まさき さん プロフィール

  •  
まさきさん: まさきのモラハラ回復記録
ハンドル名まさき さん
ブログタイトルまさきのモラハラ回復記録
ブログURLhttps://ameblo.jp/masawa415/
サイト紹介文モラ男と別れた後の回復は本当に大変 「元気になりたい」 トラウマ回復の記録です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 81日(平均3.5回/週) - 参加 2018/04/25 22:03

まさき さんのブログ記事

  • モラハラ回復 夢中になること
  • 仕事が忙しく、長期間ご無沙汰していました。 毎日、思い出したくもないのに言われたこと、やられたことが頭から離れないときなにかに集中できればどんなにいいかと思いました。 やる気も無かったので、仕事に集中はできないかといって友達と会いたいとも思わないだからと言って家族と話したいわけでもない美味しいものを食べに行きたいわけでもない 誰にも会いたくない何もしたくない そんなときは何かに集中!なんてなかなかで [続きを読む]
  • 【現在】ちょっとした変化☆
  • ブログを書きながらまた改めて気づくこともあるのですね。 ビックリです。 そう、以前、「反抗期の天使」甥っ子のことを書きましたが 好きなことを大人の事情で続けてあげることができなかったので つい最近「絵の教室」に一緒に行ったところ 「また来たい」と言うので これから一緒に通うことにしました( *´艸`) せめてもの、恩返しです(^^♪ にほんブログ村 [続きを読む]
  • モラハラ回復 グラグラ期12 後遺症3
  • 後遺症の続きです少し飛躍します。 DVや虐待の子どもたちは、DV、虐待の渦中にあるときはいい子、聞き分けがいい、大人の顔色をみている、表情がない、など一見手のかからないいい子だったりするようです。しかし、様々な感情を抑圧されている結果、そうなってしまっている。なので、抑圧された環境から解放されたときさまざまな症状がでてくる・・出てくるのが自然だし絶対にいいのですがDV被害に遭った母親は、自分も回復しな [続きを読む]
  • モラハラ回復 グラグラ期11 後遺症2
  • 後遺症の続きです☆ 「やる気がない」以外で、私が陥った「攻撃的」「お酒」についても悪いだけではありませんでした。 ●攻撃的になる というのは、「怒り」「怒り」の感情は、回復には一番の近道だといわれてました。怒りを誰かに聞いてもらうこと、そういうことはとってもいいことだそうです。 ●飲酒についても、やはり回復の中で通る道のようです依存症になってしまうことは,もちろん、一般的には悪いことですが自分では抱 [続きを読む]
  • モラハラ回復 グラグラ期10 後遺症
  • 仕事が忙しかったためブログを書けませんでした 実は、なんでもいいからランクインすれば読んでくださる方も増えるかなそうしたら、モラハラ被害に遭って回復に苦しんでいる渦中の方にひとりでも多く、届くかなとちと無理をしておりましたが 約一か月くらいはモラハラランキングで上位にいたので無理は終了して自分のペースで少しずつ書いていきます 順番はめちゃくちゃですが主要な部分はががーっと書いたのであとは枝葉末節その [続きを読む]
  • モラハラ回復 バッタリ会ったとき
  • つい最近、モラ殿をみかけました。実は家が近所なのでちょいちょい見かけてました。でも、この半年は見なかった+無言電話も3ヶ月くらい前に一度そういえば、動きがないなー何かあったのかなーと思っていたら。。車ですれ違い「あ!モラ殿だ!」「生きてた!」いやー。我ながら、本当に変わったなー別れて間もない頃は、話したくないけど、気になる様子が見たい→出没場所をうろつく見かける→硬直→逃げる??そして次の日まで、 [続きを読む]
  • モラハラ回復 相談先
  • ブログを書き始めて 1か月以上が経ちました 予想以上に読んでくださる方が増えていっているので嬉しく、恐縮しております。 実は、過去に何度かブログを書こうとしたことがありました。1度目は、下書きだけで終わり2度目は、数回だけモラ殿とのオモシロエピソードを書いた気がします。 1度目のときは、まだまだ自分の気持ちもグラグラでもやもやしていたのでもやもやしている気持ちを書いていた感じでした。 2度目は、少し [続きを読む]
  • モラハラ回復 グラグラ期9
  • モラ殿に「私があなたにされたことは「モラルハラスメント」です」と、伝えたくなりました そのころは、反省してほしいという気持ちもあったかもしれませんしモラ殿に自分が被害者だと思われたくないモラ殿は「加害者」ということを伝えたい そんなかんじだったのかな でも、どうして強く言いたくなったのか今は思い出すことができませんあの頃はまだ朝から晩までずーーっとモラ殿のことが頭から離れずアップダウンも激しく心は闇 [続きを読む]
