ジェーン さん プロフィール

  •  
ジェーンさん: いけばなのブログ
ハンドル名ジェーン さん
ブログタイトルいけばなのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/gentian-stone/
サイト紹介文古流のいけばなです。細く長く続けています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 19日(平均4.8回/週) - 参加 2018/04/28 08:57

ジェーン さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 花菖蒲のつぼみ
  • 花菖蒲の花は、つぼみのまま腐っていきそうです。たぶん開花しないでしょう。 茎は細いし、開花する力があるか最初から心配でした。 株分けにした花菖蒲とふといは花菖蒲の方を小さくすることにしました。 元の高さの6割ぐらいにしました。 菖蒲とふといの組み合わせは、本の中の作例としては、ありませんでした。 ふといと組み合わせるのは、かきつばたが多かったです。かきつばたは女性的と言われ、小さく可愛らしくいけま [続きを読む]
  • 花菖蒲
  • 友人の花材を買いに行ったときに花屋の奥さんに「菖蒲があるわよ。」と言われて買ってきました。 花菖蒲の生花(せいか)をいけたいなあと思っていたからです。 花菖蒲が、いつも花屋さんの店頭にあるとは限りません。出会ったときに手に入れないともうその年は、できません。 花菖蒲をいけるのは、4年ぶりぐらいです。 ついでに、ふといも買ってきました。 花菖蒲とふといで生花(せいか)にいけてみましたが、果たして生花と呼 [続きを読む]
  • 虫狩りとアルストロメリア
  • 友人が、いけばなの稽古に来ました。 友人は、いけばな展にも参加したので、今月は、もう来ないかなと思っていましたが、休日に息子さん夫婦が訪れるので、お花を飾っておきたいそうです。 花材:虫狩、アルストロメリア、なでしこ。 友人のいけばな。 虫が好んで食べるので、この名前がついたそうです。山奥の植物を家の中に持ち込んで愛でることができるいけばなは、いいものです。 虫狩りの枝は、大変柔らかく撓め(ため= [続きを読む]
  • 矢車菊
  • 水盤にオアシス(吸水スポンジ)を入れて刺しておいた白いアルストロメリアとピンクの八重桜が散ってしまいました。 残ったのは紫陽花の葉だけです。 これに道端や畑で、今が盛りと咲いている矢車菊を取って来て刺しました。 近所の家からもらった小でまりも、少々加えました。 左側にやっと花びらがついている赤いアルストロメリアを入れてあります。あるものは入れようという思いです。 ない方がいいかと思い、抜いてみまし [続きを読む]
  • さんしゅゆとアルストロメリア
  • 花展で使った花で、もう少しいけてみました。 花も、だいぶ疲労しています。花びらが傷んだり、落ちてきました。 花材:さんしゅゆ、アルストロメリア、   エビデンドラム、紫陽花の葉。 玄関に置くために花器を替えました。さんしゅゆの枝が高くて写真に納まりませんでした。 そこで、さんしゅゆを抜いてみました。玄関の小品としては可愛らしいですが、さんしゅゆを抜いたという喪失感があります。 さんしゅゆを短く [続きを読む]
  • アルストロメリアと紫陽花
  • 花展で使った花と自宅に残っていた花で色々といけてみました。 花材がたくさんあって、嬉しいです。 まずは総動員で、盛花。水盤の中はオアシス(吸水スポンジ)が入っています。詰め込みました。 花材:八重桜、紫陽花の葉、    アルストロメリア(大・小)、    ヒペリカム(緑の実)、    エビデンドラム(オレンジ色の花)。 かなりの重さです。床の間に置いて写真を撮りましたが、全部抜いて、今度はガラス [続きを読む]
  • かきつばた一株
  • 15日、無事に花展が終了して、上げ花(あげばな)です。 会場作りといけ込みに、丸1日かかりましたが、片付けは1時間足らず。早いです。 道具類をすべてワゴン車に積み込み、36畳の和室に掃除機をかけてきれいにして、神社にお返しします。 花展で使った花材は、自宅に持ち帰りいけ直します。 かきつばたは、5杯分使いましたので葉がたくさん残っています。 なかなか稽古できないかきつばたを一人で練習しました。 花は、 [続きを読む]
  • 春のいけばな展、その4
  • Mさん、いけ込みの日の午後遅くに、みんなにお菓子や野菜を持ってやって来ました。 私もおいしそうなアスパラガスを1把もらいました。 Mさん、渾身の大作です。 ほうの木を使っているのですが、左から伸びた1本は鴨井まで届いています。 裏側がスカスカになってしまったと言って、自宅に戻り、庭の柏葉紫陽花の葉や卯の花を取って来て、いけ込んでいました。 裏側も緑と白で清々しく、かわいらしいです。 私の作品です [続きを読む]
  • 春のいけばな展、その3
  • かきつばたは、「葉組み物」と言われます。 今回、先生はかきつばたを10杯分注文しました。私は八つ橋をいけるために、5杯分使いました。 花屋さんは、いけ込みの日のお昼頃、花を持って来たので、それから皆さんに花を分けていけ込みが始まりました。 ***** かきつばたの3花5株本手いけ。 かきつばたの写真は2日目に撮りましたが、ちょうどよく咲いてきました。 かきつばたの株分け。 私の八つ橋いけ。3年前にもい [続きを読む]
  • 春のいけばな展、その2
  • 生花(せいか)と現代華を交えながら、花展をふり返っていきましょう。 ***** 大でまりが、センス良く配されていますが、写真に撮ったら、重なって見えてしまいました。 たくさんのひまわりに、圧倒されます。もう、ひまわりが出回っています。 何と地味なカーネーションと思いましたが、紫のライラックと水色のデルフィニウムによくあっています。 枝を右に大きく伸ばして、大胆だなあと思いました。 こでまりの白 [続きを読む]
  • 春のいけばな展、その1
  • 古流松草派、家元とその弟子12名による花展に参加してきました。 地元の神社の社務所をお借りして、ささやかながらも春爛漫の花展でした。 会場の雰囲気。 さんしゅゆとかきつばた。 牡丹。この牡丹は自宅の庭から切り取ってきたものだそうです。今年は牡丹の開花も早く、花展に間に合ってよかったです。 さんしゅゆと都忘れ。 いぶき。 [続きを読む]
  • 八重桜、満開
  • 花材を買って来てから5日目の状態です。 八重桜が満開になりました。バラも何とかもっています。全体的に見て、一番いい状態だと思います。 生(なま)の花をつぼみのうちからいけて身近で変化を楽しむのもいけばなの良さだと思います。日々、表情が変わっていきます。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …