ナギ さん プロフィール

  •  
ナギさん: 家飲み外飲み
ハンドル名ナギ さん
ブログタイトル家飲み外飲み
ブログURLhttp://fanblogs.jp/ienomisotonomi/
サイト紹介文酒好き・酒飲み・家飲み・外飲み
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供124回 / 167日(平均5.2回/週) - 参加 2018/04/29 18:31

ナギ さんのブログ記事

  • アサヒの「クリアアサヒ和撰吟醸」を飲んでみました
  • 少しずつ寒くなってきて、「ビール・・・冷たいかな・・・」と思う今日この頃ですが、やっぱり1杯目はビールがいい!という方も多いと思います。冬によく食べるお鍋のお供も、やっぱりビール、という方も多いでしょう。今日はそんな「お鍋によく合う」というコンセプトの新商品を飲んでみました。アサヒの「クリアアサヒ和撰吟醸」です。発売されたのは、2018年10月2日。冬季限定商品です。缶にも「限定醸造」の文字が見えますし、デザ [続きを読む]
  • スシローも一杯飲み屋にできそうです
  • 過去にはま寿司で一杯飲んだ記事を書きましたが、(はま寿司で一杯ひっかけた記事はこちら)スシローにこんなポスターがありました。冬ですね〜。ちょっとお寿司をつまみながら、いいですね。「博多めんたい昆布添え」辛過ぎず、塩辛過ぎず、昆布としそがいいアクセントになっていて、お酒のあてにぴったりです。その他のドリンクメニューはこちら。お寿司はもちろんのこと、おつまみになりそうな一品や、締めのラーメン、食後のデ [続きを読む]
  • どぶろく特区:山口県編
  • どぶろくが好きです!美味しいどぶろくを探していたら、日本には150以上の「どぶろく特区」なるものがあると知りました。旅行先で出会えたらいいなあ、と思い、北から順番に都道府県別にご紹介しています。(各都道府県ごとの情報は、カテゴリー:どぶろくからご覧下さい)今日は山口県編です。山口県には、どぶろく特区が2ヶ所あります。〇田布施町:「古代の歴史ロマン薫る米どころ田布施どぶろく特区」 どぶろくの名前:「わる [続きを読む]
  • サッポロのチューハイ「99.99(フォーナイン)」を飲みました
  • 最近、よく話題になっているこちら。サッポロのチューハイ、「99.99(フォーナイン)」のレモンを飲んでみました。8月末から売り出されていますが、意外とスーパーに売っていなくて、何軒か回りました。なんでも発売1週間で、サッポロさんが予想していた年間販売予定の30%の60万ケースを出荷したそうです。すごい勢いの売り上げ!「99.99(フォーナイン)」の意味は、入っているアルコールが99.99%の高純度のウォ [続きを読む]
  • サントリー「金麦琥珀のくつろぎ」をいただきました
  • 秋になり、食べ物もお酒もおいしい季節。サントリー金麦の2018年限定醸造、『琥珀のくつろぎ」をいただきました。2018年9月18日に発売。2018年の限定醸造です。2015年から毎年出ています。色はこのように通常のものより濃いです。その分、味わいもコクも香りも濃くなっています。クラフトビールや黒ビールがお好きな方は、おいしいと思っていただけるのではないでしょうか?あっさりした食事にも、少し味の濃い食事にも合うと感じ [続きを読む]
  • アサヒ「秋の宴」をいただきました。
  • 秋ですね〜。秋はさまざまなビールが出るので楽しいですね。今日いただいたのは、アサヒさんの「クリアアサヒ秋の宴」です。もうパッケージを見ているだけで、さんまの塩焼きとの相性がよさそうです。アルコール度数は6%とやや高めです。カロリーは1缶あたり175キロカロリー。プリン体が16.5?です。通常のクリアアサヒが、アルコール度数5%、158キロカロリー、15.4?なので、ちょっと重めになっています。重ね二度焙煎とある [続きを読む]