  • モラハラ回復 グラグラ期8
  • 「心の健康度が高い人ね」と 言われた私はその日から数日間とても元気で力強くなりました。 元気というより、力強くてテンション高くなってたかなーー 「わたしってすごい」 「ふつうのすごさじゃない。 めっちゃ、すごい」 そして、どういう心境の変化なのかわかりませんが・・・ モラ殿に対して、怒りが湧いてきて・・「事実を伝えたい」と考え始めました。 「アンタのやったことは      モラハラだ。DVだ。」「アンタ [続きを読む]
  • モラハラ回復 二度と繰り返さない 5(浮かれない)
  • 警戒心と自立について書きましたが・・DV,モラハラ男の多くは、はじめは夢を見させてくれる、お姫様扱いしてくれるetc・・居心地がいい そのうち、意地悪で陰険でケチになり、家政婦扱いになったりもっとひどいのは、お金持ってると見せかけて、実は借金だらけ・・(こういうのはモラハラの中でも「ヒモラ」と言われてるようですね) 私の相手も、これまたお金持ちでした・・わたしの場合は・・実はモラ殿にはほかにお似合いの人 [続きを読む]
  • モラハラ回復 二度と繰り返さない4
  • モラハラ加害者が、被害者をターゲットに選んだ理由 それは「羨望」 ということは 二度と繰り返さないためには、 羨望されなければいい です 自慢話。。まではいかないまでも 楽しかったり嬉しかったり そういうことを 知人友人、関係ない人に ペラペラ話さない見せない 自分が嬉しいこと、楽しいことそれを聞いた相手が必ずしも嬉しい楽しい良かったね?と、感じているわけではありません むしろ妬み、やっかみ。。まあ、その [続きを読む]
  • モラハラ回復 グラグラ期7 カウンセリング オバチャンとの会話
  • おばちゃん「それで別れようと思ったの?」わたし「すぐは思いませんでしたが、別れてもいいようにいろいろと準備はしていて    それであるとき、モラ殿に会って、顔を見た時に「キモチワルイ」って思ってしまって    それで、「別れても平気だな」と思ったので別れることにしました。」おばちゃん「彼は何も言わなかった?」わたし「電話がかかってきても出なかったので話しませんでした。    メールはきましたが、 [続きを読む]
  • モラハラ3
  • オバチャンとの会話2を書いていたのに・・操作ミスで全部消えてしまったため 力を振り絞りモラハラについて書きたいと思います。 「ハラスメント」という言葉はよく使われるようになりました。(使いすぎじゃねーかと思うくらいです。。 使いすぎると言葉が軽くなってくるので嫌悪感さえあります。) セクシャルハラスメントは、性的いやがらせパワーハラスメントは、強い立場の者からの抑圧的な嫌がらせ そして、モラルハラス [続きを読む]
  • モラハラ回復 グラグラ期6 カウンセリング オバチャンとの会話
  • カウンセリングで、おしゃべりオバチャンから経緯をもう一度確認されました。 オバチャン「その相手がおかしいと、どうして気づいたの?」わたし「大声で怒鳴られても、どうして怒鳴ってるかわからなくて    怒鳴られながら下を向いて、ずーっと考えてました。    なんでこんなにつまらないことにムキになるのかなーって    それで、ああ、この人は自分に自信がないんだなって思ったんです。    こんな立派な人が [続きを読む]
  • モラハラ回復 よかったこともある(魂の吸血鬼から逆に盗む)
  • モラハラなんかには遭わない方がいいそれが大大前提ですが 不幸にも遭ってしまい、そして相手から離れることができたあとは・・ これからどうするかトラウマを克服して、絶対に元気になってやる!モラ殿+嫌がらせをしていた不幸な女たちを見返してやる!と誓って(今となっては小さな誓いですが、当時は本気でした)頑張ったら。。実は、良いこともありました。 途中ドロドロフラフラで這いながら生活しているようなときもありまし [続きを読む]
  • モラハラ回復 過去からのほんの少しの脱皮
  • 相手と離れた後 何が一番苦しかったか 「 過去のことばかり 考えていた 」心理学者ではないので 分かりませんが モラ殿のわけのわからない言動に振り回されていた時よりもどうにもならない過去のことばかりを考えてる時の方が 苦しかったかもしれません。ただ、全く振り返ることなく、臭いものに蓋をして、無理に元気ぶることはこれも違うと思ってます。心の底にできてしまった怒りや悲しみのマグマのような感情がそのまま残って [続きを読む]
  • モラハラ2
