mrnnet さん プロフィール

  •  
mrnnetさん: サブカルの倉庫
ハンドル名mrnnet さん
ブログタイトルサブカルの倉庫
ブログURLhttp://hobbywww.site
サイト紹介文おすすめのボカロ曲を中心に紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 89日(平均1.5回/週) - 参加 2018/04/28 03:55

mrnnet さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 今さら特撮を見始める
  • …好き!幼少期は特撮など見向きもしなかった私ですが、最近改めて戦隊モノを見始めてます。ワンクールで終わるドラマも良いですが、1年間を通してじっくり見れるドラマのなんと面白いことか本当にキャラクターが大好きになれます。きっかけは刀剣乱舞の脚本を小林靖子さんが書くということ。特撮の脚本を何本も書いているかたで、昔面白いなーと思ってたシンケンジャーの脚本だったということで改めて一話から視聴・・・ナニコレ [続きを読む]
  • 小説 君の名は。
  • 小説君の名は。 (角川文庫) [ 新海誠 ]価格:604円(2018/5/22 22:01時点)感想(100件)公開が2016年8月。あの大ヒットから2年が経とうとしています。いやー、見たのなんてつい最近だと思っていたのだけど…今ではコナン映画が大ヒットして安室の女を量産してますね。アニメ映画の底力と隠れお宅の多さをひしひしと感じます(笑)当時は私の周りでも普段アニメを見ない人達が、何回もリピートして見ていました。それも50代の年代の上の [続きを読む]
  • 電子書籍のススメ
  • 電子書籍、皆さん活用していますか?本棚に本がたまって収納スペースがないそういうことがよくありますさて本棚いっぱいの本は本当に必要でしょうか私が漫画を集めていたときは、1巻からずらっと並んだ本棚は見るたびに達成感を感じることが出来ました大体の人はコレクションの一環ではないでしょうか。ならば、そのコレクションは本当に全部必要なのか今一度考えてみてください。私は一人暮らしをする際に大体の本は処分しました [続きを読む]
  • 仕事は楽しいかね?
  • 仕事は楽しいかね? [ デイル・ドーテン ]価格:1,404円(2018/5/18 23:07時点)感想(37件)大雪で閉鎖になった空港で、偶然出会った老人の問いかけに動揺してしまった35歳の”私”。日々の仕事にゆきづまりを感じ、未来に期待感をもてない私に、老人は一晩だけの講義を開始したこのような自己啓発本で物語として読むことが楽しいのは珍しいのではないだろうか。内容は”私”目線で進められる物語である。余計な解説もなく、自然にマッ [続きを読む]
  • 執事の手帳・ノート術
  • 世界のVIPが指名する執事の手帳・ノート術/新井直之【1000円以上送料無料】価格:1,382円(2018/5/16 23:03時点)感想(0件)具体的でわかりやすい、何よりアプリを取り入れているのが良い本書で紹介されるのはノート術手帳術アプリ術その中で面白かったノート術をアプリ術の一部を抜粋ノート術手順としては全体像を書くノートを取る打合せ後、要点に赤で〇をつける行動をリマインダーに登録月に一回スキャンで保存補足事項として・1度 [続きを読む]
  • コミュ障じゃ生きづらいこんな世の中じゃ
  • ポイズン!年上の新入社員のコミュ力に勝手に打ちのめされてます羨ましい←私が入ったときなんて周りからこいつ大丈夫か?って目でしか見られなかったのに。やっぱり明るい人だと周りからの印象もいいし、キャラとして大目に見てもらえる良さ人間ってやっぱ群れで生きる生き物だとしみじみとはいえ、今さらコミュ障を治す気はない人に使う時間より、自分を優先したいゆとり世代です。欲しいのはガラスの仮面せめて上っ面だけでもと [続きを読む]
  • ヒールで綺麗に歩けてますか?
  • 姿勢を綺麗にするだけで歩く時のヒールの痛みは軽減されるし腰痛にもなりづらいちょっとした引き締め効果もある良いこと尽くめである。新社会人の時はヒールが痛くてしょうがなかったが、姿勢を意識して歩くことで痛みが軽減された。ウソのような話だけど困ってる人は試してみてほしい歩くときは、操り人形のように天から一本の糸が頭につながっていてそれがピシッと真っ直ぐになっているイメージで歩いてほしいまた、慌てて歩かな [続きを読む]
  • 辛い時におすすめ 人生はニャンとかなる!