  • トマトチューハイを飲んできました
  • 外ではビールを飲むことが多いですが、今日入ったお店はハッピーアワーでチューハイが安かったので、チューハイにしました。今日のお供は串カツだったので、少しでも野菜を摂ろうと、選んだのはトマトチューハイです。トマトのさっぱり感がおいしく、串カツとの相性はビール以上かも・・・と思ってしまいました。ハッピーアワーにつられて注文しましたが、こういう発見があると嬉しくなります。トマトチューハイはトマトジュースと焼 [続きを読む]
  • あったかい紹興酒を飲んできました
  • そろそろ夜が冷えてきました。ビールは寒いな・・・熱燗にしようかな・・・と思いながら辿り着いた先は、大好きな24時間営業(!)の中国料理屋さんです。外飲みで紹興酒は中国料理屋さんでしか見かけません。メニューには、ホットの表記はありませんでしたが、お願いすると温めてくれました。中国人のお姉さんは変な顔していましたが、中国では温めて飲まないのでしょうか?紹興酒の原料はもち米だそうです。最後にカラメルを足して、味 [続きを読む]
  • 今日は日本酒の日
  • 10月1日は「日本酒の日」です。今日はさまざまなイベントが各地で行われています。日本酒の日の由来はいくつかあるようですが、昔の酒造年度は10月〜9月と定められており、10月1日は「酒造元旦」としてお祝いしていたそうです。ちなみに現在の酒造年度は7月〜6月です。全国的に行われているイベントに、「日本酒ゴーアラウンド」があります。もともとは大阪で始まったイベントですが、今年は、札幌仙台東京名古屋京都大阪神戸姫路 [続きを読む]
  • レモンサワーフェスティバルが横浜であります。
  • レモンサワー、しかもレモンそのものが入っているレモンサワーってどうしてあんなにおいしいのでしょうか?果汁たっぷり。つぶつぶ浮いてます。難点は、お店に入るまで、そのお店のレモンサワーがどんなレモンサワーかわからないこと(汗)上のレモンサワーは当たりでした。コップがもう!当たり!そんな、レモンサワーが好きな方!横浜でこの週末、レモンサワーフェスティバルが行われます。全国7都市で行われてきたレモンサワー [続きを読む]
  • 石垣の塩「島ナッツ」を食べました。ビールにぴったり!
  • 石垣島のお土産にいただきました。「石垣の塩・島ナッツ」ビールのおともにぴったりだったので、ご紹介します。一袋の中に3つの味が入っているようです。たのしみ〜。もともとはこれが5つつながっています。ベビースターラーメンの小袋が縦に5つつながっているのと一緒です。なので、一袋は16gと少量です。その都度開けることができるので、しっけなくていいですね。味は・島こしょう味・沖縄タコス味・ほんのりチーズ味の3種 [続きを読む]
  • 唐草まっこりを飲みました。純国産マッコリで飲みやすい!
  • ふらっと立ち寄ったお店にて。通常ドリンクメニューではないところに、「唐草まっこり」の文字。珍しい〜。グラスに入ってやってきました。これだけ見てると濃〜いカルピスみたいですね・・・。香りは、カルピス、とまではいきませんが、軽い乳酸系の香りがします。ではいただいてみましょう。一口目の感想は・・・「ああ、飲みやすい!」。暑くてのどが渇いていたこともありますが、それでもアルコールを感じさせない、さっぱりとした飲 [続きを読む]
  • オリオン・スプラッシュビートを飲んでみました。
  • またまた飲んだことのないビールを発見。オリオンビールから出ている「スプラッシュビート」。かっこいいパッケージと沖縄製造の文字で、はい、購入即決でございました。まず目につくのはシルバーと黒のかっこいいパッケージ。ヤシの木と砂浜、夕日がイメージされています。もうこれだけで沖縄。そしてもう一つ目につくのは、やっぱり「沖縄製造」の文字。いいですね〜。夏にぴったりです。ビールの分類でいくと「新ジャンルビール [続きを読む]
  • アサヒ「100年のこだわり」を飲んでみました。おいしかった!
