいは 寝たまま 絶対に離しませんでした。 寝 [続きを読む]
  • るんるん
  • 最近のおばあは元気です。 手を握ると、 過去の記事、「おばあのタッチケア」で 紹介した、 お得意のおでこにぴと、 ほっぺにぴとをやります。 そして調子の良い今日は、 手をつないだままさらに腕を 揺らして遊びました。 お手々をつないで右へゆーらゆらミカンがふざけて大げさに体を揺らすので おばあは大笑いしました。 今度は左へゆーらゆら こちらも大笑い。 左手が終わると、 今度はほとんど動かない右手をぷるぷると差 [続きを読む]
  • こりんたろう、盆踊りでノリノリ②
  • 前回の盆踊りの続きです。 「次は中学生によるソーラン節です」 とアナウンスが流れると、 目の色が変わったこりんたろう。 こりんたは保育園でソーラン節をやったので 血が騒いだようです。 自分から言い出したのに、 「しょうがないなあ」と言って 手に持っていた剣や首にかけてた財布をミカンに渡して やる気満々です。 ちゃんちゃんちゃんと曲が始まり、 「どっこいしょどっこいしょ♪」「ソーランソーラン♪」お兄さんた [続きを読む]
  • こりんたろう、盆踊りでノリノリ①
  • 先日、こりんごとこりんたろうと うちの近所の盆踊りへ行きました。 二人はキッザニアに行ったときにもらったお財布を 持って行きました。 こりんたろうは人生で初めてのお財布なのでうれしくて、 首にかけてずっと自慢げにお財布をいじっていました。お財布から100円玉を出したり入れたり、 電車の回数券の袋(袋だけ)を出して、 見せびらかすように手に並べたりしていました。 子ども会の出店のおもちゃを買おうと、 列 [続きを読む]
  • おばあの新しい髪型
  • 先日、外出したあと家に帰って おばあのベッドを覗くと おばあの雰囲気が いつもとちがうことに気づきました。 髪が短い! おかっぱを通り越して、 坊ちゃん刈りの域にきています。 どうやら父が私たちの留守を狙って 勝手に切ってしまったようです。 父は人の髪の毛を切ると、 天才的に変に仕上げる、という いらない才能を持っています。 ↓過去の悲劇はこちら かりあげクンおばぁ まさか、また後ろを [続きを読む]
  • 水ようかんとおばあ
  • 昔から、あんこが大好きだったおばあ。 先日、おばあの孫の一人が 残暑見舞に京都の老舗、 「笹屋伊織」の水ようかんセットを送って来てくれました。 豪華なセットにはしゃぐ我が家。 ↓こんな感じで、水ようかん、  くずきり(竹の形)、くず餅、わらび餅、ゼリーが入っていました。絵が下手であまりおいしさが伝わりません。汗 水ようかんは、ミキサー食のおばあでも 舌で簡単につぶせるので、 とても食べやすいので [続きを読む]
  • おばあの余裕を感じた日
  • 猛暑の中、 クーラーのおかげで ありがたいことに元気な102歳。 今日のおばあは、表情も冴えていて、 余裕を感じました。 「よーぉ」と人を呼んで、 「起こしてくれよぉ」 と10回くらい言いました。(だいたいトイレに行きたいと言います) 体を起こして座らせると、 肘をついて 余裕な表情です。さりげなく、 ゆっくりと足を組み替えたりもできました。 また、 手をゆっくりと耳の方に持って行って、 何をするのかと思っ [続きを読む]
  • 勝手に買い物をしようとする5歳児
  • 姪っ子・こりんごと甥っ子こりんたろうと 買い物をしているとき、 かわいいマーブル柄の マスキングテープが並んでいるのをみつけました。 「かわいいねー」と言っていると、 突然、 「これ買おうか」の一言も発していないのにこりんたろうが そばにいた店員さんに 「これください」と言ってしまいました。 恐れを知らず、 ガンガン行くこりんたろう。 店員さんは困っていました。 モモとミカンが 「ちょ [続きを読む]
  • おばあの目
