唯沢遥 さん プロフィール

  •  
唯沢遥さん: 言の葉街道で道草を
ハンドル名唯沢遥 さん
ブログタイトル言の葉街道で道草を
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/icedoll999
サイト紹介文詩と五行歌と写真と。自分にも誰かにも思いを伝えたくて。ほぼ毎日更新しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供428回 / 209日(平均14.3回/週) - 参加 2018/04/26 14:35

唯沢遥 さんのブログ記事

  • 今を歩く日
  • ぐっすり休んで目覚めた朝はかすかに冷たい空気さえ心地良く感じられる鳥の鳴き声日常に取り込まれた沢山の音大きく伸びをして暖かな布団から抜け出し鏡に向かって微笑みかけるきっと今日はいい日になるさあ今を歩き出そうにほんブログ村 ポエムブログ 素直な詩へ(文字を ) [続きを読む]
  • 夢の笑み
  • 夢の中から溢れてくる光の雫を両手で受け止めてすくいあげてさらさらちまたこぼすいつしか私の周りは金色の輝きに満ちて満足が胸にたまる素足で歩けばときめきが舞い踊るふわりと浮かんで大地に落ちて私はいっそう笑みの花を咲かせるんだにほんブログ村 ポエムブログ 素直な詩へ(文字を ) [続きを読む]
  • 理想は果て無く
  • 穏やかに笑って人を抱きしめられる私になりたい悲しみを受け止めて慈愛をもって癒せるような柔らかな人に己に余裕がなくてはなれない私とてもとても遠くの世界だけれどいつかと願ういつか涙をぬぐって共に笑いあえるそんな私ににほんブログ村 ポエムブログ 素直な詩へ(文字を ) [続きを読む]
  • 好き
  • 言葉よりも早く涙が思いを語りだす好きです秘めておきたい思いを〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜時々発作的に恋愛歌を詠みます。官能歌は詠めないので……(笑)どっちにしても下手なことには変わりませんが。う〜ん。にほんブログ村 ポエムブログ 短詩・五行歌へ(文字を ) [続きを読む]
  • 天空の石に
  • 天空の石に夜の眠りが優しい石の波動に誘われた眠りはぐっすりと深く目覚めは心地よく夢で青空に浮かんでいるのか太陽の恵みを感じているのか穏やかな気持ちで目覚めて石をそっと手に持てばおはようとささやいてくれるような幸せな色が朝日に煌めいている [続きを読む]
  • 白いタンポポ
  • 春と勘違いの穏やかな秋晴れに白いタンポポが花笑みの開化〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜どこからかもらってきたと言う白いタンポポを母が鉢に植えているのですが昨日みたら春でもないのに一輪咲いていまして。大切にしたいと思います。 [続きを読む]
  • 午睡に溶ける
  • 久しぶりのなんにもない休日秋晴れの健やかな陽気青い空から降り注ぐ日差しは穏やかに優しく温もりを届けてくれて私は引き込まれるように眠りの淵に落ちていくしゅわしゅわと肌に吸い込まれる太陽の力が心地よいゆらゆらふわふわ午睡の境目が無性に柔らかくて溶けてしまいそうだいや意識はきっと夢に溶けていくのだろうおやすみなさいひとときの幸福におやすみなさいにほんブログ村 ポエムブログ 素直な詩へ(文字を ) [続きを読む]
  • 想い出
  • 三回忌を越えて今も鮮やかな笑顔と声触れられない想い出に涙ふわり〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜今日じゃなくて昨日だったんですが同僚の三回忌でした。お墓も知らないから、そっと心で合掌しただけだけど。忘れがたい笑顔に、淋しさが募ります。にほんブログ村 ポエムブログ 短詩・五行歌へ(文字を ) [続きを読む]
  • マリンアートへの旅
  • 泡が立つ白波の繊細な色が蒼に溶ける南国の海イルカが歓喜に飛びあがり曙光残光月の光が照らしだす幸せに震えるのは絵の中の世界に魅了された私たちもだ聞こえないはずの波音を聞き触れられないはずの海水の冷たさを味わいイルカの鳴き声を聞く一時浮世を離れマリンアートの中へ旅に出る極上の旅に〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜昨日、クリスチャン・ラッセンの原画展に行ってきました。その [続きを読む]
  • すすき
  • すすきの穂が銀色の風に銀色に光りながら優しく揺れている秋晴れの空の下で〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜先日、テレビのニュースで、箱根の仙石原の映像を見ました。すすきが風に揺れるのは秋の風景。今しばらく心地良い気温を楽しみたいものです。にほんブログ村 ポエムブログ 短詩・五行歌へ(文字を ) [続きを読む]
  • 冬間近
  • カタカタことこと広場の飾りつけが急ピッチ冬の支度をしているよけやきの枝をライトで照らし光の花を咲かせるんだ寒くて淋しい季節だけど広場の夜は明るく華やか待ち遠しい夜になる [続きを読む]
  • ちょっとしたお遊びです(^_^;)
