草介 さん プロフィール

  •  
草介さん: ワンルームで体育座り
ハンドル名草介 さん
ブログタイトルワンルームで体育座り
ブログURLhttps://lemon1000per.hatenablog.jp
サイト紹介文君を見つけ出すために、僕は書き続ける。主に外部サイトに掲載している小説の紹介や裏話について。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 7日(平均4.0回/週) - 参加 2018/04/28 17:51

草介 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 暗闇の無いところに、スポットライトは当たらない
  • 僕は中学生の時、色々と創作をしていた。絵を描いたし、漫画も描いたし、そして小説も書いた。それから脚本も書いて、友人たちに声を当ててもらい、音声ドラマも作っていた(当時は受験生ということもあり、完成までには至らなかった)。同じ趣味の仲間がいたこともあってか、人生の中で一番創作に没頭していた時期だったと思う。初めてHPを作ったのもその頃だった。長編小説「ミスキャスト」は演劇部が一つの舞台を創り上げるため [続きを読む]
  • 僕の影は僕よりも素直だった
  • 僕の通っていた中学校には、裏山があった。「夕焼けの影は君に近づく」で、真夏と遼平が会話をする場所は、そこがモデルになっています。kakuyomu.jp物語の中でも語っていますが、その裏山は、主に運動部のランニングコースになっていましたが、僕は、部活が休みで晴れている日の放課後は、当時仲良くしていた男女グループで、よくその裏山で時間を過ごしました。何があるわけではありませんが、校舎の影にある裏山は、どこか秘密 [続きを読む]
  • 明日、世界が終わるなら、
  • 大学生のときに書いた連作短編小説「明日、世界が終わるのに」をカクヨムに掲載しました。当時は全5話+番外編1話でしたが、1話ボツにする予定なので全4話です。kakuyomu.jpもし明日、世界が終わるとしたら、自分だったら何をするだろうか。学生だったら普通に学校に行っていると思いますが(最後だからこそ友人と騒ぎたい)、社会人の今なら余裕で会社を休みます。そしてどこか花畑にでも行って、寝転んで、ずっと空を眺めていた [続きを読む]
  • 【固定記事】僕は小さな世界の神様
  • 久しく文章を書くことから離れていましたが、ちょっとしたできことをきっかけに、また戻ってきました。こちらのブログの他、外部サイトでも活動をしております。ブログでは、好きなことをつらつらと綴っていこうと思います。【note】掌編小説と短編小説を中心に掲載しております。エッセイ風味のテキストもあります。一部有料の小説(長編小説の番外編など)もあります。note.mu【カクヨム】長編小説を中心に掲載しておりますが、 [続きを読む]
  • 過去の記事 …