しょうへー さん プロフィール

  •  
しょうへーさん: 絵本ソムリエ
ハンドル名しょうへー さん
ブログタイトル絵本ソムリエ
ブログURLhttp://www.artbooksommelier.com/
サイト紹介文保育士の視点からおすすめの絵本を紹介しています。実際に子どもに読んでの反応も載せてます。旅行の写真も
自由文数ある本がある中でおすすめの本の一覧です。
http://www.artbooksommelier.com/article/459103643.html
あらすじや子どもに読んだ時の反応も記してますので参考にしてください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 113日(平均2.1回/週) - 参加 2018/04/28 10:19

しょうへー さんのブログ記事

  • ねずみのよめいり(日本昔話)天気のそれぞれの力関係がおもしろい
  • 『ねずみのよめいり』市川宣子 文かわかみたかこ 絵小学館 出版おすすめ年齢:2〜5歳児■あらすじ■ネズミの夫婦に一匹の女の子ネズミが産まれて、たいそうかわいがられて育てられていました。娘ネズミが大きくなるとお父さんとお母さんは思いました、「この子にお婿さんを探してやらないとなあ」「世界一大事な娘だから、世界一のお婿さんを探さないと」お父さんは誰がよいか考えて考えて、まず最初にお日様のところへ行きま [続きを読む]
  • ちがうねん(絵本)台詞と絵の違いがついツッコミたくなります
  • 『ちがうねん』ジョン・クラッセン 著長谷川義史 翻訳おすすめ年齢:2〜5歳児■あらすじ■海か川か分かりませんが、一匹の小さな魚が泳いでいました。その魚の身体の大きさにぴったりの帽子をかぶっていました。でもその帽子は大きな魚の帽子を勝手に取ってきたものでした。小さな魚は「僕の方が似合うからええねん」と言っていましたが、大きな魚はどうするのでしょうか…■レビュー■著者の原作がどういったものか分かりませ [続きを読む]
  • おにぎりにんじゃ(絵本)おにぎりが使う忍法に子どもは夢中になる
  • 『おにぎりにんじゃ』北村裕花 著講談社 出版おすすめ年齢:2〜4歳■あらすじ■のりまき城に仕えるおにぎりにんじゃに殿様から指令がありました。なんでも城に伝わる伝説の巻物がのりまき城のやつらに盗まれてしまったらしい。巻物が無ければ100年に一度の「ごはん祭り」ができない。「おにぎりにんじゃよ、巻物を取り返してくれ」指令を受けてどんぶり城に潜入したおにぎりにんじゃ。見つからないように忍法を使って忍び込 [続きを読む]
  • 欲しい絵本が必ず見つかる おすすめの絵本の探し方4選!
  • ”お家で子どもに絵本を読んであげたい”、”園で子ども達にどんな絵本を読んだらいいんだろう”そう思っているけれど、「良い絵本ってどうやって探せばいいんだろう」と考えている方は多いのではないでしょうか。今回は、自分が気に入った絵本が必ず見つかる方法を4つ紹介します。☆目次・書店、本屋さんに行く・雑誌やリーフレットの絵本のページを参考にする・絵本に詳しい人を参考にする・ネットでレビューを見る書店、本屋さ [続きを読む]
  • 和歌山旅行〜アドベンチャーワールド、浜千鳥の湯 海舟〜
  • ゴールデンウィークに和歌山県の白浜に旅行に行ってきました。今回行ったところ・千畳敷・浜千鳥の宿 海舟・アドベンチャーワールド和歌山に旅行に来るのは二回目ですので、まず前回のリベンジで「千畳敷」へ行きました。前回の和歌山一人旅車中泊(←前回の記事にとびます)では台風の影響で曇りから雨でしたが、今回は雲一つ無い晴天のため、本当に海や岩が綺麗でした。かなり広くて、久しぶりにはしゃいでしまいました(笑)崖は [続きを読む]
  • おひさまぱんころりん(絵本)勢いと雰囲気で読み聞かせられる絵本
  • 『おひさまぱんころりん』さくらともこ 再話くるみれな 絵PHP 出版おすすめ年齢:2〜4歳児■あらすじ■もりの中のパン屋さんが朝からいろいろなパンを作っていました。そのいろいろなパンの中でもとびっきり美味しいのは「おひさまぱん」できたてのおひさまぱんは外に遊びに行きたくなって、パン屋さんを飛び出してしまいました。待て待ておひさまぱん!パン屋さんが走って追いかけますが捕まえられません。逃げているおひ [続きを読む]