  • 人生はニャンとかなる! 明日に幸福をまねく68の方法 [ 水野敬也 ]価格:1,512円(2018/5/11 01:21時点)感想(506件)【中古】 人生はニャンとかなる! 明日に幸福をまねく68の方法 /水野敬也,長沼直樹【著】 【中古】afb価格:383円(2018/5/11 01:23時点)感想(4件)とりあえずかわいい実は可愛いもの(犬や猫)の写真を疲れているときに見るとリフレッシュできるそうなので、職場のPCやデスクトップの壁紙をふわふわの猫にしてみるの [続きを読む]
  • 使えて当たり前?ショートカットキー厳選5
  • 大量にあるショートカットキーの中から私がよく使う最初に覚えてほしい5つを紹介します。覚えてほしいショートカットキー【5選】1.「ctrl」+「C」「X」「V」→「C」コピー 「X」切り取り 「V」貼り付け2.「alt」+「tab」→ウィンドウ切り替え3.「ctrl」+「tab」→タブの切り替え(アプリ切り替え)4.「ctrl」+「p」→印刷5.「ctrl」+「z」→直前の操作を取り消す(超便利!)続きでは使いどころをより詳しく解 [続きを読む]
  • 【20代にしておきたい17のこと】/書評
  • 20代にしておきたい17のこと (だいわ文庫) [ 本田健 ]価格:616円(2018/5/8 21:15時点)感想(70件)一時期話題になった本書一度は読んでみるべき20代と銘打っているが、他の年代の方にも参考になるのではないでしょうか所謂20代とは10代の準備期間を終え実際社会に出て色々なことを体験できる時間だということを改めて考えるべきかもしれない私からは5つ紹介当然本書ではもっと詳しく書かれているので、興味を持った方は是非読んで [続きを読む]
  • 【仮想通貨の真実】書評
  • トップ1%の人だけが知っている「仮想通貨の真実」 [ 俣野 成敏 ]価格:1,512円(2018/5/8 01:14時点)感想(0件)仮想通貨って興味あるけど、なんだろうという初心者の人向け最近はやりの仮想通貨について入門書として良いと思います。仮想通貨へ好奇心だけで手を出して火傷することがないように勉強してください本書はいくつかの章に分かれているがざっくり書評・気になる部分のメモ仮想通貨の仕組みについて興味深かったのが、スウ [続きを読む]
  • 【割引情報あり】レポ 岩合光昭の世界ネコ歩き
  • 行ってまいりました!日本中の猫好きにお馴染み、岩合光昭さんの写真展『世界ネコ歩き』この通り三越の入り口もネコ祭り仕様猫にあこがれるライオンという設定らしいです展示会入り口前で当日券を買って入場世界中の風景と猫たちどの子も目がキラキラしてとっても可愛いし、生き生きしてる。写真にはコメントがあって、一枚一枚ストーリーが思い浮かびます展示会はかなりのボリュームでじっくり1時間以上見れました。一緒に世界旅 [続きを読む]
  • 「ひとり贅沢」のススメ
  • 「ひとり贅沢」のススメ (中経の文庫) [ 中山庸子 ]価格:545円(2018/5/3 20:04時点)感想(2件)3,4年前にいつの間にか家にあって、実家から一人暮らしの家に持ち込んだ大切な一冊日々に張り合いがない時にふと読み返したくなります。それぞれの章で独立していて気軽に読めるエッセイです。そんな中で女性に向けた【目の輝きと笑顔というジュエリー】の章では素敵な女性が紹介されており私はちゃんとそのジュエリーを身に着けてい [続きを読む]
  • 「ひとり贅沢」のススメ
  • 「ひとり贅沢」のススメ (中経の文庫) [ 中山庸子 ]価格:545円(2018/5/3 20:04時点)感想(2件)3,4年前にいつの間にか家にあって、実家から一人暮らしの家に持ち込んだ大切な一冊日々に張り合いがない時にふと読み返したくなります。それぞれの章で独立していて気軽に読めるエッセイです。そんな中で女性に向けた【目の輝きと笑顔というジュエリー】の章では素敵な女性が紹介されており私はちゃんとそのジュエリーを身に着けてい [続きを読む]
  • iPhone7ではイヤホンは使えない?
  • 時代遅れで恐縮ですが、ずっとiPhone5sを使ってました。しかし・・・充電が持たない!朝仕事に行って帰ってくる頃には残り20%。外出先で充電が切れ道に迷うという現代人にあるまじき自体に・・・これはもう買い替えなくてはそしてこの度docomoのオンラインショップを初めて利用してiPhone7を購入しました。(一番コスパがよかったのが7でした。)そして郵送にて届いた新しい携帯。薄っっっ!!幅は広めで、女性の手には余るかな [続きを読む]
  • iPhone7ではイヤホンは使えない?
  • 時代遅れで恐縮ですが、ずっとiPhone5sを使ってました。しかし・・・充電が持たない!朝仕事に行って帰ってくる頃には残り20%。外出先で充電が切れ道に迷うという現代人にあるまじき自体に・・・これはもう買い替えなくてはそしてこの度docomoのオンラインショップを初めて利用してiPhone7を購入しました。(一番コスパがよかったのが7でした。)そして郵送にて届いた新しい携帯。薄っっっ!!幅は広めで、女性の手には余るかな [続きを読む]
  • かがみの孤城 2018本屋大賞
  • 554ページを2日で読み切った。帰りの飛行機が遅れていたから旅のお供として購入したが、家についてからもひたすら夢中に読み切れました。【あらすじ】中学1年生の少女、『こころ』の一人称で物語は進む。ある出来事がきっかけで学校に行けなくなったこころ。いつだって罪悪感を感じながら一人家で過ごす日々ある時、こころの部屋のかがみが光を放つそれは閉ざされた孤城への通路。同じように集まった同年代の少年少女オオカミ頭の [続きを読む]
  • 過去の記事 …