kevin さん プロフィール

  •  
kevinさん: 獅子是好日
ハンドル名kevin さん
ブログタイトル獅子是好日
ブログURLhttp://lionsdaisuki.hatenablog.com/
サイト紹介文黄金期を知る西武ファンによるブログです。内容の良し悪しは試合結果しだいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供187回 / 146日(平均9.0回/週) - 参加 2018/04/30 07:53

kevin さんのブログ記事

  • 7連勝でM8 9/21 M4-7L
  • 序盤は雨で荒れた展開。西武3点先制するも金子の突っ込みミスなどにより同点に。3−3で迎えた2回、源田のタイムリー二塁打などで勝ち越し。雨もあがり菊池は調子を取り戻す一方、4回に浅村タイムリー、6回には秋山の21号ソロで着実に加点した。菊池は7回4失点で降板し、平井、ヒースで逃げ切った。菊池は13勝目。5回に通算1000投球回を達成した。ヒースは8月31日以来久しぶりのセーブ。セーブ機会の登板があまりないからね。コンデ [続きを読む]
  • 西武の2桁勝利投手
  • 菊池はスライドみたい。中6日になるし、中継ぎ陣の休養にもなるしでまあよかった。試合中止につき記録ねたでも。榎田が10勝目を挙げ、今季は西武から2ケタ投手が3人出た。おそらくこれで打ち止めではなかろうかと思われる。前年度0勝で移籍初年度2ケタ勝利を挙げたのは2010年に巨人からオリックスに移った木佐貫以来のことらしい。よう調べたなこんな記録。西武で2ケタ投手3人というのは2012年の岸(13)、牧(11)、石井一(10)以来。6 [続きを読む]
  • 6連勝でマジック9!9/19 L12-4F
  • 被安打0ながら久しぶりに先制された西武だったが、3回に源田3ラン、さらに浅村も続いて一気に逆転成功。4回に山田のプロ初となる2ラン、5回に炭谷タイムリー、6回には栗山中村の連続タイムリーなどで終わってみれば12得点を挙げた。先発・榎田は2回以降落ち着きを取り戻し7回2失点で初の2桁勝利を達成した。最後は相内・小石を投入する余裕を見せ6連勝、マジックは9となった。山田だが守備も危なげなかったので評価は受けるだろう [続きを読む]
  • 5連勝でM10 9/18 L7-4F
  • 好調ライオンズはきょうも先手を取る。初回、秋山の先頭弾と森の押し出しで2点を先制。2回には浅村が2ラン、5回には山川の42号でリードを広げた。先発・多和田は球数を要したが中盤までしっかり投げた。7回途中で代わった野田が大田に3ランを浴びたが平井が締め、その裏追加点を挙げてセーフティーリードを保った。8回マーティン9回ヒース。ヒースはまた1点取られた。絶対的な存在を期待してはいけないということね(笑)多和田は今 [続きを読む]
  • 歓喜と安堵 9/17 L8-1H
  • 2連勝で流れは完全に西武の中、きょうは栗山満塁弾で先制。先発ウルフはサクサクモードだったが打球を太ももに受けて降板。中盤は両チーム中継ぎが踏ん張り試合が締まってくるも、中村が3ランで中押し、8回は浅村犠飛でダメ押し。投げてはウルフの後を武隈、増田、小川、平井。小川が見事なロングリリーフ、最後は余裕の相内でマーティン、ヒースを休ませるおまけつきで3タテを果たした。8連戦の折り返しだがこれで4連勝、そしてつ [続きを読む]
  • きわどく逃げ切る! 9/16 L8-5H
  • 柳田には気の毒なことになった。きょうも初回から4得点と打線が爆発。2回にも4点を入れて大竹を攻略し、大量リードを奪う。今井はとりわけよくもなく悪くもなく金子の好守やらボークなんかも交えて6回途中3失点。6回は小川が締めて7回はきょうは野田がピシャリ。8回マーティンが1失点、不安な点差で9回ヒースが無死満塁となるも1失点に抑えて連勝を果たした。ホークスというチームの力を考えるとやはり中盤以降追加点がないのがあ [続きを読む]
  • 完勝で4.5差! 9/15 L11-5H
  • ブログに書いたとたんに松井抹消されちったよ(笑)まあいいんだけど。天下分け目の大一番、にしては郭と千賀という嘘みたいな、ハンデ戦みたいなマッチアップ。しかし西武は暴投と栗山タイムリーでいきなり3点先制。郭はそれなりにピンチは作るが四球がなく流れを渡さない。1点差で迎えた5回、好守を見せた金子が先頭で出て浅村山川連続弾で5点差に広げる。郭はしっかり役目を終えて小川、平井へ。1点返されるも打線は緩まず追加点 [続きを読む]
  • レジェンド枠
