kana さん プロフィール

  •  
kanaさん: 胃がん。3人育児〜豊かな人生目指したい〜
ハンドル名kana さん
ブログタイトル胃がん。3人育児〜豊かな人生目指したい〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/mksas18/
サイト紹介文35歳で胃がんに。健康でいられる事、子供たちの成長に関われる事がこんなにも幸せだと改めて実感。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 46日(平均3.8回/週) - 参加 2018/04/29 23:44

kana さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 食べれる
  • 術後は食べる事メチャ大好きだったのに、食べれなくなったりお腹痛くなったりして、病気になって今までの後悔を考える事が多かった。ほんと後悔やネガティヴに考えても何もいい事ないのにっ今生きてる事とか当たり前と思っていたけど、いつ何が起きるか分からない人生。色んな選択をして今の自分がある今までの選択が間違ってるとか後悔じゃなく、これから自分がどうやって生きていきたいのかが大切最近は術後2ヶ月たって刺身やラ [続きを読む]
  • 自分の時間
  • 久々のブログ先週から始めた黄土よもぎ蒸し本当に良くて、サロンにも取り入れようと購入。すごい汗出るし、身体の芯から温まる週1はやって体質を改善していくぞ身体を温めたら必ず病気は治るっていう本を読んで、やっぱ温めることは生きてく上で大事な事と実感病気を通して、より健康に生きたいという気持ちが強くなったあとはアロマを使って癒される事が日課。ディフューザーだったり、直接塗布できたり本物のアロマはすごく違う [続きを読む]
  • 変えたい
  • 入院してる時はほんと自分自身が病んでて、家族子供達を1番大事。時間を大切にしなきゃって思っていたけど、日常に戻ると子供たちを怒ってばっかり時間に追われた時は早くしろとか、自分の感情が抑えられず、ストレス貯めて病気になりたくないから子供に当たっちゃたりほんと母親として駄目だな反省だらけ。大好きでたまらないのに、自分から悪循環にしてる病気になってから色んな意味で自信を無くしてしまって色んな事に気づけた [続きを読む]
  • 行動する
  • 食べたらお腹ゴロゴロ。ゆっくり食べなきゃって思うけど、いつもの習慣で早く食べてしまって横になるのも良くないけど、横になって起き上がると立ちくらみ体力、筋力確実に落ちたな。時間が解決してくれると信じて今日は久々にパソコンでチラシ作り同じ姿勢肩も凝るけど、行動してみると楽しい実は自宅でサロンをしようと思ってます。自宅サロンは5年もつのはたったの5%らしく大変かもしれないけれど、何かに目標持ってチャレン [続きを読む]
  • 感謝
  • 今日は退職届を上司に出しに行った。もうある程度は話してくれていて、話もしやすかった。すごくお世話になったし、理想な父親みたいな存在だった仕事って結局は人間関係が大事だけど、最高な職場だった産休、育休も3回も取らせてもらい、時短も出来て企画立案も自分の好きなように出来て、子供の指導も楽しかった環境も最高だった。5年後待ってるよとまで言われ、娘も2人とも引き続きプールに通える事になって。もう本当に感謝 [続きを読む]
  • 恵まれた環境
  • 今日は久しぶりに会社に言って辞めようと思う事を先輩と社長に話した17年働いてきたからすごく悩んで決心したけど泣いて止めてくれたり、仕事も無理なら違う事で頑張ればいいとも言ってくれて、本当最高に恵まれた職場だったなぁ…と思う自分のペースで働きたいのと、やりたい事をみつけた事を伝えると、やってみて飽きたり難しくなったらまた戻ってきんちゃいと本当に感謝しかない。また来週はお世話になり過ぎた上司に会いに行 [続きを読む]
  • 2回目外来
  • 今日は退院後2回目の外来。「何か変わった事あった?」「あまり食欲が湧かないです。食べた後もお腹痛くなる事もあるし」「そっかぁ。でも胃は3分の2は残ってるから食べられる方だよ。ただ体重は半年くらいは減るよ。そっから徐々に落ち着いて増えてくからね。ただ元の体重には戻らないと思うけど…」産後の時は痩せたいって思ってたけど、今はむしろ上半身が貧相過ぎて次は大腸ポリープを取るときに入院してまた数週間後結果を聞 [続きを読む]
  • 温活
