襟人(エリト) さん プロフィール

  •  
襟人(エリト)さん: 医学部・司法試験・司法書士受験を経た現在無職の告白
ハンドル名襟人(エリト) さん
ブログタイトル医学部・司法試験・司法書士受験を経た現在無職の告白
ブログURLhttps://elite7.hatenablog.com/
サイト紹介文国立大医学部・司法試験・司法書士試験受験を経て現在無職の私が遺書代わりに真情を吐露する
自由文国立大医学部・司法試験・司法書士試験受験を経て現在無職の私が遺書代わりに真情を吐露する
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 177日(平均2.8回/週) - 参加 2018/04/27 01:17

襟人(エリト) さんのブログ記事

  • 恐怖の体験談|ネット配信で知り合った川口春奈似のメンヘラ女
  • 数日前、暇つぶしに深夜のネットを巡回していたら、本当に心臓が飛び出しそうなくらい驚いた。*1それは、ある女性配信者の枠に行き着いた時だったんだが、私はその女性配信を知っていた。「この女、まだ居たのか・・・」結論から言うと、私はこの女配信者(川口春奈に似ていたので仮に春奈とする。*2)と数年前にネット配信で知り合い、夜な夜な大人のコミュニ―ケーションを楽しんでいた。当時の私は、アルバイトをしながらア [続きを読む]
  • 【仮面の告白】わたしのヰタ・セクスアリス
  • ヰタ・セクスアリス「ヰタ」の読みは「ウィタ」*11909年に発表された森鴎外の小説で、題名の『ヰタ・セクスアリス』はラテン語のvita sexualisuから。意味は性欲的生活。参考:Wikipedia 『ヰタ・セクスアリス』今回は明治の文豪・森鴎外に倣(なら)って、わたしの性欲的生活を書いてみる。気になる女子のリコーダーをコッソリ舐めたり、机の角に股間を押し付けたりといった押見修造的趣向よりも更にドクズで救いようのない話。 [続きを読む]
  • 【鮎川まどか・三日月夜空・那由子】私の二次元の女神たちBEST3
  • 「二次元コンプレックス」というのを耳にした事があるだろうか?漫画やアニメといったいわゆる二次元*1(平面)の世界に登場する異性に恋愛感情を持つことを指すのだが。私は典型的な二次元コンプだった。(今もだが)小学生になると私も一丁前に異性に興味を持ち始めたのだが、お察しの通り女子との交流なんてまったく持てないダサ夫だった。私が小学生の頃は男女が隣同士になるように席が決められて、自然と横の女子と仲良くな [続きを読む]
  • 真実直言|体育会系はイジメやパワハラが当たり前のクズ集団である
  • 率直に言おう。体育会系の人間はクズである。スポーツをやっている人間が爽やかで心が澄んでいるなんて無知蒙昧*1も甚だしい浅薄な共同幻想である。私は小学生の頃に空手と柔道を習わされていた*2が、そのどちらについても精神性の欠片(かけら)さえも感じたことはなかった。有るのは物理的な強弱だけ。身体の大きい者が勝ち、小さい者が負けるという単純な構図しかなかった。強い者が弱い物を力でねじ伏せて自分の意のままに [続きを読む]
  • 押見修造『惡の華』に出てくる春日と仲村は私自身だ
  • ここ最近、精神がダウナー傾向だ。鬱病の谷底期間なんだろう。ただただ、心身ともに重くて気怠い。健康な人にはわからないだろうから説明しておく。鬱病ってのは大きく分けて3つの時期があるんだ。アッパー期平常期ダウナー期それれぞれの状態は呼称からわかると思う。アッパー期っていうのは、いわゆる躁状態のことでとにかくハイテンションになる。自分でも原因は分からないんだが*1、すべてのことに対して肯定的になるという [続きを読む]
  • 甘美な想い出に浸りつつ精神的な自慰に耽ることが私の鬱期の過ごし方
  • ここ数日ですっかり秋になってしまったようだ。朝晩の肌寒さがそれを実感させる。私は秋が苦手だ。なぜかはわからないが、精神的にダウンして鬱期に入ることが多い。そんな時はyoutubeでお気に入りの歌謡曲を聴きながら物思いに耽る。気取るわけではないが、サーバーで淹れた珈琲*1を飲みながらというのがMy-styleだ。聴くのはもっぱら昭和の歌謡曲。そのどれもが私が10代の頃に流行った歌謡曲ばかりだ。おそらく私が浸ること [続きを読む]
  • ハローワークで20歳の小娘に説教されながら仕事を探していた一ヶ月間
  • お盆に親戚が集まって以来の記事更新である。この間、私なりにアレコレやっていた。コメント欄でやり取りしてくれた人には言ったのだが、あれ以来、私は就職活動をしていたのだ。お盆で集まった親戚からいろいろと説教のような励ましのようなワケのわからん話を聞かされて、重い腰を上げた次第。 *1だが、みなさんの想像する通り未だに私は無職のままだ。今回はそこら辺の愚痴、恨み言、社会に対しての罵詈雑言etcを少々。おもし [続きを読む]