  • おばあは目がかゆいらしい。 水で濡らしたティッシュを目に当てて、 冷やしてみたらと喜んでくれました。 そんな写真をパパラッチ・モモが撮って残してあります。 モザイク・・?顔出しNGの人みたいになっていました。 顔を隠しても、102歳というポイントで かなり特定されてしまいます(笑) 人気ブログランキング↑↑人気ブログランキングに参加しています。1日1回 して頂けると、ポイントになり [続きを読む]
  • 枝豆に夢中
  • おやつのえだまめを食べている二人。 二人とも、すごい勢いで食べています。夢中すぎて誰にも止められません。 ハムスターみたいでした。 人気ブログランキング↑↑人気ブログランキングに参加しています。1日1回 して頂けると、ポイントになります。何卒宜しくお願い致します。 にほんブログ村↑↑ブログ村ランキングに参加しています。1日1回 して頂けると、ポイントになります。何卒宜しくお願い致 [続きを読む]
  • おじいとおばあのおやすみじたく
  • おじいとおばあが元気だった頃のお話です。 夜、リビングにて。 おじぃは寝る時も、必需品がたくさんあります。 ベッドの枕のまわりに リモコン・ラジオ・かゆみ止めの薬・目薬・ニトロベン(心臓の薬)・帽子・お湯・ティッシュ・くし・電気のヒモ すべてすぐに手の届くところに置いてないといけません。 特に、かゆみ止めの薬は予備と、 使い切ってもおじいがもったいなくて捨てられないものもあり、 常時3、4本あ [続きを読む]
  • ストイックなこりんご
  • 姪っ子・こりんちゃんが赤ちゃんのとき、 ペットボトルで遊ぶのが好きでした。(中に満杯で水が入っている)赤ちゃんにとって500mlは重いのですが、 誰も教えていないのに ペットボトルをダンベルのようにして 自ら毎日トレーニングしていました。 ある日こりんちゃんは、ついに500mlを持ち上げました。 これだけでなく、 岩登りなど力の必要な遊具も好きでした。 3歳くらいになると、 (ペットボトルなど)蓋を開けら [続きを読む]
  • おばあのタッチケア
  • 「おばあ、元気すぎて厳重警戒(記事はこちら)」から数週間たち、 おばあはあまり自ら動かなくなりました。 話しかけると、時々反応しますが ほとんど目を閉じて眠っています。 とても穏やかな顔で寝ているときもあれば、 とてもしかめっ面で寝ている時もあります。 表向きには寝ているだけですが、 おばあの身体は常に一生懸命戦っているんだと思います。 ベッドやソファーから落ちる心配はなくなりましたが、 反対におば [続きを読む]
  • こりんちゃんに夢中すぎるおじい
  • おじいが元気だった頃のお話です。 こりんちゃん(当時3歳)が遊びに来て、 ウハウハなおじいとおばあ。 夕食の時間、自分のごはんそっちのけで こりんちゃんに夢中なおじい。 おじいはこりんちゃんを見ていると、 時間が止まり すべての動きが止まります。 ごはんが全く進みません。 そうこうしていると、こりんちゃんが食べ終わり、完食してお皿がぴかぴかになったので「ぴっかりーん」と当時毎日言っていました。 完食し [続きを読む]
  • じゃんけんリハビリ
  • こりんごとこりんたろうたちが遊びに来ている時、 おばあとじゃんけんをやりました。 おばあは自分では体をほとんど動かせないので、 手や指先を使おうとして、良いリハビリになります。 じゃんけんぽい!! 父に腕を支えられながら、がんばって手を出すおばあ。 グーとパーの間くらいのものが出ました。 何度かやっていくと、指が少し動いてきて、チョキを出したがっているのがわかりました。二人共、おばあのペースに合わ [続きを読む]
  • こりんたちとのふれあい
  • おばあが元気になり、 こりんごとこりんたろうが遊びに来ると、 ひ孫を見たおばあの反応もますます良くなりました。 夏休みになり、遊びに来たこりんごたち。 おばあは二人を見ると 指をさして、か細い声で「かわいいー」と言いました。 (激しい喧嘩をしていても) 「これだれだ?」と聞いてみると、こりんたろうが得意のどでかい声で教えてくれます。 覚えていてくれているようです。 夜になり、帰るときも「また来る [続きを読む]