  • 岩瀬が1000試合登板まで残り僅か、福浦も2000本まであと少し。松坂は6勝目を挙げて即抹消。岩瀬は投球内容や防御率はよくないがまあギリ許容範囲の状態、かかる記録が前人未踏と考えたら十分だろう。福浦も毎年ずっとこんな感じだしファンや球団の後押しもあるからOK。松坂は同級生たちの引退でなおさらアピールをしてもらいたいところ。5回降板で勝ち投手になって許されるのも彼くらいだろうが、元気なら何も批判するポイントがな [続きを読む]
  • 確実に着実に 9/14 L10-5E
  • 大事な連戦、白星発進となった。菊池がエースらしい力投で試合を作ったのが大きい。終盤まで球がよく走っていた。マックスで残り3試合もこんな感じめざせ15勝で頼みます。打線爆発ありがたや。千賀はこうはいかないだろうけど向こうも多少プレッシャーはあるだろうからしっかり攻めてほしい。連戦中のノルマは山川40発、中村30発、金子2割で。 [続きを読む]
  • 「こういうこと」を繰り返すな 9/12 Bu7-0L
  • 投手陣はよく7点に抑えた(笑)それよりも打線な。浅村スタメン落ちとはいえこうも打てないとは。打線は水もの、辻監督も「こういうこともある」とは言うが、それもこの試合で最後にしてほしいわな。そろそろ外崎が落ちて10日になるけど戻って来られるだろうか。打線が売りだけにレギュラーが二人落ちると怖さがまるでなくなる。 [続きを読む]
  • 杉内と岩隈
  • 2010年ダルビッシュとの投げ合いを制し完封勝ちしたあとの涙、悔しいけど美しかったな。この人は球もよかったけどマウンドさばきも風格が漂っていた。巨人の18番と考えれば物足りない部分もあるが、甲子園でノーヒットノーラン、ホークスで最多勝に沢村賞、巨人でもノーヒットノーラン。栄光を積み重ね、国際戦でも力を発揮した。長期離脱、リハビリも復帰ならず引退。お疲れ様でした。こちらは引退ではないが岩隈も退団とか。彼も [続きを読む]
  • 尻上がりで完封 9/10 Bu0-8L
  • 秋山が先制2ラン。源田犠飛、呉〜秋山連続タイムリーで加点して突き放す。多和田は立ち上がりこそぐずぐずしたが、5回〜8回をノーヒットに抑えて完封勝ち。14勝目で最多勝にも近づいた。呉があがってきて即スタメン、タイムリーを打ったわけだけど、DHで出るにはどうなんだか。かといって守備もむちゃくちゃいいわけではないんでねこの人は。外野を金子、秋山、木村か斉藤で固めてDH栗山か森というのがしっくりくると思う。浅村が [続きを読む]
  • 留年しなさい
  • 7日に挙げた西武の70勝目が菊池の通算70勝目でもあったようだ。登板155戦目の70勝は球団では松坂の136戦目に次ぐ2位と書いている記事もあったが、涌井が146戦目で70勝に達しているみたいで、たぶん3位ではなかろうか。いずれにせよ西武のエースとして順調にステップを踏んでいるという見方ができる。ところで菊池は来年メジャーに行きたいとのたまっているわけで、ポスティングシステムでメジャー移籍した先発投手の、渡米前のNP [続きを読む]
  • 安堵のシーズン勝ち越し 9/9 L6-2M
  • 久しぶりに先制したが今井がリードを守れず。森のタイムリーで勝ち越し、5回には栗山、中村の連続タイムリーで突き放した。今井は相変わらず制球とテンポが悪かったが球速は出ていた。いっぱいいっぱいで4勝目。中継ぎ陣がゼロに抑えたのが大きい。マーティンを8回固定できるのか。とりあえず2年連続のシーズン勝ち越しを決めた。十亀とともに伊藤も抹消。先発待機節が濃厚だが投手陣はまさに総力をあげて次の9連戦を迎えることに [続きを読む]
  • まあだらしのない 9/8 L9-13M
  • ジェットコースター的な展開そして負け。十亀離脱となればいろいろやばい。お願いだから打たれるにしてもほどほどにしてくれよ(笑)山川がまた当たりだしたのはよいことだ。相変わらず好調な浅村、中村と揃えば脅威でしかない。マーティンがダメになってきた。ここはもう増田の復調を信じて彼には8回の座を狙ってほしい。こんな展開で犯人探しをすることはナンセンスだが、私の考えではやはり打線だな。せっかく逆転したんだからも [続きを読む]
  • らしい勝ち方 9/7 L10-4M
  • 4-4で迎えた7回、金子が起点になり浅村タイムリーで勝ち越し。8回は大量得点で突き放した。菊池は11勝目。平沢に打たれるのとかは本当勘弁してください。メヒア怒りのタイムリー。まあたまには。栗山ありがとう。金子は頼もしかった。1番2番の打順をもとに戻したが源田浅村山川中村でよくつながった。増田が球種豊富でキレもよかった。菊池はひどかったが打線が久しぶりによくつながった。山川や源田がこれで調子を戻してくれたら [続きを読む]
  • やられて思うこと 9/5 F4-0L
