用語調査員 さん プロフィール

  •  
用語調査員さん: 現代用語解説
ハンドル名用語調査員 さん
ブログタイトル現代用語解説
ブログURLhttp://gendaiyougokaisetsu.sblo.jp/
サイト紹介文頻繁に出てくる用語の意味の説明。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供91回 / 23日(平均27.7回/週) - 参加 2018/04/29 16:59

用語調査員 さんのブログ記事

  • 2018年05月16日のつぶやき
  • gendaiyougokai2 / gendaiyougokaisetsu『適温経済』現代用語解説|https://t.co/i22Cs5ZPUO #適温経済 at 05/16 11:01gendaiyougokai2 / gendaiyougokaisetsu『一般教書演説』現代用語解説|https://t.co/Nm5zmWxnQb #一般教書演説 at 05/16 09:01gendaiyougokai2 / gendaiyougokaisetsu『2018年05月15日のつぶやき』現代用語解説|https://t.co/kcpZ0fEXPd at 05/16 00:04 [続きを読む]
  • 適温経済
  • 景気が緩やかに回復しながら、金融緩和で金利が低く抑えられていて経済が熱くも冷たくもない適度な状態のこと。一般的にはインフレ時には物価の上昇に伴い、お金を借りるための金利も上昇しがちに(熱く)なるため、景気回復と低金利は両立しづらい。英語では英国の童話「三匹のクマ」に登場する女の子の名から「ゴルディロックス」と呼ぶ。 [続きを読む]
  • 一般教書演説
  • アメリカ大統領が連邦議会に対し、国の現状と今後1年間に進めたい政策を説明する演説。就任1年目に任期4年間の政策方針を表明する「施政方針演説」とは区別される。年に1回、1月最後の火曜日に行われるのが慣例。初代大統領のジョージ・ワシントンが1790年1月、合衆国憲法2条3項の「大統領は随時、議会に対して国の現状に関する情報を提供」との規定に基づき、最初の演説を行った。全国5医院に展開_インプラント無料相談【( [続きを読む]
  • 2018年05月15日のつぶやき
  • gendaiyougokai2 / gendaiyougokaisetsu『幸福度調査 日本は54位』現代用語解説|https://t.co/pbb6RVwctO #幸福度 at 05/15 13:01gendaiyougokai2 / gendaiyougokaisetsu『大嘗祭』現代用語解説|https://t.co/kdIbhZR4Bm #大嘗祭 at 05/15 11:01gendaiyougokai2 / gendaiyougokaisetsu『定年延長』現代用語解説|https://t.co/5waOB0TySc #定年延長 at 05/15 09:01gendaiyougokai2 / gendaiyougokaisetsu『2018年05月14日の [続きを読む]
  • 幸福度調査 日本は54位
  • 朝日新聞2018・3・16国連の関連機関がまとめる「世界幸福度報告書」の2018年版が3月14日、公表された。各国の人々に尋ねた幸福度の順位で、日本は156か国・地域中54位となり前年より三つ下げた。報告書の発表は2012年に始まり、2018年版が6回目。調査は、各国で毎年1千人程度に「今の幸せは0〜10の団塊でいくつか?」と尋ね、国ごとに過去3年の平均値を算出して発表している。「幸せの内訳」として、国内総生産(GDP)などの指 [続きを読む]
  • 大嘗祭
  • 新天皇が、収穫された新穀を神々に供えるとともに自らも食べ、国家の安泰と五穀豊穣を祈る。天皇一代に一度だけの儀式で、夜から未明にかけておこなわれる。宗教的儀式の性格が強いことから、平成の代替わりでは、国事行為ではなく、皇室の行事とされた。 [続きを読む]
  • 定年延長
  • 日本では戦前の不況で人員を抑制するため、労働者が一定の年齢に達すると雇用関係が終了する定年制が普及したとされる。戦後は年金支給開始年齢の引き下げに合わせるように定年が設けられてきた。定年の年齢は55歳が主流だったが、1986年に施行された高年齢者雇用安定法で60歳定年が努力義務となると、定年を60歳に引き上げる企業が相次いだ。2013年に施行された改正高齢者雇用安定法では、60歳の定年後も希望者全員を雇用すること [続きを読む]
  • 2018年05月14日のつぶやき
  • gendaiyougokai2 / gendaiyougokaisetsu『自動ブレーキ 国が性能認定』現代用語解説|https://t.co/AUHSZuElDW #自動ブレーキ #国土交通省 #国認定 at 05/14 13:02gendaiyougokai2 / gendaiyougokaisetsu『シリア内戦』現代用語解説|https://t.co/CWUesmFB3j #シリア内戦 at 05/14 11:01gendaiyougokai2 / gendaiyougokaisetsu『投資適格債』現代用語解説|https://t.co/w6LvUnkzts #投資適格債 at 05/14 09:01gendaiyougokai [続きを読む]
  • 自動ブレーキ 国が性能認定
  • 朝日新聞2018・3・16国土交通省は、4月から乗用車の「自動ブレーキ」の性能を認定する制度をスタートさせる。「時速50キロで走行時に20キロで走る前方車に衝突しない」などの条件を達成した車種に国としての「お墨付き」を与えることで、消費者が安全性を判断しやすくする狙いだ。自動ブレーキは2016年に生産された新車乗用車の66.2%に搭載されるなど急速に普及しているが、性能について担保する公的な仕組みはなかった。各 [続きを読む]
  • シリア内戦
  • 2011年3月、中東の民主化運動「アラブの春」がアサド大統領の父の代から長期政権を敷くシリアに波及。反政府デモを、アサド政権を厳しく鎮圧したことで武力衝突に発展した。この混乱に乗じ、2014年頃からイスラム過激派組織「イスラム国」も台頭して三つどもえの戦いが続いたが、米国やロシアのほか近隣諸国なども介入。死者・行方不明者数は50万人を超えた。たったの2日で英語が喋れるを約束!【 English Boot Camp 】 [続きを読む]
  • 投資適格債
  • 国債や社債など債券は発行する政府や企業の信用力によってランク付けされている。格付け会社が元利金を支払う確実性が比較的高いとみる債券は投資適格債と呼ばれ、具体的には格付けが上から4番目の「トリプルB」以上からの債券が相当する。安全性が高い分、利回りは相対的に低い。低金利で国債が買いにくくなり、投資家は社債や地方債など相対的に利回りが高い投資適格債にも資金を振り向けてきた。マネーの流入であらゆる投資適格 [続きを読む]
  • 2018年05月13日のつぶやき
  • gendaiyougokai2 / gendaiyougokaisetsu『年収の低い人 主食多め 滋賀医科大など研究  野菜・果物控えがち?』現代用語解説|https://t.co/OTrjzMwqx7 #滋賀医科大 #低年収栄養 at 05/13 13:01gendaiyougokai2 / gendaiyougokaisetsu『文在寅政権の対日政策』現代用語解説|https://t.co/ddVXHxKZ2n #文在寅政権 #対日政策 at 05/13 11:01gendaiyougokai2 / gendaiyougokaisetsu『文在寅政権の対日政策』現代用語解説|https: [続きを読む]
  • 文在寅政権の対日政策
  • 韓国政府は2018年1月、日韓合意で慰安婦問題は解決されないと批判する一方、日本側に追加措置は求めず、真摯な謝罪を期待するとの新たな方針を発表した。歴史問題とは別に北朝鮮問題などは協力は行う「2トラック外交」が基本方針。合意には批判的な支持層と対日関係のバランスに腐心している。「未来志向」を打ち出した日韓共同宣言から20年経ち、日韓関係を新たな段階へ深化させたいとしてる。「日本のいいもの」を集めた総合通 [続きを読む]
  • 文在寅政権の対日政策
  • 韓国政府は2018年1月、日韓合意で慰安婦問題は解決されないと批判する一方、日本側に追加措置は求めず、真摯な謝罪を期待するとの新たな方針を発表した。歴史問題とは別に北朝鮮問題などは協力は行う「2トラック外交」が基本方針。合意には批判的な支持層と対日関係のバランスに腐心している。「未来志向」を打ち出した日韓共同宣言から20年経ち、日韓関係を新たな段階へ深化させたいとしてる。「日本のいいもの」を集めた総合通 [続きを読む]
  • 仮想通貨
  • インターネット上で商品購入や送金に利用できる電子データーで「ビットコイン」や「イーサリアム」「リップル」が代表的。円といった法定通貨と異なり、中央銀行のような発行者や流通の管理者がいないのが特徴。日本では改正資金決済法によって仮想通貨交換者を登録制とし、これまでに16業者が登録されている。2018年1月には交換業者「コインチェック」が不正アクセスを受け約580億円分の仮想通貨「NEM(ネム)」が外部流出する事 [続きを読む]
  • 2018年05月12日のつぶやき
  • gendaiyougokai2 / gendaiyougokaisetsu『がん10年生存率55% 医療進歩 前回より改善 (2001〜2004年診断)』現代用語解説|https://t.co/v0DwDGjSkW #がん生存率 at 05/12 13:01gendaiyougokai2 / gendaiyougokaisetsu『即位礼正殿の儀』現代用語解説|https://t.co/lNk8g7DjDI #即位礼正殿の儀 #皇室行事 at 05/12 11:01gendaiyougokai2 / gendaiyougokaisetsu『順位戦』現代用語解説|https://t.co/hVJkLM2Omc #順位戦 at [続きを読む]
  • 即位礼正殿の儀
  • 即位の礼の中心となる儀式。古くは神器を受け継ぎ天皇になることを「賎祚(せんそ)」などと称し、その後、正式に天皇になったことを示す「御即位の儀」が行われた。賎祚後間もなく承久の乱(1221年)で天皇の地位を廃された仲恭天皇は、これらの儀式が済んでいなかったため「半帝」とも呼ばれた。言行の皇室典範で「賎祚」の文言は外され「即位」で一本化。「皇位の継承があったときは、即位の礼を行う」と定めた・1990年の即位の [続きを読む]
  • 順位戦
  • 将棋の名人への挑戦者を決めるリーグ戦で、フリークラス以外の棋士がA〜C級2組の5クラスに分かれる。A級とB級1組は総当たり戦。それ以外は1人10局ずつ指し、1年間の成績によっては一つ上や下のクラスに昇降級すつ。A級の優勝者が名人挑戦権を得る。新人棋士はC級2組からスタートし、名人挑戦権を得るまでに最低5年かかる。C級2組からフリークラスに降級すると、順位戦で対局できなくなる。自宅で始めて、年収1,30 [続きを読む]
  • 2018年05月11日のつぶやき
  • gendaiyougokai2 / gendaiyougokaisetsu『液体ミルクに国内規格 厚労省 夏にも製造可能』現代用語解説|https://t.co/P1i4UDTHAI #液体ミルク at 05/11 13:01gendaiyougokai2 / gendaiyougokaisetsu『一帯一路』現代用語解説|https://t.co/wcgKlGZ4hM #一帯一路 at 05/11 11:01gendaiyougokai2 / gendaiyougokaisetsu『プレミアムフライデー』現代用語解説|https://t.co/wkFHHiqDiz #プレミアムフライデー at 05/11 09:01ge [続きを読む]