御堂永代 さん プロフィール

  •  
御堂永代さん: 神道生活~神道とは人生を充実させることと見つけたり
ハンドル名御堂永代 さん
ブログタイトル神道生活~神道とは人生を充実させることと見つけたり
ブログURLhttp://www.emmafamiliar.com
サイト紹介文神道とは人生を充実させることと見つけたり
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 30日(平均8.9回/週) - 参加 2018/04/28 13:52

御堂永代 さんのブログ記事

  • 免責事項ですが
  • 私は時々、気分でカウンセリングをしています。普段ならマニーとるんですが、友人とか成り行きでカウンセリングをした方のケースは、本人の承諾後に匿名にてブログに上げさせていただいています。ご了承の程、宜しくお願いします。 [続きを読む]
  • 看護師ってチャラい子、ビッチが多いって本当?考えられるその理由!
  • 男子会でよく話題になるのがどういう女がヤレるか。人それぞれに持論があるので、かなり盛り上がるテーマになります。本当にアホのひとつ覚えみたいな会話を、酒を飲む度に繰り返しています。その中で「看護師って簡単にヤレるよね?」という流れになることが多いです。そして10人中9.9人がこの話題にいいね!をしてくれるんですね。色々とご意見はあると思いますが、なぜ「看護師にビッチが多いのか」を元キャリア支援 [続きを読む]
  • モテるためのたった一つの修行方法~モテるを勘違いしているみんなの為に
  • モテたいそれは男子が生まれて一番最初に持つ願望であるといっても過言ではありません。男の子に産まれたからには、遅かれ早かれモテる男を目指して人生を過ごす時期は必ずあると思います。そこで抱きがちなのは、すべての女にモテるようになれるという幻想。いやね、誰だってすべての異性から好かれたいですよ。実際に広い範囲の女性からモテている人もいますよ。でもね。でもね、実際に「モテる」と言われている男性 [続きを読む]
  • 神社って何?って子供に聞かれた時の模範解答
  • 先日神社に参拝に行ったところ、1組の親子が先に参拝をしていました。子供は4歳くらいの男の子でした。この時期って「これ何?」「なんで?」の絨毯爆撃ですよね。この子も例外に漏れず、「この箱何?(賽銭箱)」「赤い玄関なに?(千本鳥居)」と大きな声で楽しそうに親に質問してました。うまく親御さんが質問に答えて(かわして)いたのですが、「神社ってなに!」の質問には上手く答えられなかった模様。代わりにこ [続きを読む]
  • 男はなぜ女性の髪型の変化に気がつかないか
  • 今日、ラジオで「男って女性の髪型やネイルの変化に気がつかない」という事を女性DJが愚痴っていました。私は男ですが、髪型の変化に気がつきます。ですが確かに、男性は女性の外見の変化に気がつきにくいと思います。その理由をいくつか挙げてみました!男が女性の髪型の変化に気がつかない理由1.髪型とかネイルにそもそも興味がないまず一般的な男性は、女性の髪型とかネイルとかに興味関心がありません。ネイル [続きを読む]
  • ボランティアをするよりも、無財の七施の実践を~仏教的コミュニケーション術!
  • 面接をするときにボランティア経験をアピールする学生がいます。突っ込んで話を聞くと「人の役に立ちたいからです」というような理由が7割以上。もし本当に人の役に立ちたいのであれば、そもそもボランティアなどよりも普段の自分のふるまいが大切なのですが(笑)仏教の教えに、無財の七施というものがあります。無財というのは、「自分が何も持っていない状態」ということ。七施とは、7つの 施し=他人に与えられるもの  [続きを読む]
  • 日本の敗因21ヶ条
  • 一、精兵主義の軍隊に精兵がいなかった事。然るに作戦その他で兵に要求されることは、総て精兵でなければできない仕事ばかりだった。武器も与えずに。米国は物量に物言わせ、未訓練兵でもできる作戦をやってきた二、物量、物資、資源、総て米国に比べ問題にならなかった三、日本の不合理性、米国の合理性四、将兵の素質低下 (精兵は満州、支那事変と緒戦で大部分は死んでしまった)五、精神的に弱かった (一枚看板の大和 [続きを読む]