  • こばとんとん幸せな夜を忘れないようになくさないようにそばにいて〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜このコバトン自体は全国大会の折り、知り合いの歌人が連れてきていたので撮ったのですがフレームはその後どこからか拾った?LINEのサービス?だったかで合成したものです(笑) [続きを読む]
  • 栄養ドリンク
  • なんとなく疲れた気がして栄養ドリンクを飲んでみた興奮して元気になった気がするだけそう聞いていたけれどなんだか不思議体は軽く気も軽く明日を夢見ての眠りは優しく朝の挨拶もはつらつとこんなにいいならたまに頼るならいいんじゃないかいつもじゃ余計に疲れちゃうけどねにほんブログ村 ポエムブログ 素直な詩へ(文字を ) [続きを読む]
  • 公園散歩
  • 秋の錦を抱きに公園散歩サクサク、サクサク足元で笑い声が〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜まだちょっと早いかもですが。会社の目の前にある広場には欅がたくさん植えられているので秋になると落ち葉がすごいです。よく会社の中にも迷い込んできますwにほんブログ村 ポエムブログ 短詩・五行歌へ(文字を ) [続きを読む]
  • 夢を糧に
  • 空は曇って地面は夜中に降った雨でしっとりとしているけれどぐっすり眠って顔を洗えば全身に元気が湧いてくる観た夢の喜びがひたひたと全身を満たし笑顔さえ浮かんでくる夢をありがとう喜びをありがとう幸せをかみしめて今日も生きていくまだ幸せ感じる力があるから私は今日も生きていくにほんブログ村 ポエムブログ 素直な詩へ(文字を ) [続きを読む]
  • 旅の途中
  • 悲しみの昨日が終り夢の明日がやってくる今はそう旅の途中〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜舞台「はみだしっ子」のサブタイトルです。正確には英語なんですが、長くて書けない英語音痴……。てなわけでハッシュタグにもした方で。生きている限りきっとみんな人生という旅の途中。にほんブログ村 ポエムブログ 短詩・五行歌へ(文字を ) [続きを読む]
  • 私らしい日
  • ゆっくり眠って夢の海を泳ぎ朝の光に目覚めたらそこにあるのはどんな現実だろう力に満ち溢れて走り出したくなるような健やかな日か雨の音にもう少しと眠りに逃避したくなるようなのんびりした日かいずれにせよ私が私らしくあれる日それが一番にほんブログ村 ポエムブログ 素直な詩へ(文字を ) [続きを読む]
  • 夢の舞台
  • 夢が形になって音とともに五感に染みる懐かしさが目の前にある〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜舞台のことを歌にしたいのですがなかなか難しい……。にほんブログ村 ポエムブログ 短詩・五行歌へ(文字を ) [続きを読む]
  • 生きていたいなら
  • 涙雨が降る心の中にしとしとしとしと潤うことすらなく砂漠が水を吸いこむ様にひび割れた心に涙雨そんな時は精一杯の力を出して笑おう花が咲くような勢いで声を立てて笑ってみよう柔らかく力強く土をこねるように生きていたいなら[[img(https://poem.blogmura.com/gentlepoem/img/gentlepoem88_31.gif)]][https://poem.blogmura.com/gentlepoem/ranking.html にほんブログ村 ポエムブログ 素直な詩へ(文字を )] [続きを読む]
  • 小江戸歌会提出歌
  • 笑って泣いた青春の思い出が色を音を成して舞台の上に甦った〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜舞台の歌は難しいなぁと思うのですが。去年もやはり惨敗した気が。それでも詠みたくなってしまうんですよね。にほんブログ村 ポエムブログ 短詩・五行歌へ(文字を ) [続きを読む]
  • 幸せな夢は
  • 夢の中で夢を見る夢と分かっていて幸せな夢を見るあるはずのない未来消えたはずの未来取り返せない過去消え失せない悲しみないまぜになって夜の闇に忍び寄る夢と分かっているならいっそ楽しもう覚めてしまうまでのわずかな時間でも心癒す安らぎの時間だから得られなかった喜びをそっと抱き締めて泡となって消えるまで花のシャワーを浴びるように笑顔をたくさん開かせようにほんブログ村 ポエムブログ 素直な詩へ(文字を )に [続きを読む]
  • 花火
  • まあるく大きく空に咲く記念の花火色華やかに音厳かに〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜さいたま市制15周年記念の花火が夕べありました。花火自体はちょっと離れたところで毎年やっているんですが記念花火だからなのか夕べのは私の地元の方の河川敷ででした。私は映画を見に行っていて河川敷までは行かなかったのですが(母親は友達と行っていました)ちょうど家に帰った時間に始ま [続きを読む]
  • 猫の親子
  • おチビはお母さんっ子匂いを温もりを毛並みを求めて寄り添い鼻を寄せるそこは気持ちいいかいほっと出来るかいお母さんはおチビを守ろうと警戒心あらわ眼光鋭く辺りを見つめている仲の良い親子はいじらしい [続きを読む]