  • モラハラの流れを整理しますと1加害者が被害者を羨望2加害者が被害者を魅了する3加害者が被害者を手にいれる4加害者が被害者を支配する5加害者が被害者を破壊するに、なります。ただし、加害者は、無意識にやっているため普通の恋愛に当てはめると。。1の羨望は「好きな女ができた」2の「魅了」は、どうにか振り向かせようと必死な時期なので加害者は情熱的だったり、すごく下手に出たりまるで「白馬の王子様」だったりします。3 [続きを読む]
  • モラハラ回復 どうしてわたし?2
  • グラグラ期にDV、モラハラの勉強を重ねていましたが 「モラハラ被害に遭う女性のタイプ」に当てはまらないので悶々としておりましたところ 「モラル・ハラスメント」(マリー・フランス・イルゴイエンヌ著)に出会いました。 そこで、衝撃の事実が! モラハラ加害者が被害者をターゲットに選んだ理由・・・モラハラスイッチの「きっかけ」は なんと なんと 「羨望」なんですっっって!\(◎o◎)/w(゜o゜)w(゜〇゜;)????? 羨 [続きを読む]
  • モラハラ回復 二度と繰り返さない3
  • 二度と繰り返さない2 を踏まえて・・「転ばぬ先の冷却期間」 彼らは、いちいち自分に酔ってます。ターゲットを見初めるときも振り向かせる時も自分のものにするときも モラが我々をほめまくるときも、ほめてる顔が自分に酔ってるだからドラマのようなセリフも平気で言う。苦労話のときもしかり  「ナルシスト」・・そうです。モラハラ男は、ナルシストの変質者です。 さらに・・「何もないときは良い人なんです」とか言います [続きを読む]
  • モラハラ回復 二度と繰り返さない2
  • わたしも二度とモラハラには遭いたくありません 死にたい、病気でもないのに身体が重くて動けない自分の心も身体もコントロールできないそこから這い上がってきたのに、また繰り返すなんて冗談じゃない! あんな毎日は二度と、絶対にイヤ!! そこで、わたしがモラに遭って、苦しんで、モラハラを勉強してどんどん分析しながら回復した結果、いつのまにか学んだことをまとめてみました☆ 【加害者編】(ラブラブ期注意点) ①やた [続きを読む]
  • モラハラ回復 二度と繰り返さない
  • わたしの知り合いの話ですがDV夫(A)と離婚した後、DV夫からの復縁の要求や嫌がらせが続き特に嫌がらせの内容が借金(元夫から「金返せ」)に関することだったのだけどその借金を肩代わりしてくれるという相手(B)が現れたBは上場企業に勤めるエリートで初婚。全部支払ってくれるんです〜〜とてもいい人で、私も子供もとっても大事にしてくれるし神様のような人なんです〜〜再婚するんです〜〜〜? その話を聞いたときに [続きを読む]
  • モラハラ回復 夢ノート
  • 少し元気が出てきたところで「夢ノート」を作りました。小さなノートです。どうして小さなノートかというと、だれにも見られたくなかったからです。 この夢ノートには、変化がありました。はじめのころは、モラ殿と結婚する、と書いてました今、会うのは怖い、関わりたくないけど、いつか、結婚したいと思っていたのですねえ(笑)そのために、同居人が自立する、独立するとかモラの会社のこととか忘れましたが、とーっても細かいこ [続きを読む]
  • モラハラ回復 グラグラ期5 心の変化と体調の変化
  • 別れたあと思い出したくなくても何もしてないときでも、思い出してしまう考え込んでしまうそこから色々な想像をしてしまいいつの間にか、身体が重くなって起き上がれなくなる考え込みかたは、別れる前よりも粘着質で寝ても覚めても考え込んでました考え込んで色々な感情が沸いてくるから疲れていたと思いますが。。そんなときに「いつまでも終わったことを考えないで前に進もうよ」「次、次」「ポジティブにならないと!」「わた [続きを読む]
  • モラハラ回復 モラ星語録「お前が悪い」「お前のせいだ」
  • 「全部おまえが悪い」モラ星の共通語モラハラ男あるある言葉ですが私も聞き飽きるほど言われましたうまくいかないことがあると「お前のせいだ」「帰れ」「お前のせいだ」「謝れ」モラハラとは思ってなかったのでなんのこっちゃわからないことでこんなこと言われて、蛇のような顔でにらまれると「私を好きじゃないんだな」と、落ち込んでましたが、二人で旅行に行ったある日、雨が降ってきたところモラ殿「雨が降るのはおかしいだ [続きを読む]
  • モラハラ回復 歯を食い縛る
  • からだが重くて動けない時期をなんとか超えて毎日仕事ができるようになり人に会うことも抵抗がなくなり仕事が少しずつ増えてきましたそこで新たな試練が。。(それまでは、すくなーい仕事をゆっくりやってたので 特に問題もなかった)頭が働かないひとつ、詰まると、そこからなかなか前に進めない乗ると、ぐんぐんはかどるのですが気分で左右される昨日やったことを思い出せないお客様の名前を覚えられない突然電話がかかってきても [続きを読む]