くちなし さん プロフィール

  •  
くちなしさん: くちなし米国ETF投資雑記
ハンドル名くちなし さん
ブログタイトルくちなし米国ETF投資雑記
ブログURLhttps://bay-kabu.hatenablog.com
サイト紹介文20代低所得コミュ障気味の私が、インデックス投資や囲碁界の話題や日々の事柄を雑文で綴るブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 31日(平均6.1回/週) - 参加 2018/04/25 23:01

くちなし さんのブログ記事

  • VIG(米国増配株式)編:海外ETFの中身を見てみよう
  • 今回はVIG(バンガード・米国増配株式ETF)を見ていこうと思います。連続増配っていい言葉ですよね。世界で最も好きな単語が「増配」だという投資家も多いのではないでしょうか。しかもそれが連続しちゃうなんて・・・その甘い響きに誘われるまま、いつしか私の資産の約10%を占めているこの銘柄。詳しく見ていきましょう。 VIGの概要 直近のパフォーマンス 配当実績 組入上位銘柄(18年4月末時点 [続きを読む]
  • BLV(米国長期債券)編:海外ETFの中身を見てみよう
  • 引き続き債券ETFについてです。今回はBLV(バンガード・米国長期債券ETF )について見ていきたいと思います。その名の通り、比較的残存期間の長い債券で構成されたETFです。中期債券ETFのBNDとも比較しながら、その特徴について確認していきましょう。 BLVの概要 直近のパフォーマンス 配当実績 格付別構成比率 まとめ 関連記事 BLVの概要BLV(バンガード・米 [続きを読む]
  • BND(米国総合債券)編:海外ETFの中身を見てみよう
  • さて今回は株式ではなく、債券について。BND(バンガード・米国トータル債券市場ETF )について見ていきたいと思います。債券ETFの中でもとりわけ安定感のあるBND。私のポートフォリオの約24%を占め、銘柄別の保有率では堂々のトップでした。それでは詳しく見ていきましょう。BNDの概要BND(バンガード・米国トータル債券市場ETF)は、米国における残存期間1年以上の投資適格債券のパフォーマンスを測定する「ブルームバーグ・バークレ [続きを読む]
  • VEA(先進国株式)編:海外ETFの中身を見てみよう
  • 今回はVEA(バンガード・FTSE先進国市場(除く米国)ETF)を見ていこうと思います。何となく地味な米国以外の先進国、私の資産の約19%を占めています。それでは詳しく見ていきましょう。 VEAの概要 国別構成比率(18年4月末時点) 直近のパフォーマンス 配当実績 組入上位銘柄(18年4月末時点、上位10位まで) まとめ 関連記事 VEAの概要VEA(バンガード [続きを読む]
  • VWO(新興国株式)編:海外ETFの中身を見てみよう
  • 今回はVWO(バンガード・FTSE・エマージング・マーケッツETF)を見ていこうと思います。米国金利上昇の煽りを受けてか絶賛下落中のこのVWO、私の資産の約12%を占めております。それでは詳しく見ていきましょう。 VWOの概要 国別構成比率(18年4月末時点) 直近のパフォーマンス 配当実績 組入上位銘柄(18年4月末時点、上位10位まで) まとめ 関連記事 [続きを読む]
  • VTI(全米国株式)編:海外ETFの中身を見てみよう
  • 私はほぼ海外ETFのみで資産運用をしていますので、投資を始める前にはもちろん色々と調べてみました。その中で良いと思った銘柄や気になった銘柄につきまして、自分でより良く理解するためにもご紹介したいと思います。初回にご紹介するETFはVTIです。私のポートフォリオの約23%を占める主力銘柄であり、自信を持ってオススメ出来るETFです。 VTIの概要 直近のパフォーマンス 配当実績 組入上 [続きを読む]
  • 【学資保険】児童手当の運用方法、決まりましたか?【つみたてNISA】
  • 我が家は相方が只今妊娠中であり、今年の夏には出産予定です。今のところ母子ともに元気です(お腹がめっちゃポコポコして楽しい)子どもが無事生まれれば色々悩むべきことがあると思いますが、そのひとつに児童手当の運用をどうするかがあります。児童手当の使い道は全額子どもの将来の学費等に充てるのを前提として、運用方法の候補は定期預金に入れる学資保険に入る株式等自分で運用するが思い浮かびます。まあ、定期預金は無いか [続きを読む]
  • シャープ・レシオって何だっけ?調べ直してみた
  • 銘柄のデータ分析をきちんとしてるブログなんかに載ってるカッコいい言葉、シャープ・レシオ。「あれでしょ、高いといいやつ。リスクとリターンの関係性みたいな・・・」そんな程度の理解はしていましたが、ブログのネタにしようと詳しく調べてみました。 シャープ・レシオとは シャープ・レシオとはリスク(標準偏差)1単位あたりの超過リターン(無リスク資産のリターンを上回った超過収益)を測る指標でした。…ちょっと分か [続きを読む]
  • Googleスプレッドシートでポートフォリオを管理する方法
  • 私は自分のポートフォリオの管理を主にGoogleスプレッドシートで行っています。こんな感じです。赤っGoogleスプレッドシートはGoogle会員が無料で利用出来るアプリであり、関数やグラフ作成などExcelと同じような操作感で利用出来る表計算ソフトです。大きなメリットとして、グーグルアカウントを通じてスマホやPCから同じデータにアクセスして編集が可能な点があります。私はSBI証券で金融資産を保有しているので、当然SBI証券のH [続きを読む]
  • 株価が気になる病にかかっています
