すぬつく さん プロフィール

  •  
すぬつくさん: 保存版 劇的薄毛改善!薄毛完全攻略
ハンドル名すぬつく さん
ブログタイトル保存版 劇的薄毛改善!薄毛完全攻略
ブログURLhttp://sunutuku.blog35.fc2.com/
サイト紹介文気がついたら薄毛に。効果があって安い薄毛対策を具体的に徹底紹介+実践で効果を紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 10日(平均8.4回/週) - 参加 2018/04/30 12:59

すぬつく さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 服用85日後 飲むだけで薄毛改善効果あり!本当に生えてきた!
  • プロペシア錠及びフィナロイドを服用から85日後(2018年5月1日)のすぬつくの頭部です。70日後とあまり変わりませんね。但し、当初よりは全然良い状態です。副作用があるかもしれないと言われた項目①性機能不全(主に性欲低下) 1~5%未満  ②肝機能障害 1%未満  ③精神障害 1%未満④睾丸・精巣の痛み(かゆみ) 1%未満  ⑤乳房障害 1%未満 全くありませんでした。継続して効果を確認していきます。白髪が目立ってきました [続きを読む]
  • 薄毛が目立たない髪型
  • 薄毛が改善してフサフサになった状態なら髪型は気にする必要がありませんが、改善途中であったり、これから改善をしようとする人にとっては、今正になるべく薄毛が目立たない髪型にしたい!と言うのが本音ですよね。そこで、薄毛の状態別に薄毛が目立たない+清潔感のある髪型を紹介します。前提として、「薄毛付近の髪を長くして薄毛地帯を隠す」手法は逆効果です。M字型薄毛の方…ショートツーブロックO字型薄毛の方…ベリーシ [続きを読む]
  • 日本皮膚科学学会による薄毛治療ガイドラインかの最適治療方法
  • 目次薄毛治療のランク付けランクAの治療は何処で出来るか(専門医院)ランクAの治療は何処で出来るか(専門医院以外) 薄毛治療のランク付け「薄毛治療」に対するランク付けを「日本皮膚科学学会」が出しています。このランクは過去の治療実績や治験データから薄毛改善に対する効果や副作用を考慮したランキングです。具体的には、以下の5段階になっています。・ランクA (行う様強く勧められる) 「フィナステリド」や「ミノ [続きを読む]
  • 薄毛が治る基準(レベル)
  • そう言えば、薄毛が治る基準も明確ではありませんね。担当するお医者さん毎の経験や改善メニューにもよるとおもいますので、参考までにです。すぬつくは、この状態で茨城県のとある皮膚科の先生に相談に行きました。先生は、パッと「すぬつく」の頭部を確認して、直ぐに「全然初期段階だね。治るよ、間違いなく!」と言ってました。このコメントの後に「フィナステリド錠」を毎日飲む様にと言われました。70日で良化傾向でしたので [続きを読む]
  • 薄毛とハゲの基準 どの程度から薄毛? その定義とは?
  • 目次ハゲや薄毛の正式な定量的定義薄毛の官能的定義薄毛の「兆候」1番良い判断は?ハゲや薄毛の正式な定量的定義ハゲや薄毛の正式な定量的定義は残念ながらありません。一般的には、ハゲ=毛が無い、薄毛=毛が少ないと言った処でしょうか。ここで、判断に迷うのが、「毛が少ない」と言う曖昧な処ですね。薄毛の官能的定義「薄毛」≒「毛が少ない」≒「頭皮が見える」何故なら、薄毛かどうかを決めるのはその頭部を見た人夫々で判断 [続きを読む]
  • 生え過ぎ注意!スゴイ薄毛改善薬を発見しました。
  • その名は「爆毛根」!名前から凄そうですね!生えそうですね!この爆毛根は、名前負けしていません。爆毛根に含まれる有効成分が物語っています。それでは、紹介しますね♪爆毛根には強力な有効成分が配合されています。①ミノキシジル5% or 7% ミノキシジルというのは、リアップに配合されている育毛成分です。爆毛根には、 ミノキシジル濃度5%タイプと7%タイプがあります。日本でも販売されている リアップX5は、ミノキ [続きを読む]
  • 絶対お得!ザガーロのジェネリック(個人輸入)費用徹底比較
  • ザガーロのジェネリック(後発医薬品)を徹底比較してみますね。ザガーロは、有効成分である「デュタステリド」を有しています。その「デュタステリド」を有するジェネリック(後発医薬品)は以下です。*ザガーロと同じ成分量なので、基本的には同じ効果が期待できます。*ザガーロの添付文書によれば、「治療効果を評価するためには、通常6ヵ月間の治療  (服用)が必要である」とあります。*ザガーロ(国内手配、主に医者から [続きを読む]
  • 覚えておこう!医薬品の個人輸入はルールを守れば「OK」
  • 先ず、個人輸入代行業者について理解しましょう。個人輸入代行業者の定義は以下です。●個人輸入代行業者はあくまで、業者が個人に代わって注文を代行するサービスの事次に、医薬品の個人輸入は問題が無いのか確認しましょう。厚生労働省のホームページには、以下の様に記載してあります。●医薬品は個人で使用する目的に限り輸入が可能。医薬品の内、毒薬、劇薬、処方箋が  必要な薬は基本的に1ヵ月以内で使い切れる量なら可。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …