kevin さん プロフィール

  •  
kevinさん: 獅子是好日
ハンドル名kevin さん
ブログタイトル獅子是好日
ブログURLhttp://lionsdaisuki.hatenablog.com/
サイト紹介文黄金期を知る西武ファンによるブログです。内容の良し悪しは試合結果しだいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 25日(平均16.5回/週) - 参加 2018/04/30 07:53

kevin さんのブログ記事

  • 乱打戦制す! 5/24H5-12L
  • ウルフは復活とはいえなかったが、小石がギリギリ踏みとどまったのがよかった。6回に秋山の一発で逆転。終わってみれば17安打12得点で大勝しカード勝ち越しとした。秋山が4安打と復調をアピール、先制打の森、炭谷、金子一と序盤の3得点は下位から。昨日の岡田も今日の炭谷も起用に応えてよく打っている。金子一は無事次戦のスタメン獲得できただろう。守備でも軽快なプレーが見られた。投手陣ではワグナー。ヒース獲得の効果かも [続きを読む]
  • なにかとよかった試合 5/23 H1-2L
  • 久しぶりに十亀の好投が報われた(5/3以来らしい)。苦手の松田を1四球のみに封じ、6回のピンチもしっかり抑えた。9回の増田は本当に久々のセーブ(5/4以来らしい)。久々すぎると不安しかないね。打線は石川から2点なんとかもぎ取って逆転。岡田のタイムリーは執念を感じた。気持ちで打ったねあれは。金子一もスタメン起用に応えた。守備はよう分からんがこれからも頑張って1日1安打を続けてほしい。昨日の負けがきょうにつながってよ [続きを読む]
  • くらいついていこう 5/22 H5-3L
  • ホークス戦で4連敗。きょうはカスティーヨが乱調のため仕方ない。序盤の打線もひどかった。ただ終盤見せた反撃はよかったのでは。特に金子一のホームランはほかの若手にも刺激になったはず。また反撃ムードにできたのは終盤中継ぎが追加点を与えなかったことも効いている。負けは負けだが明日につながるならファンに希望を与えるのだ。とりあえず明日勝て〜 [続きを読む]
  • 辻西武を応援する私の心のもちよう
  • 西武は首位だし戦力を見ても弱者ではない。ただ挑戦者の気持ちと戦いぶりが必要である。辻監督も選手もその姿勢がないわけではない。ただ監督の采配は動きが少なく大胆さに欠ける。成績が悪くても使い続け、下からあげた選手もろくに使わずに落としたりすることが多い。私はこの辺りたまにイライラしてしまう。やたらめったに動く必要はないが、そんなに完成しているチームじゃないのになんで?と言いたくなることがあるのだ。とは [続きを読む]
  • 節目の勝利に際して
  • ダルビッシュがようやく今季初勝利を収め日米通算勝利数を150に伸ばした。目標は166勝?力と技を兼ね備えた日本球界の至宝にしては志が低いが、恩師佐藤義則さんへのリスペクトが感じられるダルビッシュらしいコメントだ。もともと日本でもアメリカでも勝ち運がないうえに今季は不調でもあり、あまり話題にもなっていないのは可哀想。日本人メジャーは皆さん大谷の影に隠れているのだがダルも田中も前田も第一線にいるバリバリのメ [続きを読む]
  • 大樹対決に敗れる 5/20 Bu3-0L
  • そんなにあるわけではない名前の左腕による投げ合い。田嶋から全然打てず完封負け。山川が最近ひどい。榎田は十分仕事を果たしただけに残念。ヒースが最後投げたが1失点。何もいいところなく敗れた。最近完封負けが多すぎる。完封された投手と次対戦した時にきちんと学習効果が出ればよいのだが。 [続きを読む]
  • 神戸にて快勝5/19 Bu0-7L
  • 中盤の集中攻撃と多和田の好投で完勝。2位のゲーム差を4にのばした。メヒアと山川に一発が出たが金子の走塁など長打以外のつなぐ攻撃もよく機能した。金子は今季ヒット15と盗塁14。相変わらずヒット少なすぎ。多和田は制球がだいぶよくなっている。交流戦でも旋風を巻き起こしてほしい。 [続きを読む]
  • 山賊の定休日 5/16 F1-0L
  • 好投の十亀に応えられず完封負け。安打は少なかったが点を取るためのお膳立ては何度かできていただけに残念である。5月は火曜も水曜も定休日のようで。ホークス・ハムと2.5ゲーム差。交流戦前に首位を明け渡す可能性も出てきた。打線は水物、と考えればまたそのうち復調することもあるだろう。幸い投手陣は試合を作っていることが多くチーム防御率も下がっている。ヒースもスタンバイしたし、二軍では菊池も準備に入り、ルーキー斎 [続きを読む]
  • 見殺しやん! 5/15 F2-0L
  • 外国人投手の投げ合い、疲れが出てきた7回に高めの球を打たれそのまま敗戦。打線は9安打もつながらず。中盤何度かチャンスメイク、最終回も四球から反撃を試みたがあと一本が出なかった。カスティーヨがまたしても援護を得られずかわいそうだ。ここまではよく頑張っている。今までの西武の外国人投手の中では間違いなく有能なほうで、先発ではここ15年でもトップクラスだ(ギッセル、キニー、ルブラン、レイノルズ、ポーリーノ、キ [続きを読む]
  • 特別扱い2
  • イチローは、今季マリナーズでアメリカでもあまり前列のない扱いを受けた。松坂以上に規格外の選手であり、チームにも本人にも多くの制約があるからこそこの落としどころだったのだろう。こうなることを想定していた可能性もある。普通の選手なら普通にクビを切った上で戻りたい戻したい時に随時戻すやり方を採ったのだろう(松井とヤンキースの関係みたいに)が、シーズン途中でもあるしイチローでもあるしそれはしたくなかったんだ [続きを読む]
  • 特別扱い
  • 松坂が負傷で緊急降板。最後かもしれないと思いテレビにかじりついたが軽症っぽい。しかしまあいちプレイヤーとして見ればあんなに使い勝手が悪い投手もいないだろう。投げてみないと調子が測れない、途中でどこか痛くなる、次いつ投げられるかわからないなどなど。松坂は大谷やイチローと同じで特別な価値を持った野球人であり、したがってチームには特別な配慮が求められることになる。それは問題ないから獲得したのだろうが、フ [続きを読む]
  • 榎田様々や〜 5/13 L6-0M
  • 初回に理想的な得点パターンでリード、投げては榎田が抜群の制球でロッテ打線を封じ、完封勝ち。無事連敗ストップと相成った。榎田はまさに救世主である。岡本のように勝ち運頼みではなく内容もいい。私は今季7勝すればトレードは成功だと思っているが、このペースなら早々にクリアするかもしれない。とりあえず一旦いやな流れを切った西武、ここから上位そして交流戦に備え各自体勢を整えつつ戦い抜いてほしい。月末ウルフが復帰 [続きを読む]
  • 山賊に遭う? 5/11 L3-12M
  • 初回浅村の一発で先制するも、佐野が2回につかまり大量失点で早々にKO。ロッテ涌井にとっては十分なリードでもあり、そのまま大敗した。スコアだけだとロッテ打線が山賊に見えたが、どうやら佐野が不甲斐なかっただけのようだ。カウントを取りに甘い球を投げては打たれ投げては打たれ。あとを受けた伊藤もいきなりの登板ですんなり火消しとはいかずランナーを返してしまった。伊藤はその後はよく抑えたが流れを変えるまではいたら [続きを読む]
  • ヒースの合格ライン
  • 元広島のヒースを獲得したようだ。先発でも中継ぎでも起用実績あり。どっちで使いましょうかね。中継ぎならまだ不安定な8回、先発ならウルフや菊池の代わりか。NPB経験のある投手の獲得として成功例ではシコースキー、サファテ、ウルフ、失敗例ではワズディンが思い浮かぶ。ヒースはそうした先人と比してもなにぶん実績自体が十分とは思えないので現時点ではなんともいえないが、一瞬でもいいから輝いて何らかの役にはなってほしい [続きを読む]
  • ケガ人たちと喫煙者
  • 菊池は肩の機能不全とのこと。ひじと違い肩って一度壊すとよくなるイメージがなく、なんかすっきりしない。斉藤和巳、川崎、今中などなど。肩がよくなったのは私の記憶で石井一久くらいか。詳しくは知らないがそこまで重篤ではなかったのだろう。菊池は現時点では絶望的ではないのだろうが焦って投げて結果的に壊れたなんてことのないようにしてほしい。ま、しばらくは代役の佐野に期待するしかない。昨年同様とりあえず5回までは [続きを読む]
  • きょうもホームベースは遠く 5/9 L0-3H
  • いや〜悲しい。週刊ベースボールの西武特集を読んでテンション上がった状態で試合経過を見ただけに、落胆も大きい。まだまだ力が足りないんだなと思わされた。光明は昨日のカスティーヨもだけど、先発が試合を作ったこと。きょうの十亀も持ち味は出せた。打てなかったこともそうだが連日エラーで失点したのも薬としてほしい。よく言われるように今の西武の好調がまだまだ打線の勢い頼みのハリボテのもので本物ではないことがよくわ [続きを読む]
