jun さん プロフィール

  •  
junさん: 介護・福祉について
ハンドル名jun さん
ブログタイトル介護・福祉について
ブログURLhttps://kaigo20180322.hatenablog.com/
サイト紹介文介護職をしているjunです。 このブログでは、介護や福祉に関係する記事を書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 30日(平均11.2回/週) - 参加 2018/04/26 21:50

jun さんのブログ記事

  • 認知症の中核症状について⑥
  • こんばんわ、介護職のjunです。認知症とは認知機能の障害により社会生活等が困難になる病気を総称したもので、「中核症状」と「周辺症状」の原因疾患が伴って発生するとお伝えしましたよね!!本日も引き続き認知症の「中核症状」について記事にしていきます。では恒例の問題です。前回「失語」について記事にしました。「失語」以外に「失〇」・「失〇」があります。〇に何がはいるかわかりますでしょうか?正解は、 [続きを読む]
  • 認知症の中核症状について⑤
  • こんばんわ、介護職のjunです。認知症とは認知機能の障害により社会生活等が困難になる病気を総称したもので、「中核症状」と「周辺症状」の原因疾患が伴って発生するとお伝えしましたよね!!本日も引き続き認知症の「中核症状」について記事にしていきます。では恒例の問題です。脳卒中による言語障害の代表的なものは何かわかりますでしょうか?正解は、「失語症」です。本日は「失語症」について記事にしたいと [続きを読む]
  • 認知症の中核症状についてですが、、、
  • こんばんわ、介護職のjunです。認知症とは認知機能の障害により社会生活等が困難になる病気を総称したもので、「中核症状」と「周辺症状」の原因疾患が伴って発生するとお伝えしましたよね!!本日も引き続き認知症の「中核症状」について記事にしていきたっかたのですが、夕方から会議で仕事が終わったのが遅くなりましたので、本日はお休みさせてもらいます。申し訳ありませんm(__)m明日は必ず認知症の中核症状について記 [続きを読む]
  • 認知症の中核症状について④
  • こんばんわ、介護職のjunです。認知症とは認知機能の障害により社会生活等が困難になる病気を総称したもので、「中核症状」と「周辺症状」の原因疾患が伴って発生するとお伝えしましたよね!!本日も引き続き認知症の「中核症状」について記事にしていきます。では恒例の問題です。実行機能障害になると、「〇〇を立てる」ことが難しくなります。さて〇〇は何かわかりますでしょうか?ヒント:来月jun家では、野球観戦で名古屋 [続きを読む]
  • 認知症の中核症状について③
  • こんばんわ、介護職のjunです。週末はいかがお過ごしされましたか?私は前回のお話した通り、家電量販店でスマホの機種変更をしました。特に機種のこだわりはなく安ければ、なんでも良かったので、これにしました。ちなみにスマホの充電器までついていたので、ちょっとお得感満載な気分でした。しかし前のスマホの電源が入らなかったので、必要な人の連絡先とスマホゲームのデータが復活できなかったのが残念でした(>_先週か [続きを読む]
  • 認知症の中核症状について②
  • こんばんわ、介護職のjunです。認知症とは認知機能の障害により社会生活等が困難になる病気を総称したもので、「中核症状」と「周辺症状」の原因疾患が伴って発生するとお伝えしましたよね!!本日も引き続き認知症の「中核症状」について記事にしていきます。では恒例の問題です。早期から認知症の症状にみられる症状のひとつが「〇〇障害」になりますが、〇〇の部分わかりますでしょうか?ヒントはさっき起きた出来事が思い [続きを読む]
  • 認知症の中核症状について
  • こんばんわ、介護職のjunです。昨日まで認知症の種類についてお話してきました。また以前「認知症について」の記事で認知症は、認知機能の障害により社会生活等が困難になる病気を総称したもので、「中核症状」と「周辺症状」の原因疾患が伴って発生するとお伝えしました。。本日からは「認知症の中核症状について」を記事にしていきます。では恒例の問題です。認知機能障害の1つ、年月日や時間、季節、場所、人物などが分から [続きを読む]
  • 認知症の種類について⑥
  • こんばんわ、介護職のjunです。本日も認知症の種類について記事にしたいと思います。前回までのおさらいですが、四大認知症とも呼ばれています、「アルツハイマー型認知症」・「レビー小体型認知症」・「脳血管性認知症」・「前頭側頭型認知症」を記事にしてきました。本日は「その他認知症」の中から「若年性認知症」について記事にしたいと思います。では恒例の問題です。「若年性認知症」とは何歳未満の方を言うかわかりま [続きを読む]
