唯沢遥 さん プロフィール

  •  
唯沢遥さん: 言の葉街道で道草を
ハンドル名唯沢遥 さん
ブログタイトル言の葉街道で道草を
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/icedoll999
サイト紹介文詩と五行歌と写真と。自分にも誰かにも思いを伝えたくて。ほぼ毎日更新しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 27日(平均16.3回/週) - 参加 2018/04/26 14:35

唯沢遥 さんのブログ記事

  • 花を抱き締めて
  • 初夏の日差しを浴びて暖かな黄色は野にたくましく広がる小さな花を誇らしく咲かせ大地を埋め尽くす両手を広げて花に埋もれ自然を抱き締める背中に光を感じて香りに包まれ眠りがやって来るああ今日は柔らかな日だ [続きを読む]
  • 原種の薔薇に
  • 心震わせて日本の美に手を触れる香りをまとい野の薔薇よ力強い美しさを感じる野生種の薔薇の凛とした花〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜与野公園にはたくさんのバラがありますが珍しいのはこの紫のバラかも知れません。山形の方のバラなのですが人の手の入っていない原種の薔薇なんだそうです。和の美ですね〜\(^-^)/ [続きを読む]
  • 思い出抱えて
  • 思い出だけを抱えて新しい一歩を私は歩き始めよう消え去るようにいなくなる私だから忘れてしまってかまわないそれでも時間は流れていくものだから大丈夫私の中からも色々とこぼれ落ちていくただそう願うならば楽しかった思い出が最後まで残りますように [続きを読む]
  • 心に白い花を
  • 心に白い花を咲かせよう行く道を仄かに照らす淡い光を放つ白い花を咲かせよう悩んでもいい逃げてもいい私が私らしくあるためにそれもまた選べる道だからただ胸のうちに咲く花を愛しく思うそれだけは忘れずに [続きを読む]
  • サヨナラ桜
  • 桜を歌おう一人でも心の中に仲間が残るなら合唱で歌いたいと言ったのは私だった決めた心が揺らがないよう聴かずにおこう〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜その昔、亡くなったメンバーが大好きだったと言う曲があります。当時はソロの楽譜しかなかったのだけど昨年、合唱の楽譜をいただいて今年度の練習曲にしたいと言ったのは私でした。練習は始まったけれど……。決心が揺らがないよう歌わずにおこうと思います。 [続きを読む]
  • 眠り残して
  • 開けきらぬ朝にふと目を覚ましうすら闇残る朝の気配にため息を一つ自分に負けないために選んだ道が実は逃げだとわかっていたから疼く思いが合間の時間に現実を呼び寄せる薄明かりのなか散歩に出掛けようかまとわりつく眠りをベッドに残して昇る朝陽を身にまとうために [続きを読む]
  • 悔いのないように
  • 本音はさらさずに別の理由をつけてそれがせめてもの気遣いだと気づかれないことただ願うごめんなさいが聞こえてこないそれが一番の理由だけど自分にも負担は嫌だから本音をすり替える〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜嘘ではないけれど一番の理由ではない。それでも離れてしまった心を繋ぎとめるには説明もめんどくさいから。いいよね、別に。 [続きを読む]
  • 花を待つ
  • 日に日に白いつぼみが増える初夏の陽気の中早く咲かないかと心は逸る小花の群れは子供達が歓声をあげているようにぎやかな笑い声が聞こえてくるようだ早く咲け咲け花よ咲けお日様も待っているんだよ [続きを読む]
  • セレスタイト
  • 天青石の空の色に心が洗われてちっぽけな悩みが部屋の中に転がっていくいつまでうじうじしているんだい空は晴れているのにさあ空を手中におさめて涙を振り払い前を向こうよ明日は今日になり新しい一日がまた始まるのだから〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜天青石(セレスタイト)の色は至上の天空の色と呼ばれているそうです。淡く優しい色は見ていると本当に心が癒されます。 [続きを読む]
  • 白い花に似たひと