  • 株価が気になる…自称長期投資家なのに…ETFオンリーのポートフォリオにして、それ以前よりはマシになったもののやはりチラチラ株価を見てしまいます。別に下がってたら買おうとか、上がってたら売ろうという疚しい(?)気持ちは微塵もないのです。「お、上海くん今日は頑張っとるな」「ダウ先物マジで何やってんの?(先月多かった)」など、ただ数字を見て一人楽しむだけ。そもそも私は、数字の上げ下げを見るのが結構好きなようで [続きを読む]
  • 『バフェットからの手紙』今ならPrime会員は無料で読めるよ!【Amazon】
  • AmazonのPrime会員の特典のひとつに、PrimeReadngがあります。Prime会員であれば、数百冊のKindle本をいつでも無料で見られるサービスです。私もPrime会員の端くれ、更新がないかとたまにチェックしています。ただ正直、そこまで魅力的な本は多くないかな〜と思っていたのですが・・・いつの間にかラインナップに、『バフェットからの手紙 第4版』が入っておりました。(私はPrimeReadingに入っているのに気づかず普通に買ってしま [続きを読む]
  • 『アルファ碁は何を考えていたのか?』読んでみた感想【囲碁本】
  • 小松英樹九段、河野臨九段、一力遼七段のトップ棋士3名の共同著書『アルファ碁は何を考えているのか?』を読み終えましたので、僭越ですがレビューを少々書いてみました。アルファ碁は何を考えていたのか? ~トップ棋士3人による徹底解剖~ (囲碁人ブックス)作者: 小松英樹,河野臨,一力遼出版社/メーカー: マイナビ出版発売日: 2017/12/14メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (1件) を見る 本の内容 良かっ [続きを読む]
  • 利食い・損切りルールは投資家のリターンを効率的に低下させる
  • よく、投資情報雑誌なんかに書いてありますよね。『買値から20%上昇で利食い』『5%下落したら損切り』『逆指値は必ず入れること!』これらの行動は、一体誰に対して利益をもたらすのでしょうか?様々な視点から考えてみましょう。 証券会社の視点 投資情報販売者の視点 税務署の視点 投資家の視点 怠惰な投資家になろう 証券会社の視点 証券会社(ブローカー)にとって、利食い・損切りを徹底する投資家は歓 [続きを読む]
  • 大人気の投資手法「預金」について紹介します
  • 投資にあまり関心を持たない方に「投資」のイメージを聞くと、ギャンブル(大儲け or 財産を失なう)お金持ちがやるものといったイメージが強いようです。でも、そんな方でも預金口座を持ち、そこに当たり前のようにお金を預けています。これはつまり、銀行預金(銀行にお金を貸し出して利子を受けとる)という投資を行っていることに他なりません。預金口座は給与の受け取りや諸々の引き落としのために必要だからだ、と言うかもしれま [続きを読む]
  • 芝野虎丸七段の溢れる魅力について語りたい【囲碁】
  • 先日、大変嬉しいニュースがありました。弱冠18歳の日本の新鋭、芝野虎丸七段が、世界ランク2位の中国棋士柯潔九段を破って日中竜星戦初勝利を日本にもたらしたのです。日中竜星戦、芝野虎丸七段、柯潔九段に勝利しました!#囲碁 #日本棋院 pic.twitter.com/O8IaiG2dsG— 日本棋院@5月4日世界アマ開幕 (@Nihonkiin_pr) 2018年4月29日私の好きな国内棋士ランク堂々1位、芝野虎丸七段の凄いところ。すごくつよい可愛いこの二点 [続きを読む]
  • 我が家の経済・家庭事情
  • さてワタクシ、実は結婚しています。更に今年の夏には子どもも産まれる予定です。正直、自分が結婚したり父親になったりするとは数年前には考えてもいなかったので、世の中分からないものだなあと思いますね。私のようなコミュ障がきちんとした親になれるのか等不安は色々ありますが、やはり一番の不安はお金のこと・・・奥さまは妊娠6ヶ月ほどで仕事を退職しており、現在は私の収入のみで生活しています。idecoの拠出金含めても何 [続きを読む]
  • 実は結構大雑把な、愛すべき囲碁AIたち
  • アルファ碁登場以降、プロ棋士と同等もしくはそれ以上の実力を持つ囲碁AIがいくつも開発されている昨今。いきなりですが、問題です。囲碁AIの強さは、以下のうちどの場面で最も発揮されると思いますか?① 構想力や大局感が求められる序盤戦② 攻め合い等で難解なヨミが必要な中盤戦③ 正確な計算能力が試される終盤戦実は意外にも①の序盤戦にこそ、AIの本領が発揮されているのです。反面、②のヨミといったAIのばりばり得意分 [続きを読む]
  • 米バンガード社の日本上陸を正座して待ちます
  • 本日ブルームバーグの記事で、米バンガード社が日本の個人投資家向けに投資信託の直販売を検討していると報道されました!米バンガード、日本でファンド直販を検討−提携にも引き続き門戸開く - Bloombergバンガード社と言えばiシェアーズシリーズでお馴染みのブラックロックと並び、世界トップクラスの資産運用会社ですね。その魅力は何といっても、顧客重視の低コスト!いくつかのETF(上場投資信託)の年間経費率を挙げてみても [続きを読む]
  • 米国株を始めたきっかけは囲碁AIでした。
  • 私は二年ほど前まで、日本株や日経先物で遊んでいました。米国株は聞いたこと位はあったと思うのですが、自分の投資先として考えたことは全くありませんでした… 囲碁AI アルファ碁の衝撃 それが変わったのは、忘れもしない2016年3月9日。囲碁界で一大イベントの幕が開かれました。Google傘下のDeepMind社が開発した囲碁AIであるアルファ碁が、当時世界トップクラスの韓国棋士 李世?(イ セドル)へ挑戦する5番勝負が始まった [続きを読む]