甘藷 さん プロフィール

  •  
甘藷さん: 静物画
ハンドル名甘藷 さん
ブログタイトル静物画
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/lentetgrave/
サイト紹介文甘藷です。おいもです。日々感じたことを、気の向いた時に書き残すブログです。有益な情報はございません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 151日(平均2.7回/週) - 参加 2018/04/29 20:20

甘藷 さんのブログ記事

  • 仕事のために生活がある
  • 今の会社では、幸いにも持ち帰って仕事をするといったことはない。多分、今の世の中でそういうことを許すのは情報漏洩のリスクもあるから、セキュリティがしっかりしている会社であれば仕事の持ち帰りは許可しないだろう。ただ、仕事を持ち帰らなくても、残念ながら僕の私生活には仕事が入り込んでしまっており、そして私生活でさえ仕事にコントロールされてしまっている。寝る時間も起きる時間も、平日は当然会社に間に合うように [続きを読む]
  • 満足した愚者でありたい
  • 昨日の続きみたいな記事。満足な愚者より不満足なソクラテスが良いということを哲学者J.Sミルが述べた。解釈は色々あるだろうけど、食欲とか性欲とかそういう本能的・肉体的な欲求で満足するのではなく、不満足であっても、精神的な満足を追い求めるほうが幸福というような趣旨だろうか。5段階の欲求で有名なマズローの考えに近いか。ミルはこう述べたけども、僕は満足した愚者(豚)でありたいと思っている。僕はまだ若造だけど [続きを読む]
  • どれが幸せ?
  • これは結構有名な読書に関する画像だ。おそらくだが、一番左が本を読まずに自分の目の前にあるきれいなハリボテで満足している状態、真ん中が読書によって過酷な現実を認識した状態、そして一番右が、それでも読書を続けた結果、達観し、また希望を見出せた状態だろう。これも推測だが、この絵は、読書をし続けると二番目の状態になるけど、最終的には三番目の状態になって色々なことが見通せるようになるから、本を読むべきという [続きを読む]
  • アウトサイダー
  • インデックス投資とかセミリタイアの情報を集めていると、あたかも自分が多数派のように思えてくるが、残念ながら今の日本ではおそらくアウトサイダー(異端者)だ。投資だって後ろ向きな人が多いし、働けるうちはいつまでも働きたいと考えている人が多いというアンケートも見たことがある。なんだかんだ、会社(それもできるだけ大きく有名な)に勤め、給料の一部をせっせせっせと銀行に貯金し、定年になったら再雇用され、それも [続きを読む]
  • 東京に住むということ
  • 言うまでもなく、日本の首都である東京は日本一人口が多い都市であり、企業の本社も数多あり、経済的には日本で最も栄えている都市であると思う。そんな東京に僕は少しだけ住んでいたことがあるが、言い古された意見や想像も含め、節約やセミリタイア等の観点から、東京に住むメリットとデメリットを考えてみた。【メリット】・人口が多い ⇒人口が多いから、本当に色々な人と出会うことができ、色々なイベントに参加することがで [続きを読む]
  • 節約の失敗談/偶像崇拝2
  • アイドル以上に会いにいけない偶像がある。アニメだ。アニメが趣味とまでは言えないが、僕はアニメを見るのは好きだ。ここ数年は見ていないが、血が出たり誰かが悲しんだりするのは見てて辛くなるので、もっぱらゆるいアニメを見ていた。アニメなんてフィクションなのだけど、やはり見ていると情が移る。色々なキャラが出てきて、そのうちの1人か2人くらいを好きになる。そんな僕の失敗は、アニメのblu-rayボックスをいくつか買っ [続きを読む]
  • 偶像崇拝
  • 偶像崇拝といっても、宗教の話ではない。アイドル(idol)といえば、美男美女が歌って踊るようなイメージが浮かぶが、idolには「偶像」という意味がある。僕はアイドルにそこまで詳しくないのだが、昔のアイドルのあり方と最近のアイドルのあり方は違うように思う。(そんなこととっくに言い古されているのだけど)確かに、美男美女が歌って踊ってテレビに出て・・・というのは一緒なのだが、昔のアイドルはまさに偶像だったように [続きを読む]
  • いつ楽しむのか
  • 老後の不安を煽る広告や記事は多い。ある程度の資産がなければ老後生活が厳しくなるのは事実なのだろう。ビジネスだから仕方ない面はあるにせよ、煽りすぎな気がしなくもないが。「アリとキリギリス」という有名な童話があるが、僕はアリよりキリギリスになりたいと思っている。老後は死にかけのキリギリスで、清貧な生活を送りたい。よく老後の楽しみとして旅行をはじめ色々なレジャーが挙げられているけど、65歳や70歳になっ [続きを読む]