  • 昨日は昔お世話になった先輩に会って、すごくパワーをもらった輝いてる人のパワーってすごい心も体も満たされて幸せオーラがかもしだしてる。そして人生2回目のよもぎ蒸し昔から冷え性便秘だったから、すごい体の芯から温まるそして飲めるアロマも飲んで、大量の汗をかいてスッキリーーっ体を温めること本当に大事体温を上げて体のために温活&デトックスしなきゃ [続きを読む]
  • 長い付き合い
  • ゴールデンウィークも近場に沢山出掛ける事が出来て楽しかった今日は中学校時代からの友達が来てくれて、沢山喋って楽しかったもう20年以上の付き合いでバスケ部で一緒に汗を流した仲間やっぱ友達って最高同じように子供達にも好きな事をやって欲しいし、友達にも恵まれて欲しいな環境って大事私も目標持って素敵なお母さんでいたいな家族のために、そして自分のために少しずつ行動していこう [続きを読む]
  • 病理検査
  • 術後2週間で1回目の外来。ここで最終ステージが決まる。手術より緊張してた。周りからは大丈夫だと言われてありがたい気持ちと、癌って聞いて重たい雰囲気になりいつも通り明るく出来ないって思ってた。今思うと心もかなり病んでいた。入院中も人と会いたくないなって退院して落ち着いたら会おうって何も連絡なしでいきなり来た上司夫婦でも話してくうちに、元気をもらってた上司の夫婦のお子さんも20代で癌になって7年経過して、 [続きを読む]
  • 食欲
  • 術後1ヶ月。今までインフルエンザにもなった事なかったし、風邪もほとんど引いた事なかったけど、喉痛くて寒気が免疫下がってるんかな…そんな中でも動物園&廻る寿司??てんじくねずみに癒された病気になる前は10皿くらい食べてたのに、もう2皿でお腹いっぱいだしほんと食欲戻るの噴門部を切ってるから1年くらいかかるのかな…やっぱり食べる事大好きな人間にとっては胃を切った事はキツイ0歳児の息子の方がよく食べるしよー食べ [続きを読む]
  • 目標をみつける事
  • 自分の中で癌は人生が一変したこれからどうしようっていう不安も実際あって今人生の岐路に立たされている。仕事も独身の時から主婦になっても15年以上正社員で、すごく好きな仕事だった子供の指導や大人の痩身施術やイベント企画や色んな事を沢山やらせてもらった。自分でも天職だと思うだけど体の冷える体力仕事でもあり、それでなくても体重は前より減ってるし。冷えは身体に良くない今色々考える時期病気にならなかったら気に [続きを読む]
  • うまれてきてくれてありがとうの絵本
  • 病気になってからほんと涙もろくなった色んなシーンでここで泣くって所で涙出たり絵本読んでーと持って来た娘「うまれてきてくれてありがとう」という絵本読んでる途中メッチャ涙出てくる子供ら「何で泣いてるのいけんよ」私「だって大好きじゃもん」怒ったりする事多いけど、ギュッと抱きしめると気持ちも落ち着いて良い眠りとなる [続きを読む]
  • 人参りんごジュース
  • ガンが見つかってからは、毎日欠かさず飲んでるのが人参りんごジュース?? ゲルソン療法は1日2ℓらしいけど、私は作ったのを魔法瓶にいれて500mlを少しずつ飲んでるもちろん再発もしたくないし、他の癌予防のためにも訳あり有機ニンジンだと低価格で5〜10kgネットで購入する事も出来てお得10kgでも3000円いかないくらいにんじん5本(小さかったりするので)りんご1個レモン半分旦那には不評だけど、子供達はゴクゴク飲める。 [続きを読む]
  • 体重の変化
  • 人生いつ何が起こるか分からない。死という事を今まで意識したこともなく、何も考えず生きてきたしかし健康には自信は正直なかった会社では毎年検診は受けていたが、癌検診は乳がん、子宮がんしかやった事がなかったLDLコレステロール高くて(食べ物にはちょっと気をつけていたが)冷え性、便秘…しかし酒、タバコも一切しないし、インスタントラーメンやマックもほとんど食べてないし病気を通して、自分を見つめ直すきっかけなの [続きを読む]
  • 魔の2ヶ月
  • 癌の宣告を受けてから通常は魔の2週間というけど、私の中は魔の2ヶ月だった・手術前・病理検査が出る前までの不安・退院してから食後の腹痛と卑しい系なのに食べ れない。(好きな物を好きなだけ食べれるってほんと幸せ)手術前の検査では初期で恐らく1Aであろう、と言われていたが手術してみないとリンパ節の転移など分からない。クヨクヨ考えても仕方ないのに、他の人のblogをみるたびに何て前向きなんだと思っていた正直手 [続きを読む]
  • 子供たち