  • アサヒビールさんが出している「100年のこだわり」というビールを見かけました。「期間限定」の赤いラベル。よく見ると2018年5月〜2018年7月までの出荷予定、の文字。それは飲まねば〜、ということで買ってみました。アサヒさんの100年のこだわりが感じられるでしょうか・・・?アサヒビールの源流である「大阪麦酒」からアサヒ生ビールが発売されたのは1900年(明治33年)のことでした。それから100年超。「100年のこだわり」という [続きを読む]
  • どぶろく特区:島根県編
  • どぶろくが好きです。どぶろくのことをいろいろ見ていたら、全国には150以上も「どぶろく特区」というものがあると知りました。北から順番にご紹介しています。今日は、島根県編です。島根県といえば、出雲大社が思い出されます。出雲大社のそばにはお蕎麦屋さんも多いですね神社とどぶろく、おそばとどぶろくはセットなことが多いです。ということは・・・。島根県にはどぶろく特区が7ヶ所あります。全国の中では多めの数です。それ [続きを読む]
  • どぶろく特区:鳥取県編
  • どぶろくが好きです。日本には、各地域にどぶろく特区というものがあることを知りました。全国に150以上あるそうなので、北から順番にご紹介しています。今日は鳥取県です。鳥取砂丘が有名ですね。うまいものには梨や砂で育つらっきょう、日本海の海産物などがあります。鳥取県には2ヶ所、どぶろく特区があります。それでは、いってみよー〇伯耆町 ”ほうき”ちょう、と読みます。「源流どぶろく 上代」 株式会社 上代さんで造 [続きを読む]
  • どぶろく特区:奈良県・和歌山県編
  • どぶろくが好きです。すると、全国には150ほど、どぶろく特区というものがあることを知りました。北から順番にご紹介しています。今日は、奈良県・和歌山県です。それでは、いってみよー〇奈良県昔からお酒が造られていたであろう奈良県。でも、どぶろく特区は一つもありませんでした。ただ、どぶろくを造っている酒蔵がありました。どぶろく=その他の醸造酒、で酒造免許を取っている酒蔵は日本で10ほどしかありません。ですので [続きを読む]
  • 「博多はなまる屋台道」:酒飲みテレビ番組
  • とても面白そうな番組を見つけました!土曜日の朝、放送されるようです。番組の名前は、「博多はなまる屋台道」。その名の通り、場所は博多、舞台は屋台です。福岡放送が制作した番組です。内容はバラエティーで、出演者は・博多華丸さん・ケンドーコバヤシさん・川田裕美さんほか、博多の屋台の人々です。博多の屋台を紹介し、最終的には1日限りの屋台を開こう、という趣旨です。開店が目標なので、屋台の裏側をいろいろと知るこ [続きを読む]
  • どぶろく特区:兵庫県編
  • どぶろくが好きで、全国に150ほどあるどぶろく特区について書いております。北から順番にご紹介しており、今日は兵庫県編です。世界遺産に登録され、きれいにもなった姫路城があるのも兵庫県です。淡路島や神戸もあります。日本酒の酒蔵も多いですね・・・。そんな兵庫県には意外や意外(?)、8ヶ所も特区があります。それではいってみよー〇豊岡市、城崎町、竹野町、香住町、日高町、出石町、但東町、村岡町、浜坂町、美方町、温泉 [続きを読む]
  • どぶろく特区:大阪府編
  • どぶろくが好きで、全国に150ほどあるどぶろく特区について記事にしています。北から順番にご紹介しており、本日は大阪府です。大阪にもうまいもん、いっぱいありますね。くいだおれの街。そんな大阪にどぶろく特区はあるんでしょうか・・・?1ヶ所、あるんです!〇高槻市「原いっぱい」畑中農園さんで造っておられます。ヒノヒカリという品種を使っておられるそうです。違う品種だと、お米が溶けてしまったので、この品種にされたそ [続きを読む]
  • どぶろく特区:京都府編
  • どぶろくが好きで、どぶろく特区を北から順番にご紹介しています。今日は京都府です。京都府のどぶろく特区は5ヶ所あります。京都府で造られているどぶろくは最近おいしいと注目を集めています。天橋立も京都府になります。それではいってみよー〇福知山市 「鬼ババァー」割烹さとうさんで造っておられます。なんともインパクトのあるネーミングですねー。コンテストの濃芳醇の部で最優秀賞を取ったこともあるどぶろくです。飲ん [続きを読む]
  • どぶろく特区:三重県・滋賀県編
  • どぶろくが好きで、どぶろく特区のご紹介しています。全国に平成29年5月時点で150ヶ所以上ありますが、ひとつもない県もあります。一番多くある県はまだ出ていません。今日は三重県と滋賀県です。伊勢神宮いいですね・・・。お酒のことも護って下さっています。三重県には2ヶ所のどぶろく特区があります。〇熊野市 「なめらかどぶろく千枚田」熊野市ふるさと振興公社が造っておられます。熊野市には丸山千枚田、という名所があります [続きを読む]