  • 大祓詞(おおはらえのことば) 全文
  • 高天(たかま)の原(はら)に 神留(かむづ)まります皇(すめら)が睦(むつ) 神漏岐(かむろぎ)・神漏美(かむろみ)の命以(みことも)ちて八百万(やほよろづ)の神等(かみたち)を 神集(かむつど)へに集(つど)へ給(たま)ひ神議(かむはか)りに議(はか)り給(たま)ひて我(あ)が 皇御孫(すめみま)の命(みこと)は豊葦原(とよあしはら)の瑞穂(みづほ)の国(くに)を安国(やすくに)と 平(たひ)らけく 領(し)ろし召(め)せと 言依(ことよ)さ [続きを読む]
  • 禅から学ぶ、ずっと大切にされる人の秘訣〜変わらないものの重要さ
  • 松樹千年翠(しょうじゅせんねんのみどり)または松寿千年翠とも書きます。桜やバラ、梅やタンポポなど植物には華やかなものが多いですね。ですが、松の木は散ることも無く、年間を通して緑を保っています。華やかでもない松の木が、結局一番長い寿命を保つという事です。「変わっていく価値観」「変わらない価値観」をしっかり見分けること▼花のようにすぐ散る情報に踊らされる私たちめまぐるしく変わっていく世の中。 [続きを読む]
  • 老害?「若いもんには負けん!」という言葉の醜さ
  • 昼間にバスに乗ると、周りは老人だらけ。少子高齢化もここまで来たか…といったような感覚になります。しかし、今は元気な老人が増えていますね。若いもんには負けん!というような言葉がそこかしこから聞こえて来そうな勢いです。勝ち負けの世界で生きない若いもんには負けん!という精神は褒められたものではないと思います。若いもんと張り合ってどーすんの?青年、壮年世代は、老人にライバル関係は求めません。 [続きを読む]
  • お稲荷様についての解説と注意点〜お稲荷様は怖いもの?
  • 昔、クライアントからいただいた質問に回答します。お稲荷さんって、一回お参りをしたら永遠にお参りを続けないといけないものですか?確かに稲荷を祀る場所では、そういう話を聞くことは多々ありました。特に、神社ではなく個人の家で祀っているケースでよくそう言った話を聞きますね。代々祀って来た稲荷を孫の代で疎かにし、家が没落して言ったというようなお話です。さてそれでは、一度稲荷神社に参拝してしまったら [続きを読む]
  • 伏見稲荷神社で起こった不思議な話
  • ちょうど今や、外国人が行きたいナンバーワン観光スポットである京都の伏見稲荷神社。若い頃にここの神社に参拝した際に、不思議な経験をしました。夕方の17時くらいの伏見稲荷神社での出来事です。夜の千本鳥居を撮りに夕方に向かったのですが、さらに上には何があるのかを知りたくて、千本鳥居の中をどんどん歩いて行きました。その時は11月で、17時といっても辺りは真っ暗。伏見稲荷神社の千本鳥居は、山道に繋がってい [続きを読む]
  • 脚下照顧(きゃっかしょうこ)〜未来のために、今を整える
  • 脚下照顧(きゃっかしょうこ)未来への期待や不安に囚われずに、今現在の立ち位置を把握し、「今出来る事」を大事にすること。人生の道を歩き出すためには、最初の一歩が大切キロロというアーティストの『未来へ』という歌が、この禅語の本質を突いています。歌詞の中に、ほら、足元をみてごらんこれがあなたの歩む道という言葉があります。当たり前の事ですが、未来は現在と繋がっています。現在なくして未来は無しな [続きを読む]
  • 老人の役目は、老いる姿・死ぬ姿を見せること
  • 少子高齢社会と言われて久しいですね。バスに乗った時、電車に乗った時、周りを見渡すと高齢者ばかりという光景は見慣れた頃ではないでしょうか。さて、高齢者の方は、自身のことを「もう生きていても役に立たない」のだと考えている人も少なくありません。ですが人生の先輩として、子供や若年層に最期の姿を見せるという役目があります。人生の有限性を伝えること20代のころに、仕事で老人ホームに行く用事がありました [続きを読む]