  • 完封負け。試合内容についてはもういいでしょう。やられて思うことが2つある。まず5月以来の完封負け、逆に打線凄いじゃん的なこと。左腕苦手だけどそれにしても今までは少しは抵抗できていたのだ。また塩見や堀のようにリベンジしたケースもある。借りは必ず返す意気込みを持ちたい。もう1つは今季こういう、打者に何もさせずに勝つ勝ち方を西武ができていないなと。昨季は菊池ひとりで何試合もあったし多和田、十亀、野上、ウル [続きを読む]
  • 気の早い最多勝の記録
  • 昨日の試合で多和田がハーラートップタイの13勝を挙げた。このまま最多勝を取れば、昨年の菊池に次いで2年連続で西武から最多勝投手を輩出することになる。ドラフト制以降、西武から出た最多勝投手は東尾、渡辺久、西口、松坂、涌井、菊池の6人。西口以外は高卒のドラ1ばかりなんだな。ちなみに小野が中日、涌井がロッテと、それぞれ移籍先で最多勝に輝いている。異なる投手での連続最多勝は、西武では98 [続きを読む]
  • 攻守かみあい9月初勝利 9/4 F7-3L
  • なんとか堀を攻略したい西武、秋山タイムリーの後5番に座った中村の2ランで逆転。その後もつないで追加点を取りリードを広げる。先発多和田はあまりよくないが気持ちは切れず、6回途中降板。野田が6、7回を締めて8回マーティン。ここで秋山がレアードのホームラン性のあたりをキャッチして流れを渡さない。9回はヒースで連敗を止めた。1番金子、9番源田だったが、金子は反撃の起点にはなったのでまあ悪くはなかったかと。5番中村は [続きを読む]
  • 勝つことがファンサービス、プラスアルファ
  • 落合さんの言葉、痛感します。うちのチビは西武の連敗に落胆し、オリックスの応援がしたかったと言い出す始末。わかりやすいもんだ。大阪でもたくさんの西武ファンが見られたけど、それはやっぱ今季好調だからというのもあるはず。私も現地の回数は例年より多い。それだけ期待するから裏切られた時の落胆もまた大きい。負けは負け、仕方ない。昨日おとといとジャッジにも泣かされた場面も多々あった。ただ残り試合での奮起を祈るば [続きを読む]
  • 散々 9/2 Bu5-1L
  • きょうも現地観戦。今井はまたも制球悪く四死球ばかりでリズム悪し。球速が出ていない割には三振を取るも、5回4失点。断然ウルフのほうがいい。打線は外崎を欠き、8番キャッチャー岡田、9番レフト斉藤がブレーキ役。ヒットは打つもつながらずわずか1点。それにしてもひどい試合だった。前日の逆転劇と外崎の離脱を引きずるような雰囲気の中、今井や守備陣が序盤からピリッとしなかったのが大きい。西相手に簡単には点は取れないん [続きを読む]
  • 盆と正月の逆みたいな 9/1 Bu10×-8L
  • 現地行ってきました〜。はああああ。疲れた(いろんな意味で)2回に1点先制されるもオリ先発ローチがふがいなく3回に5得点。ただこれがなんか微妙な感じで満塁から山川押し出し死球、外崎エラーみたいなヒット、森の内野ゴロ、中村2点タイムリー(唯一すっきり)、まあいいんだけどスカっとせず。4回には2番手から3得点。その後もまだまだ取れるよねという感じだったがなんか急に淡白になってしまう。十亀は5回に2失点も6回はサクサク [続きを読む]
  • ヒヤリでも勝ちは勝ち8/31 Bu0-1L
  • 菊池はわき腹をつったらしく安心して見ていられない。4回に女房役炭谷のタイムリーで先制。以降追加点のチャンスはあったがつながらず。しかし菊池がなんとかしのいで8〜9回はマーティン、ヒースで逃げ切った。菊池は3年連続2桁勝。左腕では工藤以来らしいが工藤にはまだまだ及ばないけどとりあえずよかったね。最低あと3勝は上積みしてもらいたい。ソフトバンクもハムも勝ったが、西武の優勝は確実に近づいている。攻守ともにま [続きを読む]
  • 同学年&同期入団の記録
  • 栗山と中村が同学年の同期入団としては17年目になり、プロ野球新記録まであと4年という日刊スポーツのコラムは、私が今季見たプロ野球関連の記事ではいちばん良い内容だった。プロ野球記録はともに20年在籍したG槙原・村田とM福浦・小野らしい。記者はその福浦のコメント、そしてそのコメントに対する栗山の感想を取っているが、両者ともに互いのリスペクトが感じられ大変味わい深い。そもそも記録の調査のきっかけが栗山の提案と [続きを読む]
  • またしても 8/29 L5-4E
  • 榎田が被弾し、4失点。2点差で迎えた9回、秋山タイムリー、盗塁して2塁に進んで山川。ここ数試合精彩を欠いていた四番が低めの球にくらいつくと打球は右中間へ。またも劇的勝利で連勝した。展開がもう神がかっていて優勝しか考えられない。あまり勝っているイメージのない大宮だがさぞ沸いたことでしょう。いつまでこれが続くのだろうか。先発が相変わらずピリッとしていない証拠でもあるのよね。 [続きを読む]