唯沢遥 さん プロフィール

  •  
唯沢遥さん: 言の葉街道で道草を
ハンドル名唯沢遥 さん
ブログタイトル言の葉街道で道草を
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/icedoll999
サイト紹介文詩と五行歌と写真と。自分にも誰かにも思いを伝えたくて。ほぼ毎日更新しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供471回 / 232日(平均14.2回/週) - 参加 2018/04/26 14:35

唯沢遥 さんのブログ記事

  • そばにいて
  • いるよ、いるよここにいるよ呼べば来るから心配しないで走ってきてそばに寄り添うから温もりを感じて生きているから命があるから共にあって熱を分かち合おう友達だもの!にほんブログ村散文詩ランキング [続きを読む]
  • 健やかな目覚めに
  • 冷たい雨の降る朝だけど毛布を一枚足して布団の中はほかほかぬくぬく体ガッツリ起きるのを拒否してしまうほどさあさあもう起きないとね顔を洗って伸びをして日常に飛び出そう夜の夢の幸せを抱えたままにほんブログ村散文詩ランキング [続きを読む]
  • 心地よい目覚め
  • 喜び抱えて眠った朝は良く寝たと胸一杯に青春の残り香が〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜夕べはとあるソングライターのライブでした。コンセプトは70年代その人がデビューしてからの10年間の間の楽曲で構成されたステージで。当時の本人と私がファンになった頃が同年代で。その頃の若々しい気持ちに浸って。ああ、楽しかった(*^-^*)にほんブログ村五行歌ランキング [続きを読む]
  • 私の確認作業
  • 寒い日は暖房の効いた部屋でぼんやりと物思いに耽ろう射す光もなく外は息も白く音も静か暖かな紅茶を飲みながら体の音に耳を澄ませ世界に存在する私の確認作業ゆっくりゆっくり呼吸しながら在る私を空気の流れに身を任せながら確かめていくにほんブログ村散文詩ランキング [続きを読む]
  • 雪予報
  • 瞬間さした陽が灰色の雲に遮られる低空飛行の気温雪が来るのか〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜今日は何ヵ月も楽しみにしていたお気に入りのソングライターのライブなのですが……。昨日から雪になる可能性もとか。そしてただいま寒いです。エアコンつけました。せ、せめて雨ですんでください。ま、やっている間は乗るわよ〜〜〜〜\(^-^)/にほんブログ村五行歌ランキング [続きを読む]
  • 母の愛は
  • お母さんはいつでも我が子を見守る一人で生きていけるように目一杯の愛情を注いでいるほらほらさあさあきちんと世界を見て良いもの悪いもの見極めて幸せに生きていくんだよ母はそのための母明日を示そうにほんブログ村散文詩ランキング [続きを読む]
  • ミカン
  • 山茶花咲いて風が切るように冷たくて冬来たりミカンを食べよう〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜いや、単なる欲望ですね(笑)花の写真で書き出したのに食欲で終わる。だって好きなんですもん、ミカン。にほんブログ村五行歌ランキング [続きを読む]
  • 凍える世界でも
  • 寒さに震えながらひっそりと咲いている世界は優しいのか淋しいのか風は冷たく日差しも弱くそれでも逞しく生きるその力はどこから来るのかああ、私も振り向かれることのない冷たい世界で私として生きるその心意気を保って進もうにほんブログ村散文詩ランキング [続きを読む]
  • 赤い小菊
  • 小菊の紅が寒風に凛と命咲かせている薫りも芳しく朝に揺れる〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜真冬に赤く咲くから、仏様に供えるのに便利と母が植えている花ですが。赤いと確かに気持ちが華やぎますね。にほんブログ村五行歌ランキング [続きを読む]
  • 泣き笑いの朝に
  • 寒い朝に君は何を思う逃げだしたい世界に希望は見えるかとどまりたい世界に絶望が見えるか狂おしく愛しく悲しい涙の膜のその向こう側のささやかな世界の狭間で二度寝の眠りに落ちるその一瞬の隙間に泣き笑いにほんブログ村散文詩ランキング [続きを読む]
  • 本誌投稿歌その3
  • 年の瀬に思うのは一月の誕生日のこと重ねる歳に明日が苦い蜜柑の季節だねえ血糖値が上がる?気にしちゃいられねぇ旨いものは旨いときに食う〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜自分の歳のことはねぇ、今更なにではあるのですが。まあ。色々とね。そしてミカンを買う前に柿を消費せねばと思う今日この頃。にほんブログ村五行歌ランキング [続きを読む]
  • 温もりがあれば
  • 寒い冬暖かなベッドに潜り白い空を恨めしげに見上げる心まで寒くなるような冷たい色今日は悲しい寒さ色こんな日は誰かそばにいてくれないか温もりがあれば穏やかな気持ちで季節を追いやれそう寒いよう冷たいよう温もりがあれば今日に飛び出していけるものをにほんブログ村散文詩ランキング [続きを読む]