  • 3月23日から4月6日まで入院していた。その間は土日は両親や義母、平日は主人が休みを取り3人の面倒をみてくれていた長男は母乳の時は夜中起きてたけど、ミルクに変えてからは夜ずっと寝て全く手がかからないらしく、しかも私の時は抱っこ紐じゃないと寝なかったのに今までの苦労は何だったんだろうか4月から年長、年少、0歳と手がかかる中、環境も変わり大丈夫かなと心配していたけど子供達なりに頑張ってくれていた入院中は子供 [続きを読む]
  • ポカリ
  • リハビリしないと癒着してしまうからなるべく身体を動かしましょう。元々身体を動かすことが好きだったけど、ほぼリハビリの時間以外はベットに居た術後4日目から流動食が始まり、それまで点滴をうってるせいかお腹が空くっていう感覚がなかった。水分が飲めるようになってポカリを飲んだ時、ポカリってこんなに美味しかったっけメチャクチャ美味しく感じた元々早食い、よく食べていたけど胃を切ったら時間をかけてゆっくり(30回 [続きを読む]
  • 術後
  • 手術終わりましたよー。っと言われ目が覚めた9時から始まって6時間だった。ぼーっとしてる中、主治医には「きちんと綺麗に悪い所とったからね。このタイミングで大ヒットだったよ。」先生が笑顔で握手したのを覚えている。その後は何が痛いって肩や背中が痛かったそしてマスクの装着が苦しい痛み止めが背中から時間が経つと入っていて、傷の痛みは軽減された。そして明日からリハビリが始まりますのでしっかり歩ける時は歩きまし [続きを読む]
  • 手術まで
  • 入院しては暇だと思って何冊も本を購入しては読んでいた今まで読書という事をほとんどしたことなかったけど、病気になってからはひたすら読んでいた。この状況を脱出したく気持ちの切り替えをしたかったんだと思う。胃がんを検索しては人のblogをみまくっていて勇気づけられたり、不安になったり…病院のテレビカードも入院中5回くらい買った手術前日は昼から絶食で点滴しながら、便を出す薬飲んだので何度も夜トイレで起きて寝れ [続きを読む]
  • 入院
  • 入院までは食欲があまり出ず、2kg痩せてしまったいちご狩りや、遊園地、プリキュアの映画子供達が行きたい所へ出かけては楽しんだやっぱり幸せだぁ…何でしょうもない事であんなイライラしてたんだろってそして入院する前日、体操教室のテストで長女が出来なかった逆上がりが初めて出来てもうそれみて号泣(お母さん頑張れとエールをくれたんだと勝手に思い込み)入院して2日後に手術となった。1日目は大腸検査。若いからやらなく [続きを読む]
  • 入院するまでの気持ち
  • 癌宣告されて2週間後に入院となった。実際30代の胃がんは30万人に10人くらいの発症らしく、それを受け入れるのに時間はかかった。他の人のblogをみるたびに何でこんなに明るくポジティブでいられるか不思議だった。けど実際書いてみると何だか自分の気持ちが整理されてる気がするその2週間の間も残りの育休で友達に会う約束してたけど、正直に言ったほうがいいのかすごく悩んだ。言った後やはり返す言葉がなかったのも予想がつくし [続きを読む]
  • 主治医と出会い
  • 病院に行くと、まずは内科で前回撮った胃カメラの状況をみて、これは未分化型って行ってタチの悪い細胞だから内視鏡でとることも出来るけど、切除した方が再発とかを考えたらいいかな。ともう私の中では切除するから外科の先生にお願いすると決めていた。その後は、再度詳しく胃カメラをする事になり、まだ7ヶ月だった息子の断乳を決意。最後だからもっと長い間授乳させたかったその他あらゆる検査を終えて、主治医と初対面。「こ [続きを読む]
  • 胃カメラ検査
  • ピロリ菌が陽性だったため、人生初胃カメラを受けにAクリニックへ行った。初めてで脈拍があって緊張がMAXにまだ長男が7ヶ月で授乳中のため、鎮痛剤なしでやった。喉を通るとき戻しそうになりながらヨダレは出てくるし看護師さんに背中をさすってもらいながらしんどくて早く終わらんかな…とばかり考えてた。そして何か道具を使ってチクっと針を刺す感覚がした。終わりましたよっと言われ、院長と話しする中院長「胃潰瘍の跡みたい [続きを読む]
  • ピロリ菌陽性反応
  • 3人目の育休中、4月から仕事復帰をする目前3月1日に初めて胃カメラの検査をしました。胃カメラの検査をしようと思ったきっかけが親友が初めて胃カメラをして、鳥肌胃炎になってたらしく、胃炎の原因はピロリ菌だったんよって、聞いてそういえば父がピロリ菌感染しとったって昔言いよったな家に帰ってスマホで検索ピロリ菌って5歳までに幼児期にピロリ菌に感染している親から子供へ、食事の口移しや噛み砕いたものを与えることなど [続きを読む]
  • 過去の記事 …