  • 投資は多少適当でもいいのかもしれない
  • ※あくまで投資について中途半端な知識しか持たない一個人の意見です。僕は人生の大半のことは適当で良いと思っている。そして、投資をろくにしていない僕が言うから説得力は全然ないのだけど、投資についても多少適当でいいんじゃないかと思っている。絶対勝てるというポートフォリオなんてない。そして、いろんな人がいろんなことを言うから、何が本当か分からなくなる。じゃあどうすればいいか。思うに、投資は最低限の知識(手 [続きを読む]
  • 紫色の空
  • 仕事を終えて、東京行きの電車に乗った。翌日に会議が東京で開催されるのだが、当日の朝に出発するのでは間に合わないため、前日から出発した。電車に乗るといつものように荷物を棚の上に乗せ、貴重品だけポケットに入れ、座席を後ろの人の迷惑にならないように倒して、車窓から外の景色を見始めた。僕が生まれてから四半世紀以上が経った。今では立派なサラリーマン、歯車だ。働き、怒られ、それでも何とか仕事をこなし、給料をも [続きを読む]
  • 車窓から
  • 旅行や出張のときの移動手段は基本的に電車だ。電車の中の過ごし方としては、スマホいじり、読書、酒盛り、睡眠などなどあると思うが、僕は車窓から景色をボーっと眺めているのが好きだ。山を見て、トンネルを抜けて、たまに街が出てきて、またトンネルに入って・・・別に目新しい景色はないけれど、景色をボーっと眺めていると、なぜか落ち着くのだ。また、狙っているわけではないが、ボーっとしていると色々と考えがよぎってくる [続きを読む]
  • 臆病者のための生活防衛資金
  • 投資家の方々にとっては当たり前の情報だが、「生活防衛資金」という考え方がある。その名のとおり。怪我や病気などで働けなくなるなどして、お金を稼げなくなったときに、「生活」を「防衛」するための資金だ。そしてそれは、株や債券ではなく銀行の普通預金などすぐに使用できる資金を言うらしい(間違っていたら申し訳ございません)僕も色々な本やサイトを見て、生活防衛資金として確保するべき資産がどれくらいか調べていたの [続きを読む]
  • 欲しい情報が手に入りにくくなった
  • 愚痴みたいな記事。僕はたまに他県まで小旅行をする。小旅行といっても、観光地を1,2個見てその土地のご飯を食べてビジネスホテルに泊まるだけの、ありがちな遠出だ。旅行のやり方は色々あれど、僕はあらかじめ行きたい名所や店にある程度目星をつけてから出発するタイプだ。食事は食べログがあるからいい(賛否両論あるだろうが)のだが、問題は観光名所だ。いつからか分からないけど、キュレーションサイトというものが増えてき [続きを読む]
  • 楽天VTを買う理由
  • インデックス投資をしていると、正直記事として書くことがほとんどない。ただ、ちょっと投資家を気取ってみて、投資っぽい記事を書く。最初の方の記事でちょっと触れはしたけど、僕は楽天VTをメインに積み立てている。VTについては、とっても人気がある一方で、別に米国だけでいいじゃないという声もある。でも、僕がVTを選ぶのには理由がある。たぶん似たようなことを言っている方がたくさんいるだろうけど、記しておくことにした [続きを読む]
  • 一攫千金
  • 今更だが、自分のハンドルネームを「甘藷」とすることにした。甘藷というのはさつまいものことだ。なぜこの名前かというと、自分の好きなあるものを5回転くらいひねった結果がこうなったからだ。さつまいもは優秀なやつだ。焼き芋はもちろん、スイートポテトもモンブランも大学芋もおいしい。そして栄養も結構あるらしい。茄子と同じくらい好きだ。さて、先月、宝くじの売り上げが減少したというニュースを見た。お金を持ちすぎる [続きを読む]
  • 1回1万円超の飲み会
  • セミリタイヤのためには、収入の拡大を支出の抑制が不可欠だ。ところで、僕は以前こんな飲み会に行ったことがある。一次会:5,000円/2h二次会:4,000円/3h三次会:2,000円/2h1万円を払って、一日分の仕事と同じ時間拘束される飲み会だ。会社の人間とであれば絶対に行きたくない、もしくは一次会で何とか切り上げたくなるような内容だ。でも、この飲み会は同窓会だ。離れ離れになった友人たちと会って話ができる貴重な時間だ。 [続きを読む]
  • 会社に配慮する必要はない
  • 昨日の続きのような記事。日本の有給消化率の低さは有名だ。海外はこうだから日本も〜と言われることがあるが、これも見習うべきだろう。弊社も残念ながらそんなに高くない。何か有給を使い切らないのが当たり前のようになっている。でも、それは当たり前ではない。そもそも、与えられた権利は行使しなければならない。有給は経営者からありがたく頂戴するものではない。法で定められた権利だ。堂々と行使すればよいし、行使しなく [続きを読む]
  • 有給休暇
  • 「有給休暇を頂きます。」なんとすばらしい響き。幸い弊社は有給休暇の申請が拒否されることはない(こっちも取得日については空気を読むが)ので、取らせてもらえると分かっているのだが、やはり申請には勇気がいる。有給休暇は労働者の権利であるから、何も臆せず堂々と取ればよいのだけど、周りの人への申し訳なさや自分の仕事のスケジュールに対する不安があるため、申請に行くまでに心の準備がいる。(僕を含め世間の人が有給 [続きを読む]
  • 資産状況(2018.09.07時点)200万円突破ならず・・・
  • 大体1ヶ月経ったので資産状況を記録。【無リスク資産】・普通預金            :100,000円・給与天引による貯金       :810,000円(前月比+20,000円)・総合証券口座内預金(投信購入用):200,000円(前月比−120,000円)・個人年金            :187,000円(前月比+11,000円)計                 1,297,000円(前月比−89,000円)【リスク資産】(個別株、いわゆる一時の気の [続きを読む]
  • 日本一周
  • セミリタイアしたい人の中には、あんなこといいなできたらいいなとリタイア後の妄想に耽る人も少なからずいるだろう。僕もその一人だ。そして、僕はセミリタイアしたら、日本一周できたらいいなと何となく思っている一方で、本当に全国津々浦々行きたいかというとそんなことはないのではないかと考えている。僕の中で、日本一周というのは、全国を踏破すること自体が目的ではないと思っている。頭が固い考えかもしれないが、日本全 [続きを読む]
  • ブログを書くのって難しいと思ってた
  • 9月になった。「まともに」ブログを書き始めて約1ヶ月が経った。今のところ何とか続いている。大変とも苦しいとも感じない。また、こんなブログではあるけども、読んでいただける方がいらっしゃるのは、大変幸せなことである。僕もただの人間であるから、全く他人の目を気にしないといえば嘘だ。その承認欲求に基づき、少しでも多くの人に見てもらえたらと思っている。ただ、一方でブログを今のところ続けられている理由は、ブロ [続きを読む]
  • 懲役40年
  • 「人生100年時代」とか「一億総活躍社会」というけれど、結局は身体が動く限り働けということだ。確かに今の60歳・70歳は昔のそれよりも健康かもしれない。でも、人間なんていつ死ぬか分からない。事故、病気、災害・・・投資だけではなく、我々の人生そのものがリスクだ。よく定年後に第二の人生を楽しもうみたいな文句を見るが、第二の人生を歩む前に人生を終える人もいる。現役時代に仕事を頑張って、定年後に悠々自適と考える [続きを読む]
  • 夏休み
  • 僕が子どものころは、8/31までが夏休みだったけど、今はもう少し早めに夏休みが終わるらしい。勉強お疲れ様である。夏休みに関して、僕は最初数日ですべて宿題を片付けてしまって、あとは遊ぶだけの子どもだった。最初に辛いことをとっとと終わらせるという考えは、今でも少し生きている。主に土曜日なのだが、家事や買い物など辛いことは午前中にやってしまう。日曜日の午後まで引き伸ばしてしまうと、おそらく来週やればいいかと [続きを読む]
  • インデックス投資とブログ
  • よく言われるテーマ。僕の投資方法はインデックス投資だ。インデックス投資というのは、①適切な商品を②長期間買い、持ち続けるこれだけの投資法だ。これさえ守れば、高確率でリターンを得やすくなる(らしい)しかし、逆に言えば刺激がない。下がったときも狼狽せず、上がったときも興奮せず、淡々とロボットのように買っていくだけだ。また、商品選びについては、良い商品というのは分かりきっているから、あとは配分だけの問題 [続きを読む]
  • My favorite things
  • 『My favorite things』は、ミュージカル『The Sound of Music』の挿入歌だ。原曲も好きなのだが、僕はJohn Coltraneのカバーが好きだ。(動画はColtraneのほう)また、『The Sound of Music』はうろ覚えだが一度見たことはあって、挿入歌に関しては、これよりも『エーデルワイス』のほうが好きだ。この曲の歌詞の一部分に、"When the dog bites When the bee stings When I'm feeling sad I simply remember my favorite things [続きを読む]