  • 本誌投稿歌その2
  • 音に浸り歌に溺れる魅惑のステージは幾つになっても青春ただ中イルミネーションが絡み合うように瞬いて忘れていたはずのクリスマスを呼び寄せる〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜限定イベントは地元の一回で我慢か〜。だったのですが同じ内容でチャリティライブをやるらしいです。平日だからチケット取れることを期待しています。当落発表は明日の昼!にほんブログ村五行歌ランキング [続きを読む]
  • 冬の雨
  • ざわざわと雨が降る灰色に鈍く重い空暖房をつけた部屋でだらだらと過ごし外は見ない振り雨音だけが体に響き心を湿らせていく早く晴れないかな涙雨はいらないよ青空の下日差しの恵みに憩いながら歩いていきたいんだけどにほんブログ村散文詩ランキング [続きを読む]
  • 本誌12月号投稿歌その1
  • 古書の匂い紙の匂いインクの匂いめくれば出会いはいつも新鮮(佳作入選)八十五十介護問題他人事じゃないのよ?母はそ知らぬ顔負担を負えぬ私だけがじたばたしている〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜黒っぽい本を集めるようなコレクターじゃないので古書でなくても良かったんだけど(笑)ビブリアシリーズが好きで何度も読み返しているのでついつい。にほんブログ村五行歌ランキング [続きを読む]
  • 冬本番
  • 冬菊が気温の高さに戸惑っている人間はほっとしているけれど本当ならブルブル震えてしまうような師走の風蝋梅もまだ固い蕾大丈夫だよあなたたちの季節だよ心置きなく咲いておくれこれから冬本番にほんブログ村散文詩ランキング [続きを読む]
  • 小江戸歌会提出歌
  • 自棄に実った柿を友とはしゃいでもいでいくうまそうだぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜意外に自棄という字が通用しなかったのでした。自暴自棄とやけに→いやにとかすごくとかとかけてみたのですが。日本語は難しい。にほんブログ村五行歌ランキング [続きを読む]
  • お休み
  • お休み哀しみも苦しみも眠りのなかに溶けていく涙がこぼれそうになったらお休みゆっくり夢に心を揺らせたら目が覚めたときに朝日を浴びて笑顔が浮かぶから散文詩ランキングにほんブログ村 [続きを読む]
  • 埼玉を詠む
  • in大宮だから浦和を先に持ってきた旧浦和市民のビミョーな微妙なこだわりなのよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜昨日、本誌が届きました。出したことを忘れていましたが今年の全国大会にちなんでの歌です。浦和と大宮の距離感はそれで良し?五行歌ランキングにほんブログ村 [続きを読む]
  • クリスマスカラー
  • ついに木枯らし一号が吹かなかった初冬街は鮮やかにクリスマスカラーに染まるキラキラの夢は手を差し伸べてもどこか遠いならば目に焼き付けておこういつか誰かと優しい誰かと手を繋ぎ心触れさせる日を夢見てキラキラの夢を閉じ込めようにほんブログ村散文詩ランキング [続きを読む]
  • 石とともに
  • 家出していたお気に入りの石帰宅枕元で一緒に眠るやはり目覚めは爽快だ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜しばらく前に、1ヶ月ぐらい?お気に入りの天青石が行方不明になりまして。結局はベッドの下にあったんですがひさしぶりに枕元において寝たら目覚めがとても良かったです。相性の良い石は大切だ〜。にほんブログ村五行歌ランキング [続きを読む]
  • 12月1日の朝に
  • 輝く朝日に今年最後の月が始まるまだ眠い休日の朝暖かな陽射しにうつらうつらしながら一日の予定を考えるあれしなきゃこれしなきゃ師走は忙しないんだよ寝てないでさあさあ頭も体も動かしてってわかっているんだけどねもうちょっとあと少しお日様が上りきるまで詩・ポエムランキング [続きを読む]
  • 師走の風
  • 師走の風に揺れる季節を思うあと少し頑張れ、頑張れ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜早いですね〜。もう12月ですよ。暮れ(冬コミ)に向かってゴーゴー(笑)五行歌ランキング [続きを読む]
  • ごみ捨て場の猫
  • あんた、どこの仔さ今日はごみの日じゃないから餌はないよごめんねあげることも出来ない飼えないからね許しておくれそんなに見つめないでおくれよドキドキしちまうじゃないかああ、連れ帰って愛を注げたら愛をもらえたら猫の温見を感じられたら〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜とある朝の光景でした。後ろの白い網がごみ捨て場なんですが。ちなみに少し離れたところのお宅で仔猫が三匹いたので親だった模様です。(そこのうちで飼 [続きを読む]