ドウシタ家内 さん プロフィール

  •  
ドウシタ家内さん: くたびれた親父
ハンドル名ドウシタ家内 さん
ブログタイトルくたびれた親父
ブログURLhttps://xn--y8j6aa3fzf3894b1k8a.com
サイト紹介文短編小説を書いてます。興味がある方は読んで感想を聞かせてください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 113日(平均2.0回/週) - 参加 2018/04/25 20:00

ドウシタ家内 さんのブログ記事

  • クロ
  • クロ 棒切れで追い払った三匹の野良猫は、それぞれ口に咥えて走り去っていった。神社の裏で鳴いていたのは捨てられた子犬だった。 「クーン、クーン」段ボールの中で、たった一匹残った子犬は、抱き上げるといっそ... [続きを読む]
  • 友のシッタイ
  • 相模原メモリアルパークに急に思い立ち、62歳で肺癌で亡くなった友人Tさんの墓参りに来た。私も今年で62歳になる。多分2年前、肝臓に癌がみつかり手術したが、今回の定期検査で肺に転移しているのが見つかり入... [続きを読む]
  • あまりにも悲しすぎる
  • たった、たった五歳の女児が両親から日常的に虐待を受け死亡した事件。あまりにも、あまりにも悲しい。 女児が覚えたての平仮名で書いた、『あしたはできるようにするからゆるして ゆるしてください』どんな名言、... [続きを読む]
  • 第302保安中隊で
  • 「タナベ、おまえ……何故?」 これは実際私が体験したことです。そのため登場人物名は自衛隊以外、仮名です。また、まとまらずとりとめのない話になるのも、ご了承ください。 &nb... [続きを読む]
  • 出さなかった手紙 ?
  • 「出さなかった手紙」 ? やっと独身寮から脱出できた。なにかと制約があり先輩風をふかす奴もいて、入居して三年目になるがいまだに馴染めない環境だった。 引越しの整理をしていると、田舎から持ってきて一度も... [続きを読む]
  • 両手のない船頭さん
  • 両手のない船頭さん 小ぬか雨 後ろを通るは亡霊か 音なく通りすぎてゆく あの日の風景よみがえる 三途の川の船頭さん 両手がないのに渡し船 おいらを岸辺に連れてゆく 亡者どもが手招いて 魂... [続きを読む]
  • PT自動販売機
  • PT自動販売機 『国に借金1062兆円過去最大、一人837万円』を更新。2018年予算97兆7128億円で6年連続過去最高。 毎年、毎年過去最高と繰り返される国家予算。なんとも思わなくなり、「へえー」... [続きを読む]
  • そして夏
  • そして夏 現在は敵討ち、いわゆる仇討ちですが、勿論法律で禁止されています。丸山教授。その法律とは? 「はい。1873年、明治6年2月に制定された、?仇討ち禁止令?という法律... [続きを読む]
  • 初めての同窓会
  • 何か嫌な夢でも見たのか息苦しくて目が覚めた. (あー、腹へった。お袋どこにいったんだー。庭で花に、水でもやってるのかな?) 傾きがかったこの家。玄関引き戸もスムーズに開いてくれない。やっと耳障りな音を... [続きを読む]
  • 馬となり
  • 馬となり 父よ母よ 今生の恩に報いせず 親不孝な私を許されよ もし ふたたび生まれてきしときは 馬となり 三世までも仕えしを 畑耕すときは鍬を引き 水なきときは井戸にゆき ... [続きを読む]
  • 笹団子
  • 笹だんご 父さんと笹の葉とりに杉山に ヘビいないよね 父さんといっしょ 大丈夫 大きな笹の葉いっぱい 母さんは餅草つみに アンコ作りはおばちゃん 私もいっいっしょに手伝って さっと 弟っ... [続きを読む]
  • スローモーションブギウギ⑤
  • ㈧ 加代子 NPO法人の申請が受理され、やっと待ちに待った訪問介護事業所指定通知書が届いた。前もってミタのバッ様の好意に甘え古淵のマンションを借り、介護事業所として必要なリフォームはすでに完了していた... [続きを読む]