  • 残念ながら力負け 5/8 L0-5H
  • 大宮での一戦。西武には勢いこそあれど、ソフトバンクの先発陣、打線の顔ぶれを見ると、やはり経験や実績の豊富な豪華メンバーが並んでいるわけで、簡単には攻略できないチームであることは間違いないのだ。雨の中カスティーヨと千賀の投げ合い、カスティーヨは非常によかった。つぎも任せられる内容で、結果としてはこの一戦で一番の収穫かと。打線は千賀からよく四球を選び再三チャンスを作ったがあと一本が出ず。終盤リリーフが [続きを読む]
  • 西武以外のトピックスと雑感
  • 大谷フィーバーでこれから日米問わず二刀流の選手がますます出てくる気がする。やり方次第ではできるじゃんみたいな。もしそうなれば選手の才能だけではなく人類の叡知みたいなものの結果となるだろうが、どんな選手が出てきても先駆者としての大谷のインパクトを超えることはないだろう。清宮がデビューして早速結果を出している。やはり日ハムはこういう選手のあつかいに長けている。中田翔はハムの育成においては失敗作の部類に [続きを読む]
  • 菊池よ
  • 菊池離脱の報を聞き、早く帰ってこないといやだな〜と思った。早く帰ってこないと「困る」んだろうけど、まあ6試合に1試合の勝率が落ちるわけで秋山や源田に抜けられるほうが困る。先述の感情は、もしこのまま長期離脱すれば、エースとしてまともに働いたのは1年そこそこかよ、全然ダメじゃんこいつみたいな気持ちで「いや」なわけである。幸い2週は先発5人で回せるし貯金もたんまりあるから完全体で戻れるなら少し休んでもらって [続きを読む]
  • 勝負してもらえない四番 5/6 E0-11L
  • 連日の猛打。山賊などと揶揄されているし、そう言いたい気持ちもよくわかるが、連戦・遠征の疲れをもろともしない最終戦での総攻撃には感服すらおぼえる。投手陣は榎田が大量リードを背にしても緩まずに好投。伊藤、松本のリレーで完封勝ちを収めた。このままだと大石や豊田の居場所がなくなってしまうぞよ。あとこれは西武ファンではあるがなるべく客観的な視点に立った私見として、4番との勝負をここまで徹底して避ける姿勢は興 [続きを読む]
  • カード勝ち越しと木村の覚醒 5/5 E4-10L
  • 先発全員安打とか二けた得点とかが珍しくなくなってきた。やりこんだゲームみたい。則本もそうだけど菅原という中継ぎも今季はライオンズ打線にやられまくっており、もはやトラウマだろうね。今日も秋山はマルチヒット。木村が今日はホームランで好調を持続。昨年外崎とともに重用されていたが金子の復帰によりレギュラーを外れ、一方の外崎はレギュラーに定着したわけで、木村には期するものがあったのだろう。今季は金子から逆に [続きを読む]
  • なんだかんだで勝つんだね 5/4 E5-6L
  • きょうの菊池はビミョーだった。慣れない中5日とはいえ茂木の同点弾は甘いし打ちごろの球だった。逆転してもらいながらのエースらしからぬ失投、反省してもらいたい。球威がないのか、ストレートを痛打される場面が昨年より多い気がする。攻撃だが長短打よく出たが今日は走塁ということでよいでしょう。決勝点となった木村の好走塁はもちろん、点にはつながらなかったが8回の森の盗塁もよかった。ヒットだけでなく、四球も選ぶ、塁 [続きを読む]
  • 極上の試合を現地で堪能 5/3 Bu0-8L
  • 今季初の現地観戦でチーム今季初の完封勝ちを見ることができた。両先発が素晴らしい立ち上がりで静かな序盤を終えた4回、山川が金子の失投を捕らえる先制弾。山川は次の打席でもタイムリーを放ち金子を降ろした。投げては十亀がコーナーをズバズバ突くピッチング。直球は力感あふれ、変化球はストライクゾーンからボールゾーンへ、またボールゾーンからストライクゾーンへとコントロールできておりまさに圧巻。こうなると2番手投手 [続きを読む]
  • 連休の谷間に連休する獅子 5/2 Bu6-5L
  • この間8点差を逆転したと思えばきょうは5点差を逆転されるという。今や常勝軍団でもなんでもないチーム、ファンもあれだけ大勝、連勝していてもでーんと構えて見てあげることができないのは悲しい限り。私も例に漏れず一喜一憂なのである。以下雑感。カスティーヨは低めをついたりとかは難しいんだろう。毎回好投も望んでいないのできょうはまあそういう日だったということで。メヒアが8番としては合格点あげられるくらいになって [続きを読む]