  • 認知症の種類について⑤
  • こんばんわ、介護職のjunです。本日も認知症の種類について記事にしたいと思います。前回までのおさらいですが、四大認知症とも呼ばれています、「アルツハイマー型認知症」・「レビー小体型認知症」・「脳血管性認知症」・「前頭側頭型認知症」を記事にしてきました。本日は「その他認知症」の中から「アルコール性認知症」について記事にしたいと思います。では恒例の問題です。アルコールを多量に飲み続けた事によりあるビ [続きを読む]
  • 認知症の種類について④
  • こんばんわ、介護職のjunです。週末はいかがお過ごしされましたか?実は先週の木曜日に私のスマホがとうとう電源が入らなくなり土曜日に携帯ショップや家電量販店に行き新しく買い替えようとしました。しかし家電量販店で次週までまてば、5000円割引のクーポンと店頭価格よりさらに1000円OFFまでしてもらえるとのことでしたので今週もスマホが壊れたままですが割引に惹かれ我慢してスマホなしで過ごします!ちなみにスマホが壊れた [続きを読む]
  • 認知症の種類について③
  • こんばんわ、介護職のjunです。本日も認知症の種類について記事にしたいと思います。その前に一昨日からのおさらいです。認知症には「アルツハイマー型認知症」・「レビー小体型認知症」・「脳血管性認知症」・「前頭側頭型認知症」・「その他認知症」などいくつかの種類があります。(上記4つの病名は四大認知症とも呼ばれています。)2日間で「アルツハイマー型認知症」・「レビー小体型認知症」のお話をしました。本日は「 [続きを読む]
  • 認知症の種類について②
  • こんばんわ、介護職のjunです。本日も認知症の種類について記事にしたいと思います。その前に昨日おさらいです。認知症には「アルツハイマー型認知症」・「レビー小体型認知症」・「脳血管性認知症」・「前頭側頭型認知症」・「その他認知症」などいくつかの種類があります。(上記4つの病名は四大認知症とも呼ばれています。)本日は「レビー小体型認知症」について説明したいと思います。では恒例の問題です。「レビー小 [続きを読む]
  • 認知症の種類について
  • こんばんわ、介護職のjunです。昨日認知症とは、「認知機能の障害により社会生活等が困難になる病気を総称したものです。」と説明しました。本日からは認知症の種類について記事にしたいと思います。では恒例の問題です。認知症には「アルツハイマー型認知症」・「レビー小体型認知症」・「脳血管性認知症」・「前頭側頭型認知症」・「その他認知症」といくつかの種類があります。(上記4つの病名は四大認知症とも呼ばれていま [続きを読む]
  • 認知症について
  • こんばんわ、介護職のjunです。本日から認知症の症状について記事にしたいと思います。では恒例の問題です。ある言葉から「認知症」と変更され呼ばれるようになりました。ではいつから名称が変更されたかかわかりますでしょうか?正解は、2004年12月に「認知症」に用語(名称)が変更されました。続いても問題です。「認知症」と用語が変更される前、同じ症状の方の言い方が違いました。さて何と呼ばれていたかわかりますで [続きを読む]
  • 介護・医療用語の意味について⑨
  • こんばんわ、介護職のjunです。GWが終わりましたね!皆さん休日を満喫されましたか??私は週末の土日しか休みがありませんでした(>_そんな中、日曜に前倒しで娘(妹)の誕生日会をしました(^^)/ちなみに今週で1歳になります。本日も覚えていて損はない介護・医療用語を記事にしていきます。では恒例の問題です。「肺炎」は何て読むかわかりますでしょうか?正解は、「肺炎」=「はいえん」と読みます。意味は、肺に炎症を [続きを読む]
  • 介護・医療用語の意味について⑧
  • こんばんわ、介護職のjunです。本日も覚えていて損はない介護・医療用語を記事にしていきます。では恒例の問題です。「心不全」は何て読むかわかりますでしょうか?正解は、「心不全」=「しんふぜん」と読みます。意味は、心臓の機能が低下し、体に十分な血液を送り出せなくなった状態を「心不全」です。ちなみに心不全は病気の名前ではありません。また心臓病以外で、違う病気により心不全の状態を引き起こすことがあります [続きを読む]
  • 介護・医療用語の意味について⑦