  • 柔らかな赤子の緑の花の色に清楚な乙女の恥じらいを思う薄く微笑む女の零れる色は白い花に似た淡い香り〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜今年は紫陽花までも早いようです。紫陽花って開き始めはまだ緑なんですよね。食べたら美味しそうな(笑)柔らかな色です。いや食べないけど。 [続きを読む]
  • 初夏の晴れた日に
  • 軽やかにステップ踏んで初夏の風の中を足って行くるん、ら、ら、ら日差しを感じて花の香りに包まれて私はご機嫌に天に手を伸ばすおはよう空もご機嫌さあ張り切って今日に向かって進んでいこう [続きを読む]
  • 決め事
  • 前を向く重荷を下ろす勇気はいるけれど心を軽やかにそれが一番逃げることより壊れてしまうことその方が悲しいことだから道を違えよう〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜1週間経って、本日また練習日です。心は揺らいだけど辞める宣言はさておき練習自体は行かないと決めて寝た今朝の目覚めは良かったです。ぐっすり眠りました。フェードアウトはよろしくないので来週までには撤退宣言をしようと思います。勇気出せ、自分。 [続きを読む]
  • 笑おう
  • 本当に心離れてしまったんだねそれでこんなに平穏な眠りが得られるとはぐっすり眠って気分は晴れやか恨むのはもういいよね悩むのももういいよね自分の道を自分で決めてやりたいことを動きたい道を歩もうと決めたから後悔は最小限にそれでいいじゃないか笑おう [続きを読む]
  • 新宿御苑歌会提出歌
  • レッドダイアモンズ名に似合いの真紅のバラは燃えるサッカー魂の象徴だ温泉でゆ〜ったりま〜ったり心の棘棘を解し溶かそう〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜まあ、見事に点は入りませんでしたが。サークルのことでのいじけた歌を出さなかった自分を誉めたいと思うのでよしとします。もういいじゃないねえ。レッドダイアモンズってバラは本当にあります。写真のではありませんが。与野公園という公園に植えられています。 [続きを読む]
  • 明るい日を
  • 今日の予報は雨だという薄い灰色に染まった空窓からの風も肌寒くため息がもれる天青石の色を見つめながら晴れの日を夢見よう思いが自由に羽ばたく光の中散歩も楽しく視界が明るい道で私は深呼吸しながら笑顔を浮かべる時にはうつむいてもいいけれど叶うならそうやって空を眺めて光の幸せを全身で感じたいんだ [続きを読む]
  • 一つずつ
  • 一つずつ心に刻むのは決意というものあるいは自信というもの幸せを望むために石に祈りを込める暗い心よ大地に溶けろ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜知らないふりして笑うことも不可能じゃないんだろうけど後悔のないよう自分の意思を確かめつつ決意を貫こうと思います。その分の楽しみを見つけたいな。 [続きを読む]
  • 心に花を
  • 白詰草咲く野原に赤い蓮華が仲間入り共にあって風に笑っている幸せのクローバーを探そう紅白の花冠を作ろう幼い子供に戻って花と戯れる夢が溢れていた力強い命の原点に戻ろう夢はいつでも私を癒す [続きを読む]
  • 輝く世界
  • ふうわり風に身をまかせて初夏の陽気を楽しもう空の青花の白緑も濃く世界を鮮やかに彩っている悲しみばかり見つめていないで明日に踏み出す勇気を持ったなら自分を優しく抱き締めて世界の美しさを再確認しよう [続きを読む]
  • 決めたなら
  • 心が凪いだなら立ち止まってゆっくり呼吸自分に問いかけよう明日の道を後悔しないと決めたなら後ろはもう見ないその方がいい〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜朝起きたときはまだイライラしていたんですが何でイライラするのかわかってしまって離れることを選択したらスッキリしましたもう少し考えて気持ちが変わらなかったら行動しようと思います [続きを読む]
  • 猫は笑う
  • あの手この手で飼い主を翻弄する柔らかく愛しい猫の知恵負けてしまうのも心の機微に猫がするりと忍び込むから知らんぷりしないで振り向いておくれよ君のしてやったりという笑みが見たいんだ [続きを読む]