  • 今年も恐怖のお盆がやって来る|負け組にとってお盆は鬼門なのだ
  • 来週、家に親戚が来る。父親が長男なので、私の実家がお盆の集合場所となっているのだ。・・・困った。今の私は無職なのだ。こんな状態では親戚にあわせる顔が無い。どうしよう・・・。おそらく親戚の叔父さん・叔母さんたちからいろいろと詮索されると思う。うちの家系はやたらと他人の噂話が好きだ。学歴とか収入とか、昇進したとか結婚したとかetc「イトコの***は旧帝大を出て官庁に勤めてる」「(別の)イトコの***は [続きを読む]
  • ニコ生の有名配信者七原くんにハマってる
  • 最近知ったんだが、かなり有名な人らしい。30歳のフリーター男子なんだけど、その破天荒な生き方が人気みたいだ。給料*1を無計画に使ったり、家賃を滞納して追い出されたり、競輪やFXで何万円もすったり・・・etc最近では妹夫婦に説教された話がおもしろかったな。*2七原くんの配信を観てると他人とは思えない親近感がわいてくるから不思議だよ。いや、不思議でもなんでもない。七原くんは私の鏡のような存在なんだから。ワ [続きを読む]
  • ハローワークに通う人生の敗者たちと安楽死
  • ハローワークにはホームレスみたいな連中が大勢いる。厳密には未だホームレスではなく、その一歩手前の連中だが。彼らは毎日のようにハロワに来ている。来て、顔見知りどうしで談笑している。仕事探しではなく談笑を、だ。年齢は40代以上がメイン、服装は薄汚れていて所々に醤油の跡みたいなのが付いてる。肩にはフケが乗っかっている。不思議と男性ばかりで女性は居ない。彼らは皆、一種独特のオーラを纏(まと)っている [続きを読む]
  • 塾講師の面接結果は2件とも不採用の連絡だった
  • 先週受けて来た面接の結果がわかった。2件のうちハロワ案件はお祈りメールだったが、それは最初っからわかってたことなんでイイとして・・・。問題は、もう一件の本命からの返事。・・・ダメだった。御丁寧に封書で不採用の通知が送られてきた。しかも履歴書と職務経歴書が同封してあった。*1ショックだった。その塾での面接はかなり好感触で、ほぼ採用の流れだっただけにワケが分らない。*2確か、高校生も担当できるという [続きを読む]
  • 塾講師の面接がほぼ採用の感触なのでマックで前祝いをしてきた
  • 先日受けてきた2件の面接のうち、1件は空求人ぽかったから論外としても、もう1件はマズマズのデキだろう。これまで多くの面接を受けてきた経験から、あれは採用の流れだと判断できる。ほぼ100%間違いなかろう。ただの希望的観測ではないという判断の根拠を挙げておく。高校生の指導ができるという点を高く評価していたいつから出勤できるのかを聴いてきた面接官が人手不足だとボヤいていた働き具合によっては時給をアップすると [続きを読む]
  • 塾講師の面接に行って来た。
  • 今週は(私にしては)動いた。塾講師の面接に行ったり、元の古巣(6月でクビになった学習塾)を見に行ったり、某資格スクールに行ったり。塾バイトの面接は2件行った。1件はハロワ案件で、もう1件は地元のフリーペーパーで見つけた案件だ。ハロワ案件の方は面接を受けてる最中にダメだってわかった。40代半ばの意地悪そうな太ったオバサンが塾長のゴミクズみたいな小さな個人塾だったんだが、ありゃ空求人だ。ハナッから採用する [続きを読む]
  • 鰻(うなぎ)を食べて切なくなって泣いた今日
  • 今日は夕食に鰻が出た。夕方に起きて2階の部屋でゴソゴソしていたら、下から母親の声がした。「夕食の支度ができたから降りて来なさい」とのこと。いつもは声なんてかけて来ないのに不思議だなと思って1階に降りてみると、テーブルには鰻重が置いてあった。父親と母親と私の重箱が3つ。それにお吸い物も。*1久しぶりに顔を合わせた父親が、ぎこちない作り笑顔で私を席に促す。私はそそくさと席に着くと、急に食欲が出て来て鰻 [続きを読む]
  • 友達が欲しいけど他人と親しくなるのが怖い
  • 友達が欲しい。私には心から信頼できる友達が居ない。子供の頃から人間関係が苦手で、一人ぼっちが1番気が休まった。なので一人で居ることが多く、他人と接する時間が少なかったと思う。友達は欲しいけど、他人と親しくなるのが苦手というか怖い。いつ手のひらを返されて酷い仕打ちを受けるかも知れないと思うと、心を開いて親しくなるのが怖くなる。自分に自信が無い。学歴も容姿もダメで、収入もない。これじゃ誰にも相手にさ [続きを読む]