  • こんばんわ、介護職のjunです。本日も覚えていて損はない介護・医療用語を記事にしていきます。では恒例の問題です。「脳卒中」は何て読むかわかりますでしょうか?正解は、「脳卒中」=「のうそっちゅう」と読みます。意味は、脳の病気で突然に急に倒れるなど何かあたったことを意味します。また脳血管障害とも言います。続いても質問です。脳卒中には3種類に分類されますが3種類わかりますでしょうか?正解は、大きく「 [続きを読む]
  • 介護・医療用語の意味について⑥
  • こんばんわ、介護職のjunです。本日も覚えていて損はない介護・医療用語を記事にしていきます。では恒例の問題です。「圧迫骨折」の読み方をわかりますでしょうか?正解は、「圧迫骨折」=「あっぱくこっせつ」と読みます。意味は、骨がもろくなってしまったことが原因で骨に外力が加わり、押しつぶされるように折れることになります。背骨などが押しつぶされるように変形してしまう場合も圧迫骨折になります。続いても質問 [続きを読む]
  • 昨日のニュース(福祉施設)について
  • こんばんわ、介護職のjunです。本日は介護・医療用語の意味について⑥を記事にする予定でしたが急遽変更します。なぜ変更して違う記事をしようとしたかわかりますでしょうか?それは昨日ニュースで福祉施設の浴場で高齢者2人が死亡しているのが見つかりました。そのため記事を変更して福祉施設や入浴について記事にしたいと思います。初めに今回お亡くなりになりました2名の方には、ご冥福をお祈り申し上げます。福祉施 [続きを読む]
  • 介護・医療用語の意味について⑤
  • こんばんわ、介護職のjunです。週末はいかがお過ごしでしたか?今年も世間ではGWに突入しましたね。最大で9日間のお休みって介護職の私からしたらうらやましく夢のようなお話しです(>_では今週も金曜まで記事を書いていきたいと思います。先週のおさらいですが、覚えていて損はない介護・医療用語のお話しをしてきました。今週も覚えていて損はない介護・医療用語シリーズを続けたいと思います。では恒例の問題です。「異食 [続きを読む]
  • 介護・医療用語の意味について④
  • こんばんわ、介護職のjunです。本日も覚えていて損はない介護・医療用語を記事にしていきます。では恒例の問題です。「浮腫」の読み方をわかりますでしょうか?正解は、「浮腫」=「ふしゅ」と読みます。意味は、顔や手足など末端が体内の水分によって、痛みを伴わない形で腫れます。「むくみ」とも言います。ちなみに「浮腫」=「肥満」ではありません。「浮腫」は体内の水分が異常に増加した状態であり、「肥満」は脂肪分 [続きを読む]
  • 介護・医療用語の意味について④
  • こんばんわ、介護職のjunです。本日も覚えていて損はない介護・医療用語を記事にしていきます。では恒例の問題です。「浮腫」の読み方をわかりますでしょうか?正解は、「浮腫」=「ふしゅ」と読みます。意味は、顔や手足など末端が体内の水分によって、痛みを伴わない形で腫れます。「むくみ」とも言います。ちなみに「浮腫」=「肥満」ではありません。「浮腫」は体内の水分が異常に増加した状態であり、「肥満」は脂肪分 [続きを読む]
  • 介護・医療用語の意味について③
  • こんばんわ、介護職のjunです。本日も覚えていて損はない介護・医療用語を記事にしていきます。では恒例の問題です。「座位」は何て読むかわかりますでしょうか?正解は「座位」=「ざい」と読みます。元来の用字「坐位」と書きます。意味は「上半身を起こした状態」「座った姿勢」や「座る位置・順番」などになります。座位にもいろいろ種類があり、端座位・・・ベッドの横などに足を下ろした姿勢で、腰かけ座位とも言いま [続きを読む]
  • 介護・医療用語の意味について②
  • こんばんわ、介護職のjunです。本日も覚えていて損はない介護・医療用語を記事にしていきます。では恒例の問題です。居宅サービスとはどのようなサービスがあるかわかりますでしょうか?正解は以前記事にしました、訪問介護・訪問看護・通所介護等、自宅に居ながら受けられる介護保険サービスのことを言います。ちなみに短期間施設への入居や特定施設(有料老人ホームなど)へ入居をして介護を受ける場合、福祉用具のレンタル [続きを読む]
  • 介護・医療用語の意味について
  • こんばんわ、介護職のjunです。本日からは覚えていて損はない介護・医療用語を記事にしていきます。では恒例の問題です。activities of daily livingの略称はわかりますでしょうか?正解はactivities of daily livingの略称はADLと言います。ADLとは日常生活動作・日常生活活動の意味になります。介護職がADLの用語を使う場合①歩行の状態(杖がなくても歩行する、車いすが必要など。)②排泄の状態(トイレを利用する際、介 [続きを読む]