fiorellino さん プロフィール

  •  
fiorellinoさん: Wine Food Art! トスカーナからお届け
ハンドル名fiorellino さん
ブログタイトルWine Food Art! トスカーナからお届け
ブログURLhttps://naturalwinetuscany.wordpress.com
サイト紹介文小さなワイナリー、イタリア料理、アートやイタリア生活など。トスカーナから現地情報をお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 27日(平均5.4回/週) - 参加 2018/04/30 06:33

fiorellino さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 昭和な海辺町~Cimaワイン~
  • フィレンツェから一時間半。マッサ・カッラーラという海辺の町を訪れました。CIMAというワイナリーへオーナーのアウレーリオさんに会いに。ワインの試飲のつもりで行ったのに、観光に連れて行ってくれたサービス精神いっぱいのアウレーリオさん。ワインの醸造スペースの上はレストランになっているのだけど?アロハ?ハワイ??笑意味不明で面白すぎる。畑を見に行こうと誘ってくれた彼の車に乗り込んだところ…この懐かしいのは… [続きを読む]
  • お花のジェラート♪
  • 最近ジェラートが美味しい気候になりました。フィレンツェのジェラート屋さんでRosaバラ味なんか見かけることがあります。実は、フランスにお花味のジェラートだけ売ってるジェラート屋さんがあります。地元のお花を使ったお花の砂糖漬け(クリストライズド フラワー)が有名なConfiserie Florianという工場がありその隣に小さなチョコレート屋さん兼お花ジェラート屋さんがあるんです。プロヴァンスはラベンダー畑が有名ですが、世 [続きを読む]
  • 家族伝説がすごすぎるバローロ G.J.Vajra ~Terre d’Italia試飲会~
  • 海辺の街 Lido di Camaiore (リード・ディ・カマイオーレ)の素敵なホテルへ試飲会に行って来ました。めっちゃリゾート感満載♪海に走っていきたいのをグッとこらえて試飲会場へ。今回… 11社回りました…がっっっ!!!G.D.VAJRA社が強烈すぎて強烈すぎて(笑)もうそこしか語れません。話が面白すぎる!ヴァイラ社はピエモンテ州でバルベーラやワインの王様と呼ばれるネッビオーロ種から造られるバローロを造っているワイナリ [続きを読む]
  • イタリアでキッズに人気のケーキデザイン
  • 娘の誕生日が近いある日。「今年は何のケーキがいい?」と娘に聞いたところ…「鷹!」って?(爆)無理!( ̄▽ ̄;)私的には「いちごケーキ」とか「チョコレートケーキ」とかの答えを期待していたんだけどな。イタリアのキッズに大人気なケーキデザイン。だいたいはお店で注文するものですが、我が家はもちろん手作り最初はお姫様なんかを作っていたのですが、毎年だんだん高度なリクエストに(-_-;)一枚目の写真の「かいじゅうたちの [続きを読む]
  • 産みたてのガチョウ卵と手作りチーズで手打ちパスタ!
  • 仕事場のオフィスに謎の鶏とうさぎ小屋があります。うさぎは食用…(^◇^;)お世話係の庭師から産みたてガチョウの卵をもらいました。「昔はガチョウの卵でパスタ打ってたなぁ〜」とイタリア人が口々に言うので、よし!世界一贅沢なシンプルパスタを作ろう!材料♪産みたてガチョウの卵 3個石臼挽きセモリナ粉 300gリコッタチーズ用に農園で手に入れた搾りたて牛乳+レモン+塩ちょっとハーブソース用にバターとセージ以上!で [続きを読む]
  • フォロンというアーティストと限定ラベルワイン
  • Jean-Michel Folon というアーティストがいます。2005年、私がフィレンツェに到着した年にFortebelvedereフォルテヴェルヴェデーレ(丘の上にある要塞。普段は閉まっていますがとても素敵なところです)とヴェッキオ宮でこのアーティストの特別展が開かれていて彼の世界観をすぐに大好きになりました。当時、幸運にもご本人にお会いする機会ができました。彼は私へとびきりの笑顔を向けてくれ、ダイアリーにしわしわの大きな手で飛 [続きを読む]
  • フランスの島ワインに浮気 Ile Saint Honorat
  • 基本、イタリアに住んでいるのでイタリアワインびいきなのですが、今夜のワインはこの子↓おフランスワインに浮気中♪夏休み車でプロヴァンスまで行くのがここ数年恒例。何せフィレンツェからニースまで4時間半。国境のトンネルを過ぎると急に車のラジオからボンジュール♪と異国の言葉が聞こえてきてクロワッサン一つ買っても味が全然違う。こんなに手軽にイタリアと違う文化に触れられるんだもの行きたくなっちゃいます。今日の [続きを読む]
  • 手作りカマンベールチーズ物語
  • チーズがどれだけ好きかというと。こんだけ好き?これはフランスチーズコレクションなのですが、我が家ではチーズのコレクションが冷蔵庫に常備。夜はワインとチーズタイムを楽しんでます。バチ当たりそうな贅沢( ̄▽ ̄;) ごめんなさい。「チーズは臭ければ臭いほどいい!」をモットーにチーズ探求してます。ということで、唐突に「チーズ作ろう!」と思い立って、即挑戦、即実行!「作るんだったらカマンベール!」と彼氏くんが [続きを読む]
  • ハトの置き土産
  • イタリアのピアッツァ(広場)なら必ずイタリアを演出するようにいるハトたち。フィレンツェの教会なんかでたまにハトさん入ってきちゃって、ミケランジェロの彫刻の上をバタバタ迷い込んだハトが糞でもしたら大変と係りの人が一生懸命追い出したりする光景もイタリアあるあるです。そんなハトですが、うちが最上階で屋根に近いせいもありよくクルック〜と窓の外で聞こえます。最近やっとあったかくなってきたので窓をあけっぱにし [続きを読む]
  • Only Wine Festival ウンブリアの街
  • 「二十歳になるときはイタリアの地で」とあくせくお金を貯めて初めて留学した先はウンブリア州の小さな町でした。時差ボケのせいで朝早く起きた一日目のイタリア。城壁の外に広がる谷とそこからから上る朝日を見ながら「ここまできたんだ、でもここからだ!」と感動したのを今でも覚えています。あれから十何年振りか。ウンブリア州の街を訪れました。同じ町ではないけれど、なんだかワクワク懐かしい。Only Wine Festivalhttp://w [続きを読む]
  • ピストイアdeナチュラルワイン
  • フィレンツェから車で約一時間のピストイア。春の気持ちいい日曜日ここでナチュラルワインの組合Fiviの試飲会(というかお祭り?)がありました。町中のいたるところにスタンドがあり、チケットを一枚2.5?で購入し気に入ったスタンドでチケットと交換しグラスに注いでもらいます。町中にはグラスを首からかけた若者や子連れの家族がピアッツァ(広場)で「ちゃおー、コメヴァ」(どうしてたー?)なんて言いながらワインと友達との時間 [続きを読む]
  • 世界一贅沢なピクニック −トスカーナのお城ガルゴンザ−
  • この週末、イタリアでは復活祭(イースター)で第二のクリスマスのように盛り上がっていました。朝、子供達は巨大なチョコ卵を割って中のプレゼントに一喜一憂し、街中では教会の鐘が鳴り響く。そんな春日和、私たちはアレッツォ県のガルゴンザというカステッロ(お城)に行ってきました。小さな城壁に囲まれた中世の町並みが可愛すぎてテンションが上がります。見た目は中世の外壁、中はオシャレなホテルレジデンス。もし機会があ [続きを読む]
  • 映画「インフェルノ」 裏話
  • 映画「鋼の錬金術士」の裏話を書いたので、映画「インフェルノ」の裏話もちょこっと。トムハンクス主演、「ダ・ヴィンチ・コード」シリーズ第三作目のインフェルノの撮影はここフィレンツェでも行われました。私が別件でエキストラ出演したことがあった会社がフィレンツェでのオーガナイズを担当していたこともあり、またエキストラしないかと映画名は伏せた状態で早い段階で声がかかりました。(エキストラといっても日本人観光客 [続きを読む]
  • 一昔前のワイン
  • 今日、とある畑に行きました。すると目についたのは木と木が抱き合ってるようなブドウの木。畑主のおじいさんによると、昔トスカーナはブドウのツルが何かに巻きついて育っていく性質を利用して木の横にブドウの木を生やして今でいうAlberelloアルベレッロ(木を自立して育てる仕立て方法)の原型のような育て方をしていたそう。形がいびつで、でもとっても綺麗。オリーブの木とブドウの樹が交互に植えられている数ヘクタールの土 [続きを読む]
  • イタリアあるある ワンちゃん編
  • 髪の毛を切りに行きました。イタリアで髪の毛切ると失敗する話ってよく聞きます。バッサリ切られすぎて泣いて帰ったとか、なぜか横の分け目無視して真ん中分けで切られて帰って普段の分け目に戻したら…当たり前だけど左右長さが違うとか(笑)13年住んでやっとお気に入りの切り方にしてくれる人に巡りあい、今日もふつーに切ってもらえました。ふつーが一番!奇抜なのはイリマセン。ただ、ふつーじゃなかったのが、切ってもらってる [続きを読む]
  • トスカーナワイン試飲会「Terre di Toscana」
  • トスカーナのワイン生産者が総勢130社集まる試飲会「Terre di Toscana」テッレ・ディ・トスカーナ!ジャーナリストやバイヤーが集まるレベルの高い試飲会です。いざ!気合い入れて出陣してきました。何せ彼氏くんがワイナリーを作りたい地域の生産者がごっそり来てるんですから、土と毎日向き合ってる生産者の生の声を片っ端から聞ける絶好のチャンス。時間いっぱいいっぱい使って回れたのは16社。例のごとく私は2社目あたりからも [続きを読む]
  • 過去の記事 …